子育てママのための個性心理學®️長谷川小百合・新潟

子育てママのための個性心理學®️長谷川小百合・新潟

個性心理學®️
認定カウンセラー
認定講師

長谷川小百合です。

NEW !
テーマ:
わが子の教育は、
すべて親がやらないといけないとは
限らない………?


個性心理學の認定講師の
同期でもある、長部真希さん。

真希さんのお店
キッチンカフェアンサンブル☕️で
娘とお茶を。

娘も真希さんも
チータとゾウということもあるのか、
娘にとって憧れのお姉さん😍

この日は、カフェ店員体験も
させて頂きました。



真希さんから聞いたことを
必死にメモする娘。




さすが、ゾウ×ロジック!!



親子でも個性は遺伝しない。
全く違う場合もある。

個性が違うからこそ、伝わりにくい。
口うるさく思われることも。

だったら、同じ考え方、価値観のある
大人から学ぶ…というのも良いのかも。

それが学校の担任だったらベストだけど、
そうもいかないのも現実。

それなら、その機会を作っちゃえばいい。
どうやって………?


まずは、お子さんの、そしてお母さんの、
家族の個性を調べるところから
始めましょう🎵


家ではこんな姿、見たことないですよ~😭


テーマ:
個性心理學®️認定カウンセラー
長谷川小百合です。


個性診断カウンセリング。

ご主人、学生のお子さん、お姑さん…とご家族皆さんの個性を
お伝えさせて頂きました。

なんで○○なんだろう?と
思っていることも、
個性タイプの特徴だとわかると
安心できますね。


私はたいてい、
ご主人の個性も調べさせて頂きますが、
アクセル全開の奥さんに対して
ご主人がブレーキ役に
なっていることが、本当に多い。

気難しい!頑固!って
思うかもしれないけど、
上手にバランス取れているのかも??

それが長続きの秘訣❤️

テーマ:
今度、個性診断カウンセリングを
させて頂く方から、

あれも聞きたい、これも聞きたいと、
事前にお手紙頂きました。


ご家族のことだったので、
全員の個性を調べ、
これはこの個性の特徴か…と思いながら
見ていましたが、

最終結論。

家族が…の前に、
ご自身の個性を知ったほうがいいですね。
(だから、カウンセリング受けるんだけど(笑)

ご家族の皆さん、個性のままなので😆


ご家族にレポート見せて、
「私どう?」って聞くだけで
ほとんど解決するような気が…

手紙のやり取りでの鑑定もいいかも?と
思ったけど、

直接やり取りしながら、
あれこれ資料お見せしながらでないと、
私は伝えることが出来ないな…と

一瞬で却下しました😅


でも、事前に手紙やメール、LINEで
相談内容を受けるのはwelcomeです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス