司会者 小松京子の日記帳ブログ
婚礼司会者小松京子ワールドにようこそ!

趣味であるゴルフ・茶道・旅など日常をアップしています。そして時にお手伝いさせて頂きましたお二人の了解を頂きました結婚式の様子もご紹介させて頂いています。

幸せな二人のお手伝いという婚礼司会のお仕事にこの上なく喜びを感じています。

結婚式司会者のご依頼は↓

(http://mc-kyoko.jimdo.com)

お待ちしております!




  • 12Dec
    • 主人から結婚29年のお祝いの花

      黄色いシンビジュームでしたきっと花言葉などは知らずに買ったかと思うけど調べてみました・・・・・(花言葉は「飾らない心」「誠実な愛情」誠実の意味は、真心がこもっていて偽りのないこと黄色は目立つ色ですがシンビジウムの黄色は派手すぎない落ち着いた色ですそんな花色に由来しているようです派手な濃い黄色では着飾っていて自分がメインのようで誠実な愛情とは思えませんよね)なるほど・・・素敵な花言葉大切に育てます💛

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 11Dec
    • ホテルニューオータニ アッザレーア(入場&ケーキ入刀)③

      会場にお二人をお迎えしご祝辞、乾杯祝宴開宴となりましたぬいぐるみ祝電等は共に記念撮影後日、お礼状にこのお写真を添えて頂きますと送られた方も嬉しいですよねゲストの皆様との撮影が続きます嬉しい時間です 私も!ウェディングケーキ入刀高さのあるケーキは絵になりますゲストの殆どの皆様がカメラマンと化しこんな感じ・・・・私も隙間からお二人をしっかりと確認しながら発声します「ウェディングケーキご入刀です!」ファーストバイト少し大きめのスプーンで「はい、あーん💖」お、おっきい!!モグモグ・・・大きな愛情を頬張りましたウェディングケーキ入刀&ファーストバイトはゲストにも嬉しいセレモニーですね

      7
      テーマ:
  • 10Dec
    • ホテルニューオータニ アッザレーア(挙式&ディズニー電報)②

      キュートなリボンとレースのトレーンが素敵ですお二人はホテル内チャペルにて結婚の誓いをたて緊張のひと時から参列者のフラワーシャワーの祝福を受けホッと笑顔に・・・嬉しい感激の瞬間です挙式を終えたお二人と控室にて本番前に最終チェック祝電のお名前の確認も!「全て私たちスタッフにお任せ下さい、思いっきり楽しんで下さいね」新婦が大好きなディズニーの電報も届きましたトイプードルもあるのですねさあお二人を披露宴会場にお迎えしましょう!

      9
      テーマ:
  • 08Dec
    • ホテルニューオータニ アッザレーア(嬉しいブログからのご依頼)①

      今年の2月でしたねブログを御覧頂いてお問合せを頂きました新婦M様(ブログアップのご了解もありがとうございます!)4月に初めての打合せ指定させて頂いたカフェは満席でしばらく席があくまで3人で膝寄せ合ってご挨拶させて頂きましたそしてあっという間の半年後の10月に最終打ち合わせをホテルで行い今日の日を迎えました二人が選ばれた会場はホテルニューオータニ青空が広がりました差し色の赤い欄干が美しい緑の庭園白い石庭を目の前にした披露宴会場「アッザレーア」ウェルカムミラーボード新居に飾るのでしょうね♪装花は白とグリーンを基調にされています今回は「ウェディングカメラマンの裏話」で有名なカメラマンのダパンダさんとご一緒でした久しぶりにお会いできて嬉しかったです繋いで下さった新郎新婦にも感謝です今日の日を指折り数え・・・いよいよ本番を迎えますドキドキワクワクの瞬間はもう間もなくです

      6
      テーマ:
    • 第19回癌患者サポートチャリティーパーティー

      今年で19回目を迎える「癌患者サポートチャリティーカジノ」いつもの八芳園にて会場は昨年和テイストにリニューアルされたアルブル会場イベント担当の 久保口さんと坂部さんと・・・年に一度お会いするお二人とは「毎度!」と言った感じですお元気にご活躍で何よりブログアップにも快くOK頂きました演奏開始~ 武蔵野音楽大学 器楽科の皆様による金管五重奏DJ歴26年の「DJシブチン」さん海外アーティストが来日した際にはゲストDJとして参加したりEXILEのライブDJとしても参加オフィシャル DJ として全国を巡り楽曲も国内外のアーティストとコラボしアカデミー”MONOPOLE CREATIVE ACADEMY(MCA)”の校長を勤める熊ちゃんみたいな顔からは想像出来ない実力派DJ毎年のようにノリノリの選曲で会場内を最高に盛り上げてくれるカジノで遊んで頂いた お金がチャリティーとなりますただしどんなに勝ちましても換金できませんが(^_^;)今年のダーツ優勝者150点でした腕に自信のある方是非来年ご来場下さいませ昨年に引き続き「全日本女子チア部」の皆さんのパフォーマンス彼女達は毎週火曜日に新宿・新橋・池袋等の駅前で通勤中のサラリーマンやOLにエールを送っているそうです会えたらラッキーな朝になりそう🎵皆様に沢山カジノ等で遊んで頂き集まりました寄付金を「がん研有明病院帽子クラブ」代表の宇津木久仁子先生に西ゆり子さんから贈呈19時からスタートしたパーティーはあっという間の3時間でお開きとなりました早いもので私自身は2007年第8回から司会をさせて頂いていますチャリティーカジノも来年は記念すべき第20回目今から楽しみです 皆さん!来年もお元気で再会を楽しみにしております 今年もありがとうございました

