ごるごと自閉症とぴーちゃん

ごるごと自閉症とぴーちゃん

真剣にたまにふざけて、とにかく楽しい子育てを!と暮らしております


ここに書かれていることは、すべて真実です。

ご訪問ありがとうございます。
子育てというには子どもが大きくなりました。
20歳過ぎた子に「子育て」とはなぁと思いつつ、
それでも何かしらとやらかしてくれる子どものことを書きつつ
私自身もしっかり生きていこうと思う今日この頃です。

まあそんなこんなで楽しく愉快にたまに真面目にやっております。

【ごるまが】
ごるごのめるまが【ごるまが】も本気で取り組みます。
いや今までも本気だったから・・・

ごるごのめるまが【ごるまが】規約に同意して登録
ごるごのめるまが【ごるまが】解除




ブログランキング参加しています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 2人以上障がい児育児へ
にほんブログ村



あなたのぽちで、ごるごはもっともっと頑張りますっチョキ


キャンプに参加するために家を出て

「あーお茶のペットボトル買っていこう。ついでに飴ちゃん」

とか思い近くのドラッグストアに入り

お茶やら飴やら買い込み

車に戻り

 

「さぁ行こう!俺たちのキャンプに」

 

なんて言っていたら・・・・

 

長男と次男が何か軽装なのに気づいた。

 

あれ?あんたたち、お財布とか手帳とかしおりとか入れてるバッグは?

 

と聞くと

長男が慌てふためきながら「ないないないない」と言ってきた。

 

良かったよーここで気が付いてー高速入ってからだと、無理だったよー

 

と一回家に戻り、自閉ズのバッグを持ってきた。

 

なんか毎回一回は取りに帰るんだよね。

 

帽子とか

水筒とか

まさかバッグとは・・・

 

しかしそのあとは順調。

ホテルにも無事につき、キャンプ場にも無事につき、キャンプ場からホテルにも無事についた。

 

ホテルの中でも、温泉まで迷わず行けた。

 

そんな私の今回の話。

 

部屋から出て、ちょいと用事を済ませて、また部屋に戻ったの。

でね。

部屋をみんなが行ったり来たりするから、いつも開けてたのね。

それが閉まってるの。

あら?早いけどお風呂に行ったのかしら?

とか思いながら

 

「ピンポーン」鳴らしてもなしのつぶて。

 

うそーんとか思いつつ

「ピンポーンピンポーンピンポーン」連打。

ドアが開く。

そっと開く。

 

「もう~」とか言いながらドアを開けてくれた子を見てびっくり。

 

「老けた?この何分間の間に老けた?それてもピンポン怖かった?」とか思っていたら

 

 

全くの別人。

 

あれ?

 

部屋番号を見る。

 

あっ

 

1階下だ!

間違えた!

 

すいませんすいませんごめんなさいと何回も頭を下げて

私は自分の部屋に行くためにまたエレベーターに乗りました。

 

 

こわいですねぇ

怖いですねぇ

私間違えてエレベーターの階数押したんですかねえ

わかりませんねえ

 

次回からは部屋番号も確かめます。