DL大会に向けてしたこと。 | パーソナルトレーナー武藤のブログ

パーソナルトレーナー武藤のブログ

『一生遊べるカラダ作り』をコンセプトに、トレーニングを指導しています。

このブログでは、健康に関することや日々の出来事などを更新していきます

【川崎・池袋・新川崎・中目黒・白金高輪】

・パーソナルトレーニング
・パーソナルストレッチ


テーマ:
こんにちは。
パーソナルトレーナーの武藤です。

さて、先日MastarMind主催シングルデッドリフト 大会に参加してきました。
シングルデッドリフトという競技は無いのですが、僕自身パワーリフティングにも興味があったので、こういうエントリーがしやすい大会ってありがたいです。

しかし、エントリー大会ですがちょっとでも爪痕を残したい!笑

と、いうことで付け焼き刃的にやりました。

今回しましたのは、こちら!



5-3-1プログラムという四週間で完結するトレーニングプログラムですね。
動画では同じ種目を週に何回かやっていますが、僕自身は四種目を1日ずつ回して、最後のディロード(低強度)の週は飛ばしました。

その分最終週は、三回MAXに向けて高重量を触る事で重さの目星をつけました。

大会では2回試技ができるのですが、軽すぎると次きつそうだし、重すぎて失敗するのもなんか恥ずかしいのでその重さ探しです。

結果的にサイクルを回して正解だと思うことは、

・デットリフト自体の練習量が増えた。
・回数が少ないので、疲労が溜まりにくい。
・重さが伸びた。

良くなかった点としては、
・種目限定した方が、もっと伸びる。
・あと何回かは同じことをしたかった。
・場所の制限がある。(床からデッドリフトが出来る場所がそもそも少ない。)

という点でしょうか。

僕としては大会に向けて自己ベストも出せたし大満足です。
考えて目標に向かうのは、楽しいですね(^ ^)

またMastarMind様では大会をやるそうなので、興味ある方は見てみてくださいね!



武藤 和也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス