やってみようよ、だって面白そうじゃん。

やってみようよ、だって面白そうじゃん。

老舗美容外科クリニックの2代目院長であると同時に3児の父。
公に私に大変だったりもするけど、結局は楽しんだもん勝ち!


テーマ:

前回作った「食パンマンサンド」

あの野郎、気付かないまま食い切りやがった。

更には「足りないから購買でカレー買って食った」とかほざきやがって

 

ムカつく。

 

今度こそ、クラスメイトの前で赤っ恥かかせてやる。

その為には普段より2時間は早く起きることも厭わないのだ。

 

①まずはご飯を薄く敷き詰める

 

②サイコロステーキを並べる

③カレーをかける

④薄焼き卵で蓋をする

⑤更にご飯を盛り付ける

⑥福神漬けを真ん中に敷く

どーよ、このトリッキーな日の丸弁当は!

 

パッと見は貧相な漬物だけの日の丸弁当ではあるものの、

その奥にはステーキカレーが潜んでいるというゴージャス。

 

⑦あ、野菜も摂らなきゃね

 

さぁこれでクラスの話題をかっさらってくるが良い。

 

え?

今日は学校休みなの?

 

orz

ハヤクイッテヨ

 


テーマ:

かのマリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アブスブール=ロレーヌ・ドートリシュは言った。

“パンがなければ、ブリオッシュを食べればいいじゃない”

一般的に彼女の世間知らずを示すかのごとく使われる言い回し。

これって否定的な意味にとられがちだけど、解釈によっては非常にポジティブ。

一説では良質な小麦粉を大量に必要とするパンよりは、少量の小麦粉で作れるブリオッシュの方が安価に作れるのだそうな。

また同時に一つの物に拘るのではなく、違う可能性を模索するっていう意味でも彼女の発言は非難されるべきものではないのかもしれない、と思う今日この頃。

 

皆さんお元気でしたか?

4か月ぶりの更新です。

 

年に数回ですが、カミさんがいない夜は自分で料理をすることがあります。

とは言っても自分だけであれば居酒屋で事を済ますのですが、家に息子がいたら飲んで帰るわけにも行かないしコンビニの弁当で済ますのも味気ない。「じゃ、なんか作るか」ってノリで厨房に立つわけです。

ただ、やっぱり、何か面白い事したいよね。

 

前回のブログに出したような、美味しいけど素直に喜べないって言うか、食べる側としては突っ込まずにいられないようなもの。

 

先日帰宅した際に息子の部屋を覗いたら、いかにも体調の悪そうな顔。

咳が出る、のどが痛い、熱っぽい。

ふむふむ、風邪かね。

じゃ、なんか食べやすいもの作るわ。

 

ってんで出したのが

ミックスフライ定食!

ほぉ~ほっほっほ!

エビフライが無理ならヒレカツを食べればいいんじゃない?

更には腫れてる喉に引っ付くようなポタージュスープを添えて。

 

「なんだよ、喉痛いって言ったじゃん!」とか言いながら

完食しやがった。

orz

 


テーマ:

① パンの実寸を図ります。

 

② 食パンマンの顔を書きます

 

③ 線の部分を切り抜きます。

 

④ アルミホイルに被せて

 

⑤ 型紙通りに切り抜きます。

 

⑥ 当初のパンに被せて焼きます。

 

⑦ もう一枚のパンをトーストして線切りキャベツを載せます。

 

⑧ 豚の生姜焼きを載せて

 

⑨ 追いキャベツします。

 

⑩ 最初に焼いたトーストで挟みます。

 

⑪ 分厚い食パンマンサンドの出来上がり。

 

これを高2男子の弁当として持たせた。

 

アルミホイルを開けば、にっこり微笑みかける食パンマン。

食べやすいように切り分けたりなんかしません。

ただひたすらに食パンマンの顔を齧るのみ。

 

果たして周囲の反応は?

 

ククククク…。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス