M-Techno エムテクノ

エムテクノはハイエースだけにとらわれず、
クルマのカスタマイズをトータルにサポートできるメーカーとして、
多くの自動車好き、幅広いユーザーのニーズに応えつづけてまいります。


テーマ:

貼付タイプ、バッドスタイルフードの販売を開始します。

スティッキング(貼付)タイプ バッドスタイルフード
Sticking Type BAD STYLE HOOD
FRP製 定価 32,400円(税込)
3M-9712 両面接着テープ(2,160円)付属
送料区分 D

従来の交換タイプ よりも 16,200円もリーズナブル !!
その分の費用を塗装代にも回せます。
では、純正から交換タイプ、貼付タイプの順で違いをカンタンに説明していきます。


まずは純正ボンネット。交換タイプと貼付タイプを比べるために、純正ボンネットの様子をご確認ください。


次に交換タイプ。少しだけフロントガラス側に伸びています。気にならない程度ですが、厚みを稼ぐため、四辺すべて純正よりも若干厚く製造されています。両サイドのコーナーパネルとの高低差には影響ありません。


最後に貼付タイプ(本商品)。フロントガラス側は交換タイプと差はありません。その理由は、純正ボンネットを巻き込み、引っかけているイメージ。両サイドはそれをするとコーナーパネルとの隙間がなくなるので、純正ボンネットと同じ幅を狙って製造されています。


貼付タイプは横から見ると、どうしても高低差は生まれてしまいます。が、この程度...。
実際そんなに気になりません。


では、取付の手順を説明していきます。


付属の両目テープを貼っていきます。まず左右の縦。ギリギリに貼るのではなく、少し控えて貼っていきます。


次にフロントガラス側。


最後は下側。ヘッドライト周辺には両面テープを使用しません。


トヨタエンブレムを外します。


そして、慎重に貼りつけて...


最後に付属のブラケットを取付て完成です!!
交換タイプと貼付タイプ。ぜんぜんわからないですよ。

お買い求めやすい ヤフオク! へもさっそく出品中です!!



いいね!した人  |  リブログ(0)

M-Technoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります