思いつきの言葉たち~書道・筆文字・アート文字~

『心が軽くなる言葉たち』『夢追い人への夢の理解者たちの言葉たち』 
『伝えたい言葉たち』の3つを書いています。

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -



ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
NEW !
テーマ:


季節の変わり目に 
思い出がよみがえる 
風の温度 匂い 
いやなこと たのしかったこと 
さびしかったこと うれしかったこと 

春には 始まりと終わりのつなぎ目を 
夏には 長い時間の使い道を 
秋には 寂しげな挑戦を 
冬には 終わりと始まりへの不安を 


振り返った辛い思い出は 
懐かしくもあるけれど 
後悔の時間はもったいなから 
思い出したくないな 
でもそれを今に活かせるのなら 
思い出してやってもいいかな 

春には 始まりと終わりのつなぎ目を 
夏には 長い時間の使い道を 
秋には 寂しげな挑戦を 
冬には 終わりと始まりへの不安を 


未来への新しい思い出のために 
撮り溜めた写真は捨てていこう 
どんな容量の大きいカメラでも 
多くなりすぎてしまっては 
良い写真が埋もれてしまうからな 

春には 
夏には 
秋には 
冬には 

それぞれの思い出と 
それぞれの出逢いと 
それぞれの決意を新たに

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数え切れない多くの   人たちがつないできた 
自分ひとりのものではなく   悲しむ人がたくさんいて 
あなたの可能性も   まだまだこれから 

 

どんなときでも くじけずにいられるのは   ご先祖様 祖父母 親の

生きるために必要なDNA   良い部分 不適合な部分 

どんな環境でも 生きられるようにと   その人に与えられた 

変化自在のコントロール塔 


あなたが欠点だと   思う部分は   いつか役立つときがくる 
ずっと日陰にいるならば   日なたの暑さはわからない 
ずっと日なたにいるならば   日陰の涼しさはわからない 

これだけは言えるかもしれないな 
常に反対があるってこと   それもひとりではなくて 
何人もの人たちがいるってこと   あなたはひとりじゃないから 
「自分ひとりだ」と思っている同士で   つながっていこうぜ 

辛いよね どうすればいいだろね 
一緒に考える?   それとも そのままにしておくかい? 
その瞬間を楽にすること   それしか僕にはできないかもしれない 
痛みをなくすことはできないけれど   和らげることはできるかも 
白か黒か   ゼロか百か   そんなもの僕が蹴とばしてやる 
すべてを受け入れる前提なら   悩みもきっと 消えていく 

子どもの頃の大人といえば   親や 先生や そのほかの人たち 
大切な人は傷つけたくなくて 言えなくて 
先生はかまってくれなくて 理解してくれなくて 
それ以外の大人は みんな忙しそうで 
本の中の大人に逃げ込んだ僕   価値観をひっくり返してくれた大人 
「ああ、何で教えてくれなかったんだ」 
でも 出会えた僕は ラッキーだった 

たったひとりの 大人の出会い 
「この人がいたから」と思える出会い   今は 昔よりも 簡単かもしれない 
道具は 人を豊かにするために使うもの   使い方を間違っちゃいけない 
それは大人が教えるものか?   そうだ 大人が教えるものだ 
大人が教えなくちゃいけないものだ 
赤信号の次がすぐに   青信号となるとは限らない 
やはり大人が教えなくちゃいけない   経験の多い 
大人が教えなくちゃいけない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前に行ったら 叩かれて 
後ろに行ったら 落とし穴 
右に行ったら 否定されて 
左に行ったら 嘲笑われる 
今いる位置で 耐える地団駄  
動ける時期を待っている 
涙を流しながら 待っている 

あなたの笑顔ひとつ 一瞬で生きる希望が持てたよ 
あなたが辛い時は 僕の失敗で笑わせるから 
裏切り 信頼  絶望 希望 別れ 出会い 
表 裏 前 後   いつでも いつでも  
辛苦と歓喜は ワンセット 
終わりと始まりは つながっている 

絶望がずっと 続くことはないんだ 
やがて終わりがやってきて  それは希望に変わるんだ 

どこかで 寂しく振るえている誰かと 
どこかで 誰にも頼れずに泣いている誰かが出会う 
そんな出会いを 諦めないでいたい 

希望は常に ふたつあって 
自らの望みを捨ててしまっても 
人からの希みを信じ続けて 
大丈夫 冷たい人ばかりじゃない 
「こんな人もいるんだ」という 
温かい人もたくさんいるんだ 
もちろん 難しいよ わかってる 
だからこそ 貴重なんだよ   涙が出るんだよ 

回り道の距離が   喜びを大きくしてくれるから 
寄り道で拾った綺麗な花たちが 
いつしか花束になっているから 

前に行ったら 良き出会いたち 
後ろに行ったら 支えてくれる人たち 
右に行ったら 優しい笑顔たち 
左に行ったら 勇気付ける言葉たち 
今いる位置で 準備完了 
動ける時期を待っている 
涙を拭いて 待っている 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

表現 表現   自分の悲しみを 吐き出すために 

表現 表現   自分の心を 安定させるために 

表現 表現   自分の存在を 確かめるために 

 

謝っても 許されない   頑張っても 報われない 

そんなところで過ごしていれば 

少年の心は 深い傷だらけのダイヤモンド 

 

子どもの頃に 大人になったらなんて 

見据えた行動は難しいよな 

だからこそ 大人が手を引っ張っていくんでしょ 

大人から受けた傷を  持ちながら生きていくあなたは 

辛いだろうけど   強さと優しさをずっと忘れないで 

かさぶたになって 取れたとき 

誰かの傷を 癒していけるはずだから 

 

