銀座2丁目の美容外科皮膚科クリニック。鼻、目の下、輪郭の若返りの匠。。

2015年。美容外科医として15年目の節目に独立。美容医療のスペシャリストとして、情報配信していきたいと思います。



    


     




  


  


テーマ:

 

昨年8月からほとんど仕事前に45分のボクササイズに通っています。

当クリニックのスタッフ数名も通っていて、気持ちのよい汗が

かけています。そして、、、、

 

 

いつもb-monsterをご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年9月25日~12月28日まで開催しておりました体脂肪燃焼コンテストの結果が出ましたので発表いたします!

あなたの順位は……

 

Congratulations!

初回計測値…16.50%  |  最終計測値…7.43%

 

 

 

最終計測値はちょっと頑張り過ぎかもしれませんね。

 

ゼニカルとボクササイズとヴァンキッシュで同じ結果を得ることが出来ると思います。

 

\(^o^)/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3例連続で見ていきましょう。

すべて治療直後で比較しています。

 

 

↓

20代の方。たるみというよりはホホの脂肪量が多いのですが、

まだ脂肪の除去に踏み切れないということで、

BNLSで延々治療するよりはと糸でその脂肪組織ごとを引き上げました。

実際はSMASという組織に連続する皮下脂肪を引き上げています。

バッカルファットは直接糸で引き上げるわけにはいきませんので、

本当は不要なバッカルファットは除去してもいいと思いますが、、

糸の効果が減ってきた頃にまたお話させていただきたいと思います。

 

 

↓

バッカルファットが口角に乗りかかっています。

本当はバッカルファットの除去と糸の引き上げとを提案させて頂きました。

簡単な治療でご予算も抑えめと伺い、今回は糸による引き上げのみを

行っています。確かに皮膚のたるみは改善しています。

ただ、バッカルファットはいずれその重さをたるみに変えてきます。

なので、糸のリフトの効果が切れてきたら、次回の治療の方針を

立てていきたいと思います。

 

↓

実はバッカルファットが多い方になります。

今回は一番負担の少ない糸のリフトを行いました。

脂肪の量が多いだけに使った糸の量も多くなっています。

脂肪の移動も起こっていますので、頬骨の下辺りに膨らみが生じています。

横方向の膨らみは時間の経過で落ち着くものですが、いつまでも

脂肪組織を上方には維持出来ない可能性はあります。

その際にはバッカルファットを除去して筋膜レベルでの引き上げをしますと

その若さを長い間キープすることが出来ます。

 

どの方も綺麗になっていただけていますが、口角付近に落ちてきた

バッカルファットがたるみを助長しております。

本当はその重さの原因であるバッカルファットを減らして、糸に対する

負荷を減らしてあげたいのですが、治療の是非の最終選択はお客様に

あります。わたしたち治療側のもっと分かりやすい説明や周知があれば

また初回治療であっても変わってくるものだと思います。

また人生の課題たるものがあると思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新年もあけまして2週間が経とうとしています。

私どものクリニックは年始は4日より営業しています。

有り難いことに旧年より引き続いて沢山のお客様にお越しいただきまして

感謝いたしております。

今年も旧年以上に治療のレパートリーが増えるべくセミナーなどの

参加を予定しています。韓国の美容外科の研修なども予定しています。

皆様方に良い治療を提供すべく日々研鑽していきます。

 

↓

 

↓

 

↓

口元の重たさがなくなりました。

綺麗になっていますよ。

\(^o^)/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。