ちょっと ♪ Jazz Bar ♪

ちょっと ♪ Jazz Bar ♪

ジャズ(Swing/Be Bop/Modern/Cool/Fusion)を気軽に楽しく聴く、ジャズ情報も織り交ぜて演っています。

いつもご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

♪Bohemia After Dark♪


独断と偏見でセレクトした、活かしたジャズ演奏をお届けします。

☆ NAT ADDERLEY QUINTETの登場です。

アルバムタイトル【 THE OLD COUNTRY 】からチョイス!

ナット・アダレイ率いる最強のクインテット。

現レギュラーメンバーのアルト・サックス奏者ビンセント・ハーリングの現代風のサポートが協力。

ファンキーかつエネルギッシュ、パワフルな演奏はまさにスピリッツ・オブ・モダン・ジャズ!!

♪Bohemia After Dark♪

ベースの名手故オスカー・ペティフォードの作曲。

ボヘミアとはペティフォードが音楽監督をつとめていたニューヨクのクラブ「カフェ・ボヘミア」のことで、<ララバイ・オブ・バードイランド><ファイヴ・スポット・アフター・ダーク>同様、クラブのテーマ曲となったもの。

このクラブはまたキャノン・ボールが飛び入りして、目の回るような急速曲を吹ききり、一躍名を轟かしたところでもある。

1955年ケニー・クラークをリーダーとして吹き込まれたサヴォイ盤「ボヘミア・アフター・ダーク」にはアダレイ兄弟も参加していたという思い出の曲でもある。

ではでは、お聴きくださいませ~♪

♪Bohemia After Dark - NAT ADDERLEY QUINTET♪

fig:access


では、また~♪

次回も、応援よろしくお願いします。

ランキングに参加しました、よろしければポッチと応援を‥

音楽(ジャズ) ブログランキングへ

 



いつもご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

♪Sky With No Tears♪


独断と偏見でセレクトした、活かしたジャズ演奏をお届けします。

☆ YUKO MABUCHIの登場です。

アルバムタイトル【 YUKO MABUCHI / PLAYS MILES DAVIS 】からチョイス!

♪Sky With No Tears♪

ライナー・ノーツの機械翻訳を下記に、、、^^;

Sky With No Tearsは、環境に対するユウコの態度を反映したもう1つのマブチユウコのオリジナル作品です。

ユウコは、地球上の人々と国々が地球を癒すための努力を結集し、地球のすべての子供たちに清潔で健康的な空気を提供することを望んでいます。

A Minorのこのジャズワルツはクラシックな色合いですが、ベースソロとピアノの即興演奏で急速に発展します。

ではでは、お聴きくださいませ~♪

♪Sky With No Tears - YUKO MABUCHI♪

fig:access

PS:
このアルバム誕生秘話を、下記、直訳で、、、^^;

神経科学者のアントニオ・ダマシオ博士がジャズピアニストの馬渕裕子氏を招き、マイルス・デイビスの音楽と遺産を祝う一団をまとめたとき、ヤルングは助けて録音する機会に飛びついた。

馬渕裕子は私の心を温めます。

彼女と一緒に、ベースを演じるデル・アトキンス、ドラマーのボビー・ブルトン、そして準プロデューサーのビリー・ミッチェルが私を幸せにします。



では、また~

次回も、応援よろしくお願いします。

ランキングに参加しました、よろしければポッチと応援を‥

音楽(ジャズ) ブログランキングへ

 



いつもご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

♪TIN TIN DEO♪


独断と偏見でセレクトした、活かしたジャズ演奏をお届けします。

☆ Ryan Kisor の登場です。

熱いブロウと滑らかなスイングに聴き惚れ、スタンダードを超えるオリジナルに唸る。

リー・モーガンのハードバップ魂とフレディ・ハーバードの都会的センスが融合された、21世紀のニュー・スタンダード誕生!

アルバム「One Finger Snap - Incredible Ryan」からチョイス!

♪TIN TIN DEO♪

今のジャズはスタイルこそ変わらないが、奏でている内容は昔とは違うと思う。

昔とおなじハード・バップの魂を持ちながらも、31歳のライアンの音は”今”の音を作り出すアーティスト。

21世紀の4ビート・ジャズ、アメリカ東海岸あたりの「今」がピリピリと伝わってくるような、、、。

では、では、お聴きくださいませ~

♪TIN TIN DEO - Ryan Kisor♪

fig:access


では、また~

次回も、応援よろしくお願いします。

ランキングに参加しました、よろしければポッチと応援を‥

音楽(ジャズ) ブログランキングへ