いつも倹約しんちゃんのブログを読んでいただきありがとうございます。

今日はAEONのお客様感謝デーでしたが、AEONにはずっと行っていません。

 

先日、AEONの株主優待返金証が郵送されてきましたが、返金額は413円で過去最少額となりました。

わざわざAEONまで行く理由も見つからなくて、最近はディスカウントドラッグ・コスモスだけに行くようになっています。



便利な福岡県に約3年住んだ後に大分県に戻りましたが、再び通信販売の利用頻度が増えています。

配達員の人手不足の影響か…、商品が到着するまでの日数が長くなったような気がしています。

急ぐ必要は無いものばかりですが、何を注文したのか忘れるくらい到着が遅いと考える時間が増えてしまいます。


今回は普段の作業性を改善するために掃除機の追加部品を購入しました。

ハンディタイプの「スティッククリーナー」と呼ばれる掃除機の操作性の問題でストレスを感じていて、長い蛇腹のノズルを接続して本体を持たずに掃除をしたいと考えたからです。

おおざっぱな床掃除であれば標準仕様でイイのですが、掃除の中で私が重要と考えている「スミ」の部分の掃除には向いていません。

このテの掃除機には標準で付属するパーツはストレート管だけで、フレキシブルに動いてくれる蛇腹管は不思議と無いんです。

検索エンジンで結構探しましたがなかなかヒットしなくて苦労しましたが、Amazonでやっと見つけて手に入れました。

 

DAISOでも取り扱っていそうな感じがしますよね。

 

 

 

 

大きな掃除機を持ち回せない狭い場所には、スティッククリーナーのようなコンパクトな本体は移動がしやすいです。

値段も安くて見た目も冴えない商品ですが、これが有ると無いでは掃除に大きな差が出ます。

 

付属資料等はこちらの写真にあるものです。

 

厚紙にカラー印刷ですが、掃除業者さん向けの看板ですね。

 



こちらは取扱説明書ですが、説明がないと困る部分がありました。

 

ノズルの口の大きいほうは指で潰して変形させて使うようです。

 

 

関連商品の案内資料ですが、先端部分はDAISOで取り扱っているもので十分です。

 

 

掃除機本体側に接続するノズル先端の形状です。

 

径が3段階になっているので大半の機種には対応すると思います。

 

 

このような感じで接続します。

 

このジャバラホースは吸引ONで抜け落ちず、吸引OFFで抜け落ちる程度に設計されています。

 

ホースのねじれや掃除機本体の転倒事故を防止する目的でこのように設計されているようです。

 

 

ホースのゆがみで掃除機本体との接続部分にかみ合わせをよくするためのシールです。

 

パッと見、効果のほどはわかりません。

 

 

ゴミを吸うほうのノズル先端の形状です。

 

ホースの先端に2箇所の切込みは吸引力を逃がす部分です。

 

この切込みがないと吸い付いて取れなくなったり、掃除機に負荷がかかって電気を食います。

 

 

試しに掃除機の先端部分と繋いでみましたが…ゆるゆるでした。

 

 

2本あるホースはお互いに連結でき、長さを調整することが可能です。

 

私の場合はこの連結をさせて使用するのが目的でした。

 

 

これでスティッククリーナー本体を持たずに寝かせたまま掃除ができるようになりました。

 

細かい部分の掃除がしやすくなるので、掃除で重要な「角(すみ)」の部分も綺麗になります。

 

 

余計な情報ですが、最近の私が欲しいモノば1万円超えることが少なくなっていて、楽天市場ではダイヤモンド会員からゴールド会員までランクダウンしています。

送料無料の商品の取り扱いが少なくなってからの楽天市場でのお買い物にメリットが無くなっていて、最近はほとんどAmazonでのお買い物が集中しています。

このスペースで紹介させてもらっている商品が実際にお買い物をしたAmazonでの取扱商品が増えているのもそのためです。

利用し始めた頃から見ると取り扱い点数がかなり増えていますが、類似品が複数あって選定に悩む時間も増えました。

過去に贈答用で耐火金庫を購入したときは、届いた商品の外装箱が崖から落としたような状態に近いボロボロな姿で届いたことがありました。

自分用なら気にもしませんが、婚約祝いの贈り物として買っているので困った事を思い出します。


今でも婚約祝いや出産祝いなどでも耐火金庫を贈っています。

 

出産祝いにはこちらのタイプを贈っています。

 

 

 


