よくわからん面接

テーマ:
先日面接があった

どんな会社かといえば典型的な地方の中小企業だ


で、正直よくわからない面接だった

面接は基本的には自己紹介から入り志望動機、自己PR、そしてお互いの質疑応答ってのが一般的だが

まず部屋に入ってから俺に座るように指示がない

そして自分は座って俺の書類を見ている

聞くべきかと思ったがたまりかねて俺は黙って椅子に座った

そしてそこから俺の書類を吟味し始めた


書類を見るのはわかる

しかしじっくり見る必要があるのか?

書類選考通ったから俺はここにいるのではないか??


疑惑の目で面接官を見ていたんだが

職務経歴によってちょくちょくとスキル的な質問してきた

ただ自己紹介がない事もあり俺は話す事がほとんどない

しまいには途中でおよそ3分も沈黙があり(書類を見ている)

俺は耐えられず腕時計を見ていた


これが地方の中小企業の面接なんだろうか

それとも単純に俺に興味がなかったのだろうか

だったら呼ぶなと言いたいんだが・・・


言うまでもなく手ごたえはない

面接官は人間的には悪い人には思えないが

いまいち釈然としない面接だったのは否めなかった


今朝明朝から行われたサッカー女子W杯決勝

日本対アメリカ

勿論俺は生で見た


決勝の相手アメリカとは

日本の対アメリカの対戦成績が21敗3分であり

世界ランキング1位であり

女子サッカー人口が日本の100倍ぐらいの国だ



これらのデータから勝つ事は難しいと予想されるのは確かだが

逆に機は熟したとも考えられた

なんせ日本はこれまでアメリカ同様勝った事のなかったドイツに準々決勝で勝ってるんだから


と言っても実際内容はアメリカが圧倒していた

それこそ日本ペースの時間帯がないぐらいに

なんせ一対一になった時日本はアメリカ相手にボールを取りに行けないんだから

これは個人の技量に大きな差があったといわざるを得ない


が今日の試合、日本は明らかについていた

勿論運だけで勝てる訳ではないのは百も承知だが

バーやポストに助けられただけでなく

0-1からの同点ゴールはアメリカの選手のクリアが同国の選手に当たり

まるで魅入られているように日本選手の前に転がってきたものだった


しかしアメリカの選手は皆パワフルだったな

特にワンバックはフィジカル、高さだけでなく足元の技術もあり素晴らしかった

延長に入りそのワンバックに強烈なヘッドを決められ1-2

正直ここまでかと思っていたが

残り五分、コーナーからなんと澤がアクロバティックなボレーを決め同点

そしてPKでの勝利


素晴らしいの一言だ


しかし澤穂希という選手

32歳ながらボランチとして守備に奔走しながらゲームを作り
(この試合はパスカットかなりされてたが)

