いつも倹約しんちゃんのブログを読んでいただきありがとうございます。


私の周りの人達がひと通り...と言ったら申し訳ないのですが、新型コロナウイルスの感染を経験されています。


最初の頃は分からなかった各種手続きや対応について、周りの方から詳しく教えてもらう事ができます。


今年は数年ぶりの忘年会も計画されていて、お客様を迎える側もお世話になる側も気をつける事を理解しています。


仕事の方では、大勢のお客様を迎えるイベントは控えていますが、その代わりの催しを継続して関係を保っています。



保険金を用意してくれる保険会社も、倒産を回避する対策をしてくれました。


多くの方々の「支え」となる、今後の保険商品の条件を設定するときの良い参考になったものと思っています。


家計が危機的な状況にならない程度の保険金が支払われれば良いと思っています。



個人的には再就職して実家と別に賃貸アパートを借り、生活が別れた時点で貯金を切り崩しているので危機的状況にあります。


再就職で使えるお金を500万円までと設定していますが、現時点でどのくらい貯金を切り崩したのかは確認出来ていません。


前職のような家賃補助もなく、採用してくれた再就職先に負担をかけないために家族を扶養に入れていません。


家族の健康保険などの費用を全額負担するなど、これまで勤め先が半額負担してもらっていた部分がない事も要因のひとつです。


再就職ゲームを長く楽しむためには、勤め先の収益を上げて昇給してもらうしかありません。


そこは社長も約束してくれたので、結果を出すだけです。



今回は給付待ちだったニッセイの保険金の給付額のお知らせです。


2年くらい前に契約を見直した時に勧められて「みらいのカタチ」という保険です。


給付金額は30万円で、そのほかに「遅延利息」まで付いていました。




保険会社の外交員を通じてタブレットで手続きしてもらったのですが、なぜか一部郵送で処理された関係で給付が遅くなりました。


私より後に手続きした方は、全てオンラインで手続きしたので給付を受けるのが私よりも早かったです。


あともう一件、前職で加入した保険からの給付がありました。


労働組合を通じて契約していた「けんみん共済」からの給付金は5万円でした。


こちらは月初に入金されていましたが、加入されている方は多くないと思って掲載していませんでした。




ほかにも給付対象なのか問い合わせをしていますが、未だに連絡がありません。


給付対象ではないと思っていて、再確認の手続きもしていません。


掛け金を払うだけで、いざという時に機能しない保険会社は解約も検討します。


このような事態が起きなければ分からない事もありますよね。




いつも倹約しんちゃんのブログを読んでいただきありがとうございます。


再就職した仕事で担当した仕事が半分だけですがキリがつきそうです。


でも、車内検査で指摘を受けた箇所が複数あり、来週中には手直しして解放されたいと思っています。



仕事でほんのチョットだけ使用するカシオ社製の「ネームランド」というラベルプリンターがあるのですが、古い機種で書体の種類も少ないです。


前職ではキングジム社製の「テプラ」を使用していたのですが、印字したラベルの剥離紙が取りやすい加工が加えられていました。


しかし、旧機種のネームランドはラベルに一切の加工が無い状態で出力されるため、剥離紙を剥がすのに大変苦労していました。


印字される文字の書体が汚いという以前の問題で、私の業務の中で高いストレスを感じるものでした。



そこで、このストレスから解放されるために、こちらの商品を自腹購入しました。


自宅では一切使用する機会がないモノなので、仕事のためだけに購入しました。


PCラベルプリンターの「KL-E300」です。







本体サイズは手のひらサイズ…とは言えないくらいの大きさですが、職場の旧機種と比べれば小さいです。






付属品は写真にあるモノで全てで、ラベルテープが付属しないモデルを注文したのですが、何故か付属していました。




付属するDCアダプターは普通に大きいので、常時、机の上に置いておくのは邪魔になりそうです。




内部はシンプルな構造で、テープを逆向きに入れてしまう事もありません。




こちらは外したカバーで、複数回開閉しての折れてしまうような部品がありません。




本体に配置されたボタンには何の表記も無いので、取説を読まないと機能がわかりません。




職場で与えられたパソコンにソフトをインストールして、機器の認識設定まで済ませていますが…他の業務があって、まだ使っていません。


この商品も他の同僚の目に触れないように、Hikokiの充電器と同じ引き出しの中だけで使用しようと思っています。


消耗品のテープは職場の買い置きを利用できるので、この本体購入以外の部分は気楽に使えそうです。


自腹購入は今度こそ、これで最後になるとイイですね!





