ぶぅとおぅの日記

ぶぅとおぅの日記

フレンチブルドッグ♂ぶぅ介と♂O次郎の日記ですぅ。

Amebaでブログを始めよう!

8月13日 ソファで寝ていたぶぅちゃんが
ガバっと起きたと思ったら
全身がクタッとなり
眼振が始まりました。



どうしよう どうしよう。。。

私が電話をしようとそばを離れると起き上がって
ついて来ようとしました。
立てない。。。

今度は支度をしようと
パパさんがそばを離れようとすると
また起き上がろうと。。。

何。。。何がぶぅちゃんに起きてるの。
パニックです。


時計を見たら23:59。。。
地元の救急は24:00まで。
電話をしたと同時に24:00に。

当然、診察は終了したとの録音メッセージ。

どうしよう。。。

こんな時間だけど。。
ブールドーグのマスターが助けてくれました。

マスターからいくつかの選択肢。
しかもどれも詳細に。
ほんとに助かりました。



所沢の救急病院に行くことを選択し
病院へ連絡。
家から1時間半。
今のぶぅちゃんに耐えられる状態なのか。

ぶぅちゃん7月で 3歳になり
普段はすっかり落ち着いてきていますが
いくつかの場面で興奮してしまう事があり。。。

そのいくつかの中で、車のハンドル。それと
病院の診察台。。。
更に耳なんて触られたら
もう興奮マックス。。。


と、頭の中で興奮状態を
想像すると。。。
もしそのせいで何かあったら。

どうしよう。。。行くべきなのか。

そのままの気持ちをまた相談。。。

「平気!
   興奮できるほど元気なら、なおよし」


すぐに家を出ました。
このとき1時。



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
ブログを通じてできたご縁。
ありがとうございました。
そして新盆を迎えていたのに。。
夜中にほんとに申し訳ありませんでした。

出会わせてくれた方に感謝です。
ありがとうございました。


ぶぅちゃん 現在もあまり良い状態とも
言えません。
ごめんね。ぶぅ介。

ぶぅ介 復活まで
頑張ります!!

そして
ぶぅちゃんとおーちゃんの事だけでなく
私はどうもダメな人間でして。。。

今まで関わっていただいた方で
嫌な思いをされた方も
いらっしゃるかと。
すみません。

でも皆さんのかわいいかわいいお子達を
見るのが楽しみで、励まされたり
救われた事もたくさんありました。

ほんとに楽しかったな。

そしてこのブログには一旦線を引こうかなと。

私がダメな人から少し変われたら。
ぶぅとおーちんが
ママちゃんの仔で良かったと
思ってもらえるようになって。。。


いつか皆さんとまたご縁があったら。。。
嬉しいです。

まずはぶぅちゃんが元気になるように。。。
頑張ります。



今までほんとにありがとうございました。



{22F4DE76-CADD-4675-A880-D023F28A7B0F}