UPしてないネタ放置で時間軸がめちゃくちゃなんだが。

コレUPしてたっけ?

ちょっと前の話ね。

GERA50を塗り替えてそれっぽくしたので


流行りの?原付でキャンプ。

ゆるキャン△?

キャンプもどき?

お友達のハンターカブCT125と一緒に

林道(っぽいところ)にコーヒー飲みに行ってきた。



いつもの裏山。

今まではここで行き止まり(なんとなく道になってるが荒廃。乗用車どころかクロカンも無理レベル。スキル高い慣れてる林道バイカーなら行けるか?なレベル)だったのだが、しばらく来ない内に工事されてて道が拡張。(写真右側)

まだ工事中のため入れないけど。
(入れるけどタイヤの跡とか付いてガッツリバリケードとかになっても面白く無いので静観)

絵柄的にはそれっぽくていい雰囲気。

放置車、直して塗った甲斐があった。

ちゃんと走るし遊べるね。

オフロード(林道)も走ったし。

満足w



スクーターってスタンディングで乗りにくいから不整地には向いてないね。

特にコレ、リヤブレーキが左手じゃなくて右足だからスタンディングでボード後ろ気味に立つとリヤブレーキ踏めない。エンブレも効かないし。下りは座るしかない。

まあ、それでも思ったより走れるね。


 

RX-8買ってみた。



今既に持ってるけど。

持ってるのは5速車。

買ってみたのは6速車。

まあ、訳ありで、走行78000キロ、不動。

「RX-8あるんだけど買ってくんね?」

と、同業さんから

「エンジンかからなくてさ、あんたんとこなら何とかなるでしょ」

「若い子が免許取って買ったんだけどすぐ壊れちゃってさあ。」

という。

不動車売りつけるのかよ(笑)

巷で言う「RX-8は壊れる」「ロータリーエンジン(RE)は短命」のやつだね。

NAのロータリーがどうしてどうなったら8万キロぽっちで壊れてしまうのか気になったので、押し売り買ってみた。


ところで中古車のRX-8ってのはシフトノブ別売りなんかな?5速車の方もノブついて来なかったけど



で、現車



無駄なアースにお金かける前にやる事あったんじゃないの?



ブローバイ配管ドコイッタ?

確かに、エンジンがかからない。

セルは回る。エンジンチェックランプは点いていない。OBD故障診断でも異常なし。

本体か?

セル回した感じ圧縮6Kぐらいありそうな音なんだけど。

正しくない配管は正しく戻して余分な部品を外して

エラーは出てないにしても、コイル、プラグ、クランク角センサー、エアフロ、考え付く部品を稼働車両から外して付け替え交換してテスト(同じクルマ何台もあると便利だね)

特に異状無し。

やっぱり本体か?

色々調べていたら、エンジンオイルは汚れているのにメタリングオイルチューブの中のオイルがきれい。

なんだコレ?

メタリングオイルポンプが働いてないのかとポンプのチューブ接続部のジョイントを外してみると、まるでモリブデングリスのような色した汚れたオイルが。

つまり、ここにオイルが滞ってハウジングにオイル噴射していない。

なぜ滞る?

メタリングオイルチューブを外してエア圧かけてみると・・・・・詰まってる。。





FD3Sの最終あたりからエンジンOFF時にオイルが逆流しないように(ドライスタート防止)チェックバルブが採用されたらしいのだが。チェックバルブが逆流どころか固着して正流方向にも抵抗に。

あらら。

オイル噴射されないとハウジングとアペックスシール潤滑出来ないからそりゃ壊れるわな。

負圧で作動するノズルは正常作動してたがここも良く壊れるようで、正常作動しなければ当然、ハウジングとアペックスシールの潤滑は出来ない。

REショップさんなどでRX-8の前期は社外エアクリーナーでゴミ吸ってハウジングに傷が入って壊れるなんて見解のところもあるようだが。オイル回って無くて傷ついて壊れるだけなんじゃ?