いつも倹約しんちゃんのブログを読んでいただきありがとうございます。


再就職して半年もしないうちに人事異動した部署に変わってから、数ヶ月放置されたのちに現場を任されて迷走しながら忙しい日を過ごしていました。


ようやく、幾つかの現場が今月中にキリがつきます。


キリがつくのは本業だけで、基幹システムの立ち上げと総務部がするべき仕事が残っています。


この2つの本業以外の業務が、だいたい1か月くらい集中して取り組める見込みです。


総務部がずっと避けてきた、従業員の恨みを買いかねない職場改革に取り組んでいるのですが...


これまで就業規則に盛り込まれていない内容を追記する必要があり、そこに辿り着くまでに全従業員に丁寧な説明を続けています。


株式上場を目指しているはずの会社が、「こんな事も出来ていないのか?」と言われかねない恥ずかしい内容なのでココにも書けません。


こんな状態の会社を変えようとして...諦めて辞めていった方も多いそうなのですが、私が在職中に大きな一個をあるべき姿に変えようとしています。


そのほかに年初に設定した3つの目標も達成させる必要があるのですが、こちらは一般的に欠点とならない60%程度達成させて終わるつもりです。



今回はその目標のひとつでもある、「業務改善」のひとつとして取り組むのに必要な工具を購入したお話です。


先日購入したコードレスクリーナーのHEPAフィルターは石膏ボードの粉末で目詰まりを起こしてしまい、その対策として新たな工具を自腹で追加購入しました。


充電待ちの時間をゼロにするため、バッテリーを2個追加購入しました。


工具の値段とバッテリーの値段が殆ど同じで、個人としては結構大きな負担になります。


これ以上自腹購入が続いてしまうと、私の再就職ゲームで使える500万円の残高をさらに減らすことになります。


このままではこのゲームもあと1年も持たない厳しい状況です。


「もう、自腹購入はこれで最後」という気持ちで、悩んだ末に選んだ商品がこちらです。


元々ケース付きではない工具ですが、ケース付きでバッテリー2個と充電器が含まれる夢のようなセットを楽天市場で見つける事が出来ました。





付けてもらったケースは、なんと!限定モデルのゴールド色インパクトドライバーのモノでした。





ケース蓋の裏側のは、工具類を収める並びを教えてくれるありがたい案内図付き。




こちらが今回購入したコードレスエアダスター(RA18DA)の本体で、先端ノズルを取り付ける部分です。


コードレスクリーナーの目詰まり改善を急がされたため、現品写真を撮影した時はすでに使用した後です。


そのため、石膏ボードの粉が本体に付着して白くなっています。




こちらが吸気口側で、吹き飛ばした石膏ボードの粉が再びこの部分に吸引されて白くなっています。




マイナーチェンジ後のモデルなので、購入時は型番間違いに気をつけてください。




付属品は、長い先端ノズルのほかに吐出空気を生み出す2つのパーツと吸引に使用する四角いパーツが付属します。





コードレスエアダスターには10.8Vと18Vの2種類があるのですが、迷わず18Vのタイプを選ぶ事で後悔することは無いと思います。


2つの電動工具を購入して使用した効果ですが、最低でも2日短縮出来ました。


他の業務改善を含めると最大22日短縮出来ました。


この時短が実現できたのはお二人の職人さんの仕事の「本来の早さ」を引き出せたことにあると思います。


倹約しんちゃん的には、思っていた通りの効果が確認できたことに満足したところです。


コレが「偶然」と思われないように、全ての担当現場で実現できるようにしていきます。


ココまで頑張っても、コレが本来のあるべき姿で、社長が取り決めた最低限の工期なので私の受け取る給与に何も影響しないのが残念です。


恐らく、この会社始まって以来の最短記録ではないかと思っていますが、現場の大きさもあると思うので言い切れないところです。


次に与えられる新たな現場で試したい改善があって、試作を繰り返して完成させたアイテムがあるので...後日、ご紹介したいと思います。