「あると安心できるけど自分では買わないもの」ってことで案外喜ばれるんです。

誰にでも大切なモノはあって、いつも見える場所に飾るモノからそっとしまっておくモノなど様々です。

出産祝いには小さめの耐火金庫を贈っていて、へその緒のような普段は目に見えない場所に大切に保管されるモノを入れてもらえればと思っています。


耐火金庫のお話になってきていますが、「金庫」を意識し始めたのは「Fallout」という核戦争が起きた200年後の世界を舞台にしたゲームをする機会があったときからです。

 

 


その世界の中で当時の姿を残している金庫の中身がとても印象深く、タイムカプセル的なイメージができた結果です。

ゲームの中では「戦前のお金」はJUNK品でタダの加工材料になっていて、戦後の通貨はヌカコーラと呼ばれる飲み物の瓶の蓋(ふた)である「キャップ」です。

指を切りそうな瓶の蓋を通貨にしないで、戦前の硬貨を通貨にしても良かったのではないか・・・と思うのは私だけでしょうか?


今回の話題から外れた内容になりましたが、贈り物選びに悩んだときには・・・この耐火金庫のお話を思い出してくださいね。

 

 

 

倹約しんちゃん.COMを更新しています!

 

倹約しんちゃん.COMを更新しました!

 

 

 

 

 

 

 

いつも倹約しんちゃんのブログを読んでいただきありがとうございます。

4月もあっという間に中旬を迎え、自分の思うように物事が進まないことに悩みながら過ごしています。

最近思うことは、家事を含めた私が行う物事のスピードアップさせることを色々と考えています。

1日24時間という時間は全てに人に平等に与えられていて、その時間をどのように過ごすかで極端な話で人生まで変わってしまいます。

高等学校卒業後に進学するか就職するかで大きな分かれ道になり、人生の中で出会う人まで変わってきます。


今回の内容は人生までを変えるようなものではありませんが、普段の生活の中で「もうちょっと早くしたい」ことを手軽なところから改善します。

私の住む地域が市の水道が通っていなくて、地下水をポンプで汲み上げているお話をさせてもらう機会が何回かありました。

地下から汲み上げた水に含まれる「砂」を濾(こ)す部品は給湯設備の「エコキュート」の手前にしか付いていません。

そのほかの場所に設置されている水栓は地下から汲み上げた原水がそのまま出るので、目に見えないレベルの細かい砂が含まれていることは過去の記事でご紹介しています。

トレビーノの使用効果 ~第一検証結果~

トレビーノの使用効果 ~第二検証結果~


水栓に取り付けられる浄水器「トレビーノ」は、驚異的な早さで水を濾過(ろか)して綺麗な水を供給してくれます。

しかし、その早さに慣れてくると更にスピードを求めている自分に気付きます。

特にお米を研ぐときに使う水の量は多く、繰り返し洗うので水の出る早さがお米を研ぐ早さになります。

お米自体は「拝(おが)み研ぎ」という方法で丁寧に洗うのが私流で、私の中では最良の洗い方だと思い込んでいます。


お米を洗う時間だけを考えると大した時間ではないのですが、私が台所に立つと色んなことが連続作業になるので影響は出てきます。

トレビーノで作られる「浄水」はお米を研ぐだけでなく、野菜を洗ったり、私が作業の合間に口にする飲み水になったりするので結構な量を使っています。

米こうじから甘酒を作るのに使う水もこの浄水で、口にするもの全てに浄水を使っているので結果的に水が出るスピードが求められるワケです。


トレビーノの交換カートリッジには2タイプあって、私が愛用しているのは「カセッティシリーズ」です。

 

 

 

このタイプは水栓から大きくハミ出す形状で邪魔になるのですが、濾過直後の出口部分の衛生面を考慮しています。

濾過された綺麗な水とはいえ、長い間水が通過すると外部要因も含めて茶色く変色してきます。

この汚れは洗えばある程度落とせますが、手の届かない細かい部分には汚れが残っています。

写真はこの記事のためにあえて洗わずに放置してきた状態の写真です。

このカートリッジは従来品の交換カートリッジです。

 

カートリッジに水が入ってくる部分には砂なのか?水道管内の錆(さび)なのか?