そして点を取る事ができる

5得点で得点王に輝いただけでなく大会MVPにもなった

元FWとはいえボランチでここまで点が取れる選手なんて男子にすらいない

なにより今日の得点のように本当に点を取って欲しい時に取れる選手

まさにエースといっていいだろう


その澤なんだがもう次の五輪を見据えているらしい

なんて貪欲なんだ・・・

だからこそ女子サッカーのキングとして君臨しているのだろう



日本女子サッカーをメジャー化する

かつて澤が言った言葉だが

今回の優勝で少なからず進歩した事だろう

俺も含めて優勝に感動したと言っている方々は

少しでもなでしこリーグに興味を持ちスタジアムへ足を運ぶ事が

彼女達へ報いることになるだろう



日本サッカーを日本化する

テーマ:
本日明朝行われた女子ワールドカップセミファイナル

俺は勿論観戦した。結果は

日本 3-1 スウェーデン

スコア、内容ともに完勝

素晴らしい勝利だった


のミスから先制点はスウェーデンに取られるのだが

その後日本が試合を支配し始め川澄が泥臭くねじ込む

そしての二点目、ボールへの嗅覚、反応がFW並だ

三点目は再度川澄の美しいロングループシュート

ただこの得点、実は日本のFWはオフサイドだったように思う


内容は俺が見た数年前のなでしこジャパンとは違っていた

当時はドリブラーが多くしかける選手が多数いたが

今日のスウェーデン戦を見る限りはパスサッカーが主体だ

そのパスサッカーもかなり完成度が高く

そして特に驚いたのが守備時のプレスのかけ方だ

半端なく早い


ただひたすたボールキープをする日本代表男子に比べ

なでしこは点を取るという目的がはっきりしているように見えた




さて、かつての日本代表監督であり哲学者でもあるイビチャ・オシム

「日本のサッカーを日本化する」と言い放った

志半ばで倒れその作業も途中で終わってしまったが

圧倒的体格差を跳ね返し

パスサッカー主体で攻撃的であるなでしこジャパンの方が

その作業を行うにふさわしいのかもしれないと思うのは俺だけだろうか



残るはファイナル、世界ランキング1位アメリカだ

そして日本はアメリカに勝った事がない

勝利を願う事はもちろんだが

これぞ日本サッカーと言わしめる試合を是非期待している



バイクから携帯を落とす男

テーマ:
今日俺はバイクに乗っていて時速30キロぐらい出している時に

なんと携帯を落としてしまった

しかも対向車線に

落とした理由は俺は信号が赤になるとその都度携帯で二チャンを見ており

ポケットにしっかり入っていなかった為だ


不幸中の幸いといっていいのが

丁度車が少ない道を走っていた事と

安物ながら後部分をカバーするプラスチックのケースをつけていた事

対向車線に落としたタイミングで車が来なかった事だ


落ちた瞬間を見たんだがかなりど派手に落ちており

一瞬再起不能を覚悟したが

ちょっとの間シムカードが認識されていなかったが

今現在は普通に使えている


ちなみに俺の携帯はiPhoneなんだが

外傷として角の部分が削られてかつ

スイッチを入れる部分とイヤホンを差し込む部分が欠けてしまった・・・


勿論ケースはひび割れている

ケースがなかったら再起不能だっただろう


これを期に信号が変わる度に二チャンを見るのは辞めるとするか

そもそもそんなに二チャン見てどうすんだって話だ

壊れたら数万飛んでしまうしな

とりあえずケースがあったとはいえ

iPhoneの強度はかなり強い事がよくわかった一日だった




ドラクエ5

テーマ:
最近規則正しい生活をしていて気付いたんだが

朝早いと一日が暇なんだよね

で、俺はで仕方がないんで

先日DSの「ドラクエ5」に手をつけてしまった・・・


ちなみに俺はドラクエ5をもう3回はクリアしている

やっていくうちに非常になつかしく

ゲームに関しては高レベルの記憶力を発揮するので

どんどん進む進む


本来結婚場面はビアンカとフローラしかいないのだが

DS版にはデボラという人物が存在する

スーファミ版で両方試した事があるんでデボラにしようとしたんだが

ちょっと調べて見るとこのデボラという人物

あまりにも結婚したいと思えない女だった


やはりストーリー的に最も正しいビアンカで進めていき

3日でクリアした訳だが

面白かったのは確かではあるんだが

リメイク版は簡単になってるんだよね

これはドラクエ5に限らずどれでもいえるんだけど

まあそれぐらい昔のゲーム、特にファミコンなんかは難しすぎるのがわんさかあったという事だ


で、俺が今何してるかというと

モンスター集めに専念している

レアなモンスターで言えばようやくメタルスライムが仲間になったぐらいなんだが

俺は一体何をしているという気持ちが沸々と沸いてきているのは否めない


さすがにモンスター集めはやめとくか

厳密に言うとドラクエ5もやめた方がよかったんだろうが・・・

しかしDSの他のソフトを検索してみて

「サガ3時空の覇者」が目に付いてしまった

う、うずく、ゲーマーの血がうずくぜ・・・

なんとかこの想いを押し留めなければならないな