鳩山由紀夫首相は15日夜、政権発足半年にあたり「コンダクター(指揮者)的な首相をしてきたが、指導性が見えないとのおしかりを受けた。これからは前に出て、意思決定を見せるのも重要だ。随時、必要に応じて自分なりの決断を示す必要があるのではないか」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待
首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ
20年後、日本はありますか?

議員の定数や報酬半減 河村市長案に民主猛反発(J-CASTニュース)
国分寺の男性変死体、別の場所で殺害か(読売新聞)
鳩山政権 09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)
<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)
「テロかと…トラックから仲間が次々と出てくるのかと…」(産経新聞)