増席

テーマ:
スタッフさんのご尽力により、若干客席数を増やす事ができました!

各公演わずかですが、ご予約可能です。
前日になりますと、下記からはご予約できなくなりますので、メッセージなどで直接ご連絡頂けましたらご予約させて頂きます。

写真は、龍馬ゆかりの寺に公演成功祈願に。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。





演劇集団よろずや

テーマ:
寺田屋の前に立つ、坂本龍馬役のよろずやの寺田夢酔。

いよいよ今日は最後の通し稽古です。

25日19時、26日15時公演は完売いたしました。
26日19時、27日13時公演もまもなく満席となります。

是非お見逃しなく。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。

残席状況

テーマ:
25日金曜、26日土曜昼公演が完売となりました。

よろずやの代表作、10年振りの再演、是非お見逃しなく。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。

いよいよ今週間近

テーマ:
いよいよ今週本番です。

よろずやでは15年振りとなる、若手メインという挑戦の公演。

大変有り難い事に、土曜昼公演の完売に続き、
金曜と日曜昼購入も増席の上で、残席が一桁となりました。

是非ご予約くださいませ。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。

福山市鞆の浦

テーマ:
『オー・マイ・リョーマ』は、広島県福山市の鞆の浦沖で沈没した「いろは丸沈没事件」が題材のシチュエーションコメディ。

写真は、いろは丸から引き上げられた石炭です。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。

坂本龍馬

テーマ:
僕は坂本龍馬と身長体重がほぼ一緒。
身長は諸説ありますが、着物のサイズが全く同じ。
初舞台も龍馬役で、没年と同い年の時には京阪電車の「おけいはん」でも龍馬役をやらせて頂きました。

勝手にご縁を感じて23年。
是非ご来場くださいませ。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。

追い込み

テーマ:
連日の稽古。
いよいよ追い込みです。

新生よろずやの決意の公演。
是非ご覧くださいませ。

演劇集団よろずや 第二十八回本公演
『オー・マイ・リョーマ』
脚本・演出  寺田夢酔
チケットのご予約はこちらから
https://ticket.corich.jp/apply/89376/001/

◆日時
2018年
5月25日(金)19:00
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)13:00/17:00

◆会場
應典院(地下鉄谷町九丁目もしくは日本橋下車)
◆料金
前売一般 3,500円
学生 2,000円
※受付は開始の一時間前、開場は30分前となっております。
※全席自由席です。受付順でのご案内になりますので、お早めのご来場をお勧めいたします。

◆出演
赤穂神惟・竹田朋子・寺田夢酔・鈴木愛里沙・山口晴菜

上杉逸平(メガネニカナウ)・松本大志郎(カン劇cockpit)・川村和正(Artist Unitイカスケ)・中山佳祐(劇団カンセイの法則)・本城咲月(イズム)・中村太亮(舞夢プロ)

「船を沈めたその償いは金を取らずに国を取る」
慶応三年(1867)四月二十三日深夜。坂本龍馬はじめ海援隊士を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航行中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没。責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
2000年(芸術創造館)、2002年(扇町ミュージアムスクエア)、2008年(大阪城ホール西倉庫内特設劇場ウルトラマーケット)と、劇団が転機を迎える度に上演してきた劇団の初期代表作を10年振りに再演。