恥ずかしながら告白させて頂きます。

 

6月のとある日に岩手県の弁護士事務所から

封書が届きました。

 

全く心当たりがありませんでしたが、それだけで

少し 『ざわざわ』 しました。

 

恐る恐る開けてみると、そこには 『血の気が引

く』 ような文章が綴られていました。

 

さすがに詳しい内容は控えさせて頂きますが、

要約すると次の様な内容でした。

 

 

『父親が借金を残して亡くなった。』

 

『金額は約850万円』

 

『姉と私の債務は約425万円ずつ』

 

『10日以内に弁護士の口座に振り込め』

 

 

新手の 『振込め詐欺』 かと思いました。(笑)

 

すぐに埼玉の姉に電話をしたのは言うまでも

ありません。

 

お金に余裕があって、知識が無かったら、

間違えて振り込んでいたかもしれません。

 

お金に余裕が無い姉弟で幸いでした。(笑)

 

続きはまた来週に!