エムズ企画ライブのブログ!

エムズ企画ライブのブログ!

エムズ企画ライブのブログです。活動の様子などをお送りします。
【次回公演】12/6-8『M氏の憂鬱』@高田馬場プロト・シアター

お久しぶりです!「エムズ企画ライブ」演出助手の太田です!

 

いよいよ今週末、エムズ企画ライブthe final chapter2「M氏の憂鬱」が幕を開けます!

 

 

今回はズバリ、100分漫才ライブ

短い11本の漫才にも、100分間の1本の漫才にも見えるという、不思議な公演になっております…!

 

先月のchapter1「ピエロが来たりて笛を吹く」に続くchapter2ということになっていますが、別内容ですので、chapter1をご覧になっていない方もぜひお越しください!

 

さて、当公演では「100min journey」ということで、パスポート仕立てのチケットとスタンプ風シールをお渡ししております!

 

名刺サイズの可愛らしいチケットです!

 

森岡はオシャレなヘアスタイルに目覚めたようです。

 

 

繰り返しご来場いただいたお客様のために、こちらのチケットを使った《リピート割引》を実施しております。チケットをお持ちいただければ、シール1種類につき1000円、2種類につき1500円の割引を行います!

 

chapter2にご来場の際の、シールのご提示と割引額についてはこんな感じ!

  →1000円割引

  →1000円割引

→1000円割引

→1500円割引

 

ぜひ前回のチケットとシールをお忘れなく!

万が一チケットを紛失されたお客様は、事前にご連絡いただければ対応いたします!

 

詳しくはHP(https://mskikakulive.stage.corich.jp/news/1178)をご参照ください!

 

 

複数回にわたってのご来場、お待ちしております!

予約はこちらから!

→ https://ticket.corich.jp/apply/101479/

 

 

 

【次回公演情報】

エムズ企画ライブthe final chapter2

「M氏の憂鬱」

作 松浦祐矢

出演 エムズ(松浦祐矢 森岡歩)

2019/12/06 (金)~2019/12/08 (日)
@プロト・シアター

 

☆あらすじ

「100分間漫才やるっていっても、ぶっ続けでやるわけじゃないんですよね」

 

「そうそう。短い漫才をいくつかやって、合計100分って感じの、シンプルな漫才ライブです」

 

「ね。これといって特別なことはないです。…だよね?」

 

「……」

 

「……え?」

 

「…………」

 

「え、何?」

 

「…ああ、しまった。他のこと考えてた」

 

「なんだよ!」

 

【公演日時】

2019/12/06 (金)~2019/12/08 (日)

12月6日(金) 14:00/19:00
12月7日(土) 14:00/19:00
12月8日(日) 13:00/17:00

 

【公演会場】

プロト・シアター

(高田馬場駅から徒歩13分)

 

【チケット料金】

一般:予約3000円 当日3300円
学生:予約2500円 当日2800円
高校生以下:1000円
★リピート割
・半券1種類 1000円割引
・半券2種類 1500円割引

 

【スタッフ】

舞台監督:原虎太郎
音響:山竹みなみ
照明:平野みくてぃ
制作:原虎太郎
演出助手:太田莉乃
舞台撮影:前川篤史
宣伝美術:宮本祐帆
当日運営:太田莉乃

 

 【お問い合わせ】

gmail:Mskikakulive@gmail.com

twitter:@Mskikakulive

HP:https://mskikakulive.stage.corich.jp

 

「今日はなんだか天気が悪いぞすなあ」と思っている皆さんにもお教えしたい情報です。これは、の影響です。「ふふ、もう知っているぞすよ」という皆さんにとって、重複インフォメーションとなるのでごめんなさい。お詫びしてます。日本語が絶妙に気持ち悪いことに特に台風の影響はないです。

 

 

 

 

 

さて、今日は、相方の松浦が1から作り上げたオリジナル謎解きをプレイしてみました!

 

というか、自分で謎解きを作るってすごいですね。作る難易度としては、友達<<ポトフ<開業資金<<<<<謎解き<幕府ぐらいだと個人的には思います。

 

 

 

 

親切な画像発見!なるほど、LINEで友達登録すれば遊べるわけですね。

 

画像中のQRコードを読み込むには、LINEの「友だち追加」>「QRコード」>「ライブラリから読み込む」などの方法がありますよ!「ちなみに、http://nav.cx/8rX52QC からも友達登録できるでごやんす」と相方が教えてくれました。相方語尾きもっ

 

 

 

213人も登録している。筆者の親友の数と同じぐらい

 

 

 

さっそくプレイしてみました!

 

 

指示に従って文字を入力すると進んでいきます。楽しそう。少なくとも苦しくはなさそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、多少のネタバレを含むので、無の状態で楽しみたい方は瞳を閉じてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか物語が始まった!これを物語と言わないなら世界に物語は存在しない

 

 

 

間違った言葉を送るとたしなめられる

 

 

 

 

そして1つ目の謎が…!

 

なんかあれですねえ、雰囲気ありますね

 

 

 

分からなければヒントをもらえる

 

疑問には答えてくれない

 

 

 

筆者は偏差値73〜110(気候、季節によって変動あり)なので、約8秒で答えにたどり着きました。

 

 

正解を送ると第2の謎が出てきた。うえーい。

 

これはまあまあ大変でした。紙に書いたらやりやすそうですが、僕は偏差値73(大雨、秋)なので脳内で全てを終えました。

 

 

 

そういえば、相方が「謎解きの画像は全部パワポで作ったでごやんす」って言ってたな。すごいけど語尾が嫌

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、豪雨に打たれながら、4つの謎を解き

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の謎だあぁぁぁああああぁああああああぁぁあああ!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り上がり方を間違えた。紅白で紅組が勝った時ぐらい盛り上がってしまった。

 

 

 

 

 

…で、最後の謎なんですけど、これがまた、今までの伏線が回収される感じでね、気持ちよかったですわ。クオリティ高い。タカリティ。

 

 

 

 

 

あざす(ありがとざます)

 

 

 

【総評】

謎解きとか普段やらないんだけど、けっこう面白かった。他の謎解きもやってみたくなった。相方の語尾がキモかった。

 

皆さんも是非やってみてください。電車やバス、ショベルカーに乗っている時など気軽にできますよ!

 

こちらか、

 

http://nav.cx/8rX52QC

こちらから!

 

 

 

 

 

 

 

意地でも秘密は守るらしい。友達にしたいタイプ

 

 

 

<こんな謎解きを作った人が台本を書き、こんなブログを書いた人と出演する次回公演>

 

エムズ企画ライブthe final chapter1

「ピエロが来たりて笛を吹く」

11/2(土)-11/4(月) @プロト・シアター

詳細はhttps://stage.corich.jp/troupe/18519にて!

予約はコチラ↓

https://ticket.corich.jp/apply/101478/

 

 

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております、松浦です!

 

エムズ企画ライブの準備ですが、嘘みたいに着々と進んでおります!それはもう着々と!

 

しかし、動画やブログの更新が少なめになっています、すみません!!

 

ですので!お詫びに!松浦が「存在しない歌の歌詞」を書きました!!

 

寝る前、家を出る前、食事の前などの空き時間にぜひご覧ください!全部で3曲あります!どうぞ!

 

ない歌の歌詞1「ボクノココロノ」

 

どれだけ離れていても

僕たちは心で繋がっている

いつだってどこにいたって

心の目で君を見ている

 

寂しくてどうしようもないときは

僕の心の声を聞いてくれ

そう、君の心の耳で

 

心の手と手を繋いで

心の歩幅を合わせて歩こう

そうしたら心の目で見えるはず

燦々と輝く心の太陽が

 

 

どれだけ時間が経っても

心のアルバムを開いて

僕を思い出してくれればいつでも

心の花束を送るから

 

君の心の笑顔見るため

心の電車に乗ってゆくから

そう、心の最寄駅から

 

心の手と手を繋いで

心の歩幅を合わせて歩こう

そしたら心の雨が止むから

心の傘を心の玄関に置いていけるかな

 

 

心の100円ショップで

心の日用品を選ぶ

そんな君の笑顔を

守りたいと思った

心の盾とか鎧とかで

 

1曲目はとても素敵なラブソング「ボクノココロノ」です。素敵な歌詞ですね。自分にこんな才能があるとは思いませんでした。相方の森岡に見せてみたところ、

 

「心の玄関と心の日用品がものすごく腹立つ。この際100円ショップとかは別に好きにすればいい。玄関と日用品が鬱陶しすぎる。マジで玄関…玄関だけは許さない。」

 

とコメントしてくれました。感謝!

 

さてこの調子てどんどん行きましょう、2曲目です!

