ひと安心・・・?

テーマ:

ガンと言う病気はご存知のように転移して再発する危険度が高い。

ガン細胞がみつかり、当該細胞を取り除いた以降も相当期間が経過観察となる。

ガンの種類によっても違うだろうが、概ね5年間に何もなければ・・・ひと安心。

 

5年前に根治治療が終了した。その後、3か月毎に定期検診を受けてきた。

そして診察方針を再考する山場に差し掛かり先週CT検査を受けた。

同時に血液検査も受け、今日が結果を告知される日。

 

この一週間、落ち着かなかった。

5年間何も起こらなかったのだから安心しても良いのだが、そうも行かない。

やはりCT検査で詳しく見て確認するまでは不安だった。

 

担当医がCT画像を開いて輪切りになった私の身体を隅々まで見せて説明する。

私もパソコン画面を隣で食い入るように見つめたけど、何が何だかわからない。

ただ、先生は各臓器を示して「綺麗ですよ、転移はありません。」と言った。

 

その時、、何とも言えない気持ちになる。

この5年間、投薬を続けたわけでもなく、唯々採血して腫瘍マーカーを見てきた。

身体的に苦しくもなく生活に何の影響もなかったが3か月毎の診察が苦痛だった。

 

その3か月が6か月に延長された。

たったそれだけなのに、気持ちが格段と楽になった。「5年が経過したのだ!」

もう心配することはない、と自分に言い聞かせて今、ウィスキーで乾杯している。

 

久々の採譜作業が終了・・・

テーマ:

ギター友達から綺麗な旋律の小品を紹介された。日本人作曲家の作品でYouTube では

まだ一人しか演奏をアップしていないようだ。ギタリストの川井善晴氏がCDで紹介(演奏)

している。このところ精神的にまた暑さの所為でギターから遠ざかっていたが、久しぶりに

採譜してみたいと思っていた。

 

先日涼しい日があったのでギターを取り出し採譜作業に取り掛かった。

音を拾う作業(ラフスケッチ)で二日、清書作業で一日を費やし今日完成する。

いろいろな運指が考えられるので明日からは自分流の運指を付ける作業に取り掛かる。

 

マンション管理組合の仕事はお盆の時期なのでひとまず休戦状態に入っている。

なので気分的に楽になっているのと、少しは仕事に慣れたので余裕が出てきた感じ。

今年の夏は異常気象で身体が付いてゆけない。体調もスッキリしない日々が続いている。

 

それでも久しぶりにギターを手にすると不思議と心が落ち着いてくる。

やはり私の人生にギターは必需品なのだと再確認した。

ところが耳コピーの感が衰えているのと、指がすぐに攣ってしまいのには閉口する。

年を取ると筋力の衰えは思った以上に早く進行するらしい。日頃の運動に注意しよう!

 

これも終活のひとつかな?

テーマ:

100均でアルバムを買ってきた。

整理していない写真がかなり放置されているのが気になっていた。

もう30年前の写真である。あの頃は仕事一筋で張り切っていた。

 

64枚収納可能なアルバムが5冊出来上がった。

整理している途中で何枚も廃棄処分をして残ったものを収納した。

中には何の写真なのか、この人は誰なのか、思い出せないものもある。

 

それでも貴重な過去の一場面なので選別してアルバムに収納する。

懐かしいと思うのは年を取ったせいだろう。

整理していて過去の想い出に接し心が若返った気がする。

 

写真を眺めていると記憶がその当時にフレッシュバックする。

それは良いのだが、逆に年老いた自分が嫌になる。

これも終活。まだまだ片づけたいことが色々ある。終活のひとつです。

 

サーキュレーター

テーマ:

とにかく暑い!自然現象なのでじ~っと耐えるしかないですね。

熱中症指数が「危険」なんて、それも連日だなんて信じられないですよね。

それでも何とか元気に生活しています。ただ、何もする気にならな~い。

 

最近は散歩もせずにひたすら室内で過ごしています。

我が家はエアコンがリビングに1台だけ、空気の対流のみが頼りです。

そこでサーキュレーターを増設しました。普通の扇風機でも良いのですが

冷風を遠くまで飛ばすにはサーキュレーターの方が効率的。

 

和室や私の部屋の前には別途扇風機を置いて風を導いているんです。

快適な温度にまで下がらないけど、湿度が下がるだけでも気持ちが良い。

 

