吉野山花は季を得て咲きにけりはるかの願い今日は果たしぬ

短歌誌「高社山」 第60 平成23年7月10日発行

今日の一首 102

吉野山桜見物 7

吉野山花は季を得て咲きにけりはるかの願い今日は果たしぬ

長い間、吉野山の桜見物をしたいと思っていましたが、漸くその願いが叶い、しかも満開の花の時期に行くことが出来ました。

もう一回花の時期に行きたいと思います。

吉野山には、約3万本の桜が植えられていると言われています。

低いところから、下千本・中千本・上千本・奥千本という名称で呼ばれ、それぞれの区域には、標高、地形、日当たり、土壌などの違いがあり、その年年の気候の違いにより、開花時期がずれ,長い間花見のシーズンが続きます。

#今日の一首 #短歌 #長野県飯山市 #長野県 #素晴らしい飯山 #吉野山 #奈良県 #吉野桜 #バスツアー #箱店屋横丁大家の店番日記 #今日の一首 #金峯山 #黒門 #花見 #観光 #仁王像

文部省唱歌「故郷」「朧月夜」誕生110年記念講演会!  講師作家 猪瀬直樹さん(飯山市出身)

文部省唱歌「故郷」「朧月夜」誕生110年記念講演会!
唱歌誕生「ふるさとを創った男」高野辰之
   講 師  作家  猪瀬 直樹 さん (飯山市出身)    
 講 演   わが故郷で語る唱歌誕生の秘密
   唱歌「ふるさと」「朧月夜」「紅葉」などの作詞者、高野辰之は、少年時代に、島崎藤村の小説「破戒」の 

    舞台の蓮華寺(真 宗寺)で下宿し、飯山高等小学校へ通学した。
   高野辰之の生涯を初めて検証した猪瀬直樹さんが、唱歌誕生の秘密を語ります。
 日 時  5月6日(月 振替休日)午後1時30分開演
 会 場  飯山市文化交流館なちゅら大ホール

 入場料 500円 

 主 催  故郷を考える会
   入場券は、本町マキノ書店&上町ときでん

#ふるさとを創った男 #猪瀬直樹 #唱歌故郷 #唱歌朧月夜 #真宗寺 #高野辰之 #長野県飯山市 #長野県 #素晴らしい飯山 #横丁大家の店番日記 #素晴らしい飯山