      5
      テーマ:
  • 24Nov
    • お知らせ!「第19回がん患者サポートチャリティーパーティー」

      私も司会を第8回から お手伝いさせて頂きまして既に12年目となりました勿論今年も!・・・・・・・・・・・・・・・・有名スタイリスト西ゆり子さん主催の「がん患者サポートチャリティーパーティー」が今年も開催されます今年で19年目となる本パーティーはがん研有明病院からサポートを受ける「帽子クラブ」への寄付金となります帽子クラブは婦人科医師の宇津木先生と外部からのボランティア約20名ほどのメンバーで活動されてます【詳細】日程:12月1日(土) 19:00 ~ 22:00 (18:30 受付開始)場所:八芳園 1階「アルブル」住所:港区白金台 1-1-1TEL:03-3443-3111  東京メトロ南北線 · 都営三田線 白金台駅 2 番出口より徒歩 1 分アクセス:www.happo-en.com/sp/access.html参加費:¥10,000ドレスコード:フォーマルテーマ:和 or 輪歌や楽器演奏を楽しんで頂く立食でのお食事&ドリンクお遊び頂く専用ドル紙幣でカジノで遊ぶプレゼントコーナー等々盛りだくさんの内容となっていますお問い合わせは小松までskty331@gmail.com 12月1日八芳園にて お待ちしております🎵

      19
      テーマ:
  • 21Nov
    • 必見!「南座の髙麗屋親子孫三代襲名披露」

      新幹線のぞみで約3時間京都 南座まで参りました11月1日より25日まで南座では「吉例顔見世興行」として髙麗屋 三代襲名披露が行われています二代目松本白鸚さん十代目松本幸四郎さん今をときめく若手ナンバーワンの八代目市川染五郎さん13才ながら抜群のスタイルと端正な甘いマスクに魅了されているご婦人方も大勢いらっしゃいます3年間の耐震補強工事と屋根の補修など 完了し新しく生まれ変わりました賑やかに飾られた顔見世興行に出演する役者の名前が書かれた「まねき」看板襲名披露の祝幕が華やかですねご贔屓筋の方に一等席のチケットをお願いしましたら1階3列9番という嬉しいお席これまで自分で求めた場合一等席でもかなりうし~~ろか2階、3階席・・・でもこの感動を味わってしまったら元には戻れません何としてもご贔屓筋の彼女にお願いしましょう花道では片岡愛之助さん幸四郎さん染五郎さんの汗が飛び散る近さで「にらみ」も目の前で見たら大迫力!感激しました夜の部寿曽我対面片岡愛之助さん熱演してました力強い演技朝の連ドラ「まんぷく」では悪い人でしたけどね・・・口上は・・・藤十郎さん白鸚さん幸四郎さん染五郎くん仁左衛門さん主役の髙麗屋三人とお二方だけ五人だけのシンプルな並びでそれはそれは感動的な口上でした幸四郎さん六年前、三メートル下の奈落へ落ちた大怪我からこのように元気に復活されての襲名披露感激もひとしお・・・仁左衛門さんや幸四郎さんからそんな話もあって涙無しには居られませんでした染五郎さんの初々しい口上も良かった親子孫三代の勧進帳瞬きも忘れるくらいの美しく迫力満点の芝居でした富樫の白鳳さん流石大ベテラン75才、渋い!弁慶の幸四郎さん油が乗ってる45才義経の染五郎さん13才大役で大変な重圧だったでしょうね・・よく頑張った、えらい!雁のたより関西弁が楽しいお笑いの舞台4時半に開演して8時45分終了4つの演目で4時間以上も楽しめる歌舞伎、なんて素晴らしい今回は私自身、京都四条南座デビュー髙麗屋親子孫三代襲名披露という素晴らしい舞台を瞼に刻み大満足の1日となりましたすっかり夜も更けて美しい月明かりのもと鴨川に映る灯りもまるでお芝居の続きのように感じましたよ素晴らしい京都素晴らしい南座素晴らしい歌舞伎ありがとう❤️

