仕事の合間、「麺づくり」にはまりまくり。

 

やっと感覚がつかめて来ましたね。

まずは水加減が命!

うどんとスパゲッティはそこそこマスター。

 

で、今やっているのは「蕎麦」。

昨日は蕎麦粉とうどん粉(中力粉)とのニ:八でやってみるも、茹でると麺が

切れ切れ!

今日は五:五でやってみた。

 

まずは水を限界まで減らして生地を作り、麺切り器でカット。

 

こんな感じ。↓

フムフム。
スパゲッティみたいに2本づつくっついてもおらず、バッチリ。
 
だが茹でてみると…。
(刻みのりがなく、すりごまをON!)
 
味と固さはハッチリだが、やはりまだまだ麺が切れる。
もう少し繋がってくれないと…。🤨
 
配分としてはこれ以上蕎麦粉を減らせず。
あとは、粉を強力粉にするか、生地をもう少し厚くするか…。
だが、あと一歩のところまできましたね。
 
麺作りにはまる気持ち、分かります。とっても面白い。
私は捏ねる作業はしないので、さほど手間でもないし。😊
 
食の安全からも、これはなかなか良い趣味ぞ!(^_-)
 
さ、仕事仕事❗️😅