MR-WALKER -MR(医薬情報担当者)のためのMR求人・MR転職情報-

MR-WALKER -MR(医薬情報担当者)のためのMR求人・MR転職情報-

「MR一人一人にふさわしいMR転職を!」をテーマにメディカル専門エージェントが、最近の医療業界トピックやMR転職・MR求人情報等をお伝えするブログです。

     パソコンMR転職サポートブログ「MRスタジオ」
          http://mr-studio.biz/
   こちらではMR転職のノウハウや面接のコツ等を解説していますそうだ!

 

医薬品業界のニュースを見ていると

なかなかドラスティックな動き有りと改めて感心。。。リサイクル

 

例えば、、、

メモ早期退職の発表。

メモノボ社とコプロ発表。

https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68464

メモ大鵬とのキイトルーダのコプロ解消発表。

https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68457

人員削減してからの〜ダウン

好材料発表からの〜アップ

美味しいところは最後自分たちでやりますので〜アップ

 

株でもよく見かけますが、

悪材料でイナゴ(一般投資家)をふるい落とし一旦株価を下げてから、

好材料発表でイナゴを集めて大きな利益は機関投資家が全部取得する。

このパターンに似てますねぇショック!

振り回されたら堪らんです。

 

 

 

さて、本日のMR求人はと言いますと、
「CMR求人・希少疾患領域
・4月入社

 @全国複数(希望考慮)」
のご紹介です書く

 

 

今回のMR求人は、コントラクトMRで

「希少疾患領域PJ」

のポジションになりますピン!ピカーン

 

また、オススメの理由としては

「メーカー転籍可能性有り」

というのが大きなメリットでも有りますひらめき電球

 

コントラクトMRの場合、

普通では中途採用で転職が難しい企業や

そもそも中途採用をしていない企業への

メーカー転籍ができるというのは魅力の一つ。

 

転籍できるプロジェクトとできないプロジェクトは

あらかじめ予想も出来ており、今回はそういう意味では

メーカー転籍可能性の高いものになりますフラッグ

 

CSO企業は、企業規模が大きいとプロジェクト数が多く、

安心は安心なのですが、希望の勤務地や領域が選べるのかは

企業規模と比例しない(むしろ反比例…?!)のが実情でしょう汗

 

・メーカー転籍のチャンスをどうしても見据えて働きたい!

・他社CSO企業で転籍チャンスが見えず苦労している方!

・希望勤務地を叶えつつメーカー転籍を狙いたい!

という希望をお持ちの方には検討して頂きたいところですポイント

 

あと、領域的にも「希少疾患領域」ってのもいいですよねひらめき電球

 

ご興味あられる方は、是非一度ご検討下さいうさぎ先生

 

 

メーカー転籍有り!希少疾患領域担当のポジションです!!ピカーン

【希少疾患領域・4月入社@全国(複数エリア)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会 社 名:CSO企業
職  種:希少疾患
領域
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【仕事内容】
 ・担当製品に関する医薬情報提供業務

【領  域】

 ・希少疾患領域

【応募条件】

 ・MR経験2年以上

 ・病院担当経験

 ・基幹病院クラス担当経験尚可

 ・女性歓迎(特に大阪エリア)

【入社日】

 ・4月予定
【給  与】
 ・想定:45
0万円〜750万円
【勤 務 地】

 ・全国(希望考慮)

 ・大阪(女性歓迎)

【求人問い合わせ】

※詳しい求人内容はコチラをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業情報
【事業内容】
 ・CSO企業
【本 社】
 ・東京
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


如何でしょうか?

本MR求人はホームページ上でも公開しております。

※詳しい求人内容はコチラをご覧ください。

 

ご興味あられる方、お気軽にご相談下さいませ土下座