      7
      テーマ:
  • 18Nov
    • 京都が私を呼んでいる

      この季節になると居ても立ってもいられません「そうだ 京都へ行こう!」毎年のように訪ねお気に入りの「永観堂」へ今朝は僧侶のSさんが快く一人旅の私とツーショット&ブログアップ了解頂きましたSさん、ありがとうございますご本尊のみかえり阿弥陀如来様にも会ってきました「後から遅れてくる人にも見返り優しい眼差しで見守る阿弥陀如来様」私達もそんな優しさ心の余裕が欲しいですねお堂を出ると 突然広がる鉛色の空・・・ほんの少し見えてる青空とのコントラストがいい感じ紅葉の美しさを引き立ててるさすが「もみじの永観堂」と言われるだけの素晴らしさ淡い緑の苔に深紅のもみじが絶妙日本の秋を堪能しましたさてお腹が空きましたSさんお薦めの永観堂前のお蕎麦屋さん「山源」さんへ「哲学蕎麦」お出汁の効いた上品な味で美味南山寺への途中茶の湯という言葉につられ入館「野村美術館」高麗茶碗への道と題した特別展示会も開催されていました 700円でお菓子とお抹茶を頂きましたお茶名を訊ねると「鶴の声」甘くて美味しい特別展示物と同じ高麗茶碗シンプルで美しい姿ですね「南山寺」 紅葉にはまだ少し早いかしら「天授庵」毎年秋には訪れたくなる京都今年も堪能できましたまた、来年ね❤️

      10
      テーマ:
  • 11Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」10日目(横浜港!飛鳥ⅡVSダイヤモンドプリンセス)

      あっという間の10日間船旅マガジン「CRUISE」が主催するクルーズファン投票による客船の人気ランキング「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」飛鳥クルーズは初代飛鳥から飛鳥IIの現在まで26年連続1位を獲得しているそうです分かるような気がします又乗りたいですね🎵大桟橋が見えてきました富士山も迎えてくれました昨年秋に乗った「ダイヤモンドプリンセス号」も停泊してました総トン数115,875 トン全長290.00 m全幅37.50 m高さ54 m(水面上)喫水8.5 mデッキ数18私達が乗船したときは外国人のお客様が多くクルーは殆ど外国人英語はできた方がよいかな~免税店もあり、お買い物も楽しめますイベント数はかなり多いです深夜もディスコやバー沢山楽しめます食事、和食はいまいちですが凄い量→若者向けかな大きな船なので揺れは殆ど感じません予約制大浴場15ドル(現在1700円)90分まで⬆️高い❗ほとんどお部屋のシャワーで済ませました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・対する飛鳥Ⅱ総トン数50,142トン[2]載貨重量8,642トン[1]長さ241 m[2]幅29.6 m[2]喫水7.8 m[2]デッキ数8層[3]クルーは日本人と日本語が話せるフィリピン人お客様が殆ど日本人なので日本人アーティストによるイベントも素晴らしいただし乗客数も少ないのでイベント数は少ない時期によるかと思いますがかなり揺れました(船酔い対策必須)食事は全て美味大浴場無料→お部屋にもバスタブありますが大浴場嬉しくて朝晩2回利用‼️それぞれの良さがありますよねJTBのカリスマツアーコンダクター金津さんと・・・世界一周や南極ツアー等沢山乗船クルーズを大いに盛り上げて下さってありがとうございましたまたいつかどこかでお世話になりますね充実した初めての 飛鳥Ⅱクルーズ大満足の9泊10日の旅でした

      14
      テーマ:
  • 09Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」9日目(安倍総理?と朝食&ビンゴでクルーズペアチケ)

      今朝は何と「安倍晋三総理大臣」?そっくりなご主人と奥様と並んで朝食私だけではなかったようです日本人だけではなく外国人にも「安倍総理?」と必ず聞かれるそうですある意味、大変ですね今朝は10:30からビンゴ大会に参加主人はハンドタオル頂きました今回のクルーズでは初めてのBIGな賞品が用意並んだ商品が無くなった後ビンゴボードをリセット最後まで1つも穴が開かない方にな、な、なんと来年のクルーズペアチケット100万円以上?皆さん、溜め息が・・・2つのホールでビンゴ大会が開催されていましたので二組の方に無料ペアクルーズチケットプレゼント飛鳥orJTB・・・太っ腹❗手芸教室無料で受講出来ます今夜のインフォーマルでは何か一つブルーのものを 身に付けるというお約束帯留めのブルー➕このヘアアクセサリーで(^∧^)珍しく若者がいる~と同席すると彼女達はJTBの研修生の皆さんでしたお客様にクルーズ販売するにあたり体験学習されているのですねお仕事頑張って🎵素敵なヘアアクセサリー完成❕ランチは天丼本当に飛鳥の食事どれをとっても美味しいおお!地球深部探査船「ちきゅう」に遭遇HPより)人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする、世界初のライザー掘削が可能な科学調査船です国際深海科学掘削計画の主力船として地球探査を行っています地球探査の邪魔は出来ませんから波をたてないようにゆっくり船を進めます私達よりクルーの皆が大興奮してましたタクヤさんのマジック教室勿論参加!2つのマジック覚えましたよ何処で披露しようかな(^-^)憧れのマジシャンタクヤさんと立ち姿がSTAR✨巨人の星の「花形満」に似てる❗さあお着物に着替えてフェアウェルパーティーへ乗船時と代わって白の制服が素敵飛鳥クルー&JTBの皆さんで大合唱クルーズ最終日の夜はお母様と二人姉妹とご一緒に・・・とても楽しい夕食でしたイケメンスタッフの方も加わって10日間お世話になったフィリピン人のダリアン彼女達は8ヶ月働いて4ヶ月、帰国されるそれを繰り返されるそうですご夫婦で働いている方もフィリピンの方は笑顔がチャーミングダリアン、お世話になりましたラストナイトは坂下忠弘さんのバリトンコンサートソプラノ歌手橋本朗子さんとのデュオコンサートはミュージカル仕立てでとても素敵でしたデュアリスとしてバイオリニストの相知明日香さんも合流今回のクルーズでは4日間もその音色に酔わせて頂きました大好きなマリナーズクラブでピアノ演奏を楽しみながら乾杯11階のパームコートではフィリピンバンド演奏ボーカル&ピアノ&ドラムスが 親子というアットホームバンドなんと2回目夕食の方のバリトンコンサートが重なり聴衆は私達二人だけ(゜ロ゜)最終日を惜しむようにThe end of the worldTop of the worldアナック糸Love me tender等々沢山リクエスト素敵な夜になりました明朝9時に横浜に帰港しますおやすみなさい

