ミラクル★うさぎの一語一絵

ミラクル★うさぎの一語一絵

世の中で見た、あんなこと、こんなことを綴ります。
バラライカを弾きながら、のんびりライフを楽しんでいるってわけです。


故郷の弟夫婦が家庭菜園に精を出している。その収穫野菜 がきょう届いた。キュウリとジャガイモの大きさに驚く。いつもスーパーで買っている野菜とは一回り、二回りも大きい。規格ものにすっかり慣れてしまっていたことに気づく。
早速、キュウリの早漬けとインゲンのごま和えを作って食べた。新鮮な野菜はやはり美味いのだ!

テレビで吉川市のナマズでまちづくりが紹介されていたねと吉川市在住の友人に話したら、後日NAMAZUコーラをいただいた。
そういえば、5年ほど前、その友人の案内で吉川市に遊びに行ったことがあった。駅に降りると金色に輝くナマズのモニュメントーーゲゲッ、でかいーー、街を歩けばナマズのマンホール、店にはナマズのクッキーや手拭いも…。ナマズ料理も食べたっけ。一体、どこまでナマズなんだい?! ナマズづくしのまちだ!

一昨日のこと。新宿御苑に行った帰り、二丁目辺りで喉を潤すことにした。まだ明るいうちから開いている店があった。見れば「せんべろ」の文字。あれれ? 「せんべろ」って足立区の専売特許かと思っていたら、全国区だったんだね。勉強になりました。

本当は桜吹雪を期待して来たけれど、あともうちょっとというところ。ここは、横浜の三渓園。庭園にしてはいやはや、かなりの広さ、美しい。で、足が棒になりかけた。原三渓という人は相当な財力の持ち主だったなと驚くばかりだった。
桜吹雪には早かったけど、花筵、花筏が桜🌸の風情を彩ってくれた。

石神井川沿いの桜、相変わらず見事! お目当てのお蕎麦屋さんはなぜかお休みで残念。しかし、他の店でおいしい冷たいお蕎麦を食す。



映画「スターリンへの贈り物」を観た。2008年のカザフスタンの映画。

スターリンの70歳のお祝いにソ連中の子どもたちがプレゼントを用意していた。ーー今では、今でなくとも考えられない話である。1949年8月29日、子どもたちがお祝いのセレモニーを行っている日、スターリンの誕生日、その村の近くでソ連初の核実験が行われた。セレモニーは爆風にさらされた。とんでもないプレゼントへのお返しとなった。真のプレゼントは核実験だったのだ。

良い映画だった。プーチンは観てもまったく理解できないだろう…と思った。


狭い歩道に長蛇の列。侵略やめろ! 戦争反対! のシュプレヒコールが、ビルの谷間に木霊した。麻布のロシア大使館に向けて、愛を叫ぶ。プーチンにとうてい届きそうもないけれど、せめてもの意思表示。

1回目、2回目と同様、3回目もスムーズに予約、接種、終了した。自治体が小さいから小回りが効くのか、関係者の努力のおかげか、世の中が3回目が進まない、オミクロンが急激に感染拡大していると言われる中、ありがたい。あとは、オミクロンの鎮静化を待つのみ!

今年は寅年ということで、所沢にある多聞院という寺社に行って来た。仏教寺院というけれど、参道には狛犬が待ち構えていた。さらに進むと、今度は狛犬ではなく、狛寅が現れた。珍しい。同じ埼玉の調神社には狛兎がいたっけ。神社のこういうところは面白い。世田谷の豪徳寺のお守りは招き猫が有名だが、ここは「身代わり寅」である。厄災を代わりに引き受けてくれるそうだ。そんなわけで、境内には山のように身代わり寅が並んでいる。禍を避けたいのはみんなの願い。どうか、コロナもふきとばしてください、と手を合わせた。(参拝したのは、12月28日)

久しぶりに、日本の中の韓国、新大久保へ。通りも店の中もBTS一色である。うっかりグッズを買いそうになる。いかんいかん、と自分をいましめる。一番の目的はサムギョプサルだ。