두근두근 한국ードキドキ韓国

두근두근 한국ードキドキ韓国

TVで카라(KARA)を観てから韓国が好きになり、曲を聴いているうちに韓国語も覚えて、今ではすっかりK-POPファン。KARA、Apink、BESTie、SONAMOO、Lovelyz、AOA、D.HOLIC、Oh my girl、April、DIA、宇宙少女、A-Daily を応援しています。


テーマ:

2018年9月21日(金) 豊洲PITで 行われた

 

2018 Apink Fanmeeting in Japan "ONE & SIX"

 

19:00開演の部(第2部)に参戦しました。

 

なんといっても、ピンクは昨年7月30日以来です。

しかも、席は3列目中央やや右よりで、史上初の近い席音譜音譜音譜

 

 

演時間が近づくと、胸のドキドキが止まりませんでしたアップアップアップ

 

ピンク登場です!!

 

1) 1도 없어 / I'm So Sick

わ~ ぎゃ~

めちゃいいビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク

生で見られるなんて、生きててよかった音譜音譜音譜

すごくよく見えるニコニコニコニコニコニコ

顔も、表情も、動作のひとつひとつが信じられないほどよく見えました。

ボミたんが前に出てきて「イルドオプソ」のところで気を失うかと思いましたドキドキドキドキドキドキ

ナウン顔がめちゃ綺麗でスタイルよいし、チョロンさんいつもの通りかわいいし、ハヨンも綺麗だし、ナムジュも可愛いく見えました。

ナムジュとウンジのボーカルラインはやっぱり最高ですね!!

 

2) ALRIGHT

続いて、アルバム「ONE & SIX」からこの曲。

この曲応援掛け声あるんですが、みんなあまりやってなかったので、ひとりでやってました(笑)

ナムジュの "느겨" (ヌッキョ)のパートの綺麗な高音に聴き惚れてしまいました。

 

<トークコーナー>

今回はMC付きでした。

男性の誰か、お笑い芸人の人?

 

MC: 日本での公演は約1年ぶりですが、どのように過ごしていましたか?

ハヨン: 韓国で活動しながら日本のファンのみなさんに会いたいと思っていました。

チョロン: アジアツアーをしていました。

MC: どんなコンセプトもこなすのはチームワークだと思いますが、チョロンさん、メンバーの表情を見ただけでそのメンバーが何を考えてるかわかりますか?

チョロン: わからないです。

ボミ: 服に問題があるから失礼します!(と言ってボミたん中座する)

 

<ゲームコーナー>

Apink の真実ゲーム

MC: 質問しますので、ウソ発見器に手を当てて、質問「いいえ」で答えてください。

ピンク: 「はい」と答えるものに対して、なぜ「いいえ」と答えなければならないのですか?

(というような反論が続いた結果)

MC: わかりました。では、「はい」「いいえ」どちらの答えでもよいです。

チョロン: では、まずはMCさんがテストしましょうか? Apink 以外のガールズグループをもっと好きですか?(なんという質問をするのでしょうか?)

MC: そんなわけありません。Apink が一番です。

(ウソ発見器作動せず)

 

チョロン

MC: チョロンさんは、10年後も清純である自信がある。

チョロン: はい、もちろんです。

(ウソ発見器作動せず)

MC: メンバーの中で清純ランクの1番はだれですか?

ウンジ: COCO壱番でカレー食べました。(壱番を1番とひっかけた 笑)

チョロン: 6番はウンジさんですね!

MC: スクリーンに清純で可愛い写真を映すので、チョロンさんはその写真の表情を真似してください。チョロンさんの清純さをみんなで確認しますので。

※女優さん、アニメの少女、子猫の写真がスクリーンに映し出され、チョロンがそれに合わせてかわいい表情を連発しました。

 

ボミ

MC: ボミさんの始球式は有名ですが、ボミさんは野球シーズンが始まると無意識に始球式の準備をする。

ボミ: はい。

(ウソ発見器作動)

ボミ: ウソ発見器がうそですビックリマーク

MC: ここに6つのボールがあります。1個のボールにそれぞれメンバー1人のサインが書いてあります。ボミさん、このサインボールを客先に向かって投げてください!