      7
      テーマ:
  • 08Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 8日目(碧彩感謝祭byクルー&JTB)

      うわ~最終寄港地を後にして明日明後日横浜港に戻るだけになっちゃった寂しい~私の大好きな飛鳥クルーの1人 クルーズディレクター小川智也さんMC名は「バッハ小川さん」今回の旅で大ファンとなりました💓五時半の夕食迄時間があります11階のパームコートでケーキタイムアルコール以外全て無料なので好きなだけ食べたら大変な事になりそう飛鳥の名物ハンバーガーも一度だけ食べましたこのハンバーガーはおすすめですよ⤴️今回の飛鳥は10月後半と言うことで通常皆様、夏休み取れませんから(私たちは一番遅い夏休み利用)乗船者の平均年齢は高齢化しますこの飛鳥は「74才」今夜の隣の二人は同年齢話が盛り上がってしまいました そして今夜はクルーやJTBの社員さんの ステージがあります題して「碧彩感謝祭」まずは飛鳥Ⅱクルーによるショータイム「The Greatest Showman」アクロバットありお芝居あり、ダンスありとまるでミュージカルスターの様ですここでもバッハ小川さん、大活躍アドリブ全開相知明日香さんのバイオリンとオペラ歌手の方とのコラボレーション昨年に引き続きテレビ朝日放映のフィギアスケートグランプリシリーズ2018テーマ曲「ウインターテール」の演奏もされていますそしてJTBの社員さんによるステージは夜な夜な練習されたそうです「黒田節のヨサコイ踊り」素晴らしいステージでした又その背景には寄港してきた観光地が映し出されます八戸「奥入瀬渓流」秋田「献灯まつり」七尾「祭り風景」唐津「唐ワンくん」送賓出口では大好きなクルーさんが・・・お見送り今回の旅では何かとお世話になりました又次回の飛鳥で会えたらいいな💓英国風インテリアのメインバー「マリナーズクラブ」一杯だけ頂きましょうか・・・流暢な英語を話す彼女に突撃インタビュー「どのように勉強されました?」オーストラリアにワーキングホリデーされたそうですそして現地では一切日本人と関わらず帰国後も英語が話せるお仕事として船のクルーになられたそうです強い女性ですねそんな語らいが楽しいでは、おやすみなさい

      5
      テーマ:
  • 07Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 8日目(別府竹瓦温泉&日田観光)

