【起業ナビ♡社長の日常と頭の中 広報Web環境総合監督AI 】

【起業ナビ♡社長の日常と頭の中 広報Web環境総合監督AI 】

子育て中社長AIのブログ。お客様のブランディング含むWeb環境や広報の「実践」のお手伝いと、ちょっとした「今」に至福を覚える、そんな瞬間を大切にするAIのブログです。

独立される方のHP制作、HPリニューアル、増え過ぎた媒体の交通整備等、
お客様の在るべき姿を形にします。

「本当はこうありたい」「次はこうしたい」決めている自分が必ずあります。ブレークスルー、独立、人生、企業の転機、決意にとことん寄り添います。【最新のあなた仕様のブランディング広報】を【色】やデザイン、人間関係、チーム作りの展開の提案を致します。本来の自分に戻る「実践」のための作業はもちろん、ちょっとした「今」に至福を覚える瞬間を大切に。
私が自身、納期や現実に厳しい反面、結構な風来坊なのですが、素敵な技術を持った職人さんとの出会いのおかげ様で凄いところでまわっている感じです。広告作りの現場で生きてきたからか、多くの経営者、著名人、その他層を問わない出会いを重ね、インタビューやセミナー潜入や旅をしている経験からか、清濁併せ呑んでいる状態でもいける私は、企業や時代の過度期の香りと、目の前の人の「実はポテンシャルの高い特技」に関しては、いち早く鼻が利いてしまうところがあります。
実は、仕事仲間にはあまり知られてないのですが私には小学生の息子や赤ちゃんがいるのですが、
自分なりに責任を果たし会社を経営しつつ、
みんなが、私が幸せでいられる方法を模索してきました。 
しなやかに、素直に潤った生活は工夫次第かもです。 そこらへんもブログで書いていけたらと思います。



テーマ:

えっと。

 

最近、カヤックにはまっています。

眠くなります。

姿勢悪いし、冷えるし、私にはあまりよくないかもしれないのだけど。

 

 

私はおとなしそうに見えるらしいし、

優しく見えるみたいなのですが、

 

迷った時は

意識的に

「大きく舵をきってみる」

を、やってみているような気がします。

 

実は、

個人的に小さいことからやってみてもいい話なのですが、

 

小さい大きいは主観の問題なので、

 

他人にとって、とか自分にとって

大きい小さいははっきり言って関係ない話です。

 

大きく舵をきってみようという心持ちの話ですが、

 

 

 

怖いですし、

迷いますし、結果良いことも、あれば、

 

本当、ヤバイ?というか本気でマズかったこともあります。

 

そもそも

「迷ったとはやるなよー。」

「ピンときたことだけやりましょう。、」

とか、スピ系では聞いたりもしますが、

 

私は、

無茶だと思っても、

「やってしまう性分」、という捉え方をしましょうか。

 

決して暇人では無いはず。

 

感覚を一番大事にしますが、

 

「あるある」ですが

感覚に頼りすぎても、、、

実は、

いつもの延長線上滝汗、だったりする経験を踏み。

 

また反対に

大きく舵を切りすぎて、

 

「新しい何かを求めていた」つもりが、

 

結局、

自分を曲げれず、

中庸をとって、

こうなりました。。ウインクゲロー

 

みたいなのがオチとはなりますが、これぐらいの仕上がりが一番の成功だと、

私は感じています。

 

それで、

自分をよーーーーーーく識ることになるので、

大事なことだと思います。

 

 

頑張りすぎ、

無駄な努力しすぎと言われていますが、

 

渦中の私にはそんなことは識る由も無く、、

 

 

というか、大きく舵をきっているイメージでいるので、

大きな声では言えませんが

むしろ優雅な気持ちの中での苦しみ、、みたいな。、

 

 

あがいていたいんでしょうね、

 

ギリギリまで。

 

 

私は、

 

結構、そういう意味で

 

冒険に投資しすぎだとは思います。

金も時間も。

ええ、もちろん、大きく失敗します。

 

 

でも、

 

ここで得られたものもあります。

 

 

何か「他人のメリットのゴリ押し」に対し、

今までは

とりあえず、何か理由があるんだろう、と飲んでいたことを

 

自分ペースで、

決断し、

のむようになったことで、

 

断ること、逃げることも

出来るようになったということです。

 

 

「ごめんなさい、

やっぱ違ってました」

は、

 

アリですよ。

 

責任を取ったとしても、

アリですよ。

 

ええ、責任を取るからこそ

アリかもしれませんよ、と。

 

そもそも、

 

『「決断」

という行為、そのものをする』ようになったということ、は

 

予想外の一番欲しかった真実でした。

 

えっと、

 

私、デザイン系をしておりますし、

いろんな車、いろんなホスピタリティの宿など体験しておりますが

 

実は、

車に興味がなかったのですが、

 

先日、

アポなしで

 

メルセデスの営業の方が

車を持ってきましたびっくり

 

ビックリ。

 

その直後、

近所の若いママ友から

 

携帯って1万出せば買えることを聞きました。

通信料は一台1800円と聞きました。

 

ヘーーー。

と。

 

私は携帯はiPhoneてなもんで、10万は必須だと思っていたので、

リアルな生活のITに詳しい若者の

「使うスペックを考えたら携帯に10万払う価値は無い」

という言葉になるほど〜〜。

 

と、思ったのでした。

 

 

速さ中毒な私としては、macユーザーであることに誇りを感じる今日この頃。

 

主婦ビリオネアという方々は、まず、「格安シム」に変えたと言いますが、

うち、携帯2年以上同じの使っていましたが、

家族の意向で格安シムに変えた時、

 

同じ

ソフトバンクから結局

 

14万もその月に請求が来ましたよ。

そんなの払える主婦は

 

やっぱビリオネアだなーと皮肉にも思ったもんですが、

 

そんなの序の口の事件で。

 

 

ていうか、

 

メルセデスでも

走るダンボール「ステップワゴン」でも

 

iPhoneでも富士通のアンドロイド、

どっちでもいい。

 

 

ほんと。

 

 

でも 

どちらにしろ

 

大きく舵を切って

みないとわからない

 

ただ、

 

コスパとか考えて、とかでどっちかなのかもしれないけど、

 

コスパを考え始めると、ただの中二病になっちまうし

 

身動き取れなくなる。

 

ただそれだけ。

 

好きかどうか。

 

また

 

嫌いという理由であえて飛び込んでみる

 

それもまた理由。

 

「選択」は、

 

「今」を生きている

究極の遊びかもしれません。

 

それを言うとまんま刺激中毒の

ただの暇人。。。滝汗

 

「怖い」も、

 

「嬉しい」と同じように、

受け取ってみようかーーー!

 

そんな試みの時の心の持ちようについての話でした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス