ミラクル★うさぎの一語一絵

ミラクル★うさぎの一語一絵

世の中で見た、あんなこと、こんなことを綴ります。
バラライカを弾きながら、のんびりライフを楽しんでいるってわけです。


テーマ:
 

神楽坂の裏路地を散策。古い歌謡曲に「粋な黒塀 観越しの松に~」という歌詞があったが、いっしょに歩いている友人が「子供のころ、粋な黒兵衛だと思っていた」と言う。ある、ある、そういうの、あるよねぇ。わたしも、「思い込んだら」がどうしても「重いコンダラ」に聞こえ、コンダラって何? と疑問に思ったことがあるもんね。
ひと汗かいた後の生ビールは最高! 小料理屋きくずし――寿司屋ではない――にて、今季初のサンマをいただいた。今年はサンマは豊漁。大きくもなく小さくもなく、脂ののりぐあいもちょうど良い。焼きサンマの内臓と燗酒は、やはりものすごく合う! のである。

テーマ:
 

飯田橋界隈の喧騒を逃れて、小石川後楽園に入った。静かな日本庭園だ。水戸光圀ゆかりの庭園だとのこと。東京ドームやドームホテルなど、現代の建築物とのコントラストもまた面白い。
「後楽園の名は、中国の范仲淹(はんちゅうえん)の『岳陽楼記』の『天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ』から名づけられた」とのこと・・・一つ勉強になった。

テーマ:

小一時間、石神井公園をウオーキングしようと歩き始めたら…。ついつい一昨日の雷雨の被害調査員(?)となる。落雷で大木が大きく割れていた。見た範囲でも5,6本。強風で大きな枝も折れて地上へ。遊歩道の行く手を塞いでいるところもあちらこちらに。自然の脅威ーー恐ろしい。

テーマ:

渋谷で3時半から用事があるので、新宿で12時半から上映の「スターリン葬送狂騒曲」を観ようと出かけてきた。ところが! 映画館に着いたら“満席”の案内。平日だし、スターリンだし、と高をくくったわたしが甘かった。3時間の時間を潰すのは意外と大変だ。東急で買い物もしたし、舐めるように飲んでいるアイスコーヒーもなくなりそうだ。
時間というものは、何かをしているとあっという間だが、待っていると超持て余す。あと1時間もある。ネットニュースもゲームももう飽きたのであ~る。

テーマ:

札幌大通公園のライラック祭りは27日に終わっていた。祭りは終われど花はまだかと行ってみれば、うーん、枯れかかっている。祭りの後のライラックとテレビ塔である。
ライラックはロシア語で〈Сирень〉。これをタイトルにしたラフマニノフの映画があった。彼が恋した女性を見かけ、慌てて道端のライラックを摘んで、花束を贈ったシーン、があったように記憶している。
8月の東京バラライカアンサンブルの定演で、ラフマニノフの曲を演奏する。彼の心が震えるような恋心を表現できるかどうか、今後の練習にかかっている? いや、かかっている!

テーマ:

久しぶりの札幌である。千歳空港に着いてまずは腹ごしらえ。スープカレーがいいか、ラーメンがいいか。今回はジンギスカンだな。さすが空港、独りジンギスカンO.K.である。
ムムッ、ちょっと趣向が違うぞ。脂ギトギト、煙モウモウ、をイメージして覚悟して店に入ったのだが、ここのは「煮る」に近い焼き方。ギトギトもモウモウもない。空港内だからね。工夫したんだねぇ。これもまた良し。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス