TOOLBOXの作業部屋

TOOLBOXの作業部屋

TOOLBOXで行ったイロイロな車の作業ブログです。

こんにちは!TOOLBOXの室本です。

 

みなさんの評価が頼りです!下のボタンをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村

車整備・修理ランキング 人気ブログランキングへ

 

2019年2月26日

車種:トヨタ レジアスエース

型式:QDF-GDH206V
年式:新車
作業依頼内容:納車整備

 

販売車両のレジアスエースです。

ご購入ありがとうございます!

 

人気車種ということもあり、現車が届くまで3か月掛かってしまいました。

 

今回のお客さんは初めからカスタムしたいとの事で、

・足回り

・タイヤ&ホイール

・セキュリティ

・ナビ&カメラ

などなど、総額で100万円くらいの内容を行います。

 

「後から少しづつカスタムした方が長く楽しめる」

 

というご意見もあるかと思いますが、その場合って大抵「車のローンがあるから」となかなかカスタムに予算が掛けられないのが現実・・・

 

でも今回のように、

 

初めからオートローンに組み込む

 

事をしてしまえば、「お金がない!」と嘆く事もありませんし、カスタム単体でローンを組むよりも

 

低金利なオートローンと一緒に組んだ方が結果的にお得

 

なのです!

もちろん、カスタムの内容が決まってないものは組み込みようがありませんが、最低限「ココまでしたい!」が分かっていれば車両購入と一緒に行う「コンプリートカー」を選択するのは賢い選択です♪

 

そしてまず今回のカスタムは足回りから!

オーリンズのダンパーとムーンフェイスのカスタムブランド「Genb」製のハイトダウンブロックキットを装着します。

 

早速作業開始です!

まずはノーマルショックを取り外し、オーリンズ製ダンパーを取り付けます。

ハイエースはショック単体で脱着ができ、作業も非常に簡単です♪

 

注意点はブッシュを挟み込む個所のボルト突き出し量を規定値に合わせておくくらいです。

 

続いてリア。

リアショックは上下のボルトを取り外すだけですから特別語ることはありませんが、

 

今回はローダウン用のブロックを取り付けします。

矢印の位置にブロックを挟むため、アクスルとリーフスプリングを固定しているUボルトを取り外します。

 

ボルトを取り外したら、ジャッキでアクスルを持ち上げ隙間を作ります。

この隙間にブロックを挟むのですが、

 

Genb製のブロックは前後で高さが異なり、ローダウン後のアクスルの向きが正しい方向に向くように配慮されています。

こういう所がうれしいですね♪

 

取り付け時は専用の長いUボルトを使用します。

規定値で締め付けて、

 

ショックも交換したら完成です!

 

ダストブーツもキチっと取り付け♪

 

ちなみにフロントは「トーションバースプリング式」なので、トーションバーの取り付け部のアジャスターを調整するとある程度車高を上げ下げできます。

 

意外と忘れられがちですが、ローダウン時はバンプラバーも短いタイプに交換しておくことをお勧めします。

特にハイエースのバンプラバーは大きいので、ちょっとローダウンするだけでバンプタッチしはじめ、乗り心地の悪化につながります・・・

 

足回り作業時なら比較的簡単に取り付けできます♪

同様にフロントも交換しておきます!

 

フロントはリバンプストッパーも長いタイプに交換しておきます。

 

ホイールは「ファブレスパンデミックLD-13」

タイヤはTOYOのH20 225/50R18

 

「えっ?ハイエースに18インチってアウトなんじゃあ?」

 

と思われるかもしれませんが、

 

このタイヤはバン用で、ロードインデックスは105以上あります!

実際の強度も高く、偏摩耗に強い反面乗り心地が固い弱点もありますが、

 

車検はOKなんです!

 

ちなみにホイールにも規格があり、JWL-T規格の刻印があるホイールなのでこちらも保安基準適合なんです♪

 

外へのはみ出しもなくバッチリ♪

 

取り付けナットもチョットしたこだわり。

通常なら21HEXのナットで取り付けられる事が多いですが、これだとナットホールに傷が付きやすいし取り付けも大変・・・

 

それで当店では19HEXの少し細いナットを使用しています!

 

コレならナットも取り付けしやすいんです♪

今回のようなトヨタ車の場合、車載工具ではナットが外せなくなってしまいますが、ホームセンター等で手に入る「アルミホイール用クロスレンチ」程度で取り外せます。

 

最後にフロントの車高調整&アライメント調整を行い作業完了です!

登録前に車両を預かったため、ナンバーが付いてから改めて試運転を行います。

 

これで足回りの作業は完了です!

次回は内装系の作業です。

 

次回に続く。

 

 

 

444-1222
愛知県安城市和泉町大海古3-12
くるまの修理屋さんTOOLBOX
TEL:0566-55-4015
E-mail:muro.gnomise@gmail.com

URL:http://www.muro-gnomise.com/

 

いいね!と思ったら下のボタンをクリックお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へにほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村


車整備・修理ランキング 人気ブログランキングへ