4月3日に第一子である息子が生まれました。
せっかちらしく、予定より少し早めに誕生してしまい家族や病院の方々にはとてもお世話になりました。

 

名前は匠人(タクト)といいます。

 

父親から初プレゼントはもちろん畳。
新世代のために開発した1/4 サイズの畳『T-Quarter』ティークォーター
子育て世代をメインターゲットに現代の住環境とニーズに合った
「まったく新しい畳」

 

オムツ替えに時に使用したり、
お出かけの時に持参したり、
フローリングの上に敷いたり、
座布団代わりに使ったり、
壁にかけたりと使い方は様々。

 

毎日、T-Quarterの上でオムツ替えをしています♫

 

匠人の名前の想いの1つ。
価値のるある物を生み出し、世界を変える。
T-Quarterで畳の世界を変えていきたいです‼︎


まずは父親が頑張っている姿を見せたいと思います^_^

 

これからは、畳カフェで子育てイベントなのども計画していきたいと思いますので
皆さま、引き続きよろしくお願いします。

 

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

畳カフェ営業日(ご予約制)

毎月第1日曜日、第3日曜日(2部構成)
1部:13:00~15:00
2部:15:30~17:30

.

店舗見学のみはいつでも可。

店舗見学もご予約制で受付しております。

お問い合わせ:09068314337

メール:tatamicafe@gmail.com

 

新世代のために開発した1/4 サイズの畳を販売中。

T-1/4(T-Quarter)ティークォーター

子育て世代をメインターゲットに現代の住環境とニーズに合った

「まったく新しい畳」

帆布生地の縁をつけた1/4サイズの畳が、

フローリング中心になった現代の生活空間にも、

軽やかな「畳のある風景」を生み出します。

 

ご注文いただいてからT-1/4を制作しますので、注文後1ヶ月前後の引き渡し、発送となっております。

ご質問、ご注文はダイレクトメッセージもしくはお電話、メールにて賜ります。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

2/26〜3/2【しあわせが変わる、明日の畳展】を東京の南青山、青山とみひろさんで開催させて頂きました。

わたしの所属する『TATAMI-TO』と東北芸術工科大学の主催になります。

 

 

 

〜しあわせが変わる、明日の畳展〜

今回の青山イベントに幼稚園からの同級生、お友達、お世話になっている方々
沢山の方にご来場していただきました。
島根で繋がり、東京開催のイベント再会。
『TATAMI-TO』は、全国の17店舗の畳屋さんが加盟する、畳屋と畳製品のブランドです。

『TATAMI-TO』メンバーに加わることによって
島根にある普通の畳屋、『友塚畳工店』の可能性が広がりました。
沢山の方々に応援して頂けているのが、実感できたイベントとなりました。

新世代のために開発した1/4 サイズの畳、『T-Quarter』。
畳の新しい形というのが見えてきました。
皆さんが使いたを考えてくれる全く新しい畳。
これから、どんな風に使われていくのかが楽しみです。

ご来場の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

3月9日の山陰中央新報さんに当店を掲載していただきました。
新商品の【T-1/4(T-Quarter)】ティークォーターは沢山の方々のご協力で
発売できることになりました。

今村直樹(CMディレクター/東北芸術工科大学)のプロデュース、
関橋英作(クリエイティブ戦略家)のネーミング、
大治将典(手工業デザイナー)のデザイン・監修
鏡芳昭(鏡畳店代表取締役)試作開発、

日本を代表するクリエイターさん達の力が集結しました。
憧れの方達が畳に可能性を感じてくださっています。
気合いが入らない訳がありません。
島根の田舎から日本中、そして世界へとつながる商品だと思います。

子育て世代をメインターゲットに現代の住環境とニーズに合った
「まったく新しい畳」
それが、従来の畳の1/4サイズ、
8色展開の帆布生地の縁をつけた、T-1/4(T-Quarter)。
1/4サイズの畳が、フローリング中心になった現代の生活空間にも、
軽やかな「畳のある風景」を生み出します。

 

本物がなくなると偽物もなくなる。       

 

本物の畳がなくなると偽物の畳もなくなる。

 

何故なら本物があるから、偽物が存在する。

      

 

本物の畳を作り続けないと、畳そのものが消滅してしまいます。

  

 

今までは畳製作の技術を磨くことが本当に良い畳を作ることだと思っていました。

 

畳を作る技術。それはもちろん大切なことです。

 

ただプロなら上手く作るのは当たり前のこと。

 

畳をもっと極めたい‼︎

 

畳の材料である、イグサのことをもっと知るべきではなきのか?