 

ない歌の歌詞2 「友よ」

 

友よ 何かに挫けそうなときは

あの日共に流した汗を

思い出してくれ

 

どの日って別にどの日でもいいよ

一緒に頑張った日のどれかだよ

汗を流した日々あるだろそのどれか

いやサウナではない 少なくともサウナではない

 

(少なくともサウナではない)

 

大体わかるだろ

例え的なやつだって

別に具体的な日のことじゃない

汗にも拘らなくていい

サウナのことは忘れてくれ

大体わかるだろ

 

 

友よ 涙がこぼれそうなときは

共に乗り越えた大きな壁を

思い出してくれ

 

いや壁っていうのは比喩みたいなもので

困難とか試練とかそういうことじゃん

マジで壁を登った記憶とか

ないでしょ そりゃそうでしょ

 

(こんなこと説明させるな恥ずかしい)

 

面白すぎるだろ

大の大人が二人で壁を

よじ登ってるのも面白いし

そもそもなんだよ大きな壁って

理由もなく立つ大壁

面白すぎるだろ

 

2曲目は親友に捧げる応援ソングでした!オリンピックなどに採用されてもおかしくなさそうな出来です。サビ前のコーラスとかも技巧的ですね。もはやこの歌詞は「書いた」というより「降りてきた」という感じです。自分の才能が怖い。森岡に見せたところ

 

「コーラスがいらなすぎる。コーラスすなそんなこと。あとは玄関…!心の玄関…マジで…!」

 

と言っていました。僕の才能に震えているみたいなそんな感じでした。

 

さあついに最後の曲です!僕の才能に酔いしれてください!

 

ない歌の歌詞3 「パラレルパラレル」

 

パラレルパラレル パッパパラレル

パラレルパラレル パッパパラレル

 

左利きの人の

右に座ってごはんを食べる

肘がぶつかる

痛い

(パラレルパラレル パッパパラレル)

 

うちの母は

一番大きな哺乳類を

ゾウだと思ってた

鯨だろ

(パラレルパラレル パッパパラレル)

 

☆ファミレスの壁の絵

よく見るとウケるし

あんなウケる絵を

普段よく見ない自分も

ウケる

 

(☆転調して繰り返し)

 

パラレルパラレル パッパパラレル

パラレルパラレル パッパパラレル

 

才能が枯れてしまいました……

 

スランプというやつでしょうか。自分でも全く納得のいかない歌詞ができてしまいました。あまりの出来に森岡にも見せることはできませんでした。こんな歌詞を見せたらたくさん激昂されてしまいます。

 

とりあえず、最後はなんかこんな感じになってしまいましたが、今日のブログは以上です。

 

もしすごく気に入った歌詞があれば、曲をつけてみてください。楽しみに待っています。

 

<こんな歌詞を書いた人が台本を書いた次回公演>

エムズ企画ライブthe final chapter1

「ピエロが来たりて笛を吹く」

11/2(土)-11/4(月) @プロト・シアター

詳細はhttps://stage.corich.jp/troupe/18519にて!

予約はコチラ↓

https://ticket.corich.jp/apply/101478/

 

 

 

 

こんばんは、松浦です!

 

ついに4週目のブログということなんですけど、エムズにとある危機が訪れました。

 

 

ネタが尽きてきた…

 

ネタが尽きてきた…

 

ネタが尽きてきた…

 

 

切実すぎてエコーがかかってしまいました。ブログを継続するってのは大変だぁ!

 

正直、僕の「ライブ改革ノート」はまだ「予約してから当日までの時間」「当日劇場に来るまでの時間」「劇場を出てから家に帰るまでの時間」などの改善案を考える余地があるので良いですが、森岡がもう大変そうです。

 

昨日のブログ↓を見てもらえればわかると思います。大変そうです。

 

【更新する度にファンが微増するブログ4】完全無欠おわらい攻略大図鑑

https://ameblo.jp/mskikakulive/entry-12513008878.html

 

クリックしにくっ。見ればわかる通り、このブログは

 

精神的に追い詰められた人が書くブログです…

 

精神的に追い詰められた人が書くブログです…

 

精神的に追い詰められた人が書くブログです…

 

 

そういうことです。偉い先生達もそう分析しています。

 

これ以上追い詰めると彼が何をしだすかわかりません。あんなこと(*1)やこんなこと(*2)をしてしまう可能性もあります。

 

*1 虚偽の通報

*2 虚偽の確定申告

 

 

そこで!

 

 

幸いにも来週から9月!そしてちょうどchapter1の2ヶ月前ということで、そろそろ「より公演に関係した何か」をブログにしていければなと思っています!何かはまだ考えていません!森岡がとんでもないこと(*3)をしでかす前に思いつければなと思います!

