「わからない」の向こう側!前者後者論
仕組みから読み解く!前者後者タイプ論☆

脳タイプについてはコチラ
前者後者診断(無料)はコチラ /脳タイプ診断(有料)は コチラ

こんにちは!

odcast星第157回

 

 

※配信媒体 

iPhone  /◆Spotify  /◆Google Podcast /◆Amazon /◆一般 

 

 

 

むかえ×りっちゃんの 両後者トーク

  

むかえ(遊泳):元鉄鋼マンでセラピストで塾講も

りっちゃん(BH):元女優の元演劇スクール講師で 現在OL

 

りっちゃんはブラックホール&真正シングル型の後者です。

→ 『記憶にない

 

 

 

 

今週はこんな感じ♪

1:45 む「何がすごいって前者と後者の違いがすごいんですよ」
2:20 む「やたらキレ散らかされる」
3:15  イタコで呼び出したRさん登場
4:50 R:前者2人+新人のSCくん話
5:40 む「定食みたいなもんですよね」
6:50 む「え?宗教戦争ですか?ていう」
10:30 む「よく見るりんごか見ないりんごか」
13:05 む「みんなが標準装備で持っていると思っているの」
15:50 前者と後者のカウンセリングの違い
17:00 前者と同じく後者も「これ」がないと不安になる

 

 

 

 

今週はね~。

初心に帰りたいと思いまして。

 

 

というと。

 

 

脳タイプはより具体的で面白いけど

・・・何がすごいって、前者後者がすごいんですよ!

 

 

おお・・・ですね。

 

 

 

で、まあこの2タイプの違いはいろいろあるわけですが・・・

 

前者と後者の最大バトルフィールド

「ふつう」について

 

定期おさらいしておこうと思うのであります。

 

 

 

 

出た。

 

 

 

もう、テンプレのような争い

日本各地の津々浦々・老若男女を問わず発生していますからね!

 

あんぐり「ふつうは~でしょ」

ムキー「は?ふつうって何だよ!」

 

 

 

 

 

あー・・・

 

あー・・・それでいうと、

 

あー

 

あー

 

 

 

 

こんにちは無気力

 

 

 

あ、これはRさん

(※りっちゃんがイタコで降ろす相談者さん)

 

ですね、こんにちは。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

あの、それでいうと最近、私の身近でも

まさに、というのがありましてー。

 

 

 

ほう。

 

 

 

副業的なところの上司・同僚に

B前者C前者さんがいて

 

二人は悪口言い合いながら

まあ、でも仲良くやっているんですが

 

最近新参者が増えたんですよ。

 

 

 

新参者にっこり

 

 

 

はい、で、まあそれが後者のSCくんなんですよ。

 

 

 

あー…なるほど、はい。

 

 

 

で、彼がこの前・・・・

 

(・・・・失敗談)

 

 

…で、それを見た前者の二人が

 

「ふつうこうするよね?」

「ふつうはさ」

「ふつう」

「ふつう」

「ふつう」

 

やり出しまして

 

 


ああ、始まったのね。

 

 

 

またちなみにですがSCくんの方も謝らない上に

 

後者のあれ・・・MAX見積もりで突っ走るやつなんですよ。

 

ほんと前者と後者のトラブルの典型例を見ているようでした。

 

 

 

定食みたいなものだよね。

 

 

 

 

ですね。

 

 

まあ、で、この「ふつうは」なんだけど

 

前者と後者では

意味も、範疇も、文脈ぜんぜん違う、って話なんだよね。

 

 

 

はいはい

 

 

 

その当たりは

 

HPや

 

 

 

過去のこの辺りの記事を見ていただいて

 

 

 

 

 

まあ、気づいた時は仰天したよね。

 

 

 

 

「ふつうは」て言われた時の戸惑い感すごいですよね。

 

※ふたりは後者

 

 

 

 

後者はね。

 

「平均値」という意味の「ふつう」はないし

「ふつう」はひとつだからね。

 

 

 

 

 

わかる。

かぶったら「いやいや」とバトルですね。

 

 

 

でも

 

前者は「平均算出機能」「ふつう値」みたいなものを

みんなが標準装備で持っていると思っている。

 

し、それをならす場が社会、

共有して合意形成するのが社会関係の前提だと思っている。

 

 

だから「なんで”ふつう”と違うことするの?」「理由は?」になる

(責めが乗っかるかどうかは別に、そもそもシンプルな疑問)

 

 

 

 

あー

 

 

 

後者は逆に

「わたし」と「あなた」の間で話をしているのに

(あるいは具体的に限定された会社、とか家族の中の話をしているのに)

 

よくわからない迂回・・・

なぞの仮想空間を一回挟まれて

 

「なに?何の話???」ってなる。

 

 

 

 

わかる。

 

 

 

 

あるいは

「みんなが知っているべき共通の普遍事項」

「〇〇なら当然知っている常識」みたいなものの話しされていて、

 

「そんな事も知らないの?」と言われている気分になる。

 

 

 

 

 

 

わかるにっこり

 

 

 

 

でね、前者はこの

「前提」が共有できないまま話しを続けられると

とても不安になるんだよね。

 

 

 

なるほど・・・

 

 

 

で、最近気づいたのが・・・

 

後者にも「前者のこれ」に当たるものがあるなと。

 

 

 

というと。

 

 

 

 

 

後者はさ、前提というか・・・これも前提ではあるけど

「同じものを見ている」って安心がほしいのよ。

 

 

・・・・・ああ!確かに。

 

 

 

前者さんと話していて「何か不安になる」っていう後者さん

けっこういる気がすると思うんだけど

 

たぶん、これがないんだと思う。

 

 

 

お~~

 

 

 

つまり、前者は出発点、後者は・・・

 

 

 

 

***********

 

 

・・・なんて話をしております!

 

 

聞いてみてね!

iPhone  /◆Spotify  /◆Google Podcast /◆Amazon /◆一般 

 
 
 

 

 

 

 

 

リクエストや質問、随時お待ちしております!
ブログのコメント欄ライン公式からお願いします♪
 

LINE公式 (脳タイプ裏ページや無料イベントなども)

 


Podcast(毎週火曜更新中)

iPhone  /◆Spotify  /◆Google Podcast /◆Amazon /◆一般 

バックナンバー一覧

 

   

 

【menue】
個人セッション 
(zoom/対面 60~90分)

前者後者&脳タイプ判定
(zoomで10~20分)
羅針盤プログラム
量子場観察術講座


書籍 (Amazon)

ポスト 質問箱 なんでもどうぞ~