追悼

テーマ:

数年ぶりに大好きな友人と再会したのは

友人の旦那の告別式だった。
 
 
休みでのんびりと過ごしていた5月7日、
夕方、スーパーで買い物中に
全く別の経路からその訃報をいち早く聞いた私は
そのあとの記憶が曖昧だ。
 
 
5月14日、たまたま休みで、
雨予報で山の予定が流れたその日に、
告別式がおこなわれるというので、
数年ぶりに栃木へと向かった。
 
 
友人は喪主なので忙しい。
少しだけ挨拶をしたが、
私の方がかける言葉も見当たらず
気丈にふるまう彼女の姿に思わず泣いてしまった。
 
友人の旦那は
ネパールで亡くなったときの服を着て
棺のなかで静かに眠っていた。
友人の最期まで旦那の意思を尊重する愛の深さに
ただただ悔しかった。
 
そして、私はこの日、初めて友人の愛娘をこの目で見た。
ネパールから友人宛に送られた『絶対帰るから』と書かれた絵葉書が悲しかった。
 
 
この先、私になにができるのか考えていた。
 
 
1ヶ月たって、
友人の話をただ聞きに、栃木へと再びむかった。
 
駅の改札で、友人と娘の二人に迎えられた。
 
 
 
離れていても
年月がどれだけたっても
私は彼女は大切な友人だし
すごくこれからのことも心配だ
 
こんなに
あなたを愛してくれた人を残して
死ぬなんて
 
死にたくなんて
なかっただろうな
 
 
 
友人の笑顔のために
いつでも駆けつけられるようにしたい
 
これから
沢山の大変なことに向かっていく彼女の力になりたいと
一過性のものではなく、ずっと
 
私のつたないブログの
数少ない読者として存在してくれたたまさんに
ありきたりではありますが、
心からご冥福を祈ります。
 
どうか二人をずっと見守っていてください。
 

遠い飲み屋へ~編笠山権現岳~

テーマ:

白馬へ行くつもりでとった三連休むなしく・・

天気ばっかりはどうにもならんと、

晴れる山を求めて南八ヶ岳へと前日の夜に転身をきめた。

 

久しぶりに夏の八ヶ岳を歩いたけれど、

とても気持ちがよかった。

 

夏の暑さに汗をかきながら一歩ずつ

 

森林限界を抜けた先にある青い青空と白い雲

 

山頂!

 

時間にゆとりがあるので、のんびりと。

 

ただただ編笠山の山頂で景色を眺める時間は

なんて自由なんだろうと寝転んで過ごす特別な時間だった

 

 

 

遠い飲み屋ではお酒好きの友人とがっつりと飲んでのんびりと過ごした。

 

 

 

 

水場の周辺の森は瑞々しくて綺麗だった!

 

 

真夜中に起きて星空の撮影をしたけれど、

月明りが眩しくて、星は少ししか映らなかった

 

 

翌日、朝はガスっていて、下りちゃおうかなっておもったけど

 

少し待っていたら朝焼けとともに好転して、

 

ちょっとだけ強めの風に吹かれながら

 

気持ちのいい稜線を歩く

足元の高山植物に行く手を阻まれながら(笑)

 

 

 

ただただ気持ちがいい

 

やっぱり自分は山が好きなんだと

 

 

 

景色が綺麗で

 

森が綺麗で

 

そして名残惜しくてどこでも寝る

ただの二日酔いかもしれない説。

 

綺麗な森はまだまだ続く。

 

 

 

 

下山途中に山の神様にいたずらされて

森に迷い込んだりした

ちょっと青みがかった森の色と不思議な感覚は

友人も同じように感じていたから

遊ばれちゃったね、なんて言いながら、

車へと戻った。

 

 

早く下りてきたので、帰りは私の希望で明野のひまわり畑に付き合ってもらった。

 

4月においしい学校で夜桜を一緒にみたクライマーさんが

明野のひまわりの話をしてくれて、来てみたかったんだ

ご縁があってこれたのが嬉しかった

 

 

 

行きたい場所は沢山あるけれど、

そこが果たして無理をしていくべき場所なのかを最近は考える

天気の悪い中登ることに意味を見出せない私は

これからも晴れる場所を探して転身をするだろう

 

 

昔は、悪天候を経験することで

自分が山で強くなれると思っていたけれど

今はもうその時ではない

 

貴重な限られた時間は素晴らしい景色とともに

そして自分の大好きな人たちと過ごしたいと心から思うから

 

それを心に、体に焼き付けていきたい

 

2018年8月5~6日 南八ヶ岳

5日 観音平~編笠山~青年小屋

6日 青年小屋~権現岳~観音平

遥かな尾瀬~至仏山再訪~

テーマ:

お初のダイバーさんと。

 

朝高崎で拾ってもらい、鳩待峠行連絡バス乗り場へ。

バスが出なくても、乗り合いタクシーが人数集まり次第発車してくれるので、

待ち時間は皆無だった。

 

あれよあれよと尾瀬の入口鳩待峠へ。

 

ここに来るのは実に何年ぶりでしょう。

最後に尾瀬に来たのは、2012年1月だ。

その時は戸倉から檜枝岐に抜けた。

 

夏の尾瀬は、大学生以来かな。

 

しょっぱなの湿原からテンションあげあげです。

 
すぐに森へとはいり、ひたすらに高度を稼いでいく。
暑い。
 
また少し開けると気分が最高になる!
 