 

*3 虚偽のプレゼント企画

 

 

要するに来週再来週あたりからブログの更新タイミングとか内容が変わるよーということです。のんびり気長に待っていてもらえるとありがたいです〜そうですね例えば

 

寺巡りでもしながら…

 

寺巡りでもしながら…

 

寺巡りでもしながら…

 

今日の本編

はい、ここからが今日の本編です。ここまで読んでくれてる人はありがとうございます。偉い先生達もそう言っています。

 

今回は「予約してから当日までの間に楽しめる何か」についてなんですけど、実は何を用意するか既に確定しています…!

 

それは…

 

 

 

いま流行りの〇〇〇を取り入れたアナザーストーリー

 

 

 

はい出ました!アナザーストーリー!すっご!!!!

 

めちゃくちゃしっかりした「アナザーストーリー」を公開予定です!現在鋭意製作中ですので、詳細についてはまた後日公開します~。今お話しできないのが惜しすぎる…!

 

「流行りの〇〇〇」ってなんですかね。ヒントとしては東大のこれのサークルとかが近年話題になってますね!

 

そして製作中のものの一部をこっそり公開!

楽しみにしてもらえるとありがたいです~

 

 

ハロー(Hello!)!  森岡だよね。

 

 

 

 

 

ブログに何書こうかな、と考えていたんですが。

 

 

 

 

 

ちょっとですね、今週ドタバタしてしまいまして。

 

 

 

 

 

というのも最近、勉強したり洗濯したり脱水したり畳んだり持ったり脱いだりと中々に慌ただしい日々だったわけです。

 

 

 

 

 

 

例週はオリジナリティ溢れる内容のオリジナルブログを提供していたオリジン森岡だったのですが、このような背景および事情ならびに理由あるいは事情から、今回はオリジナリティ溢れない内容のオリジナルブログとなることにつきまして、読者の皆様のご理解、ご協力、ご歓談の方をよろしくお願いいたします。

 

※「例週」というオリジナル熟語にオリジン森岡のオリジナル素質が溢れてしまったことを重ねてお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

ともかく、このような背景および事情ならびに理由あるいは事情から、今回はとにかくひたすら淡々と狂ったように我が物顔で悦に入りながら満面の笑みで舌鼓を打ち笑い転げながら最近観たおすすめのネタを若干紹介します。

 

 

 

 

 

 

え?気持ち悪い?人にそんなこと言うな。人としての自覚を持った方がいい。

 

 

 

 

 

 

 

1.シソンヌ「同居人の」

 

 

4回観たら、4回とも腹筋が崩壊し、しばらくすると治りました。

 

 

 

 

 

2.佐久間一行「お菓子工場見学」

 

 

「ドジョウの…」のメロディが頭から離れにくい

 

 

 

 

 

3.バカリズム「志望遊戯」

 

 

嬉しそうなバカリズムさんにキュンとしました。

 

 

 

 

 

4.うしろシティ「ガールズバンド」

 

 

感動して泣きました

 

 

 

 

 

5.ジャルジャル 「過疎化した村で歌う奴」

 

 

別に観なくてもいいです

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?皆さんもたくさんお笑いを観て、素晴らしいオリジナルライフを!

 

*オリジン森岡…森岡のこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは松浦です!

 

今回の改革ノートは「終演後」について考えたいとおもいます!

 

終演後というのはそのまま、本編が終了してからお客さんが会場を出るまでの時間ですね!

 

ですが、今回のブログは実は書くことがそんなにありません。というのも私、終演後にこれやってみたいなーという企画をすでに持っています!それがこれ!

 

これです!これで伝わるかな?伝わらない?スマホ割れろ!

要するに「余白の多い紙を用意しておいて、その余白に自由に感想を書いてもらおう」という企画です!寄せ書き的なことですね。

 

これの良さはもうみなさんもなんとなくご存知でしょう。知らなくてもやってみればわかる。ということで

 

 

試しに感想を書いてみました!!

ほら!!なんかすごい盛り上がったライブみたい!!!

 

 

お客さんのワードセンスに偏りがありすぎることだけ少し気になりますが、たくさんの人が楽しんでくれたということが一目でわかり、さらに形に残るのでとても素敵です!!

 

終演後にはこういった系統の何かを実施できればよいなー!と考えています。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

ところで

 

 

 

 

 

私は気づいてしまいました

 

 

 

 

 

 

この「余白に自由に感想を書くシステム」最強じゃないか?