      日本一周クルーズ最後の寄港地は別府港朝焼けも綺麗お部屋のベッド越しにこんな素敵な朝焼けが・・・神々しい・・・最後の寄港地「別府」別府のイメージキャラクター「べっぴょん」と3ショット午後からのツアー前に午前中は別府温泉へ私自身最近二度訪れたばかり主人を案内しましたよ11時迄に鉄輪温泉往復は厳しいと別府駅前の市民温泉有名な「竹瓦温泉」へ(HPより)明治12年(1879)創設で、当初建築されたものは竹屋根葺きの浴場でその後改築されたものが瓦葺きであったため、竹瓦温泉の名称がついたと伝えられています。現在の建物は昭和13年(1938)に建設されたもので正面は唐破風造(からはふづくり)の豪華な屋根をもつ温泉となっており、その外観は別府温泉のシンボル的な存在となっています。天井の高いロビーは昭和初期のイメージを残しており、湯上りにくつろげるスペースとなっています。 名物の砂湯は浴衣を着て砂の上に横たわると砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれます。今回は普通湯に入りました地元の方と韓国からの旅行客の方と湯船で話が弾みました別府駅前の駅からバスでシャトルバス乗り場へ向かいましょう2019年ラグビーワールドカップ日本大会の公認キャンプ地に内定した別府駅前の油屋熊八さんもラグビーウエアでお出迎えお昼は一旦飛鳥に戻って「はりはりうどん」頂きました ゆず胡椒をつけたとり天の名物も頂きましたさあ午後からは「日田豆田散策ツアー」ツアーバスで約1時間15分日田豆田は・・・・江戸幕府の西国筋郡代の役所が置かれ、九州随一といわれるほどの繁栄を極めた町。掛屋を中心とする豪商たちが活躍し、町人文化が花開いた日田の旧家には、京や大阪で買い求めた絢爛豪華なひな人形やひな道具の数々が今も残されており、おひなまつりの期間中、豆田町や隈町の旧家や資料館でひな人形やひな道具を、一斉に展示・公開しているそうです天領日田おひな祭りは2月15日から3月末日この時期に来てみたいですね🎵「天領日田おひなまつり」は、草野本家に代々受け継がれている雛人形を1984(昭和59)年に一般公開したことが起こりで、全国のひな祭りの発祥の地だとか薫長醸造元300年以上前の江戸時代に建てられた蔵今も酒作りを行っているという老舗ツアー地元ガイドのみどりさんと・・・お世話になりました別府でのセイルアウェイパーティーは可愛いチアガールのダンス紙テープも!さようなら👋

      6
      テーマ:
  • 06Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」7日目(ホークスのチアハニーズ&バルーンリリース)

      飛鳥Ⅱが唐津に寄港したのは5年ぶりとのことそんな唐津港でのセイルアウェイパーティーは福岡ソフトバンクホークスのチアダンス「ハニーズ」のはち切れんばかりのハツラツダンス披露(寄港時はシリーズ真っ只中でしたが※11/3 二年連続日本シリーズを制覇おめでとう🎉)そして紙テープも結構感動します受け取ってくれた男の子と手を振りあったりしてね銅鑼が鳴り出航の時を知らせますそして汽笛が三回鳴るのを合図にバルーンリリースまるでウェディングセレモニー時々、挙式後にされますよね環境に優しいエコ風船でまた来てね~また来るよ~ありがとう!お互いに言葉が飛び交います感動のセイルアウェイパーティー17:30~の早めの夕食を頂き今夜のエンターテイメントは・・・大好きな「落語」古今亭 志ん彌さん高齢の皆様には大人気でした開場前に長蛇の列そしてマジシャンタクヤさんの「テーブルマジック」各テーブル毎に目の前でコインやトランプを使ったマジックを約5分ご披露頂けるという贅沢なショータイム今夜最後のエンターテイメントは11階のパームコートにてデュアリス ナイトラウンジコンサートバイオリニスト相知明日香ちゃんがキュート 素敵な音楽に癒され今日も楽しい一日でしたおやすみなさい

      7
      テーマ:
  • 05Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 7日目(烏賊の活け作り&唐津くんち&唐津城)

      唐津に接岸今朝もタグボートが大活躍シャトルバスで唐津駅へ路線バスで約40分生烏賊で有名な「呼子」まずは呼子朝市通りへとりあえず・・・烏賊が回ってる~目的である新鮮取れたての烏賊のお刺身を頂きに「いか本家」へまだ生きてますゲソの踊り食い?ゲソの吸盤が舌に絡み付き痛たた・・・旬のサバも頂きました満足~唐津に戻り唐津くんちで使われる「曳山展示場」へ今年の唐津くんち日程は11/2、3、4の三日間唐津中が熱くなるのでしょうね14の町が各曳山という山車を一同にここに保管展示しています20年から30年に一度だけ修復されその為の積立ても各町内されているそうですこの鳳凰は最近修復されたばかり美しい❗お祭りの動画も上映されています凄い人旧大島邸にも立ち寄りました(HPより)唐津の近代化に尽力した、大島小太郎の旧宅です。大島小太郎(1859年~1947年)は、唐津藩士、大島興義の長男として唐津城内に生まれました。唐津藩の英語学校の耐恒寮において、東京駅を設計した辰野金吾や、同じく著名な建築家である曽禰達蔵らとともに、後の蔵相、首相を務めた高橋是清の薫陶を受け、明治18年には佐賀銀行の前身となる唐津銀行を創立。その後も鉄道や道路の敷設、市街地の電化、唐津港の整備など、唐津の近代化に大きく貢献しました。唐津城豊臣秀吉の家臣である寺沢志摩守広高が1608年に完成させた城”東西に伸びる松原が両翼を広げた鶴のように見えることから”別名”舞鶴城”とも呼ばれています虹ノ松原もよく見えます絶景快晴に恵まれた素晴らしい唐津、堪能した一日でした

      4
      テーマ:
  • 04Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 6日目(吉田次郎&歌姫マリーンコンサート)

