こんにちは。

薬剤師・体育科学博士の武藤順子です。

早めのバカンスとちょっぴりお仕事でハワイに行き

ワイキキの海岸でのんびり海を眺める至福の時間を過ごしました。

 

しかし・・・

 

口を開けてしまうほどの体格のいい女子が(男子もだけど)多かった。

 

どうやったらそこまで太れるのか・・・

 

20代の若者に「日本では糖質制限が流行ってるよ」と話したところ

「そうなんですか!ふーん」というお返事。

 

中年の女性に糖質制限の話をしたら

「糖尿病になったら、インスリンをもらえばいいから心配してない。」と。

 

ハワイの人は予防医学という概念があまりないと言っていました。

 

うーん、陽気と言うか、なんというか・・・

 

だいたい、ハワイの人達は甘いものが大好き!

パンケーキ、パウンドケーキ、アイスクリーム、ファストフード

 

だから、肥満率も半端なく高い

 

ネイティブハワイアンや太平洋の島々の人達の肥満率は

それぞれ43.7%、59.4%

 

この数字は、白人の20.6%と比較しても抜群に多い。

 

この差は教育の格差が原因と言われています。

 

論文によると、2-5歳の肥満児の親の80%は

「自分の子供は適正体重です。」と答えるそうです。

どういうこっちゃ

 

肥満の原因はどこも同じ

ファストフード、甘いお菓子、テレビゲームとスマホです。

 

学校教育が一番重要、ハワイの先生方、頑張ってください!

 

下の写真は有名なオーガニックスーパー「ホールフーズ」で

ハニーピーナッツからピーナッツバターのペーストを作っている女性。

「美味しくていくらでも食べられるわよ!」と大絶賛でした!

 

 

武藤式99マスダイエット ◆ 無料メルマガ
11種99分類のダイエット方法からあなただけのやせ方をカスタマイズ!
武藤式
99マスダイエット
1) ダイエットの仕事を始めた理由
2) 糖質オフのお酒は太らない?
3) 低糖質は便秘になる?
4) 1日2食は太る!?
5) ダイエットは鶏のささ身が一番!?
6) 掃除ごときではやせない?
7) 5つの都市伝説のまとめ

メルマガ登録はコチラから >>