 

わかりませんが、細かいものが溜まっています。

 




普段は目に付かない浄水器の裏側は信じられないくらい汚れています。

汚れの外部要因としては「食器洗い」の作業があると思っていて、洗うときやすすぎの時に汚れが飛んでこのように蓄積していきます。

「カセッティシリーズ」のタイプであれば汚れた部分も丸ごと新品に変わるので、カートリッジ本体が邪魔にはなりますが私はこのタイプを選んでいます。

 

 




今回はカートリッジ交換の機会に浄水器本体に内蔵するリチウムコイン電池「CR2032」1個も一緒に交換します。

このリチウムコイン電池は「ボタン電池」と呼ぶ方も多く、私も相手に伝わりやすいように「ボタン電池」と呼ぶようにしています。

このお買い物で初めて知ったのですが、ナフコでもこのボタン電池が消費税込みで108円で購入できるようになっていました。

これまでは遠くのダイソーなどで電池を買っていましたが、比較的近場で便利な場所にあるナフコでこの価格で扱ってくれるのはありがたいです。

ナフコのプライベート商品のような位置づけでパッケージに「NAFCO」の文字が表示されている商品は全体的に安いです。

 

 

 



ナフコで買い物をしたときに偶然見つけたトレービーの交換カートリッジが7割引きで投げ売りされていました…

 

投げ売りされていたのは従来品で、今回のネタとした時短タイプを購入した後の発見でした。(残念)

 

でも、見過ごせなくて2個だけ買いました。

 

 

 


このボタン電池が液晶画面でカートリッジの交換時期を知らせてくれる便利な機種ですが、そのお知らせ通りに交換したことはありません。

カートリッジを通過する水の流れが新品時よりも極端に悪くなったと感じたときに交換していて、あくまでも目安として表示される通水量の数値を参考にする程度です。

 

 



今回、時短を求めて購入した交換カートリッジがこちらで、外観はほとんど変わっていません。

 

 

 

 

 

 



同じサイズで高性能という部分が私好みで、技術の進歩を肌で感じる瞬間です。

 

写真の左側が時短タイプ、右側が従来品です。

 

 

水の出る部分も穴の数も配置も同じですが、約2倍の浄水が出るのは凄いです!

 



お値段の方は若干高いのですが、時間をお金で買ったと考えれば良い改善だったように思います。

時間だけではなく、微妙に感じていたストレスまで解消してくれました。


武道や格闘技でもスピードは大切な要素のひとつで、柔道をしていた頃の勝率にも大きく影響していたことは確かです。

前の職場の先輩で作業の早い方が居られましたが、その早さで「製品不良」という犠牲が増えていたのには考えさせられました。

私はそれなりの早さで作業をして不良品を出しませんでしたが、その先輩は早さを求めた結果3個の不良品を作りました。

その先輩に会社が支払う残業代の10倍近い金額の損害を出していました。

急ぐ必要もない作業で不良品を作って製品歩留まりという管理下で不良率を悪化させてしまえば本末転倒です。

私はそのとき新入社員で「仕事が遅い」と言われながらの作業でしたが、スピードの求め方も考えることが大切である事を考えさせてくれた先輩でした。


今回の交換カートリッジの変更で得られた時短効果は、スピードの求め方としては良かったのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

いつも倹約しんちゃんのブログを読んでいただきありがとうございます。

先日、新元号が発表されてホッとひと息ついたのは私だけではなく、決定に係わった沢山の関係者の方々も同じだと思います。

私も新元号に変わる5月を目標に「倹約しんちゃんのブログ」の土台を作る計画です。

今回はお知らせだけの内容になります。

そして、最初のご挨拶も「倹約しんちゃん」から「倹約しんちゃんのブログ」という表現に変更する機会とします。



独自ドメイン「http://kenyaku-shinchan.com」を5年前に取得して、5年ほどゆっくり寝かせて価値を高めていたはずが・・・

契約していた会社がサーバーダウンの対策で数年前に私のサイトを非表示にしていたため、今現在、検索エンジンにもヒットしない最悪の状態になっていました。

5年間無駄にサーバーとドメインの費用を収めただけとなってしまいました。


今回のサイト立ち上げ時に異常に気付いて問い合わせた結果で判明したので、福岡転勤時で放置している間の出来事で私も気が付いていませんでした。

まあ、過ぎたことはしょうがないので、これからゆっくり挽回していこうと考えています。


新元号施行日に合わせてそれなりの完成度を目指していますが、すんなり行きそうにないイベントが増えてしまって困っています。

勤め先から新たな受験勉強を必要とする資格取得の指示を受け、また、受験生に戻ります。

ココと新設サイトの構築に時間を取るのを優先しようと思いますが、厳しくなってきたら・・・また、言い訳をしようと思います。