これがまた、初対面なんですけど、
とてもいい距離の取り方をしてくれるダイバーさんのおかげで
ただただ穏やかな時間が流れるんですよね。
(写真を撮るのに相当立ち止まってるんですけど、何も言わずに待っててくれますw)
 
ハイボルダーやってたっていうから、
クレイジーな方を少し想像してましたwスミマセンww
 
天国に向かっていくんじゃないのこの階段、
ていうくらいに空に向かっていく感じがとても気持ちいい。思い切り空気を吸い込みたくなる!
 
途中にはお花がチラホラ。
ウサギギクのひまわりのようなはつらつさが私は大好き♡
 
山のたおやかな広がりがまた眺めて気持ちがいい・・
 
山頂は生憎ガスってしまった。そしてものすごいトンボだらけだった
 
下りではナデシコが沢山!しなやかさが女性的で美しい(*'ω'*)
 
チングルマの花が落ちた後を見ると、夏もそろそろ終わりかなって思ったりする
 
下山途中の湿原
 
期待していなかったまさかのワタスゲ!!かわいい!!
 
巡り巡って
私は夏の尾瀬へと帰ってきたわけだけれど
 
沢登りや雪山、高所登山やクライミング
いろんなことをやってきたつもりだけど、
それでもこういう穏やかさしかない山も大好きで、
その魅力を再確認している。
 
ただ、歩けるだけでこんなに幸せにしてくれる山って
本当に素晴らしいよね。
 
いつまでもこの気持ちはきっと変わらない。
 
下山後の花豆ソフト!美味しかったね!
 
ダイバーさん、再訪することができて嬉しかった、きっかけをありがとう!
 
 
2018年7月27日
鳩待峠~山ノ鼻~至仏山~鳩待峠
 

紫陽花咲く箱根へ 思い出の明神ヶ岳

テーマ:

友人とのんびり苗場山の予定が、

アクシデントがあり、前日キャンセル!

残念過ぎ( ;∀;)

 

ということで、かねてより気になっていた箱根の紫陽花見物に行ってきた。

 

実は、明神ヶ岳~明星ヶ岳は

私が高校3年生の時に、初めて自分の個人山行として、

友人と2人で登りに来た記念すべきお山なのです。

となると、

もうかれこれ、16年くらい前・・( ^ω^)・・・

 

道了尊は初めてなので、

絶対迷子になりそうと思ったけれど、やっぱり若干迷子になった。

 

それでも紫陽花に癒された。

 

 

登山道は基本的に眺めがなく、緩やかにずっと登っていく。

時折、海と平野が見えると気分が少し上がる。

 

なにに使われていた残骸だろう。

 

お花の道

 

麓の紫陽花だけでなく、山の中でも紫陽花が満開。

 

 

可愛らしいニリンソウも♡

 

稜線に到着!

 

お天気は曇りベースで、富士山は見えなかった。

 

のんびりと山頂で過ごすつもりでおにぎりまでもっていったのに、

午後からの雨予報が気になって、

結局ほぼ歩きどおし・・

明星~塔ノ峰は長くてダルくなってしまった。

 

アサギマダラに癒されたり

 

明星付近の整列して倒れた笹とか

 

歩いてきた縦走路を振り返って見たり

 

セルフタイマーしてみたりwww

 

最後はだらけまくってもう早く下りたくなっていたけれど、

阿弥陀寺の紫陽花が見れたので

(見れなかったらつらいだけだった)

満足満足。

 

 

 

 

 

 

帰りは塔ノ沢温泉の一の湯に立ち寄り、

贅沢なかけ流し温泉にまったりとのんびりと浸かって休みを満喫。

 

タイツを脱いで、短パンになって、

そこから箱根湯本まで風呂上りのお散歩。

 

久しぶりに一人で山に行ったけれど、

こういう日がないと自分が自分らしくいられない感じだと思った。

もともと人と楽しくハイキングの予定だったせいもあり、

ちょっと単独ハイクのモチベーションが低かったけれど、

行ってよかったなって思った。

 

でもね、予想以上に

くたびれた!

 

 

2018.6.14

道了尊815~明神岳見晴らし小屋900~明神ヶ岳1025/45~明星ヶ岳1155

~塔ノ峰1320~阿弥陀寺1350/1400~登山口1410~一の湯1415/1510~箱根湯本駅

コースタイム6:10

天王岩

テーマ:

急遽、天王岩。

舞ちゃんと、H本さんと。

 

朝も遅めの集合で、のんびりと登った(*'ω'*)

 

二人にはクラックジョイで遊んでもらうことに。

初めて天王岩に来た時に私も、こんな5.9が。。

と驚いたんだよね。

最初の目標ルートだった。

今登っても楽しいルートだなって思う。

 

H本さんは初の天王岩。トップロープで頑張りました。

 

舞ちゃん、トップロープでノーテンまで。

レッドポイントが見えてきたね!

 

 

私はなんとなくカイーノに取りついて跳ね返されたww

でも楽しかった!

 

帰りはお気に入りの武蔵五日市駅の洋食屋キッチンしおんへ♪

 

今日も良き一日でした◎

次はお豆腐屋さんにいきたい!(笑)

 

 

☆登ったルート

クラックジョイ 〇 TR〇

カイーノ ××