※ネタバレ有

 

がっつりネタバレしますので

見たくない方は見たあとでご覧くださいませ!

 

 

公開初日にボヘミアンラプソディを見てきました。

 

基本的にわたくし映画はみません。

というかドラマもみません。

相当興味ないと黙ってみてらんないのよね。

なので最近見た映画もhideのやつぐらい。

 

ボヘミアンラプソディはhideの映画のときに

予告やってて見たいなーと思ってた。

音楽系はライブ見てるみたいで楽しい。

 

私QUEENてフレディ以外ぼんやりだし、

曲も有名どころしか知らない。

年齢からいってもリアルタイムで聴いてたわけではないし。

 

映画はライブエイドがからはじまり、ライブエイドで終わる。

そしてフレディの人生を追っていく感じ。

結構話は駆け足で、正直メンバーがどう思ってるのか

わかりづらいところもあったけど、あんまり気にならんかな。

実際にはライブエイドが1985年で、

1987年に病気が発覚するみたいだけど、

映画ではライブエイド前に病気がわかってメンバーに伝える、

という風になってました。

なので半分フィクションだと思って見るといいかな。

 

ボヘミアンラプソディのレコーディング風景は

めっちゃ楽しそうで青春だわw

バンドやってた人だと懐かしく思うんじゃないかしら。

みんなでコーラスとっててふざけて倒れ込むのとか

楽しそうすぎて眩しいw

 

フレディとメアリーの関係は、

なんかわからんでもない気がする。

二人は元々恋人で、でもフレディが男性を好きなことに気づいて破局。

(実際はフレディが男性と浮気したっぽいね)

その後も友達以上恋人未満として関係は続くんだけど、

そこがまたすごく危うい。

メアリーは前を向いて歩きだし、恋人が出来る。

メンバーには家族や子供ができる。

でもフレディは誰ともうまくいかず。

そして孤独を感じてお金だしてパーティ開いたり、

男女構わず関係持ったり。

メンバーともお金でもめたりして自堕落な生活に。

メアリーにたしなめられて一緒にいてくれ、っていうけど

彼女のおなかには恋人との子供が。

彼女やメンバーは本当に心配してくれて、

フレディは家族だって言ってくれる。

そして最後にフレディは「妊娠おめでとう。本当だよ」

って言えて立ち直る。

ってシーンがなんかもう・・切ない。

ソウルメイトってか、最期まで男女を超えた関係だったようで、

このへんがすごいうまく表現されてると思うよ。

 

ラスト21分のライブエイドの再現は圧巻。

全員が違和感なくQUEENだった。

特にフレディ役は乗り移ったとしか思えないぐらい

クセとか動きがフレディだった。

 

ライブ終わったらエンディング。

亡くなったところまで描かないのもまたいいなと思った。

ゲイの部分の触れ方も、嫌な感じじゃなくてとてもいい。

かといってフレディのクズな部分wも

ちゃんと触れてあって人間味あって良い。

彼は伝説の人だけど、完璧じゃないところがいいんだよね。

そういうところがアーティスティックで私は好き。

何も問題なかったらロックなんてやらんてw

不平不満があるからロックをやるし、聞くんだと思ってる。

 

なんかもう妊娠おめでとうのシーンぐらいから

最後までずっと泣いてた気するw

悲しいとかじゃなくて胸いっぱいみたいな。

あと心が痛いw

泣くほどかしら?って人は、人生幸せなんだと思いますw

この気持ちはわからないならわからないほうがいいと思うよ・・

ライブ終わったらエンディングで、

リアルQUEENのライブ映像が流れるけど

あれ見てるとメンバーすごい似てるなwwwww

特にギターのブライアンは似すぎてて写真混ぜられたら私はわかんないわw

 

あとフレディが猫好きだったんで

随所に猫出てきて可愛いです。

 

才能あふれる寂しがりの少年が

音楽で自分も他の人も救ったって感じで

今現在もライブいってキャッキャしてる私には

心にくるものがありましたよ。

 

全体的によくまとまってて、

2時間半ぐらいあるけど全然長く感じなかった。

なんかみんな大絶賛しててやらせくさくて嫌なんだけどw

でも実際すごくよかったんで

音楽好きな人は是非見てほしい。

QUEENの曲もいろんなところでかかるし、

ライブ見ると思ったらお得じゃないですかね!

家で見るのもいいけど、ぜひ爆音で見て欲しいわ!

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

Eins:Vier@札幌COLONY

テーマ:

2018.3.24(SAT)

Searching For You
Eins:Vier@札幌COLONY
--------------

札幌は24.25日の2DAYSだったのですが、

日曜のライブは仕事の関係上つらいので

24日のみの参戦でした。。

 

私は高校生の頃、ご存知の通り黒夢にドハマリしておりまして。

その清春が語り?で参加してたのが

Eins:Vierのインディーズ盤「RISK」に収録されている

Everything moves for me~全ては私により~

で、RISK買ってアインスにハマる。

そのうちアインスがAIR-GでやってるFM ROCK KIDSのパーソナリティーに!