 

 

 

このシステムを使えばどんなことも「楽しい思い出」のように形に残せるんじゃないかと思ったのです!そんなことない?家の鍵失くせ!

 

「お笑いライブ」等のイベントごとだけでなく「誕生日会」「お正月」「ハロウィン」「クリスマス」等の個人的なことでも、この寄せ書きをするだけで素敵な思い出として残せます!

 

 

、これはもっと普通のことでも使えるのがすごいところ!

 

例えばただ単に「今年の夏」に関してみんなで感想を書くだけでも…

まるで楽しい思い出っぽく!!

 

みなさんはこれさえ見返せば、今年の夏に見た素敵な景色とセミを思い出すことができます。

これだけではありません。もっともっと「日常的なこと」についても使えます!

 

「夜ご飯が麻婆豆腐だった」というなんの変哲も無いことでも、家族みんなで寄せ書きすると…

なんか特別なイベントかのように見えてきます!

 

これをみれば家族のみんなはいつでも、お母さんの麻婆豆腐にかける思いを思い出すことができます。

 

「夜ご飯の麻婆豆腐の味付けが辛すぎた」ことについて寄せ書きしてみてもいいでしょう!

きっとみんなの記憶に「素敵な思い出」として残されることでしょう!そんなことない?最寄りの窓割れろ!

 

そういうわけでこのシステムは最強なので、みなさんも是非日常のどこかで使ってみてはいかがでしょうか〜〜

 

 

やあ、お久しぶりです!エムズ森岡です。

 

この間ブログを書いたはずなんですが、気づいたら1週間経っていたようです。

 

 

 

今回は何を書けばいいんだ、困った。

 

松浦のブログは「ライブ改革ノート」という立派なタイトルが付いているんですが、こちらは縛りがなさすぎる。ファンが微増すればなんでもいいらしい。

 

どうすればファンが増えるのか。現金を配るなどが一番手っ取り早いが、今は預金残高が怒涛の566円。これではファンは10人ほどしか増えない・・・

 

微増でいいとはいえもう少し増やしたい。やはり、まだ誰もしていないことを成し遂げる破天荒のカリスマ性に、人は惹かれるのであろう。

 

そこで、令和に続く新元号を、本気で予想してやろうと思う。

 

今回は、僕の心の中にいるたくさんのプチ森岡たちに新元号を予想してもらい、そのアンケート結果をまとめた(複数回答なし)。

 

 

 

下位から順に見ていこう。

 

 

 

58位…安化、建寿、天寧、文昭、国防、正永、日当、万嘉(1票)

 

52位…禄永、慶仁、永明、自戒、中元、天寛(2票)

 

48位…神和、学修、工面、乳化(3票)

 

46位…府中、同音(4票)

 

44位…光文、泳法(5票)

 

41位…水牛、成永、古参(7票)

 

40位…出口(8票)

 

38位…充実、後納(11票)

 

37位…懐石(13票)

 

34位…堤防、ふれあい、遠泳(16票)

 

32位…近大、辟易(17票)

 

31位…弘徳(22票)

 

29位…特設、木の実ナナ(23票)

 

28位…呼鈴(28票)

 

26位…号泣、タピオカ(31票)

 

25位…類題(32票)

 

22位…間髪、ノシシ、恋仲(35票)

 

20位…夏物、愛は勝つ(40票)

19位…あれから(53票)

 

16位…色情、アーリオ・オーリオ、制汗(56票)

 

15位…香田晋(60票)

 

13位…元号、清潔感(62票)

 

12位…氷菓(67票)

 

11位…一寸の虫にも五分の魂(69票)

 

ここからベスト10!

 

10位…猫舌(70票)

 

9位…捕逸(83票)

 

8位…みっちり(84票)

 

6位…悶々、そろばん歴(91票)

 

5位…LABI(104票)

 

4位…接合(160票)

 

 

 

3位…タピオカ餃子(175票)

 

 

 

2位…野久保(349票)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位…平成(351票)

 

 

 

 

 

 

 

やはり平成生まれということもあり、平成が1位でした!

 

 

 

 

 

 

【今週のおすすめ】

 

ダイヤモンド「ラッキー〇〇」

 

 

笑うしかなさそう。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、エムズの松浦です!

本来は土曜日のブログは活動報告なのですが、今週は特筆すべき活動がありませんでした。無念!

 

ということで今回は僕が急ぎで作った「オリジナル間違い探し」をみなさんに見ていただこうと思います!

