『「超」入門失敗の本質』鈴木博毅公式ブログ-飛躍と成長を続ける組織5つの鍵

『「超」入門失敗の本質』鈴木博毅公式ブログ-飛躍と成長を続ける組織5つの鍵

超入門失敗の本質の著者。最新のビジネス戦略から講演、研修まで。戦略の教室、ガンダムが教えてくれたこと、儲けのDNAが教える超競争戦略など著作多数。MPS Consulting代表 鈴木博毅。戦略的マーケティング。勝ち残り、存続し続けるための戦略・戦術を探求するブログ。






テーマ:

一足早いのですが、新刊のご紹介です。

佐藤優氏に推薦を頂きました!!
「日本型組織の病理がわかる。組織で巧みに生き残るための必読書」

今も昔も変わらない、日本人を縛る妖怪の正体を暴いた
累計30万部の名著『「空気」の研究』(山本七平・著)を
27のポイント、7つの視点からダイジェストで読む。

 

すでに30年以上にわたって読み継がれた、日本人論の決定版といわれる「空気の研究」。この名著を、超入門版とした本書では、これまで理解が難しかった“空気の構造”を、わかりやすく、明確に分析していきます。

 

日本の社会問題の多くは、空気から始まっている。

ますます息苦しくなる日本社会は、どこに向かっているのか。

身近な問題から、巨大ビジネスの失敗まで、空気が議論を捻じ曲げる

現代日本で、問題の本質を理解頂ける一冊となっています。

 

是非、宜しくお願い申し上げます。


テーマ:

健全で繁栄を支える未来像。

企業も個人も、この「未来像」が重要になってきています。

 

これは時代の転換点が、過去の延長線上にあるモノ・人に

衰退をもたらすことが理由なのでしょう。

 

今、これまでの目標と同じままでは、人も組織の衰退をしてしまう。

 

 


拙著では、3000年の歴史から、以下の教訓を取り上げています。

 

「探索力を増強する目標」

これは、新たな情報や知恵を取り込む力になります。

 

掲げている目標は、どのような情報や知識を集団の中に取り込むか“探索力”を決定します。インディアンの抵抗戦争では、単に現在の生活や勢力を守ろうとした側は、限定された知識にしか興味がなく、一方で敵を滅ぼすか支配下に置こうとした側は、より広い情報を吸収して相手を詳しく観察しています。

 

今日ほど、掲げている目標の質や内容が、問われている時代はないのでは

ないでしょうか。その目標が、未来像に必要なパーツを集める力になるか。

ぜひ、一度確認をしてみてはいかがでしょうか。

自社が成長中だから次の飛躍を狙いたい!

組織が拡大している最中だから、効率を高めたい!

今の成功を、より長く保持する方法を見つけたい!

増え続ける社員が、効果的に働ける職場にしたい!

 

成長企業様は、そうでない企業とは違う特別な課題を抱えている。

これは、多くのクライアントとのコンサルティングを通して得た

重要な結論の一つだと私たちは考えています。

 

成長企業様には、「組織課題調査・コミュニケーション力調査」

強くお奨めしています。

 

成長しているゆえに、目が届かなくなっている分野はないか。

リーダー職、社員の方々のベクトルが一つになっているか。

効果的な働き方や、新規事業の芽を見逃していないか。

 

数多くの成長企業様の実践を通した組織論理と、ヒアリングと

実際の御社内調査によるリアルな内容を組み合わせて、

次の飛躍を狙うための、押さえておきたいポイントが浮かび上がる。

多くの企業で実績を残した調査分析を、御社も試してみませんか。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス