風吹大池BCツァー | ロフトで綴る山と山スキー
新型コロナウイルスに関する情報について

風吹大池BCツァー

               シーズン二度目の出撃も満足な一日に

 

 

        例年20回は出かけていた山スキーだが、雪不足と手軽なウォーキングでお茶を濁すこの頃

 

        背中を押され出撃すると好天のうえ想定外の新雪、疲れたけど充実の二回目となった。

 

 

 

     9:00 始発のゴンドラ&ロープウェイを乗り継ぎ天狗原へ向かう、新雪が20cmあり天気も上々

 

 

 

     環境省が設置したライチョウ保護注意喚起の看板

 

 

 

     急斜面を一段登り上げたところで一本

 

 

 

     10:34 天狗原到着、滑走モードに切り替えてGO!

 

 

 

     唐松沢源頭部に続く斜面、キープされたたパウダーに酔いしれる

 

 

 

     軽井沢のさん

 

 

 

     背中を押してくれたさん

 

 

 

     今季から同行、糸魚川のさん

 

 

 

     貸し切りのフィールドにシュプールを刻む

 

 

 

     クラシカルなツァーコースなので要所要所に案内標識が

 

 

 

     平坦地や登り返しもあるが楽しいルート

 

 

 

     フスブリ山への登りで辿ってきたルートを振り返る

 

 

 

     山スキー万歳 \(^o^)/

 

 

 

     風吹天狗原の雪原で紅一点Mさんに💛マークをプレゼント

 

 

 

     雪に覆われた風吹大池、対岸の山は風吹岳と横前倉山右奥には高妻山も見える

 

 

     風吹大池へ向かっての滑り込み、Mさん

 

 

 

     テレマーク姿勢が決まるIさん

 

 

 

     雪煙上げるSさん

 

 

 

     お絵かきの跡

 

 

 

    14:09 風吹大池の上を歩いて山荘到着

 

 

 

     14:15 ツァーのフィナーレは南俣沢へ

 

 

 

     北野へ向け長い滑りが続く、日陰はパウダー日向は重雪~表面クラスト気味

 

 

 

     15:54 此処まで除雪されていた

 

 

 

     16:20 林道歩き20分無事車デポ地点へ、お疲れさまでした~

 

 

                 本日の動画(登高編

     

 

 

 

                  ワルツに乗せて(滑走編)

     

 

 

 

     GPS_glaf

 

        奇しくも二年前の前日に同じルートへ行っていた、雪が少ないと南俣沢を離れてからが試練