      一日航海Dayの日今日は天気が今一つ、船も大揺れ今朝は夜のカードゲーム参加の為に六時半からレセプションに並ぶ私は一期一会、隣合った方には躊躇せずにお声掛けします背筋がピシッと伸びたダンディな紳士年齢伺いビックリ80代とのことお腹も出てなくてどうしたらこんな体型が維持できるのか?社交ダンスやゴルフが趣味爽やかな笑顔のご主人と別れ私は12番デッキの大浴場へ食事はいつも和食膳をチョイス今朝はこんな感じ毎朝お粥を選んで納豆頂いていますがもしかしたらこれが良かったのかも!毎日驚くほどお通じがスムース帰ったら、これにしようかしら食事もそこそこに有料のシルクレイ作りチケットを予約をしにコンパスルームへそして6デッキのザ・ビストロで主人と待ち合わせう!さきほどの素晴らしい姿勢でダンディなご主人と奥様が・・運命を感じ、ご挨拶もそこそこにご主人80歳、奥様77歳美しいご夫妻に突撃インタビュー「その美しさはどのようにして?」「太極拳だと思います」私は決めました帰ったら太極拳します!こんなに美しい姿勢の80歳になれるなら80才のご主人はゴルフもシングルの腕前らしく帰宅翌日にはメンバーである ゴルフ場の大会に参加されるそうです超パワフル現在の飛鳥の位置写真こそ撮れませんでしたが鳥取砂丘がよく見えました嬉しい🎵そしてクラブ2100デュアリス歌唱教室で懐かしい唱歌をおもいっきり声高に唄いました、スッキリランチは「ニシンそば」食後はウクレレ教室クルーであるバッハ小川さんの絶妙な司会でとっても楽しい時間でしたやはり司会者、大切!レイ作りにも挑戦今夜もインフォーマルの日なのでお着物に着替えましたご一緒した奥様は帰宅した翌日はしなの鉄道の観光列車「ろくもん」で紅葉愛でながらの車中でのお料理を楽しまれるそうです飛鳥には旅を楽しむ達人が大勢乗られていて勉強になります私もいつか乗ろう🎵ストロー二本で編み上げるかんたんレイ夕食は今夜も初めての皆様と色々な人生聞かせて頂いて楽しい時間でしたクルーズではもしかしたらこの時間が一番楽しいかも!マリーンとギタリスト吉田次郎さんのショータイム若かりし頃バンドボーカルをしていてマリーンの「マジック」カバーしていましたでも今日は殆どカバー曲ばかりで聞くことが叶わずショック😱⤵️⤵️その後はタクヤさんのカードマジックを拝見そしてクルーによるハワイアンショータイムこれが、本日最高に楽しい時間でしたプロ顔負けの演奏とフラダンスそしてバッハ小川さんの名司会一日航海Dayは飽きることのないイベントであっという間に過ぎていきましたそれにしても飛鳥のクルーは衣装を替えて ある時は司会者ある時はバンドマンある時はフラダンサーある時は小物作りのインストラクター等々一人何役もされるのですね大変でしょうが、楽しそうなお仕事(^.^)

      3
      テーマ:
  • 03Nov
    • 花嫁のれん館(花嫁のれん&会わせ水)

