ミラクル★うさぎの一語一絵

世の中で見た、あんなこと、こんなことを綴ります。
バラライカを弾きながら、のんびりライフを楽しんでいるってわけです。


テーマ:
t

名栗の友人宅でうどんパーティー。うどんは、小麦からうどんまで、すべて手作りしているという地元のOさんの提供である。牡蠣ものせて。なんという贅沢! 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


埼玉県越谷市には屋内スカイダイビング施設、フライステーションがある。以前、テレビでロシアから来たと紹介されていた。その時はインストラクターはロシア人だった。今日は日本人だったけれど。体験してみたいけれど、財布と相談の結果、やめにした。

2階のカフェに行ってみたら、やや、メニューにロシア料理が! ボルシチと、埼玉県にお邪魔した仁義で地ビールCOEDOを注文した。ボルシチの味もいろいろあるが、このボルシチ、なんだかロシアっぽい。スビョークラ(赤カブ)の味も効いている。ひょっとして、ロシアの缶詰? レトルト? あるいはレシピを? 正解は定かではない。

外に出たら辺りはもう暗くなっていた。夕景に富士山が浮かび上がっていた。関東平野は広い。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


埼玉県吉川市は鯰を売りにしている。駅のロータリーにには金の鯰の親子が鎮座している。マンホールの蓋も鯰である。鯰の模様の入った饅頭やクッキーも売り出している。でも、食べるなら鯰料理だろう、ということで、割烹ますやさんで鯰御膳を実食! これは初めてだった。鯰の天麩羅、たたき揚げ・・・。養殖ものなので泥臭くなく、白身魚? なんの? という感じだ。蒲焼もあるが、今度はそれを食べてみたい。割烹料理だけじゃなく、白身魚のソテーという調理方法も合うんじゃないかなあ…。

江戸時代(?)は、鰻と並んで鯰も蛋白源として普通に食べられていたらしい。それがいつのまにか衰退してしまった。今再び復活して金の衣までまとうようになった。頑張れ、吉川の鯰!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


横浜のランドマークタワーのスカイガーデンに初めて昇った。エレベーターはスカイツリーのそれよりも早いんだとか。あっという間に昇ったら、きれいな夜景が広がっていた。遠くは霞んで富士山もスカイツリーも見えなかったけれど、すぐそばの横浜球場にはライトが煌々と付いていた。先日の対ソフトバンク戦のパフリックビューイングのとき、球場はさぞかし真っ青に染まっていたんだろうなと想像した。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アンサンブル・セリネットは女声合唱団。招待をいただいたので、足を運んでみた。混声合唱はいくつか聴いたことはあるけど、女声は初めてのような気がする。きれいな和音だった。みんなが楽しそうに合唱している姿が印象的だ。衣装もすてき!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


深大寺の不動の滝から神代植物公園入口(深大寺門)へ向かう小道は、武蔵野の雑木林を彷彿とさせ、ちょっと良い散歩道だ。神代植物公園の「秋のバラフェスタ」の最終日に滑り込んだ。最終だけあって百花繚乱とまでは言えない状態だったが、それでも様々なバラが残っていて、見る目を楽しませる。それにつけても、ずいぶんと品種改良が重ねられている。驚くばかりだ。バラに情熱を注いている人はどんなにかいることだろう、と思った。品種名はまったくもって覚えることはできないので、一つだけ覚えてきた。「チャイコフスキー」――右下隅がそれだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


念願の羽生SAに立ち寄る。『鬼平犯科帳』の町並みである。「五鉄」もあった。時間があれば軍鶏鍋も食べたいところだが、残念!
火付けも盗みもしていないが、もししていたら、鬼平にバッサリ斬られるのは必至。犯罪だけには手を染めぬよう、気を引き締める。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


24日から3日間、鬼怒川のホテルで温泉三昧。絵画同好会の合宿ではあったのだけど、初秋の色づきはじめた自然を観るのに忙しかった。龍王峡にも足を伸ばし、ハイキングコースにチャレンジ。3日後くらいには筋肉痛で動けなくなるかも。
絵の上手な人というのは絵筆を動かすのに忙しいが、下手な人は「せっかくの美しい紅葉を観なきゃ損。情操を磨くのも大事」などと屁理屈を言って、ハイキングに忙しくするものだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


仙台で時間が空いた。待合室で溜まっている作業をするにはちょうど良い。が、「ちょい飲み」の看板の引きのほうが強かった。蒸したホヤは初めてだ。先月食べたホヤのアヒージョも初めてで美味しかったけど、蒸すという方法もなかなかイケる。茶碗蒸しがかわいい。器が「茶碗」ではなくて「卵の殻」! 飲み物は「阿部かん」にした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。