株式会社はじめました→15年経ちました
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

リモートワークとネコ

ご無沙汰しております。
今はリモートワークで仕事をしている。飯田です。

リモートワークを実際にしてみると、通勤をしない分、
朝はゆっくりでき、帰りも仕事が終わった瞬間、
帰宅となり、とても良いのですが。。。

とにかく動かない。
一日中ほぼ家にいるので、とにかく動かない。
(あえて二度言わせてもらいました。笑)

毎日出社してた頃は、なんだかんだで一日5000~6000歩は
歩いてましたが、リモートワークとなってからは、
一日1500~1700歩しか歩いておらず、
運動不足につき体力低下待ったなし。

運動不足で留まればよいのですが、
酷い人だとエコノミークラス症候群になってしまう人もいるらしく、
もはや他人事ではないと思いました。

厚労省のHPに予防策として下記が載っていました。

【予防のために心掛けると良いこと】
 予防のためには、
   (1) ときどき、軽い体操やストレッチ運動を行う
   (2) 十分にこまめに水分を取る
   (3) アルコールを控える。できれば禁煙する
   (4) ゆったりとした服装をし、ベルトをきつく締めない
   (5) かかとの上げ下ろし運動をしたりふくらはぎを軽くもんだりする
   (6) 眠るときは足をあげる
  などを行いましょう。

1時間に1回ストレッチするだけでも
効果あるみたいなので、リモートワークしている方は
ぜひやってみることをおススメします。

しかし、運動不足自体は変わらないので、
少しでもと思い、毎日早朝ウォーキング(20分~30分ほど)
を1ヶ月ほど続けています。
普通に通勤していた頃より、
早く起きてますが、メリハリついて気持ちが良いです。

たまに近所の猫と遭遇したりし
朝からホッコリできたりするので、
こちらも個人的にはおススメです。

 

近づいても警戒緩めネコ

 

警戒ネコ

最近やっているゲームについて

お久しぶりです。榎田です。

 

最近、姉に誘われてニンテンドースイッチ版のフォートナイトをよくやっています。

 

スイッチ版のサービス開始時にすこしソロでやっていたのですが、

やりながらプレイを覚えるのが難しく、強力な武器を拾う前にやられてしまうような状態でしばらく離れていました。

そんな中姉から誘われ、プレイ方法を教わりつつ、一人でも立ち回れるようになってきたので

今では楽しくプレイできています。

 

このゲームの良いところは、ゲーム内にボイスチャット機能がついているので

別途電話などをしなくてもコミュニケーションをとりながら遊べるところです。

姉とは離れて暮らしていてなかなか会えない状況なのでよく利用しています。

他のオンラインゲームでもよくある機能なんですかね?何にせよありがたいです。

 

以上、最近やっているゲームの話でした。

あきらめない強さ

ご無沙汰をしております。加藤です。

緊急事態宣言の延長も濃厚となる中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

寄席も休止され、楽しみにしていた落語会も次々と中止や延期で
いろいろと思うところはあるのですが、それはさておき。

四月から参画した今のプロジェクトでも御多分に洩れずテレワーク化が推進されており
私も先日から完全テレワークにて勤務させていただいております。

何を隠そう
我が部屋には猫さまに住んでいただいておりまして。

そう、世間の猫飼いさんの中で昨今話題となっている
テレワークと猫との相性問題が我が部屋でも発生したのです。

仕事に集中したい人間 対 構ってほしい猫

猫のカマッテ欲は人間の集中力の二乗に比例するかの如くであり
これまで普段の生活でPCをいじっているときとは比べ物にならないほどで。

とはいえ、私も歴戦の猫使い。
そこは甘やかさずダメなときはダメと膝の上からの強制退去を執行するだけの

心の強さは持ち合わせております。

それでもあきらめない猫。
膝の上がダメならキーボードの上、それでもだめならマウスパッドの上
正面突破が止められるのなら次は搦め手からとばかりにモニタの裏へ回ったりと
その執念は見習いたくなるほどです。

困ったものです。
といいつつニヤニヤしてしまう今日この頃なのでした。
 

大空を見上げよう

 

お久しぶりです。4年目の小野です。

 

テレワークのまま3年目を迎え、気付けばそのまま4年目になっておりました。。

最近も満員電車のニュースなどを見かけるので、

テレワークをさせてもらえる環境はとてもありがたいです。

 

 

そんななか、先日エアレースパイロットの室屋義秀さんが、
「Fly for ALL #大空を見上げよう in 東京都」 を企画してくださいましたおすましペガサス

 

 

 

 

「コロナの影響でうつむきがちになる状況も多い中、
空を見上げることで気分をリフレッシュし少しでも明るい気分になってもらえたら」

という想いを込めて、空にスモークでニコちゃんマークを描いてくれました!

 

当日は雲もなく快晴の青空で、我が家からもしっかり見えました乙女のトキメキ

 

 

外出自粛が続いているので、久しぶりに空を見上げて

リフレッシュも出来て元気ももらえました!!

室屋さんは私の高校、大学の先輩なので、なんだか嬉しい気持ちにもなりましたぽってりフラワー

 

 

税理士

杉浦です。

会社設立以来、お世話になってきた税理士さんが引退するという。
分社をする前の会社でも担当していたので、もう30年以上。
結構なお年なので仕方がない。

ということで、後任の税理士さんを選ばないと。
取引銀行や地元の税理士会に相談すれば紹介してくれるだろうし、
税理士の知り合いがいないわけでもない。

たとえば、息子のヨメは会計事務所だか税理士事務所で働いている(らしい)。
でもなあ、景気がいいとき、
 「儲かってるんだって。住宅ローンの頭金、回してくれよ。」
と過度の期待をされても困るし、景気の悪いとき、
 「オヤジの会社、ヤバいらしいじゃん。」
と言われたくもない。
守秘義務はあるのだろうが、家族間でどこまで守られるものなのか。
息子に自分の年収まで筒抜けになるのは、ちょっと抵抗がある。

で、ネットで検索すると、いっぱい出てきますねえ。
ただ飲食店の口コミ情報などは、他店との比較も簡単だし、
利害関係のない第三者の書き込みも多いけど、税理士となるとそうはいかない。
毎年同じ税理士さんにお願いするのが普通だから比較するのが難しいし、
専門性が必要なので誰でも記事を書けるものではないだろう。

実際のところ、税理士さんや税理士紹介サービスが提供しているものが中心ですね。
ブログや記事のテイだけど、ある意味で広告や宣伝のたぐいと考えると、
イイコトは書くけど都合の悪いところは書かないこともあるわけで、
どこの税理士さんにするか悩みは尽きませんね。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>