新潟遠征の余韻

テーマ:
昨日の新潟遠征は実り多き旅でした。
私自身はただただ応援するだけでしたが、それなりに疲れていたようで帰宅するなり、倒れるように寝ていました。帰りの新幹線で軽く一杯やったということもありますが。
おかげさまで久々に8時間睡眠を堪能。最年末年始の特番シーズンに突入したこともあり、5時間睡眠の日々だったので、眠気がとれました。
本日は心機一転、真面目に本業でお台場、東銀座、汐留と巡回しましたが、空き時間に昨日の愛馬完走のお礼参りに浅草へ。終わってみれば入着ゼロという結果でしたが、零細馬主の馬がいきなり好走するほど競馬は甘いものではありません。それでも、いつかチャンスがあると信じて地道に愛馬を支え続けます。

なによりも愛馬を応援してくださった皆様にあらためて御礼を申し上げます。SNSで愛馬の画像などを検索させていただいて、多くの方々に期待していただいたことを実感しました。その想いに応えられるようなレース選びをしていこうと思っています。今後とも応援のほど宜しくお願いいたします!

東京1Rのムーランノワールは11着、新潟5Rのムーランブランは12着、新潟6Rのレナータは6着という結果に終わりました。 決して褒められる成績ではありませんが、零細馬主としては想定の範囲内ではあります。むしろ、各馬ともゲートで遅れることもなく、普通に走ってくれたことは大きな成果。今後、レースをする上でそこのアドバンテージは計り知れません。

なによりも競馬場で調教師さんや騎手の皆様と真摯に愛馬についてのお話ができたことは今後に繋がる経験でした。そして、新潟まで付き合ってくれた妻や長野から駆けつけてくれた友人たちにも感謝です。
終わってみれば、結果以上に素晴らしい一日となりました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。最後に…馬券に絡まなかったことを深くお詫びします。これだけは本当に申し訳なく思っていますので⁉︎





いざ新潟!

テーマ:
枠順が出てから、ずっと競馬新聞の愛馬の馬柱欄を何度も見返しています。
競馬界のアイドル・藤田菜七子騎手と自分の名前が並んでいるのを確認してはニヤニヤし、
親交のある小崎親子と一緒に闘えることを喜びに感じ、
同い年のレジェンド騎手・柴田善臣騎手がオファーを受けてくださったことに感謝し。

周りの馬主名をみてもメイショウ軍団の総帥・松本好雄オーナーに直木賞作家・浅田次郎オーナー。そんな方々と同じ欄に自分の名前があるなんて⁉︎30年前、オグリキャップに夢中で、仲間と開門ダッシュしていた自分に教えてあげたいくらいです。

いまのところ、各馬とも予想以上に人気になっています。このあと、本格的な投票が始まるので、次第に人気薄になるとは思いますが。ちなみに私のような零細馬主でも愛馬が単勝200倍とかになると、それなりに落ち込みます。

とはいえ、今日は三頭同日に走るという奇跡の一日。何も考えずに新潟遠征を楽しんできます。200倍にならないよう、宜しければ応援をお願いいたします!


キング降臨!

テーマ:
本日の「ウイニング競馬」に、スペシャルゲストとして社台ファーム代表の吉田照哉さんが登場!
パドックでG3富士ステークスに出走する社台ファームの生産馬について、たっぷりとお話を聞かせていただきました。制作スタッフとともにご出演のお願いにあがっていただけに生放送が無事に終わった瞬間は感無量に。
ちなみに本日はキャプテン渡辺さん、明日は矢野アナのお誕生日。というわけで、生放送前にサプライズでバースデーケーキが。この家族的な雰囲気がこの番組のいいところ。

最後にキャプテンさんですが…バースデー的中は全くなかったことをお伝えしておきます。

恒例の焼肉会

テーマ:
過日、ウィンチェスターファームの吉田直哉代表らと恒例の焼肉屋さん会食。
新鮮なホルモンをいただきながら、ディープな競馬トークをたっぷりと。海外競馬に通じているホースマンなので、目からウロコな話が続々と。
こうして貴重な時間を共に過ごしてくださる仲間に心から感謝です。いつかは直哉さんのホーム・ケンタッキーにも行きたいなぁ。

その時は分厚いステーキをリクエストしたいと思います!