※得意のワインドアップモーションから投球しましたが、なんと20列~30列あたりまで投げ込みました。通常ボール投げのボールはせいぜい一桁の席の人が受け取るものだと決まっていますが、ボミたんの場合は後ろの席の人たちにチャンスがあります。後ろの方の席にポンポン投げ込むアーティストなんてみたことがありません。ボミたんのそんな様子を間近で見てたいへん感激していました。やっぱりボミたんの投球はホンモノだったにひひにひひにひひ ただ、第2投目が手元が狂ったらしく、すぐ下の1列目の人に至近距離から直撃してしまいました。当たった人は相当痛かったのではないでしょうか? 正直、自分の顔面に食らわせてもらいたかった・・・・(笑)

MC: ボミさんは時速87kmを記録したことがあります。

 

ウンジ

MC: ウンジさんの歌唱力はガールズグループの TOP3 に入ると思っている。

ウンジ: はい。

(ウソ発見器作動せず)

ウンジ: 今は1番じゃないけど1番になりたいです。

MC: では、チャンピオンに歌ってもらいましょう!

ウンジ: 何がよいですけ? ノランボム? ハヌルパラギ?

※ウンジはハヌルパラギの「カジャン・クン・ビョリ」から「クデ・マネ・ノレロ」までをアカペラで歌ってくれました。

ウンジ: もうすぐソロアルバムが出ます。日本にも来ます!!

 

ナウン

MC: ナウンさんは自分のスタイルに感嘆したことがある。

ナウン: はい。

(ウソ発見器作動せず)

MC: どんなときに感嘆しますか?

ナウン: ダンスしながらそう思います。

MC: では、ナウンさんにモデルウォーキングを披露してもらいましょう!

※ナウンは、ステージ左から右にモデルウォークしてポーズ、次に右から左にモデルウォークしてポーズ、そして中央にモデルウォークしてポーズ。この世のものとは思えない美しさに目が釘付けでした。たぶん口開けて見てたと思います(笑)

 

ナムジュ

MC: ナムジュさんはチームの雰囲気のためにウソのリアクションをしたことがある。

ナムジュ: いいえ。

(ウソ発見器作動せず)

MC: では、これから後ろのスクリーンにキーワードが出ます。そのキーワードに合わせてナムジュさんにポーズを取ってもらいます!

※次のようなキーワードが次々にスクリーンに表示されて、それに合わせてナムジュがポーズしました。

・ありゃ~恥ずかしい

・めちゃくちゃ面白い

・いや~ん、すねちゃう

・愛を受け取って!

・お腹ペコペコ

MC: お腹ペコペコはなぜそんなポーズなんでしょうか?

ナムジュ: お腹が減ると機嫌が悪くなるんです。まぁ、今日はCOCO壱番に行ったから大丈夫ですけど・・・

※ピンクたちは本当にCOCO壱番に行ってカレー食べたんですね! どこのCOCO壱番に行ったのでしょうか?

 

ハヨン

※ハヨンの番になって、メンバーがウソ発見器のウソの場合のビリビリレベルを一番強くするよう依頼。ハヨンかわいそう・・・

MC: ハヨンさんはゲームが得意ですが、ゲームするためにメンバーにウソをついたことがある。

ハヨン: いいえ。

(ウソ発見器作動せず)

MC: どんなゲームをやってるんですか?

ハヨン: オーバーウォッチとか、○○とか、です。

MC: 1日にどれくらいやってるんでしょうか?

ハヨン: だいたい10時間くらいやるときがあります。

MC: そんなにゲームして、他のメンバーは大丈夫なんでしょうか?

ハヨン: 昔はダメだったけど、今は理解してくれています。CMに出たりしてゲーム自体が仕事になったこともあります。

MC: ゲームには動体視力が欠かせません。ハヨンさんの動体視力をテストしたいと思います。

※イルド・オプソのMVがスクリーンに流れて、途中で関係ない動画が出てくるので、それが何かを当てるというもの。チャンスは3回。ハヨンは慎重に3回のチャンスを全部使って、途中で「ケーキ」が映りこんでいることをみごとに当てました。

 

3) FIVE

FIVE 観たかったのでありがたかったです。

会場が大いに盛り上がりました。

 

4) LUV

LUVを韓国語で歌ってくれました。

ピンクの全盛期と言ってもよい時代の曲です。

同時に、毎日のすべてがピンクだったあの頃を懐かしく思い出しました(爆)

 

<Apink の7年の歴史を振り返るコーナー>

「奇跡のような話」と題して、ピンクのメンバーとファンの想いがどれほど一致しているかを見てみようというコーナー。

 

(1)好きな衣装は?

4つの衣装

・セーラー服

・(衣装の名前思い出せません)

・ブラック&ホワイト

・スポーティ

のうち、一番好きなのはどれか?

 

ファン: ブラック&ホワイトが1位

ピンク: ブラック&ホワイト支持者あり

 

1~16(?)のパネルの中から好きな番号を言ってそこに書かれていることをやるというもの。

チョロンが「3」を選んだところ「2倍速ダンス」が出ました。

答えが一致したのは全員ではなかったですが、MCの意向により全員でイルド・オプソの2倍速ダンスを披露してくれました。さすがです、2倍速でもきちんとそろったダンスができていますビックリマーク

 

(2)無限リピートしたいMVは?

・モラヨ: なし

・Mr. Chu: ナウン

・リメンバー: ウンジ

・イルド・オプソ: チョロン、ボミ、ナムジュ、ハヨン

ファン: Mr. Chu が1位

MC: ナウンさんは何故 Mr. Chu を選んだんですか? 

ナウン: 日本のファンのみなさんが好きだった曲だからです。

(このセリフにちょっと感動しました)

パネルは「ダンス」で、ナウンが「ニューフェース」のダンスを披露。

ナウン: 久しぶりに「ニューフェイス」のダンスをしました。

 

(3)ベストファンソングは?

・4月19日: チョロン、ウンジ

・ネガ・ソンジッケジュミョン(The Wave): ボミ、ナウン、ナムジュ、ハヨン

・オールウェイズ: ウンジ

・キジョク・ガットゥン・イヤギ(Miracle): ウンジ

ファン: 4月19日

 

MC: チョロンさんはファンソングの作詞をされていますが、どんなことを考えて詩を作るのでしょうか?

チョロン: ファンソングを作るときは、パンダとメンバーの気持ちを考えて作ります。舞台とかもイメージします。今日は久しぶりに日本のファンのみなさんにお会いしたので、「お久しぶり」という考えが浮かびます。なので、「お久しぶり♪」←チョロンが即興で作詞作曲したお久しぶりソングを披露(笑)

パネルは「ランダムダンス」

6曲の曲が流れ、ひとり1曲ダンスをして、タッチされた人が次の曲のダンスをするというルール。

チョロンが最初

ナムジュ

ボミたん: BIGBANG の BANG BANG BANG

ハヨン

ウンジ: 踊るぽんぽこりん(ウンジがノリノリで、終わってからも1人でやってました)

ナウン : (かなり悩殺なダンス)

 

<感想>

ボミ: 日本語いっぱい忘れました。日本にたくさん来れるように、日本に行きたい行きたいと会社に言います。

ナムジュの「日本のパンダ様」の連発がウケました。

チョロン: 次はコンサートで会いましょう。約束はまだできませんけど・・・

 

是非コンサートしてほしいですねニコニコニコニコニコニコ

 

5) No No No (日本語 Ver.)

日本デビュー曲。

会場の熱気が最高潮に!!

パンダジャパンのアツい応援掛け声も会場に響き渡りました。

 

6) Mr.Chu (日本語 Ver.)

個人的に Apink と最初に出会った思い出の曲です。

ボミたんがセンターに出てきて1回転してからの "Mr. Chu" の振付けがこんなに間近で観られて今日は本当にシアワセです。一生の思い出ですしょぼんしょぼんしょぼん 

 

アンコールはありませんでした。

 

 

集合写真に写ってました(笑)

 

こちらの写真にも写ってました。

前の席だとこういう写真にも写るんですね・・・

 

最後は、ピンクのメンバー全員が会場出口手前で手を振りながら観客全員をお見送りしてくれるという特典付きでした。

こんな特典は初めてですねニコニコニコニコニコニコ

 

楽しかった Fanmeeting が終わりました。

とってもほんわか温かい気持ちで会場を後にしました。

 

今度はいつピンクのステージを観られるのかなはてなマーク

次も間違いなく参戦するつもりです音譜音譜音譜音譜音譜

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス