いよいよ引っ越し準備

テーマ:

いつも倹約しんちゃんを読んでいただきありがとうございます。

最近になってようやく梅雨らしい天候になり、今日は大きな雷鳴で目を覚ましました。


本日6月30日はAEONのお客様感謝デーのお買い物から始まり、今月末で期限を迎える各種ポイントを使う日でもありました。

そして、最近のインターネットで提供されるサービスの利用に不具合が出始めたので、b-mobileのAEON-SIMを解約しました。

 

イオンSIMが通信不能に…
通信費を抑えるための「イオンモバイル」契約

イオンモバイル取り扱いのモバイルWi-Fiルーター「PA-MR04LN」

 

 


私にとっては大きな節目になる6月でしたが、3年前から決まっていた人事異動だけが月をまたい7月の異動となりました。


人事異動に伴う引っ越しの準備は殆ど終わっていて、人事の発表を待つ間に不要品はすべて運び終えています。

予定外に・・・福岡県内でもうひと夏を余計に過ごすことになって、夏物をもう一度取りに行ったりとムダが出ていました。

自分自身土コントロールできることは予定通りに行きますが、他人が絡(から)む物事はコントロールが効きませんね。



予定していたブログネタが中途半端な引っ越しの関係で、工具類が手元になくて投稿を先送りしました。

今回は引っ越し準備から退去までの経過報告をさせていただきます。


私の勤める会社が準備してくれた社宅マンションに住んで3年が経過しましたが、これまでにご紹介してきたこと以外にも色々な問題がありました。


社宅マンションの排水口の悪臭対策

社宅マンションの排水口の悪臭対策 ~其の弐~

社宅マンション入居時の状態がヒドい!

社宅マンションの排水口の異臭対策 ~其の参~

前の住人が残したゴミや床や壁、クローゼットの扉に付けられた傷の出来る範囲の補修をしてきました。

入居した当日に見つけていた小さなプラスチック片があったのですが、捨てずに大切に保管していて正解でした。



こちらのプラスチック片が洗面所の床に落ちていて、私が素足で踏んだことでその存在に気付きました。

プラスチック片と床の色がほぼ同色で、寝そべってもその存在には気付かなかったと思います。

パッと見、ただのゴミですが・・・

過去に同じように分からないものでも保管しておいて、後から「良かった~」って事があったので保管していました。

この破片が元々あった場所が最近になって分かり、退去を控えているこの機会に修理しました。

洗面所のコンセントと照明スイッチが一緒になった部分の角が欠けていました。

 



洗面室の照明を明るいモノに変更しているので、コンセントもスイッチも触る機会が無くてずっと気が付いていませんでした。

室内に落ちているモノには戻るべき場所がある時があるので、大切に保管して戻る場所が見つかる機会を待つと良いかもしれませんね。



その他の引っ越し準備は、ずっと水耕栽培のままになっていたアボカドを鉢に植え替えました。

 

 

 

 


思っていたよりも多くの種が発芽したので、まだ3つの苗が植え替えを待っています。

植え替えた理由は、発育経過的なものもあるのですが、水耕栽培のままだと引っ越し時に運びにくいからです。

種子に蓄えられた栄養と水と日光だけでここまで大きく育つことにビックリします。

前回の実家帰省で4日間も社宅マンションを空にしていたので、その間に暑さで水が干上がって葉が枯れてしまったモノもあります。

予定通りの異動で引っ越していれば、丁度良いタイミングで植え替え等も出来たのですが・・・

鉢植えにすると水耕栽培以上に水やりに神経を遣うので、毎日お世話できるこの時期になってしまいました。

もう、引っ越しするまでは実家に帰ることもないので、毎日、土の状態を確認して水やりが出来ます。



長テーブルやプリンターの梱包も終え、窓枠のレールとベランダの一部を綺麗に掃除して1日が終わりました。

次回の時間の取れる休暇は7月5日、6日で、6日は私の送別会をしてもらえるそうです。

次のブログ投稿予定日は7月7日土曜日ですが、飲んだ翌日の夜勤入りの日なので投稿をお休みします。

他に用意できるブログネタも無く・・・

人事異動が延期にならなければ福岡県内で過ごす最後の休暇になるので、ゆっくり過ごそうと思っています。


[バックナンバー]

イオンSIMが通信不能に…

通信費を抑えるための「イオンモバイル」契約

イオンモバイル取り扱いのモバイルWi-Fiルーター「PA-MR04LN」

社宅マンションの排水口の悪臭対策

社宅マンションの排水口の悪臭対策 ~其の弐~

社宅マンション入居時の状態がヒドい!

社宅マンションの排水口の異臭対策 ~其の参~

 

 

 

 

 

 

モノの値段のギャップを狙う

テーマ:

いつも倹約しんちゃんを読んでいただきありがとうございます。

6月もあっという間に終わりそうな勢いで時間だけが過ぎていく感じです。

 

沖縄は梅雨明けしたとのことで、夏も確実に近づいています。

私自身も夏まで福岡県に住むつもりは無かったので、実家に持ち帰った夏物を慌てて福岡に持ち帰ったところです。



今回は社宅マンションを引き払う前だというのに、更に省エネを進めたお話です。

LED電球を今のモノよりも更に安く、そして更に省エネを実現しました。

市場に出回る商品の中にはチョットした不都合で選ばれないモノがあり、その結果、本来の値打ち以下の値段で投げ売りされるモノが結構あります。

私はそれらのモノをいち早く嗅ぎつけ、そして根こそぎ買って帰る。


ちょっと大げさでしたが、今回はブログネタとして参考までに購入しました。

今回購入したのは・・・



PanasonicのLED電球「LDA7D-G-E17/K60E/S/W」1,000円
変換ソケットアダプター「HS-L2617HAD-G」298円

 

 

 


の2つの商品です。

先日、福岡のハンズマンに行ってきたのですが、そこでは同じ変換ソケットアダプターが165円でした。

 

 

 



悔しいので色違いの白色を購入して今回の投稿でモデルをしてもらいました。


この2つを組み合わせることで、どのご家庭でも問題なく接続することが可能になります。

 



このタイプのLED電球のもう一つ優れた点は、発熱量が少ないので密閉型器具にも使用できることです。

簡単に言いますと、使う器具を選ばない万能な電球であるということです。

 

 

今回入れ替えた電球とサイズを比較しています。

 

 




LED電球などのLED商品を選ぶ時は「lm(ルーメン)」という単位の全光束(明るさ)を基準に選んでください。

明るくない商品ほど他の単位「K(ケルビン)」という色温度の情報を載せていたりします。

最近、自動車の光源にもよく使われるようになった「HID」は、この「K(ケルビン)」という単位で商品を区別しています。

LED電球でも100W形相当品になると1,558ルーメンの明るさに達していて、市販のシーリングライトと遜色無いレベルです。

ここだけの話、私の住んでいる社宅マンションでは、照明器具がこの100W形相当のLED電球を使用しています。

 



シーリングライトで省エネ性能がどうのって言ってますが、AEONのTOPVALUのLED電球の100W形相当品は消費電力が14Wです。

見た目にこだわらなければ、これ以上に省エネで明るい光源はありません。


今回の目玉は、本来であれば2,180円で販売されていた商品が、在庫処分で税込み1,000円で投げ売りされていたことです。

なぜ、今時の商品が投げ売りされたかというと、電球の口金(ソケット接続部分)のサイズが「E17」というだけの理由です。

なぜ「E17」の口金の商品だけが投げ売りされている理由は、一般家庭のソケットが「E26」というサイズであるという事です。

口金のサイズが違えば接続する事ができないため、ほとんどのお客様は「E26」の口金のLED電球を選ぶので「E17」の口金の商品が売れ残ってしまいます。

一部、ダウンライトで「E17」の口金を採用している商品がありますが、割合としては少ないです。


販売店はこの売れない商品を長い期間在庫として餅続けることになります。

売れないことで起きる問題は、「管理費」と「販売スペース」の2つです。


1つ目は過去の記事でも書きましたが、なぜ、在庫しているだけで費用がかかるのか?

