東高根森林公園

テーマ:

森の一角で森林、なんだろうか。


今回ご紹介するのは、「東高根森林公園」。

神奈川県によって設置された公園の1つ。

ここも他の公園同様、今や住宅地に囲まれた貴重な緑地です。
机上都市第三公園-入り口
駐車場側にある入り口です。

ここの駐車場は結構広いので、車で行って困ることは少ないでしょう。

12月~2月末の間は駐車料金は無料です。
机上都市第三公園-駐車場
入り口の駐車場横にはパークセンターがあるのですが、ここがスタンプラリーの受付になっています。
机上都市第三公園-パークセンター
スタンプラリーは、毎月第1日曜日に実施されています。

園内のスタンプを全部集めると、毎回違うデザインの素敵なポストカードが貰えるとのこと。


園内に入ると、自然林を活かした四季折々の花々が咲き誇る庭園…なんですが、


机上都市第三公園-梅
訪れた2月の第1日曜日は、まだ梅の花ともう2~3種しか咲いていませんでした。 orz

暖かくなってくるこれからが草木の花々は見ごろでしょうね。


道づたいに歩いていきます…。


机上都市第三公園-木々1


机上都市第三公園-水辺1
遊歩道に沿って水路が流れています。


机上都市第三公園-水辺2
遊歩道と水路の交わるところには、定番の東屋(あずまや)が。

蚊の少ない時期は気持ちがいいんでしょうけど。


机上都市第三公園-水辺3
水辺には魚や昆虫だけでなく、さまざまな鳥も集まります。


机上都市第三公園-遊歩道
延々と続く遊歩道の両側は湿地になっています。
机上都市第三公園-湿生植物園

机上都市第三公園-竹林

お決まりではありますが、遊具も一通りあります。

場所は園内の一番奥、東名高速道路沿いです。
机上都市第三公園-遊具

遊具のある場所の横付近には広場があります。

この奥には、史跡「東高根遺跡」があります。

(写真撮るの忘れました)
机上都市第三公園-広場

…と、ひと回りするだけで1時間弱と結構時間がかかります。

これが春~秋の季節だとさらに見どころが多くて、より一層楽しめると思いますよ。

近くには、つつじの名所として有名な等覚院もありますので、これからの季節には一緒に回ってみることもおすすめします。


GoogleMapのリンクはこちら


アクセスは車の場合、東名高速川崎出口から約15分。

駐車場は普通車終日(8:30~17:00)540円。

(3月1日~11月30日の土日祝、それ以外は無料)

バスの場合、東急田園都市線「溝の口」駅から川崎市営バスで「森林公園前」下車徒歩3分です。


トイレは園内3ヶ所にあり。自販機はパークセンター横にあります。


※おまけリンク

神奈川県公園協会HP(東高根森林公園)


横浜緑地・西武造園グループHP(東高根森林公園)






土橋1丁目こども公園

テーマ:

"共有空き地"と"公園"の違いってなんだろう?


風邪と花粉症が同時に襲来したので、仕方なく今回は近所の公園「土橋1丁目こども公園」です。


机上都市第三公園-公園看板
マンションとマンションに挟まれた谷間にひっそりと存在する小さな公園。

周辺には、同じような規模で遊具も備えた一見公園風の空き地が複数あるのですが、

ここだけが「公園」扱いなんですね。

どちらも管理はマンションの自治会が行っているのですが、違いはどこにあるのでしょうか?


机上都市第三公園-園内全景
ご覧の通り、入り口からのアプローチの傾斜路の他は、樹木と申し訳程度の遊具があるのみ。


「こども公園」と言っても、マンションに住むお父さんたちの貴重な喫煙場所なのかもしれません。