音楽療法/音楽レクのネタ帳

音楽療法/音楽レクのネタ帳

高齢者から子供、障害児、精神科、フリースクールにホームレス。
(たぶん)日本で一番幅広い対象者を抱える、オフィスリブスタイルの音楽療法プログラム/
音楽レクリエーションネタを公開しています。

★音楽療育/リトミックの個別レッスンクラスは東京都大田区の大岡山教室にて。 クリック

★高齢者施設へのセラピスト派遣はここから。 クリック

★特別支援学級/放課後クラブなどのセラピスト派遣はここから。 クリック

★その他、病院/フリースクール/公共施設へのセラピスト派遣も対応しています。 クリック

★オフィスリブスタイルの出版物です。 クリック


現在のレッスン状況と6月以降の予定です。

【勉強会と各種資格講座】
音楽レク講座は7/5(日)より再開予定です。
(可能であれば6月中にみなさんと会える機会を設けたいです)

童謡セラピスト養成講座、未定
音楽ケア体操は、全ての教室で6月から再開予定です。



【高齢者合唱団ねいろ】
新宿区の施設利用許可が出次第、
再開したいのですがまだ未定です。

なんらかの形で近々みなさんとお会いできないか考え中です。


【施設への出張音楽療法】
先方次第!
一刻も早い解禁求む!笑


【リブスタイルおんがく教室】
細々と新教室でレッスンやっています。

おやすみされている子の保護者の方より、
「オンラインレッスンができないか?」とありがたいお申し出を複数いただき、
一時は前向きに検討してみましたが、
リブの教室は普通の音楽教室のように、
「生徒の演奏を聴いて講師が指導する」というスタイルをとっていません。
指導形式が特殊であることに加え、
重度障害の子や発達障害の子にはそもそもオンライン授業はハードルが高すぎます。


やはり、この状況では私たちは無力であり、
「不要不急」であり、「自粛」するしかありません。

コロナは近々必ず収束するので、
焦らず再会の時を楽しみに待ちましょう。


以上です。



個人的な感想としては…

コロナにかかると味覚が無くなるらしいですが、
私はヒマすぎて曜日感覚が無くなったよ。笑

そして、そろそろコロナにも飽きたなぁ。笑











この4月より大岡山おんがく教室は
自由が丘おんがく教室に生まれ変わりました。
それに伴い、電話番号も下記に変更になりましたので
よろしくお願いします。
03-6876-6006(自由が丘おんがく教室)




さて、コロナの終息が見えない中、

皆さんを招いてのパーティーの開催は難しいと判断し、

4月3日(金)の新教室への引越しパーティーは中止することにいたしました。

 

レッスン以外の場でお話しできる貴重な機会でもあり、

皆さま同士の交流のきっかけにもなるな~と楽しみにしていたので、

とても残念ではありますが

早くこの事態が治まることを願うばかりです。



 

また、4月のレッスンは通常通り行いますが

こんな状況ですので、ご自身の判断で休会をご希望されるかたは

1か月ごとに前月末日までにお知らせください。



 

先の事態が見えない中での新教室でのレッスンがスタートしますが、

できるだけ余裕を失わず普段通りの生活を送りたいものですね。

 

それではよろしくおねがいいたします。

 








「びわ湖ホール」が、
コロナウイルス対策で公演中止としたワーグナーの「神々の黄昏」を、
無観客上演することにしたそうです。



しかもYouTubeで無料配信されるそう。
この土日だけですよ!


こちらから視聴できます。




超大作ですもの。
素晴らしい判断だと思います。
週末は自宅でワーグナーを楽しみましょう♡



これをきっかけにオペラと出会う人が増えるといいな。
ファーストオペラがワーグナーだと、
逆にオペラ嫌いになっちゃうかな。笑










こんにちはニコニコ春ですね。
日本中がコロナウイルスに怯えているさなか、
ラフマニノフを聴いてきました。


ピアニストの息遣いまで聞こえる一等席ラブラブ


贅沢な時間でした(^ ^)



それにしてもコロナウイルスの影響は凄まじいですね💦
私も高齢者施設をはじめ、外部の教室は軒並み
3月の音楽療法はお休みになってしまいました。
この季節、みんなと歌いたい曲がいっぱいあるのに!





そんな中、大岡山の音楽教室だけは
相変わらずみんなの元気な声が響いていますよ。



今日は指の練習から。
指にシール貼って、先生と手合わせ。



文字で覚えるのが得意な子、
色で覚えるのが得意な子、
それぞれにあわせたドレミを使います。



何度も言うようですが、
楽譜を読めなくても、少しの工夫でピアノは弾けるようになります。
障害が重い子にも音楽をあきらめないで欲しいな。


音楽を奏でることで、他人とも自分とも対話ができる。
情緒の安定にも音楽は良いと思うのです。










こんにちはニコニコ
季節はあっという間に巡って、もう春の気配がすぐそこまで来ていますね。

そんな中、去年の話で恐縮ですが…


12月に童謡セラピスト養成講座中級を開催しました。



知識と実技中心の初級とうってかわり、
中級では、歌詞の書き方や会話の発展のさせかたなどを学び、
実際の現場に即した講座内容でした。





講座最終日には地域の高齢者の方々に集まってもらい、各々の考えた童謡セラピーを実践。




頭の中で考えるのと実際に行ってみるのとではやはり、全然違いますね!
充実した学びの時間でした。
お付き合いいただいた高齢者の方々にも感謝ですニコニコ




この講座を経て、日本初の童謡セラピストが4名誕生いたしました。

70代〜の高齢者の方々は童謡をリアルタイムに聴き歌った世代。
そんな高齢者の方々が再び童謡と出会い、楽しみながら健康増進をしていただくお手伝いをするのが童謡セラピストです。



童謡セラピストが高齢社会の担い手としてますます活躍されることを期待いたします。


日本童謡学会、童謡セラピスト協会ともに童謡セラピストの今後の活躍をバックアップしてまいります!