そして寝る時にはアイスノン枕が必需品。

ここ数日キンキンに冷えたアイスノンのお陰で睡眠は安定しています。

便利グッズを利用しながらこの夏を乗り切りましょう。

年金生活者は無駄遣いが出来ないので大変なのです。(笑)

 

心の栄養補給

テーマ:

ブログをしばらく放置していた。振り返ってみると4月から月一回の投稿ペースだった。

慣れないマンション理事長の仕事を引き受けてから、難問続きで心が疲弊している。

なので結果的に気持ちにゆとりが無くなり、ブログまで神経が行き渡らなかった。

 

難問も収束しつつあり少しづつ自分を取り戻している。

忙しい理事長職にも慣れたのだろう、だんだんとコツをつかみ始めて回りだした。

そして気が付くとギターケースを開けてギターを手にしていた。懐かしい。

 

弾いてみたい曲をアレコレと探す余裕も出てきた。

そして弾いてみた! 心に沁みわたる音色が素直に気持ちを癒してくれる。

この音・・・やはりギターを弾けて良かったと心底から思う。

 

ただ、問題発生!

長い間弾いていなかったのでギター関連の筋肉が悲鳴を上げる。

特にギターを構えた姿勢が保てない、身体が忘れてしまったのか?

 

幸いに指は支障なく動いてくれた。

1時間くらい弾いた後で症状が出たのは肩と腰だった。

でも多分、すぐに昔の感覚を取り戻すだろう。

 

人間は心に余裕がなくなると自分を見失ってしまう。

この3か月の自分がそうだった。心が乾燥しきっていた。心の栄養不足。

久しぶりに栄養補給をした気になる。私にとってギターは心の友なんですね。

 

生存証明

テーマ:

キョウカノコと言う花らしいです。

この実は何でしょうね?

 

前回の投稿から1か月以上が経ってしまいました。

別に身体を壊したわけではなく、ブログを書く気にならなかっただけです。

 

と言うのも、やはりストレスで気分的に落ち込んでいました。

少しだけ落ち着いてきました。

難問が解決したわけでなないのですが、峠を越した感じです。

 

ストレスの所為で寝不足、頭痛、胃の痛み、食欲減退等々の連続。

勿論、ギターなんて弾く気にもなりませんでした。

それでも何とか事態が収拾してきたのでやっとこうして書く気になっています。

 

まだ平常心には戻っていませんが、生存証明だけはしておきますね。(笑)

ギターを弾く気になれば全快なのですが、もう暫くお待ちください。

取り敢えず、今日は報告まで・・・。

 

ストレス

テーマ:

今月から管理組合の理事長として本格的に動き出した。

退職後久しぶりに味わうストレスに少し戸惑っている。

新年度早々に難問が立ちはだかり、休止していた頭がフル回転。

気が重い仕事だがマンション住民の一員として頑張ろう!

気分が滅入る時は散歩して気分転換するに限る。

ツツジやハナミズキが咲き始めて目を楽しませてくれるが、やはり木々の緑が良い。

桜も散りいつもの散歩道は緑が一層輝いて、空気を浄化してくれている。

サクランボの実がたくさん赤くなるのを待っていた。

広い芝生広場の真ん中で鳥たちが日光浴?していた。

その仕草が可愛くてついカメラを向けてしまう。

 

残念ながらギターを弾く気に全くならない。

ストレス解消にはギターも役立つと思うのだが、暫く環境が落ち着くまでは無理だろう。

早く仕事に慣れてギターを再開できる日が来るのを待ちたい。

 

採譜完了!

テーマ:

友人から依頼のあった採譜を完了し、運指を付けて送付したら喜んでくれた。

4分弱の結構長い曲かつ転調が激しい難曲の部類だった。

記譜するに当たりいつも悩むのがメロディーラインと中音・低音の分離、それに

使用する音符は自己流で組み立てるので全く自信がない。想像の産物である。

完成した時に「オリジナル譜はどうなっているんだろう?」と比べたくなる。

この曲、作曲者自身が楽譜を紛失して手元にないそうだ。

弾いて頂くとお分かりだと思うが、マンシーニの「ひまわり」に似ている。

綺麗な曲だが演奏するのは難しい。

私も弾きたいが多分弾けないだろう。でも採譜作業を楽しんだことは確かだ。

こうして新しい曲に出会った。採譜の機会を与えてくれた友人に感謝している。