今は違うと思うけどその頃(90年代中盤)は

ヴィジュアルバンドの登竜門みたいな番組だった。

(GLAYやらLUNASEAやらラルクやらもやってた。)

そのせいかイベントとかも多くてめっちゃ追っかけしてました。

サイン会いったり、ライブ最前でもみくちゃになってAtsuhitoにタオルもらったりw

(ねぎらってもらったと思っているw)

ちょっとUKっぽくて、当時からあんまりヴィジュアルっぽくなかった。

クランベリーズ聞くようになったのはアインスの影響です。

自分が歳とってから聞くと、めっちゃ染みるんですわ・・

大人になってわかる曲の良さ。

なんかもうDearSongとか今聞くと心に刺さるわ・・

復活したときには実家にハガキが来て驚いたwwww

(当時のファンクラブに登録してた住所に送ったらしく、

同じくファンクラブ入ってた友人の家には届かなかったみたいです)

 

そんなこんなで、私の青春なんです。

そんなバンドがこんな年月を経て札幌に来るなんて

行くしかないじゃないか!

当時一緒に追っかけてた友達と都合つけていってきました!

 

ライブ会場前でファンの方から声をかけられる。

チェキを撮ってコメントを書いてメンバーに渡す、

っていう企画をやっているんだそうです。

昔ってこういうメンバーに何かしよう、みたいな企画多かったな~

と思いながら、

せっかくだから参加させてもらいました!

その時にその方(北海道)と他のお客さん二人(神奈川&大阪)と

アインスの懐かしい話で盛り上がる。

札幌はラジオもやってたし優遇されてたよねー

って言っててやっぱりそうだったんだなーって。

アインスは友達と一緒にハマってたので

あまり会場で違う人と話したりってことが無かったんだけど、

なんだか同窓会みたいでとても楽しかったです!

意外と男性の方も多かったですね。

 

そして何十年ぶりだろう・・

街の灯聞いたときに泣いちゃったよね。

なんか友達の家でハガキ読まれるかも!って言いながら

一緒にラジオ聞いてたのとか思い出して。

歳とって色々あったけど、

大好きなバンドをもう一度見ることができて、

大げさだけど、生きててよかったなって思った。

正直札幌まで来てくれないとみることはできなかったと思うから、

来てくれて本当にありがとうございました、と伝えたいです。

フットワーク重くなって悲しいけど

大人になるってそういうことなのよね。

本当は4人そろってると嬉しかったけど、

Atsuhitoもそうなのかなって思います。

 

また見られるかわからないけど、頑張って働くぞー('ω')

 

 

lynch.@幕張メッセ

テーマ:

2018.3.11(SUN)
13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS]
lynch.@幕張メッセ
--------------

ライブのチケットはFC先行で申し込んだんだけど
その時はAKの復帰は発表になっておらず、
サポート誰やるのかな~
人時だったら二度おいしいな!記念ライブだしJきちゃうかも?!
とか90年代バンギャ丸出しのワクワク感でとったw
そうそう大きいキャパでやることもないだろうしね。
なので年末にAKが幕張から復帰って聞いて
ちょっと「えええええええええええええ!!」って思ってしまったw
前の前の旭川&前の札幌はサポートが人時じゃなかったので、
人時を見ることなく終わった・・
でもその復帰が発表になった時の映像で
AKに人時がベース渡してるの見て泣きそうなったわ。
そしてAKが弾いてるインベーダー見たらやっぱlynch.はAKがいいわw

 

幕張の話に戻りますが。

当日は同じ会場でラブライブのイベント?ライブ?もあったようで

駅前はラブライブ仕様のパステルカラーの人たちと

真っ黒なバンギャでめっちゃカオスだったw

 

今回フードが出るというフェス仕様!

どて煮を食べましたけどおいしかったっす!

名古屋の甘辛い味付け好き!

京風の色薄い系より色濃いほうが好き。

 

SEが鳴りだし、今回のライブ告知映像が再度流れる。

最後にAKと手を取り合うシーンが追加されてて

会場からすごい悲鳴が。

あの演出ずるいわ。泣いちゃうw

 

そしてライブがスタート。

1曲目はプロジェクションマッピングでめっちゃ幻想的だった!

2曲目からは普通に始まりましたが、

モニター5台あるし、

火吹くし(これ後ろにいてもあったかかったから前はとても熱かったかもw)

銀テは飛ぶわでめちゃくちゃ金かかってました。

なんか大人の悪い癖だけど、こんなにやると赤字では・・

とちょっと思ってしまったw

まだAKはちょっと気を使ってるというか、

ファンに対してどうしていいかわかんない感じが見受けられた。

葉月→AK絶対戻したいマン

れおさん、あさぬ→まぁ葉月がそこまでいうなら・・

悠介→まだ許せぬ

というのがライブでも垣間見えた。

ここからだぜ!って時に問題起こしたAKに対して

悠介がそう思うのは当然だし、

へんな溝ができないと良いなと思いました。

演奏に関してはやっぱりベースはAKがいいから

今後も今までどおり頑張ってほしいです!(偉そう)

 

今回は立ってみるのだるいんで指定席をとりました。

見るのがだるいっていうか待ってる間がだるいっていうか・・

一人だしすることないしw

前のスタンディングブロックの後ろに通路があって

その後ろにスタンディングゾーンを囲むように指定席があったんですが、

指定席の右側最前でした°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

なのでメンバーがちょこちょこ通っておいしかった・・!

暗い中、そっと移動してるところを見れたりw

最後は悠介とハイタッチしました!

でもこれDVDだとばっちり写ってそうで恥ずかしい・・・

 

2回目のアンコール終わった時ぐらいに

指定席のところにスタッフさんが銀テ持ってきてくれた。

皆で分け合って持って帰りました!

ヤサシイナー(´ω`*)

 

何だかんだで楽しかったです。

やっぱり大きい会場はお祭りっぽくて楽しい。

そしてGALLOWS最高や!