世の中で言う調子悪くなる距離とこの個体の距離、状態からしてつじつまが合うな。

後期型でメーカーがメタリングオイル関係を強化対策してきたのはこういう理由か。

つまり、突然死ではなく、だんだん削れてある日エンジンがかからないレベルに到達。というわけだ。

REは突然には壊れない。

壊れるには壊れる理由と経過がちゃんとある。

オイルチューブの固着は何きっかけかわからないけど。血栓にならないオイルを使いたい。

中古車選びで「エンジンかけて白煙出るのは避けろ」とか言うけど。白煙出ないREはむしろダメというわけだ。(程度問題だけどね)

オイル消費があまりにも少ないREは時限装置作動中。というわけだ。

まあ、ヘタる減る壊れる要素は他にもあるのかもしれないけど。


じゃあ、壊さない秘訣は?

相応の品質のオイルをこまめに交換するしか無いよねぇ。

あとは、中古車買ったらすぐにメタリングオイル関係チェック交換だね。
(FDとかも同じね。FDはブーストかかるからノズルが良く壊れるらしい)

ちなみに前から持ってる5速のRX-8は10万キロ超え。とくに壊れそうな兆候もなく、圧縮もほどほど。

同じメニューでチェックすると、チューブ詰まりなし、ノズルも正常。

やっぱり、ここが正常なら壊れない。

念のため全部新品に交換しておきましたけど。


で、不動6速車、メタリングオイルチューブを交換して正常にオイル潤滑するようになったら密封も上がってか、なんとか始動。

始動したので圧縮復活モードを試して自走可能レベルまで復活。

温間時再始動が若干困難。しばらく走れば復活してくるかな?

と思うも、

どうにも音がオカシイ。REにはありえないメタル打ってるみたいなカタカタ音がアイドリングで。そして8000RPM回すとガラガラとすごい音が。

やっぱり本体だめか。(始動とは関係ないレベルで)

続く。

本年もよろしくお願いいたします。

 



今年は雪見遠足に行かなかったので、年越し年明け、景色に雪は無いです。

元旦にバイクに乗るのは変わらず。
-1℃~0℃の箱根へ。


神社へお参り



テキ屋さん的なのは今年はいませんでしたね。コロナの影響なのか?



列に並び。



約1時間並んでやっと本殿。

箱根まで走行30分。徒歩列並んで1時間。箱根神社遠いな。。

それにしても雲一つない良い天気。

30分で帰れるところ、ちょっと回り道。 

駿河湾

 



相模湾

 



寒い中バイクでアホか?と。

一昨年の元旦より10℃去年より5℃暖かい。-10℃対応の装備なので(フル装備ではないけど)それほど苦にならなかったね。


ちなみに今年は行かなかった最北端は行かなかったからか快晴で日の出が見れたとか。



https://twitter.com/24_twilight1989/status/1476958751416778754
1~2日前の道中はそれなりにアドベンチャーだったみたいだけど。

また機会があれば行ってみたいね。

島国のエンペラー一族のプリンセスの駆け落ちが話題ですが、
(あれは駆け落ちではないのか・笑)

遠くの同じく島国の、キング一族の御用達クルマ。

意外にロールスじゃないんだって。



2代目レンジはロイヤルワラントが4つとか。




旧車がことごとく高騰で、今買えば後々ひと財産に・・・・いや、今買わないともう乗れなく(買えなく(お金積めば買えるけど))なってしまう。

これは急げ!

小さいころにあこがれたクルマに乗るなら今しかない!

あれはどうだ?・・・もう高騰だ!

それはどうした?・・・・・安いのもあるがいじり壊されてるのしかない!

これはどうだ?・・・・・球数が無い!選べん。。

って浮き出てきたレンジローバー。

ちょっと前までお小遣い貯めたら買えそうだった初代が今や株でそこそこ大当たりでもしないとおいそれとは買えない値段。

3代目は今が底値か?しかしBMWが自分ちのSUV作るために実験的に作ったからか?なぜかBMWエンジンがトラブルらしい(エンジンがダメってBMWの意味ないだろ)手、抜きすぎだろ。

不人気の、しかし実は最もロイヤルワラントが多いという、セカンド。

今を逃すと値上がり必至。(多分)

というわけで、言い始めてから2時間で掘り出し物探し当てて、受注
(俺んじゃないから。またボッコ買ったんか!?って思っただろ)

多分ね、クルマとしてはパジェロとかランクル買った方がいいんだよ。ちゃんと走るし。壊れ無いし。何しろ、修理したらちゃんと直るし。

三河車からイギリス生産日本車を経て、広島車、フランス車と来てとうとう純イギリスに手を出す覚悟らしい。

沼だな。

イギリス車はあっち側かこっち側かで全然違うからなあ(個人の見解です)

これはどっちなんだろう?

こういう職業についていると、自分がちょっと欲しいなとか思ってるクルマに触れる機会があるからいいよね。
(これだけじゃないけどこれがなかったらもっとお金がいい仕事するよねw)


というわけで、個体押さえて、

1時間に1本のルート1種類のバスで駅まで行って

世界一安全な乗り物で移動



車速は速いが車内Wi-Fiが遅い、つながらない。Wi-Fiより4GよりFOMAだな。

継ぎ目跨いでも左右ズレほとんどってか、ほぼ無いね。



どういう足回り?
新しい機種かな?
レールが何しろ精度いいんだな。

グーグルに品川で降りて京浜東北に乗れと指示されて降りて乗り換えてトーキョー駅通過。新幹線でトーキョーまで来た方が楽だったじゃん?何秒か早かったんじゃん?

都会の電車、並走幅寄せがすげえ。ミラー当たるかと思ったw
(幅寄せじゃない)
(トラックじゃないからミラー無い)

大宮行きに乗ったはずが南浦和で車両交換だから降りろって。(南浦和で乗り換えだから困らないけど)
緊急ピットインか?車両交換ってあるのか。何が壊れた?

南浦和で武蔵野線トーキョー行きに乗り換え。え?トーキョー?
これ、新幹線でトーキョーまで出てトーキョーから武蔵野線乗れば乗り換え1回だったんじゃ?(所要時間とか経路は知らん)

都会わからんww

ナビだと駅で降りたらバスに乗れというのだが、バスの乗りかたがわからない
(何ルートもあるんだもん)

バスの乗り方が分からない(思考停止)ので駅から4キロ弱徒歩。

タバコ吸いたかったし。

がしかし、街に灰皿(喫煙可)が皆無。

と思ったら佇まい立派なタバコ屋さん発見。灰皿装備。



タバコ吸ってたら他にも人がやってきて。やっぱここしか吸えないのね。この辺。

んで、街並み眺めながら思ったより長い距離歩いて目的の場所へ。

すると先方さん「お連れの方は?」(クルマで来て2台で帰ると思ったらしい)

駅から歩いてきましたよ。

「なんだー言ってくれれば迎えに行ったのに」

え。

先方曰く、自分の店はイギリスの地名、あんたんとこはフランスの地名、よっぽどおかしなクルマが好きな人なんだろうなーと安心してたよ。
(誇張抜粋)

って。


で、帰りはファーストクラスだった何か。





スイッチ類の使い方がわからん。

特殊なクルマではないが、色々特殊だ。王室の島国ではこれが普通なのか?

1キロ乗って、ああ、そっち側のイギリスかあ。。と期待した逆側感。

「前オーナーさんケチらず大掛かりメンテかけてたし、個体として機関コンディションは凄くいい、他所で売ってるこの価格帯はこんなに良くは無い」
と、言っていたが。

そうは思うが、これで良い方なのか?私の基準が厳しすぎるのか、この国のそっち側だとコレが限界か?

これでコレだと他の個体ヤバくね?

と思いつつ。帰路高速。

王室御用達、砂漠のロールスロイスとはいえ、混雑首都高では平民扱いだった。今となっては昔話か。車線変更で道が開けるほどのオーラはもう無いらしい。
(車種によってはサーっと開けるからねw)

治外法権な速度でぶっ飛ばすとこっち側だった。

ステアフィールがすこぶる優秀。

上物のガタピシは仕方ない。

ステアはリニアだが揺らさず走るにはまた別次元。

エアサスだからって乗り心地がびっくりいいわけではないが、路面フィールはちゃんと伝える。

前後ホーシングリジットでこれが出来るのか。ジムニーは見習った方がいいぞ。(値段が違いますから~)
(ジムニー張りに酷かったら首都高抜けたあたりで捨ててきたと思う)

いやー、だから、イギリス車は怖いわー。
(期待できないコンディションなのに走らせてみたら期待以上に答えることがある。他の国のではそういう事はあまりない・個人的見解)

古いイギリス製なのに運よく路上停止も液体駄々洩れもなぜか起こらず無事に帰ってこれていろいろ素性確認。

埼玉まで取りに行った仙台ナンバーのローバーは地元ディーラーの試乗車(自社登録だから多分)だった個体っていう。



ほぼほぼ記録簿残っているが、ブレーキ開けた形跡がないが、乗り出し1キロでダメじゃんって思ったのはやっぱりか。



まあ、全体にはちゃんと走るし。動けば奇跡の価格だし。それなり。
(新車いくらすると思ってんだ!)

観察



案外フロントミッドシップ



ブレーキはハイドロブースター



車高上げ下げ




そして仕入れてきたまま注文主がとりあえず試乗。

「もっとグズグズを予想してたのに!これじゃお金がかけられないじゃないか!!」

という苦情。

ダメか。グズグズのに買い直してくるか?

という客注中古車仕入れのお話。

値上がるんだろうなぁ。来年にはこの値段じゃ買えないだろうなぁww

新聞配達車、

だいぶ前から半雨ざらしで。

ゴミか素材か?

置いておいても邪魔なので。

捨てるか直すか?



全損覚悟で踏んでみたらキック下りたw

14年放置なのにエンジン、固着してない!

タンクは全滅



キャブを軽く掃除して、電源つないでガソリン吊るしてセルON!

まさかの、問題なく始動。走行も可。

強いな「はたらくくるま」。

動いたので、直すことにした。外装全バラ




洗車



干し



塗り



黒と黄色を1:1で混ぜると自衛隊色になるらしく、

TDRで使った黒と黄色の塗料が余ってるので(余ってるわけではない)

混ぜてみた。

1:1だと暗すぎてホントに自衛隊色になってしまうので、混ぜ比率を調整し、2液ウレタンに軟化剤入れて、つや消しクリア吹いて


今流行りの?「ミリタリーカスタム」風カスタム。
(ミリタリーカスタムではなく、ミリタリーカスタム風カスタム)

ステンシルでマーキングするのがナウいらしいので、書体ダウンロードしてプリントアウトして切り抜いて、コレまたウレタン2液つや消し。

それっぽく





スクリーンつけたかったので、ステー作り。スマホだのアクセサリー取り付け用のバーも込み。



その間タンクに錆び取り液放り込んでさび取り。なんとか使えるレベルに復活。

それっぽいブロックパターンのタイヤを手配して
(カタログに載ってないのにこんなサイズ売ってるんだね。どういう販売ルートなんだろ?原チャリ界隈深い)



ホイールもフォークも塗って、タイヤ組付け




ナンバー貰いに行って、(白ナンバーだと流れに乗ったら免停なので黄色で申請)

錆び錆だった荷台を適当に錆び落として塗って取り付け。

許容荷重20kgって。荷物が積めると好評のセローのリヤ大型キャリアですら5kgなのにw



オイル少な目で走ってちゃんとオイル警告ランプ付くことが確認できたのでオイル補充



14年前にいろいろ調整してみたのだが、改めて、ウェイトチューン。とプーリー加工。
(ハイスピードプーリーが高くて買えないので)
(30キロリミット無くなったので)
(流れに乗った方が安全なので)
(最終的には前にセットしたのと近似になった。まあ、そうだよね)



錆びたカゴはどうにもならないのであきらめて捨てた。

代わりにキャリアを。

大きさがちょうど良さげのジャイロXの中古品を手配して、



要らないステーを切り飛ばし、取り付けステーを作成。そして当然塗り。



現代の必須装備?USB電源取り付け(電圧計兼)



スクリーンステーも仕上げ(スクリーンは上下3センチ程度可動)





できたw

みんなこういうの好きでしょ?的なやつ。










ビフォー


アフター


ビフォー


アフター


さて、出来上がったから売りに出すか。

その前にキャンプとか行ってみるかな?

原チャリでキャンプに行くアニメ流行ってるんでしょ?

これなら前後に荷物たくさん積めるしw
(なんてったって荷物配達が専門の車種)