輪工房 うえだのじてんしゃ日記

輪工房 うえだのじてんしゃ日記

レースやツーリング、新入荷商品や、修理日記、メカに関することなどを日々つづっていきます。

すべて一品限りの、お買い得品ばかりです。ほしいと思ったら、メールでご注文お願いいたします。

rinmtb@sea.plala.or.jp

定期的の点検の大切さ

 

ぎーぎー音がする、後ろのブレーキか前のブレーキかわからないけど

見てくださいと自転車を

車輪を回すと後ろから異音が

明らかにブレーキから

ディスクブレーキのパットを外し確認すると

パットがなく、台座が見えてる

 

 

 

内側にあるバネの足までなくなってます

ここまでパットがないとローターにも影響が

ローターには大きな段差やへこみがあり変形も見られる

 

 

写真では確認がとりずらいが

手で触るとぼこぼこに

この状態で乗ると相当うるさい音が鳴ります

これでは楽しいライドが台無しに

ノーストレスのライドにはメンテナンスが不可欠

 

お客様もこれでストレスなく乗れると最後に言ってました

 

結局、ローターとパットの交換に

早めのパットの交換をしておけば、ここまで重症にならず済みました

高い買い物になってしまう前に早めの交換でうまく対応しましょう

お店でチェックもできるので気軽に言ってください

 

今回はシクロクロスのチュブラーホイールです

ハブの乗せ換えでリムをそのまま流用しました

スポークはサピムのCX-RAY

ハブは日本ではマイナーなブランド「TUNE」

ドイツのブランドです

 

ハブは前後で色違い

フロントが赤でリアが青

カラー展開が多いいのも「TUNE」の魅力の一つです

 

 

綺麗な色です

 

11月2日に開催したシクロクロス

 

21号の台風や雨の影響もり水たまりがあると思いきや

 

設営者の頑張りで水たまりはほとんどなく

スムーズに走れました

内心チョードロドロのレースを期待していたので

チョッピリ残念w

 

レース当日は天気も良く

観客も多く

ママチャリで来てみてる人も

 

公式のリザルトの写真を取り損ね

自分の正確な順位なのか微妙なのですが

たぶん8位かなと

 

出走がまえから5列目かな

ここからのスタートだったのですがスタートはそこそこうまくいき

徐々に順位を上げ

5位か6位ぐらいまで上げました

この時はまだ先頭まで見えてましたが

幕張クロスの醍醐味

アップダウンに体力を奪われ、9位まで落ち

最終ラップの後半で前の選手が登りで転倒

ラッキーと思いそのまま抜き去り

8位へ

この時には前の選手との差があり

視界で把握できないほどに

前を目指すよりも、後ろを警戒しつつ

最後のカーブで後ろに追いつかれそうになるも

そのまま8位でゴール

 

反省点

後半は体力不足のせで

思うように順位があがらず

ガーミンでレースのデータを見ると

平均心拍数が180、最大が192

普段からここまで上げることがないので

後半の体力切れの原因かと

普段のミニツーリングの成果もありオフロードでの対応もうまくいき

前の選手に追いつくこともあった

なのでこれからはオフロードの練習よりかは

体力なのかなと

なおかつ高心拍の維持ができるようになる

これをメインにトレーニングをしていきたいとおもいます

 

 

次戦は来年1月26日に開催する

ふれあいの里に参加予定

コースは長めのアップダウンがおおく

舗装路もありで、天候次第ではドロドロになりそう

タイヤチョイスが少し難しいところですが

自分に合ってるコースレイアウトなので挑戦見たいと思います

 

 

 

 



 

 

レース後の洗車はやり切った気持ちでいっぱいに

 

自分の車にTHULEを取り付けしました

 

 

いろいろと下準備が必要みたいで

説明書を見ながら作業開始

 

 

一本が終われば

二本目は要領がわかるので楽勝ですね

 

 

完了です

 

これからどろどろシクロクロスシーズン

車内にドロは積みたくない

なら外に積もう

車外であれば泥をあまり気にすることなく自転車の移動が可能に

しかも車内が広くなる

 

車内積みのメリットもあれば、車外積みのメリットもあります

 

自分の自転車ライフにあった使い方を

 

THULEは車種や年式によって選ぶパーツが違います

THULEのホームページで検索できるようになってるので

自分の車にあったものが一覧でわかるようになってます

 

輪工房でも販売してますし

実際に使ってるスタッフもいるので

使い勝手や選び方のアドバイスをできると思いますので

気になってるかたは相談ください

 

自分用で購入ハックノリス

 

 

 

顔のマークが印象的ですw

 

 

セット内容は

ホイール前後分のフォームとフェンダーがセットになってます

 

 

 

一本の端と端をつなぎタイヤの中に入れていきます

ですがここで自分が失敗し

このフォームはもともと29インチ用の長さに設定されているため

フォームをカットしなくても使えるにも関わらず

間違えて29インチのリムに合わせてカットしてしまったせいで

タイヤにいれるのは大変、タイヤに入れらフォームが短いから

タイヤのなかで変形

やってしまったと

 

まぁもともと一本しか使わない予定だったので

余ってるもう一本を使うことにします

 

フォームをつなぎ合わせるときに付属でマジックテープがついてきます

ですが意外と使いずらい

なので結束バンドを使いつないでます

 

 

 

こんな感じで中に詰めていき

あとはいつもどうりにタイヤをはめ

シーラントをいれていきます

 

シーラントはいつもより多めに

フォームが少しシーラント吸っちゃうので20cc多めに

 

 

一応これで完成

あとでフォームを入れ替えますが、、、

まだ乗ってないですが

空気を抜いた状態で上から押し付けてみました

タイヤとリムの間にしっかりとフォームがあり

リムうちによるパンクが減る予感

これは期待できそうです

 

http://www.yuris.biz/brand%20index.htm

 

メーカーのHPをはっておきます

リムうち以外にも効果があるみたいです

 

 

フェンダーも取り付けてみました

この顔の写真を取るときは毎回顔認証されますww

 

一個の穴でタイヤはチューブレスとしては使えなくなる場合もあります

ハックノリスはリムうちパンクを減らることが出来る

タイヤに穴が開かずに済むとゆうことです

タイヤを買い替えるよりも安く済みなおリムも守ってくれます

リムの変形はショックが大きい

リム交換やホイール交換になる可能せいも

過去にリム打ちパンクをした経験がある方はこのアイテムの

良さを分かっていただけるのではないでしょうか