どの業種にも期末などの大きな節目で「棚卸し」という業務が発生します。

品揃えが求められる業種では何万品種にもなる商品の種類別に在庫管理をしています。

在庫管理はある程度コンピュータで管理できますが、最終的には現地で人の手によって数量が確認されます。

コンピュータの入力もそうですが、そういった管理するための基幹システムの導入費用なども含めると結構な経費がかかっています。

今ではすっかり定着した「バーコード」ですが、あの線の羅列から数字情報に変換されて商品情報にリンクしています。


2つ目の「販売スペース」は、店内に商品を陳列するスペースのことです。

店舗内の限られたスペースで、お客様の目に止まりやすい位置に置かれた商品が売れます。

レジ横のガムや電池類があの位置にあるのにも意味があって、買い忘れそうなものや衝動的に買ってしまう商品を並べています。

レジ横にそのような販売スペースが無いお店は無いと言ってイイでしょう。

消費者である私たちは、見慣れた光景の中に巧妙に仕掛けられた販売技法がいくつもあります。

私の職場はお客様と対面する部署でない限り「接客」はありませんが、その他の製造部門などでも「スペース」は重要になっています。

改善として省スペースを実現できれば、それは褒賞の対象です。

狭い日本だからというわけではありませんが、特別意味のない省スペース化の実現でもお偉いさんたちは喜びます。

限られた敷地に設備を詰め込めば生産能力が上がるだけでなく、設備を操作する作業者の動線(作業で動き回る道筋)も改善したりします。


本題と大きく逸れた内容になりましたが、消費者からは見えない色々な事情が複雑に交差して思わぬ経費がかかっています。

マグロが泳ぎ続けなければいけないのと一緒で、販売店はモノが売れるスピードを上げていかないと利益が出ません。

陳列棚で商品にホコリがかぶれば掃除も必要になってきますが、最近のお店は商品の回転効率が良いのか・・・

商品にホコリがかぶっていることは少なく、かといって昔のように営業時間中に掃除をしている光景を見ることもなくなりました。

閉店後の限られた時間の床掃除などはテレビでも紹介されましたが、商品自体のお掃除は殆どしていないと思います。

管理されて効率よく在庫をさばいているから、ホコリをかぶる暇も無いのだと思います。

ホームセンターの特価品は、どこに置いてたの?ってくらい汚いパッケージがワゴンに乗ってることがありますよね。

あのワゴンの中に私的にお宝が眠ってたりして、こちらの写真のように他のお店では値引きされていない商品がその店独自の事情で安く販売されています。

先日、仕事帰りに他の捜し物で立ち寄ったKOMERI(こめり)で・・・

カチカチしない静音マウス「M-IR06DRSBK」は1,800円が540円、メモリーカードリーダー「MR-A39NBK」は880円が200円、ステンひーとん「No.4」は168円が50円でした。

 

 

 

 


普段からこのような店舗の独特の事情で値引きされた商品の中に、必要な商品が見つけられればラッキーですよね!
 

 

 

 

 

 

 

 

いつも倹約しんちゃんを読んでいただきありがとうございます。

先週の投稿が遅れた関係で、本日の投稿日までが特に短く感じます。

仕事の関係で今週の投稿も遅れる流れでしたが、体内時計の狂いでダラダラしているよりは記事を書こう・・・

ということで、珍しく当初決めた「土曜日投稿」を守れました。


私の近況は・・・

また、人事異動の話が出ていて、次は7/15付けで派遣元に戻れるようです。

何回も流れてきた話なので、今回も全く信用していないので全体的な生活リズムは現状を維持します。


人事異動のタイミングで一番困っているのは、水耕栽培で育てているアボカドを鉢に植え変えるタイミングだけです。

早く鉢に植え変えたいのですが、鉢に植え変えると今以上に手間がかかるので・・・実家で落ち着くタイミングを狙いたいところです。


マンションは「バルコニー」ではなく「ベランダ」なので、南向きでも日当たりが悪いです。

ベランダとバルコニーの違いをご存知ない方が結構居られるので補足しておきますと、床面に対して屋根があるか無いかの違いです。

アパート・マンションのほとんどはベランダで、最上階だけ一部がバルコニーとなっている物件が多いです。

日本の住宅事情では、戸建てか最上階にお住まいの一部の方がバルコニーを持っています。

自宅のプールの次くらいに憧れる、言葉にしても響きのバルコニーなんですよね。


ベランダでの野菜作りを三重県と福岡県の単身生活で試みましたが、南向きでも全く育たない不作続きでやめました。

ベランダ栽培が上手くいってる方も多いのですが、私は大地を相手にした栽培が中心なので不向きなのかもしれませんね。

そんな中でも安定して育ったアボカドですが、私は種子から育てるスタイルでずっとやってます。

 



理由は2つあって・・・

「種子」は購入する時点でかかる消費税が最小限に抑えられ、食べたモノから得られた種子は捨てずに発芽するか試します。

ネギのように根が残ってれば再び伸びるモノも含め、最小限の支出で食べ物を得る楽しみがあります。


もうひとつは、良い苗と悪い苗を見分ける目が養えて、種子に関しては発芽する種子とそうでない種子が何となく分かるようになります。

市販の苗にも当たりハズレがありますが、種子の当たり外れは苗のハズレよりも心が痛まないのがイイですね!


実家に「西条」という品種の柿の苗木を植えて20年が経ちますが、現在は果実どころか花も咲きません。

樹木だけが大きくなって、枝を定期的に剪定するだけの鑑賞用になった大きなハズレを引きました。

勉強して地質改良なども試みましたが、樹木が元気になるだけで花は咲いても果実が大きくなる前にすべて落ちてしまいます。

柿が好きな母親のために植えたものですが、母は今も実ると信じて木を切らせてくれません。

苗木のハズレはあとも困るわけで、市販品の苗は信用できなくなっています。


今回は先週から新たなネタも仕入れる時間も取れず、身の上話だけで終わってしまいます。

人事異動の話が実現すれば、やりかけの仕事の整理や引っ越し準備に追われると思います。

ブログ投稿を無断でお休みする事になるかもしれませんが、ちゃんと穴埋めはしていく考えですので宜しくお願いします。