      花嫁のれん館を訪ねましたとても素敵な儀式でしたのでのれん館資料をもとにご紹介しますね(七尾の婚礼儀式)結婚は夫婦の間にとどまらず、家と家を結ぶものです。結婚式の際に行われる披露宴は、婚姻の成立をいっぱんの方々に公表する場でもあり、婚家同士が結婚を認める場でもありました。婚姻届を速やかに出さなかった昔は、この披露宴は重要な意味を持ちました。「花嫁のれん館」嫁入り道具として持参する華やかな花嫁のれん嫁入りの日に婚家の仏間の入り口にかけられ花嫁が「のれんをくぐる」風習が幕末の頃から今でもこの地に残っている館内には明治から平成までに作られた 多彩な花嫁のれんが展示されており白無垢や打掛姿でのれんをくぐる体験もできるとのこと「お客様も如何ですか?」と言われとんでもありません!と答えると「70代の方もされたりしますよ」との言葉に次回はチャレンジしようかと 思ってしまいました・・・(⌒0⌒)「嫁の旅立ち」婚姻当日、婚礼衣装を身に付けた花嫁は生家の仏壇を参ったあと、両親に別れの挨拶を行い、玄関ではなく縁側から旅立つことになります。縁側から旅立つのはこの家と縁が切れるので、再び生家に戻らないとの意味があります。縁側からの旅立ちを行うのは、婚礼と葬儀の2回だけです。まさに覚悟の旅立ちなのです。「嫁入り道中」嫁入りは真夜中に行われるのが一般的でした。嫁入りの一行は、親代(叔父または叔母夫婦)、腰元(近親者で嫁の世話係)、仲人、人足(嫁入り道具を運ぶ係)等からなっていました。一行が婚家に近づくと若い衆は、道に縄を張ったり、材木を並べたりし通行を妨害しました。先頭を勤める者がお神酒や祝儀を渡すと妨害が解かれました。しかし、夜の12時過ぎまで通さない地区もありました。「会わせ水」嫁は婚家に着くと敷居をまたぐ前に、生家の水と婚家の水を合わせた水さかずきの儀が行われました。親代が素焼きの盃に注ぎ、嫁に飲ませたあと、盃を土間に投げつけて割ります。生家には戻らないという意味合いがあります。これは人前結婚式でもよく行われるセレモニーですね盃を割ることはしませんが・・・「花嫁のれんくぐり」会わせ水が済むと茶の間に上がり、婚家の亭主役(親戚代表)に挨拶した後、嫁は手引きの子に引かれ生家で用意した「花嫁のれん」をくぐり部屋に入りました。「のれんを吊らにゃ入れん」「のれんをくぐらにゃ嫁になれん」とされ、生家にのれんを忘れてくると、届くまで玄関先で待たされました。このため、何を忘れても「のれん」だけは忘れるなと気を張ったものでした。花嫁のれんは生家の家紋を配し、婚家の家風に馴染みますとの意味合いを持ち、嫁入りの象徴でした。結婚式が済んだ後、祭りの際にかけられる地区もありますが、ほとんどの家では箪笥の奥にしまわれ、二度と掛けられる事がありませんでした。一生の中で一度だけ使われる婚礼道具が「花嫁のれん」でした。加賀友禅の染め方と同じ手法とお聞きしました、美しいですね横から見るとこんな感じ婚家の仏間の前のふすまを開けてのれんを吊るし、ここをくぐるのですね「仏壇参り」嫁は、部屋で白い打掛に着替えた後、姑の案内で仏間に入り仏壇の前で嫁入りしたことを報告します。打掛の白は、「婚家の家風に染まります」を、角隠しは「私は角を出しません」との意味合いがあるそうです。「姉妹ののれん」下の同じ家紋の二枚は昭和45年に嫁いだ際にくぐった姉妹お二人ののれんです。お姉さんと二週間違いの結婚式にも関わらずご両親は姉妹に一枚づつのれんを作り与えました。その後、眠ったままののれんでしたが、のれん館に寄付されました。お婿さん仕様もありますよめでたい絵柄です「披露宴」仏壇詣りが行われた後、仏間で披露宴係行われました。宴席には、嫁方だけが着き、上座に仲人、親代、その間に嫁、人足、腰元等が座りました。婚家側は給仕にあたりました。宴の終わり頃には、五つ組の大盃が回されました。婿は披露宴に出ないのが普通でした。嫁取りの晩は家に居ないか、酒の燗番をしていて座敷へ顔を出すことはありませんでした。嫁方が帰るときには、玄関先で「わらじ酒」といい、茶碗で冷酒が振る舞われました。嫁方が帰った後も腰元は、三日間ぐらい腰入れ(床入れ)を確認するため婚家に残りました。「挨拶まわり」式の明朝、姑と親代は近所や親類へ挨拶に回りました。集まってきた子ども達にはせんべいが配られました。式後三日目を「三つ目」といい、生家より女衆が、婚家へ饅頭や餅や赤飯など持って挨拶に行きました。これを「三つ目の祝」(婚姻成立の日)と言いました。女衆は、それまで婚家に残っていた腰元を連れて帰りました。現代では考えられない風習ですが昔は七尾に限らず結婚は家同士のものだったのですねそして嫁入りとは大変な覚悟を持っての旅立ちだったのですね・・・改めてそう思える儀式でした現在では披露宴会場でこんな風に花嫁のれんが使われているそうです素敵ですねご両家お母様方に出迎えられての入場シーンですね七尾には「花嫁のれん列車」もあるそうです次回は乗ってみたいですね

      4
      テーマ:
  • 01Nov
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 5日目(七尾の和倉温泉&一本杉通り)

      朝6:10朝日が登り始めます綺麗快晴に恵まれ七尾港に接岸歓迎のセレモニーも行われました商工会議所の皆様が加賀友禅のお着物でお出迎え最初に向かったのが和倉温泉「総湯」以前来ましたけど温泉に浸かりたくてね飛鳥からはシャトルバスで七尾駅までそこからはバスで約35分帰りしなバスターミナル側にお洒落なジェラート屋さん発見「能登ミルク」能登ミルクとブルーベリーとチョコレートのミックス 主人と二人で頂きましたクリーミーで美味人気店になりそうこの近所には有名な加賀谷さんや辻口博啓美術館【ル ミュゼ ドゥ アッシュ】&カフェもありますが一度伺っているので今日はこれで十分店内の設えもお洒落疲れきった50代・・・そしてバスで「花嫁のれん館」へ※花嫁のれん館についてはご紹介したいこと満載明日ご案内しますね小腹が空きました能登の食彩市場へ生の魚介類をその場で買って調理して頂けます再び一本杉通りへ各商店にはこんな張り紙が去年のダイヤモンドプリンセスでもそうでしたが、待ちぐるみで歓迎して下さっているのが嬉しいですね商店によっては語り部のご年配の方が居られるようです今回は残念ながら訪ねたお店全員不在で伺えませんでしたセイルアウェイパーティーです石川県と言えば和太鼓躍動感溢れる和太鼓の演奏七尾の皆様、ありがとうございました夕食は毎日五階のフォーシーズン・ダイニングルームへ毎日、初めましての皆様とテーブルを囲みます今日は七尾から乗船された方と会話が弾みますとっても陽気で気さくなご夫妻です隣り合わせた方と気軽に話せるこれが、クルーズの醍醐味ですね特に日本船なので日本語(^^)でOKなところがGOOD!毎日食後に様々なイベントが用意されています今夜は大好きな響き「二胡」演奏二胡とチェロとピアノの素晴らしくそして茶目っ気たっぷりの曹さんのMCでした

      11
      テーマ:
  • 31Oct
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 4日目(竿灯でのお見送り&ギタリスト吉田次郎さん)

      秋田港のセリオン飛鳥へのシャトルバス発着所です夕刻の時間、船の灯りが綺麗秋田と言えば竿灯祭お見送りも竿灯でお馴染みの掛け声「ドッコイショードッコイショー」と私達も夜の船内でのコンサートはポールマッカートニーさんとのライブ演奏を手掛ける等ニューヨーク在住36年目の世界的ギタリスト「吉田次郎さん」のライブその素晴らしい指さばきに 瞬きを忘れてしまいましたブラボー!明後日はマリーンさんとのコラボレーションライブ楽しみです

      1
      テーマ:
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 4日目(秋田県角館武家屋敷巡り)

      朝10時に秋田港に接岸タグボートがアシストおおー頼れる相棒ですね10時20分下船まで時間あるし船内散策ここは和室「日日是好日」先週二人で観てきましたよ樹木希林さんの遺作裏千家している私でしたがお点前は表千家でしたね船内の和室海原バックに囲碁や将棋出来たらいいね👍麻雀は出来ますけどねお囃子の皆様が出迎えて下さった嬉しいですねバスツアーも少し飽きて自分達で計画立てました港から最寄りの土崎駅へタクシーでそこから秋田駅まで出て新幹線「こまち」に乗り換え、角館へそこから、約15分ほど歩くと武家屋敷有名どころは二ヶ所まずは青柳家江戸時代の藩主・芦名氏と佐竹氏の上級武士であった家柄の約3000坪の広大な屋敷ですお出掛けは籠?実際の刀等持つ体験も出来ました重いですそして石黒家こちらはまだお住まいなので一部のみ公開されています欄間の亀の透かし彫りその影がご覧のように壁に写る素晴らしいお仕事されてますね安藤味噌醤油醸造元安藤家の結婚式の様子三三九度をされるところですね現在のご夫妻素敵な婚礼写真です

      5
      テーマ:
  • 29Oct
    • JTB飛鳥Ⅱクルーズ「 碧彩季航飛鳥Ⅱ紅葉」 3日目(奥入瀬渓流散策と十和田湖湖上)

      青森県八戸港へ接岸地元の高校生ブラスバンドが8時からウエルカム演奏早朝からありがとう😆💕✨せんべい汁も頂きました今日はオプショナルツアーで「奥入瀬渓流と十和田湖遊覧」へ行ってきます奥入瀬渓流は小雨まじりでもマイナスイオンが一杯の美味しい甘い空気に深呼吸を何度も繰り返しました銚子大滝にてそこから車で5分「十和田湖湖上遊覧」へ乙女の像曇り空から綺麗な青空が広がりました太陽が紅葉を更に美しく輝かせます嬉しい😆六方石五色岩一年で最も美しい季節に遭遇出来たようです帰り道では再び奥入瀬渓流散策「石ケ戸」へ立ち寄ったお店で出会った青森リンゴ味見したらアマ~~い思わず「昴林」と「おいらせ」を宅急便で送ってもらいました青森観光は素晴らしい陽光の中で大満足な一日となりました帰ると温かいせんべい汁のふるまいがあって絶品でしたお見送りは青森の民謡 そして踊り神社の踊り印象的だったのが、ツアー観光バスが見送りのヘッドランプを点滅してくださったこと 物言わぬバスから「さようなら、またね!」ってね夕食をご一緒したご家族お嬢さんのスタッフとの流暢な英会話にビックリ伺うと高校をスイス、大学はアメリカで過ごされたそうです息子さんとの会話は全て英語徹底されてました今回はお孫さん三才のお祝いで乗船されたとのこと乗船料金は子供も大人も同じだそうです唖然(;゚Д゚) (ブログアップ了解もありがとうございます)お夕食後はマジックショータイム楽しい一日はあっという間ですおやすみなさい

      9
      テーマ:

プロフィール

小松 京子

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
司会者として婚礼司会は昨年末で1472組との出会いがありました。そんなMC KYOKOが司会を務めた...

続きを見る >

フォロー

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス