ミラクル★うさぎの一語一絵

ミラクル★うさぎの一語一絵

世の中で見た、あんなこと、こんなことを綴ります。
バラライカを弾きながら、のんびりライフを楽しんでいるってわけです。


今朝、アベノマスクが郵便受けに入っていた。今さら? である。「スピード感」ってなんだろう? 「スピード緩」ってこと? わが家ではすでにマスクを手作りしたし、街では店頭に並んでいる。ともあれ、アベノイマサラマスク、口先男には呆れるばかり。
ちなみに、特別給付金の案内はまだ届かない。旗を振るなら、末端までのプロセスを考えるべきだね。
アベノイマサラマスクで、ちょっと怒り心頭に発する状態になっちゃったか。

きのうのこと。危うくランチ難民になりかけた。近所のお気に入りの洋食屋に出かけたら定休日だった。私としたことが。ええい、こうなったらヤケ、鰻を食べるぞ! 歩いて10分先の、これもお気に入りの鰻屋へ。おやあ、昼間は休みで、夜のみ営業。今どきは逆じゃないの? 駅方向に空いている店はないかとウロウロすること15分。結局、駅前の焼肉店でおさまった。やはりと言うか、貸し切り状態。ウエィターも専属状態。これは別としても、肉は上質でお気に入りの焼肉店となった。
さて、帰りだ。バスという手があるけれど、歩くことにした。途中、農家直売所でカブを買い、酒屋に寄って市政50週間記念ラベルの純米酒「ひがしくるめ」を買った。
夜、カブの浅漬けとイカの塩辛を肴に純米酒を嗜んだ。う~ん、幸せ。
こういう顛末、禍転じて福をなす、というのかなあ? 結果オーライだった。

思い立って、徒歩で平林寺を目指してみた。調べでは38分だが、途中の公園などでうろうろしてたら、1時間かかっていた。とりあえず、きょうのミッションクリア。
世間は今、マスクだらけ。うっかり忘れたもんなら気が引ける。さらにサングラスをかけたら、もう不審者だね。世間はまさに不審者だらけ? 

ステイホームが1か月延長となったことだし、マスクを手作りしてみた。想像を上回り上手ーー自画自賛。
アベノマスクは届かない。届いても不衛生なイメージが付いたのは遠慮したい。そもそもたった1枚や2枚で「マスクは届けた。ありがたく思え」と言われているようで…いやな感じ。だから、自分で用意した。その予算、医療機関に回すべきだったはず。

どうやら緊急事態宣言は延長となる模様。10万円の特別給付金が国会で可決された。必要至急とする人たちにすぐにでも届くようにしてほしい。
今宵はジャガイモを茹でてイカの塩辛を乗せてみた。うま~い! イカの塩辛を生み出したのは誰や?

「ステイホーム週間」5日目。イカの塩辛が食べたくなって、スーパーに行ったら、「気仙沼仕込み」に遭遇。今宵はこれで。

「ステイホーム週間」4日目。新座総合運動公園の牡丹が見頃となった。都心より1か月近く遅い? ここはわが家から歩いて30分ほどのところにある。「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ーー確かに何層にも重なったオーガンジーのロングスカートでバフッと座った感じ。
途中の野火止用水の流れがきれいだった。

「ステイホーム週間」、3日目。新型コロナウィルス禍中、めでたく誕生日を迎えた。年を重ねるのもあまりめでたいという年齢でもないけれど、そこはめでたいということにして、ステーキを奮発! 食べて満足。ちょっぴりワインも。やはりめでたいという気持ちになった。食欲憂鬱を制する?!


ステイホーム週間、1日目。一昨日届いたスコア「モルダウ」のアルトバラライカのパート譜を作成した。ステイホームのお陰で、早々と完成。しかし、結構難しいのであ~る。時間はたっぷりあるのだから、自宅練習に励めよ! ってこと?!


落合川に沿って竹林公園まで散策。川では、鴨が餌を捕食し、鯉が群れをなしている。なんてのどかな…。竹林を通り抜ける風の音…ザワワ、ザワワ。ん? この音はサトウキビ畑だけではなかったんだねぇ。