 

間違い探しのテーマは『桃太郎』です!画像に書かれた桃太郎のシナリオの中に間違いがあるので見つけてください!

 

2つの画像を見比べるのではなく、みなさんの記憶と画像を見比べて間違いを探してください!ここ重要!

 

2つの画像を見比べるのではなく、みなさんの記憶と画像を見比べて間違いを探してくださいね!ここほんとに重要!

では出題です!問題は全部で5問です!一気にどうぞ!!!(画像は全てクリックorタップで拡大できます!)

 

問題1 間違いは7個!

(画像はクリックorタップで拡大できます!)

 

答えはコチラ!!!

問題1 答え

1 綾小路竜という人物は出てこない

2 おじいさんがしにいくのは山菜採りではない

3 流れてくる音がおかしい

4 流れてきたものがモモではなくキウイになっている

5 おばあさんの喋り方が変で嫌

6 いつのまにか川に綾小路竜がきている

7 おばあさんたちの家は高円寺にない

 

 

続いて問題2 間違いは7個!

(画像はクリックorタップで拡大できます!)

 

答えはコチラ!!!

問題2 答え

1 桃を粉々にはしない

2 おじいさんの喋り方が変で嫌

3 おじいさんとおばあさんはブログをやっていない

4 桃太郎の名付け親は綾小路竜ではない

5 モーリー・パケットソンという人物は出てこない

6 鬼の軍勢は桃太郎の家にやってこない

7 おばあさんたちの家は高円寺にない

 

 

問題3 間違いは10個!

見つけられるかな?

(画像はクリックorタップで拡大できます!)

 

答えはコチラ!!!

問題3 答え

1 『桃太郎』に鬼の軍勢が突然現れるシーンはない

2 『桃太郎』に桃太郎が鬼の軍勢の様子を伺うシーンはない

3 『桃太郎』に鬼の軍勢が綾小路竜を迎えにくるシーンはない

4 『桃太郎』に綾小路竜の正体に桃太郎が驚くシーンはない

5 『桃太郎』におじいさんとおばあさんが綾小路竜の正体に気づいていたというシーンはない

6 『桃太郎』の話の中で人間と鬼の全面戦争は勃発しない

7 『桃太郎』に「すまない」というセリフは出てこない

8 『桃太郎』に綾小路竜が家を出ていくシーンはない

9 そもそも『桃太郎』に綾小路竜という人物は登場しない

10 おばあさんたちの家は高円寺にない

 

 

問題4 間違いは3個!

難しくなってきたぞ!

(画像はクリックorタップで拡大できます!)

 

答えはコチラ!!!

問題4 答え

1 綾小路竜は悪に染まった訳ではない。

桃太郎と同じく、彼の中の正義に従って行動しただけだったのだ。

 

2 人間は他の種族に自らの都合を押し付けるエゴな種族である。

その意味では人間も鬼もそう変わらないのではないだろうか。

 

3 桃太郎の考えは理想論である。

桃太郎は彼の想像を超える数の”歪み”が世界に存在していることをまだ知らない。

 

 

問題5 間違いは1個!

これが最終問題!

(画像はクリックorタップで拡大できます!)

 

答えはコチラ!!!

問題5 答え

1 おばあさんたちの家は高円寺にない

 

 

 

以上、松浦のオリジナル間違い探しでした!!

最後まで遊んでいただいた方、ありがとうございました!

 

評判が良かったらまたいつか似たような企画をやるかもです。良くなかったらみんなでせーので忘れましょう。

 

 

 

【次回公演情報】

エムズ企画ライブthe final chapter1

「ピエロが来たりて笛を吹く」

作 松浦祐矢

出演 エムズ(松浦祐矢 森岡歩)

2019/11/02 (土)~2019/11/04 (月)
@プロト・シアター

 

☆8/18 13:00より《CoRich舞台芸術!》にてチケット予約開始!☆

 

☆あらすじ

「この公園、夜になると出るんだって。いや、幽霊じゃないよ、ピエロが。」

都内のとある公園、街が寝静まり始めた頃、まだ眠れない人々がいた

ある場所には盗みを企てる二人の男

またある場所には家出少年の話を聞くホームレス

偶然同じ時、同じ場所に集まった7人の人間と1人のピエロは、やがて大混乱の夜に巻き込まれていく

「みんな迷ってんだよ。おんなじだよ、ピエロも、人間も。」

 

【公演日時】

2019/11/02 (土)~2019/11/04 (月)

11月2日(土) 14:00/19:00
11月3日(日) 14:00/19:00
11月4日(月祝) 13:00/17:00

 

【公演会場】

プロト・シアター

(高田馬場駅から徒歩13分)

 

【チケット料金】

一般:予約3000円 当日3300円
学生:予約2500円 当日2800円
高校生以下:1000円
★リピート割
・半券1種類 1000円割引
・半券2種類 1500円割引

 

【スタッフ】

舞台監督:原虎太郎
音響:きみどり
照明:平野みくてぃ
制作:原虎太郎
演出助手:太田莉乃
舞台撮影:前川篤史
宣伝美術:宮本祐帆
当日運営:森智子

 

 【お問い合わせ】

gmail:Mskikakulive@gmail.com

twitter:@Mskikakulive

HP:https://mskikakulive.stage.corich.jp

 

松浦です!雨が降ったりやんだりしています。台風の影響らしいですね。

日本列島が水龍のようです。水龍ってなに?

 

雨が降る日はやることがない(外に出ると濡れる)ので、自室でライブをよくする方法でも考えたいと思います。

 

 

 

 

はい、今回のテーマは【開場中に何ができる?】です!

 

開場中というのは「会場に入れるようになってから本編開演までの時間」のことです。

 

あの時間を使ってなにか楽しいことはできないか?と思ったわけですねぇー。

 

今まで何回かライブをやってきたんですけど、早くご来場いただいたのに「じゃあ30分待っといてください」っていうだけのもどうなのか!って思ってたんですよね。せっかく早く来てくれたのだから、少しでも多く楽しい時間を提供したいじゃないか!と。

 

 

せっかく早く来てくれたのだから、少しでも多く楽しい時間を提供したいじゃないか!

 

 

かっこいいので大きい声でもう一度言いました。かっこいいですね。色も目に優しい。

 

 

 

【それで実際エムズ企画ライブでは開場中どんなことを実行をするの?】

 

見出し長っ。さて、じゃあ実際どうするのか、という話なんですけど

 

「それだ!」という案が思いつかない。

 

文字を呼び方のわからない変な色にしてしまうくらい何も思いつかない。なんだこの古い刺身のような色。

 

まあしかし、まだ焦る必要はありません

 

公演当日まではあと3ヶ月くらいあるので、今はとにかく多くの案を考えたいと思います。ブレインストーミングというやつですね。

 

 

 

【とりあえずちょっと考えてみてすぐに思いつく開場中にやってみたら良さそうな工夫10選】

 

見出しなっが。ということで今思いつく限りの案を、どんなに微妙でも書いていきたいと思います。

 

1 舞台上でトーク

まず思いつくのは「舞台上でなにかトークする」案ですね。シンプルでお笑いっぽい。

シンプル故に純粋なトーク力が必要な案です。また、「舞台で人が喋っていると客席で喋ったりしにくい空気になってしまう」ということが懸念ではあります。開場中なのに緊張感ができてしまうということですね。この案はそこをどう乗り越えるかがポイントですね。

 

 

舞台上で大喜利

1の派生みたいなものですね。これもお笑いライブでこそ活きるでしょう。

「見ても見なくてもいいよー」程度のゆるさで舞台上で大喜利をやっていれば、会場中の良い繋ぎになってくれるかもしれません。しかしもちろん、シンプルに大喜利の技術力が必要になりますね。

 

 

3、塗り絵を配る

パンフレットと同時に塗り絵を渡すことで、楽しく過ごしてもらうことができるはずです。終演後に回収して、張り出したりしても面白いかも?

ただ、人数分の色鉛筆を用意するというわりと嘘みたいな手間が生まれます。50人に12色で600本。夢に出てきそうな量ですね。

 

 

4、特技を披露する

出演者が舞台上に出てきて特技を披露したりすると楽しそうですね。そろばん、けん玉、大食い、フラッシュ暗算、脱出マジック、ナンパ、逆ナンパ等、思い思いの特技で場を盛り上げていきましょう。出演者の個性もわかっていい感じです。

ちなみに僕の特技はウインクしかありません。僕はウインクが嘘みたいに上手です。

 

 

5、アニメを流す

アニメは大体30分で終わるので、開場中に流すのに最適です。

「公演を見るよりアニメの続きが見たい」という人が沢山いれば本編の代わりにみんなで2話以降を見るのもいいと思います。

 

 