 

知識では知っているつもりでした。

 

何度かイグサ農家さんの所を訪ねたこともあります。

 

 

しかし畳の主材料であるイグサを畳屋さんは問屋さんから購入し、

 

材料の良し悪しでしか判断していません。

 

 

畳カフェは畳の良さを知ってもらいたくて活動しています。
 

そして作り手である、わたくしの想いも伝えたいと思っています。

 

それなのに、イグサ農家さんの人柄、
 

どんなことを思って作っておられるかなど全く知りません。

 

 

わたくしは「もの=ひと」だと思っています。

 

ものは人の手によって作られるので沢山の想いが詰まっています。

 

 

ほんもののたたみを極めるための一歩。

 

畳表が完成するまでのストーリー。

 

農家さんの想いや拘り。

 

 

農家さん宅で数日お世話になり、一番近くでいぐさの刈り取りや

 

農作業を体験させていただきました。

 

 

写真だけ撮りに行く研修旅行ではないです。

 

本気の現場を知る‼︎

 

ほんものの畳を作りつづけるために。


続く。

 


畳香房 友塚畳工店は1月4日から営業いたします。

畳cafeはと言いますと‼︎
 

新年からおめでたいビックイベントに参加させていただきます。

 

4年目となります、松江市成人式に出店させていただきます。

毎年恒例となりましたイベントです。

山陰効果団地さんをはじめ、沢山のクリエーターさん達と

素晴らしい成人式になるようがんばりたいと思います。

 

*関係者以外入場出来ません。

 

 

 

1月の「畳cafeの日」は15日(日曜日)に開催します。

 

「畳cafeの日」とは

畳が減っていく中で、畳の良さを伝える為の日です。
月に2回、畳香房 友塚畳工店の展示場を解放して
限定cafeをオープンします。
本物の畳を
「触って」「見て」「嗅いで」「食べて」「聴いて」
人の五感すべてで感じてください。

 

「畳cafeの日」オープン日時:毎月第1日曜、第3日曜の午後から予約制

1部:13:00〜15:00
2部:15:00〜17:00

2部構成

予約の祭、1部か2部かもお伝えください。
予約方法:電話もしくはメールでお願いします(snsからでも可能)
電話番号:09068314337
メール:mozcut@okuizumo.ne.jp

 

駐車場が3台分しかない為、時間と人数を制限しております。
畳の上でゴロンと寝れるくらいゆったりとした空間になっています。

 

 

 

今年は何年も考え続けていたことを実行に移せた年となりました。

その為、お声掛け頂いた全てには参加できませんでしたが、

 

後から振り返ってみると、14件畳cafeとして活動させていただきました。

 

1つ1つ思いのあるイベントに関わらせていただき

 

今年も素敵な出会いが沢山ありました。

 

長年の夢でもあった、畳cafe店舗オープンをすることができました。

 

沢山の人達の力を借りて、夢が現実となりました。

 

 

そしてはじまりです。

 

オープン2ヶ月前にオープニングパーティーもしました。

 

スタッフはいつもイベントでご一緒させて頂いております

 

山陰効果団地さんにお願いしました。

 

イベントシーズンで忙しい所、

 

畳cafeの為に力を貸してくだだいました。

 

企画進行、司会、パフォーマンスを全て

 

安定した安心感と信頼でお任せしました。

 

畳cafeのデッキにステージを組みパフォーマンスを。

 

料理はビストロソラさん‼︎

 

会場デコレーションはたがうぇいさん‼︎

 

写真撮影はMai Moriyamaさん‼︎

 

スタッフは皆、親しい方たちにお手伝いをしていただき

 

和やかの雰囲気となりました。

 

今までに積み重ねていたつながりで素敵なイベントが出来る‼︎

 

といのが終わってみてから分かりました。

 

夢のような時を過ごせました。

 

 

 

最後になりましたが、今年お世話になった皆さま、

遠くから応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

来年も変わらず、よろしくお願いいたします。

どうぞ、よいお年をお迎え下さい。


 

先週、無事畳cafeオープンすることができました。

 

cafeの予約制という分かりにくいスタイルでしたが

 

ご来店の皆さま、ありがとうございました。

 

 

カフェをオープンするにあたり、オリジナルスイーツを作りました。


畳cafeは味覚でも畳を味わって頂きたいと思い新しいチャレンジです。

 

畳を使ってのスイーツ作り‼︎

 

えっ‼︎畳って食べれるの?


と思った方、畳は非常に多くの食物繊維を含んでおり、


肥満防止、コレステロール上昇抑制、血糖値上昇抑制、


大腸ガンの発生抑制、有害物質の除去の効果があります。

 

他にもタンパク質、カリウム、糖分、鉄、カルシウム、マグネシウム、 


β-カロテン、ビタミンC、ナトリウム、クロロフィル、ポリフェノールなどを

 

豊富に含んでいます。

 

昔は薬草としても使われていました。

 

畳cafeの新しい目玉と言える食べれる畳、畳スイーツ大好評です。

 

 

 

 

「畳cafeの日」とは

畳が減っていく中で、畳の良さを伝える為の日です。
月に2回、畳香房 友塚畳工店の展示場を解放して
限定cafeをオープンします。
本物の畳を
「触って」「見て」「嗅いで」「食べて」「聴いて」
人の五感すべてで感じてください。

 

「畳cafeの日」オープン日時:毎月第1日曜、第3日曜の午後から予約制

1部:13:00〜15:00
2部:15:00〜17:00

2部構成

予約の祭、1部か2部かもお伝えください。
予約方法:電話もしくはメールでお願いします(snsからでも可能)
電話番号:09068314337
メール:mozcut@okuizumo.ne.jp

 

駐車場が3台分しかない為、時間と人数を制限しております。
畳の上でゴロンと寝れるくらいゆったりとした空間になっています。

 

 

畳cafeついに奥出雲で店舗オープンします。
畳cafeと言えば珈琲でしたが、オープンに向けて
珈琲以外にもドリンクを強化しました。

今後、ドリンクcafe的な感じにしようと思っています。

 

 

 

☆12月4日(日曜日)オープン

駐車場が3台分しかない為、
時間と人数を制限しております。
丁寧に飲み物を淹れる為、大人数に対応できません。
ゆっくり過ごして頂く為に考えました。
畳の上でゴロンと寝れる位ゆったりとした空間です。

 

1部:13:00〜15:00 
2部:15:00〜17:00

2部構成にしました。

 

完全予約制のカフェをオープンします。

予約の祭、1部か2部かもお伝えください。

予約方法:電話もしくはメールでお願いします(snsからでも可能)

電話番号:09068314337
メール:mozcut@okuizumo.ne.jp

 

 

少しブログを休んでおりました。

facebookページやインスタグラムでは時々更新しておりましたが、

畳cafe新しいチャレンジをすることにしました。



「畳の良さを伝えたい」



シンプルにこの思いで畳cafeは活動しております。

畳の良さを伝える場所が畳cafeで

今現在、出張でいろんな所にお声かけ頂いております。


常に進化を続けている畳cafe。

いつかは店舗を作りたい。

これは自分の夢でもありました。

京都で畳の修行し、島根に帰って思い続けていました。

ただ店舗にして何をしていいのか分かりませんでした。

畳屋さんが自分の制作した畳を飾るだけ。。。

畳屋さんの自己満足のようにしか思えませんでした。

なんか面白くない‼︎見にきてくれるのだろうか?


いろいろと模索している中で、東日本大震災がありました。

とにかく何かしたい‼︎

という思いだけで宮城県に行き炊き出しをして帰りました。

そして島根に帰って普通の生活に戻り

もやもやした気持ちが続いていました。

自分はいったい何をしたら良いのだろうか?


そんな時、島根でも東北の為に何かしたいと思うお友達から

チャリティーイベントのお話を頂きました。

チャリティーイベントと言っても何をしていいのか全く分からない中、

参加を決めました。

自分の特技を生かして何か出来ないだろうか?


普段自宅の事務所でお友達やお客さんに拘りの珈琲をふるまっていました。

そして自宅事務所を自分で畳cafeを名付けていました。

そうだ‼︎

出張で畳cafeをして、宮城県に行った時の思いを伝えてみよう‼︎

と思い参加させて頂きました。

この経験が自分の中で何かが変わった瞬間だと振り返って思います。

全く知らない方々に自分の思いを伝えることができたのです。

話すことの苦手なわたしでもできる。

自分の得意な珈琲や畳を生かして。

そこで新たな場が生まれ次に繋がっていくのです。

歯車が回り出しました。

自然と沢山の方々から声をかけて頂けるようになりました。

わたくしの周りに沢山のおもしろいことが集まってきます。

自分の今出来ることを一生懸命することが

全てに繋がり沢山の人たちを幸せに出来る‼︎

動くことで沢山の仲間も出来ました。



出張cafeや出張のイベントで沢山の経験をさせて頂きました。

1つの型にとらわれないスタイル。

イベントによて出店スタイルが変わる畳cafe。

本当に面白い。

気合いが入りすぎて空回りしていた時もありました。

経験を重ねるたびに、肩の力が抜け良い雰囲気

想いを持てるようになりました。

自分がこうしなければならない‼︎

と追い込んでいくスタイルではなく

柔軟に変化していくスタイル。これを目指していこうと

思えるようになり楽になりました。

とにかくイベントは自分が一番楽しむ。

このスタイルを今後も続けていこうと思います。




新しいチャレンジのお話に戻ります。

島根に帰って12年。

12年前から思い続けていた気持ち。

どう形にして良いのか漠然とした思いしかありませんでした。

そんな中、時々畳cafeにいらして下さる設計士さんに相談する機会があり

お話を聞いて頂きました。

わたくしの思いをすぐに感じ取ってくださりました。

それを形にするお手伝いをしていただけることになり

新しいチャレンジをすることを決めました。



今、畳の部屋がなくなってきています。

新築をされて畳の部屋を1間しか作らないお家が増えました。

畳の部屋を1間から2間へ増やしたい‼️

リホームをして畳の部屋がフローリングに変わっていきます。

それをなんとかしたい‼️

フローリングから畳に変えたい。

昔ながらの畳の生活を現代風にアレンジしたい。

畳に触れてもらいたい。

畳の新しい使い方を提案したい。

人の集まる場を作りたい。

いろんな情報を発信していきたい。



沢山の想いを詰め込んだ店舗兼住宅が完成しました。

わたくしのカラー、イメージに仕上がりました。

昔ながらの古き良き畳文化を残しながら、

和風の新しいスタイルとして提案出来たと思います。


営業スタイルは月に1度、「畳cafeの日」として

オープンします。

オープン日時などはブログやホームページで告知します。

駐車場が3台分しかない為、完全予約制のcafeとします。

メニューや詳細はぼちぼちブログで紹介していきます。



普段は普通の住宅として使っています。

それが新しい生活スタイルの提案だと思っています。

畳cafeは柔軟に変化していきます。

これからどんなスタイルに変化していくか自分でも楽しみです。

新しい何かが生まれる場所

「畳cafe」へお越しください。

また素敵な空間で畳cafeをさせて頂きました。

島根の方なら誰でもご存知「興雲閣」です‼︎

松江市内にある数少ない明治建築の一つとして

島根県指定有形文化財になっております。


SignYogaSchool 5th Anniversary

いつもお世話になっているSignYogaSchoolさんの5周年記念イベントです。



5年という節目の大切なイベントにお声かけ本当にありがとうございました。

SignYogaSchoolのゆかりさんの生徒さんやお友達のみ参加といことで

アットホームな素晴らしいイベントでした。

イベント中、沢山の方々に声かけを頂き充実した時となりました。

畳のことや珈琲のことの感想も沢山頂き、モチベーションが上がりました。

こういったパーティーは畳cafeと相性が良いです。

イベント会場の最前列には畳スペースも作らせて頂きました。

そこで子供達が楽しく遊ぶ姿を見てやっぱり畳は良いと自画自賛できました。笑







2月11日(木)ラジオ出演をさせて頂きました。


FMいずも80.1MHz
ルーラル雲南の
奥出雲レポート by.岩沢彩子さんコーナーで出演させて頂きました。

収録前に岩沢さんと打ち合わせがとても楽しかったです。

事前に質問内容を頂いていたのですが、

収録前打ち合わせで急遽変更しました。

畳cafeがどんなものかよく伝わる内容にしました。

岩沢さんの畳cafeの魅力を伝えたい‼︎

という意思が伝わりとても嬉しくなりました。

畳cafeは自然と人が集まる場所。

結果コミュニティが出来ていた。

動くことで自然と自分のやりたい方向に向かって行く。

難しいことは考えず、真直ぐシンプルだからこそ面白い。

自分が楽しんでいるので続けていける。

夢も広がる。つながりのスパイラル。

改めて言葉にすることで、自分の中に馴染んでいく感覚。

何年か前にブログで書いたこと‼︎

畳cafeは感覚だよ‼︎感覚‼︎

感覚で分かって下さい。

畳の良さもそう。

具体的に畳の良い所、畳を敷くとこんな良い効果がある‼︎

というのは沢山あります。しかしこれをだらだら畳屋さんが

説明しても面白くない。そして興味がなければ言葉は流れてしまいます。

本当に興味が持てたのら、

今はインターネットなどが便利なので簡単に調べることもできます。

畳cafe、わたくしが伝えたいのは感覚。

畳の上は楽で楽しい‼︎

そして人が集まり和む場所であること。



ラジオ収録を終えて岩沢さんから頂いたお言葉です‼︎

友塚さんの雰囲気溢れる畳カフェと畳の共通点。
「畳cafeさんと畳の雰囲気が似ている。」
「人が集まりたくなる癒しの場所」
「そっか、日本人は集まりたくて床の上に畳を敷いたんだ!」
と勝手納得していました。


これは言葉では伝わらない感覚。

畳cafeは感性で感じて下さい。笑



畳には1300年の歴史があります。

なぜ畳を敷いたのか?なぜ1300年も続いているのか?

理由はいくつかあります。

おもしろいのは岩沢さんの感覚では

「日本人は集まりたくて床の上に畳を敷いたんだ」

素晴らしい感覚です。お話をしていて本当に楽しくなりました。


もうすぐ東日本大震災から5年が経ちます。

振り返ってみると、この5年でわたくし自身のやりたい方向というのが

明確になってきました。

いろいろと経験させてもらえることで、見えてくるものがありました。

自分はどんな風に生きていきたいのか。

自分のやりかたで沢山の人たちに幸せな気持ちになってもらいたい。


畳を作りはじめて16年がたちました。

畳cafeをはじめて10年がたちました。

出張畳cafeをはじめて5年がたちました。


コツコツ丁寧に日々を積み重ねていくことで、

安定感と自信につながっていきます。



茶道の先生のお言葉です。

「人生と畳の上は真ん中を歩け」

わたくしの大好きな言葉です。

初心を忘れず、常に謙虚でまっすぐ進んでいきたいです。

才能より、努力しチャレンジする勇気です。













今年も昨年同様、畳の良さを一人でも多くの人に伝えていこうと思います。

畳cafeはさらなる飛躍を目指して日々精進していきます。






今年も新年から松江市成人式に出店。

昨年同様、畳スペースを作り島根大学茶道部さんに抹茶を振る舞って頂きました。

茶道部の皆さんいつもありがとうございますm(_ _)m

今年で3回目の出店となりました。毎年声をかけて頂き本当に感謝しております。



今年は畳スペースだけではなく、畳cafeの珈琲も振るまわせて頂きました。

畳の上で抹茶だけではなく、

珈琲も飲めるという素晴らしい空間を作ることが出来ました。



2016年松江市成人式の実行委員会とサポートメンバーで記念撮影。






成人式の様子を1月11日の朝日新聞社さんに掲載して頂きました。

沢山の新成人さん達が、畳の上でくつろぐ姿や

笑顔を拝見することが出来ました。

畳の魅力が少しでも伝わっていると嬉しいです‼︎

カラーの素敵写真と素晴らしい記事をありがとうございました。





そしてそしてなんと~~~~*\(^o^)/*

こっそり。笑

独占テレビ取材もして頂いておりました。

日本海テレビさんの『ニュースevery日本海』で

1月14日18時15分~の時間内で放送されました。




新聞のテレビ番組表に「畳」という文字が‼︎

テンション上がりました。

そして、放送前にテレビでも予告的な映像が流れていたようです*\(^o^)/*




日本海テレビさんの丁寧な取材には感動しました。

イベント出店風景や奥出雲の工房にも撮影をしにいらして下さいました。

丁寧な取材のお陰で、

わたくしの想いがよく伝わっている映像が完成しておりました。

告知不足でしたが、沢山の反響があり驚いております。

電話やメールなど本当にありがとうございました。

沢山の方々に応援して頂いていることがよく分かりました。

これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。