演出と脚本

テーマ:
1月末、2月頭の公演の演出もいよいよ本格化。
そして夜は「あやし草紙」続編のプロット作りの前準備。

この前準備が脚本を書いていて唯一楽しい期間。

いい絵が浮かぶまで資料を読みながら、ああだこうだと思索します。