6、知恵の輪を配る

時代を超えて愛される暇つぶしアイテムNo.1といえば知恵の輪。一度も触ったことはありませんが、やってみたらきっと楽しいはずです。

しかしお客さんが解けなくてイライラしてしまい、ものすごく悪い雰囲気の中で開演することになるかもしれません。どちらかといえば知恵の輪の開発元が悪いので反省してもらいたいですね。

 

 

 

7、寝かす

やることがないなら寝てもらいましょう。誰もがそうしてすくすくと成長してきたはずです。

 

音楽を流したり、布団を敷いてあげたりできるとなおいいかもですね。開演時間になっても寝ている人がいるかもしれません。起こすと悪いのでそっとしておきましょう。本編も静かに上演しましょう。

 

 

 

8、海につれていく

海は最高です。私たちの悩みのちっぽけさを教えてくれます。

移動に時間がかかるため本編を見れなくなってしまうのが難点ですが、広大な海の前では些細なことです。

 

 

9、インドに連れていく

インドはすごいらしくて、行くとマジで価値観が変わるらしいです。開場中にみんなで価値観を変えて、次の日仕事を辞めて旅に出ましょう

(きっとインドはこれくらい陽気)

 

こちらも本編を見れなくなってしまうのが難点ですが、マジメッチャ価値観変わるらしいのでよしとしましょう。

 

 

10、追い返す

どうせ場内に入ってもやることがないのであれば、追い返すのも手かもしれません。

 

 

 

とりあえずパッと思いついたのはこのくらいでした!これらを運営の会議に持ち込み、話し合った上で採用したりしなかったりすると思います。本番までにいい案が浮かぶといいですね。

 

最終的に当日どんな工夫を施すことになったのか、それはみなさんの目で確認してください!つまりきてください!

何卒お願いいたします〜

 

 

最後に宣伝ですが、Youtubeでエムズの漫才が見れます。ぜひ!

https://www.youtube.com/watch?v=vxGdDlL5-KU

 

 

ご無沙汰してます。エムズの森岡(写真手前)です!

 

こうして毎週ブログを更新するとなると、1週間という時の早さに肝を冷やすばかりです。

 

さて、最近何があったかなーと考えると、ある忌まわしい事件を思い出しました。

 

先日、僕と松浦が2人の共通の知人の似顔絵を描くという不要な時間が生じてしまったのですが、

 

 

(左が森岡作、右が松浦作)

 

 

松浦の絵は、

 

「けっこう似てる!(笑)」

「特徴を捉えてるなあ」

「インクがしっかり出てるね!」

 

などと一定の評価を受けたのに対して、

 

僕の絵は、

 

「下の歯が2本しかない」

「アゴがどうなっているのか分からない」

「頭が象形文字の成り立ちみたいになっている」

 

などと、飛び交ういわれのない誹謗中傷の数々…。

(ろくに見もせずに印象論で語る人たちに僕の絵が理解できてたまるか。そうだ、ブログの読者の皆様に、僕の画力を正しく評価してもらおう!

 

というわけで、僕は実家に帰省するとすぐに実の弟(9歳)を捕まえ、ゲームをとりあげて絵しりとりをさせました。

 

 

 

さっそく、しりとりの「り」からスタート!赤が森岡青が弟

 

 

 

りんごゴリラランドセルルビー

 

ベイマックスとドラえもんを足して2で割ったような生物が気になるが、まずまずの滑り出し

 

 

 

ビール留守番電話輪投げ下校梅干しおにぎり

 

 

 

 

母「これだと中身が見えないから梅干しかどうかは分からないでしょ」

 

屁理屈も大きな声で言えば理屈に聞こえる

 

 

 

リコーダーだるまさんがころんだ

 

どの辺がどうとかはあまり考えていない

 

 

 

だるま丸つけ毛玉舞茸毛糸トーマス

 

 

 

 

モンドリアンやカンディンスキーの抽象画を彷彿とさせる

 

 

 

スイカの種ねずみミッキーマウススクワット

 

 

 

 

LiLico

 

 

 

 

コマネチチケットぴあアリリレーレッツゴー

 

 

 

 

走る足の表現が面倒だった

 

 

 

ごましお怒ってるルイジアナ州うんここち亀

 

 

 

実際のルイジアナ州

 

 

 

目玉マイクマン

 

 

 

 

 

 

 

うっかりあの人気キャラクター「マイクマン」を描いてしまい、終了。

 

 

 

 

 

しりとりには負けてしまったが、画力の高さを証明できた。

 

 

 

 

 

【今週のおすすめ】

 

バカリズム「屏風と虎」

 

 

いやらしい。