音にならないものは   溜め込み 膨らみ  

ずっと残るものへと変わっていった 

反発と 憤りと 自分を肯定する誰かの言葉と 

辛さを冷凍保存すれば 

解凍したとき 意味のあるものになるんだ 

 

僕の表現方法   文字での表現方法 

人目を気にせず思ったことを書ける   自分の表現方法 

  

吐き出したい思い 未来の自分への 

勇気付ける言葉たち   書き溜めたメモは 何百枚 

それも必要なくなり 頭の中の貯蔵庫へ 

説明下手 伝え下手 

だけども 問題解決のとき   なぜだか多弁になる矛盾 

悩んでいる相手が きっと   子どもの頃の自分に見えるんだろう 

 

表現 表現   自分の悲しみを 吐き出すために 

表現 表現   自分の心を 安定させるために 

表現 表現   自分の存在を 確かめるために 

 

表現 表現 

あのときの悲しみ 苦しみを 

今と未来と誰かの 喜びのために

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★ミニ色紙言葉★勝★

作品名:★ミニ色紙言葉★勝★
クリエイター:文字創作家・詩人 望月としあき
作品価格:1,000円
作品説明:
【色紙言葉】~自分の辛さを、誰かの喜びに~

向上心には
勝ち負けという
概念はない


◆色紙サイズ:12.1×13.6cm

◆発送方法は、普通郵便で、送料込みの価格です。

◆ご質問はお気軽にどうぞ^^

作品の詳細をもっと見る


あなたも出品してみませんか?tetoteなら出品無料。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もしも昔の自分に会えるなら 

こう言ってあげたい
まだまだ捨てたもんじゃないって
もちろん諦めることが嫌いな君だから
涙流しても 必死にもがいて 
試行錯誤して 傷だらけになって
這いつくばっているんでしょう

その傷跡は たしかな層となり
君の血肉となっていくから安心しな
遅かれ早かれ 信念は 

実を結んでいくってもんだ

他人からの中傷は 

夢追い人への追い風に
聞き流せ 聞き流せ
そんなもんにかまっているひまはないぜ

以下の感情をも 

夢を目指すためのエネルギーに
歯を食いしばって 

孤独な時間をも味方にして

作り上げた作品たちが
まだ陽の目を見ずに 眠っている
誰かの心に届けたい
路頭に迷っている人たちを救うために

もし昔の自分に会えるなら 

こう言ってあげたい
これからの膨大な時 

幾万通りの人生の可能性
まだまだ捨てたもんじゃないって
希望はそこらじゅうに転がっているんだって
だから生きていて 生きていて
まだまだ目の前の光は
見えていないだけなんだって

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生まれたときから 一緒だったような
別世界を生きてきた 正反対のようなふたりなのに
偶然の出会いも 必然と思わせる
どこか似ていて なんか似ていて
ハイスピードの進展は ふたりが予想もしていない毎日となった

まだ早すぎるって 大切な言葉は そんなに簡単に言うもんじゃないって
5文字の言葉は もうすでにあふれて こぼれそうで
ふとした瞬間に 独り言のようにつぶやく

おそろいのものが 日に日に増えていく
見返すたびにあなたの顔が あなたと話したことが 
あなたと出会った人たちが あなたと食べたごはんが 
あなたと聞いた音楽が あなたと見た景色が
鮮明に まるで昨日だったか 何十年も前だったかのように
思い出される 思い入れが そのものの価値を上げていく
大切なものは 目に見えないもの
人が作り出したものよりも そこに存在する何かとその人
唯一無二 取り戻せない 本当に 本当に 大切な存在


階段を上がったり下がったり みんなは追い抜いていった 幸せそうな顔をして
僕はまだまだ上がる途中 だから一段一段に綺麗な花を 見つけることができる
数え切れない花束を作るため 時間をかけて ゆっくりと

隣にいられるだけで幸せだから 時が止まって欲しいと願う
その笑顔が 言葉なくても優しさ伝わる
その声の響きが 僕の心を優しくさせる
「あなた以外望むものはない」 それは僕も同じ気持ち
それでもお互いずっと成長していって
幸せの基準値がすでに到達しているから
それ以上はすべて幸せなことすぎて

自分が幸せを感じられたら 自ずと周りに幸せを配っていこうと思えてくる
自分ひとり 自分たちだけよりも
多くの人と分かち合える幸せの方が さらに幸せ
子供の頃の運動会のように
協力して得たもの 自分ひとりではなく 誰かと一緒に一緒に
幸せの道を作り出していく それを広大な道にしていく
そして道端にはたくさんの花を植えて
たくさんのあなたの好きな動物たちと一緒に歩いて行こう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

後先何も考えずに 思いつきを実行していた時期もあった 
辛くても 動いていた 無鉄砲な迷える子羊 
日常からでは見えない世界 自分との問答を繰り返し出てくる言葉たち 
現実逃避の果ての非日常が 必ず助言を与えてくれる 

自責の念が 地に足をへばりつける 追いつかない心が 満足だと嘘を言う 
見知らぬ土地 見知らぬ人たち だからこそ堂々とする自分  
凍てついた声は聞こえない 過去と未来を切り離した 今だけの空間 

天気予報は強い雨 雨が降るなんて思えないような 太陽の光が眩しい空 
やめる決断も やる決断と同じさってつぶやいて 誰かの目を意識した目的をやめにした 

何度も会っている人 何度も見ている景色 疑いもなく 安心する 
不安を消すには 慣れたものを そこからまた 不慣れに挑めばいい 

同じことの繰り返しだって言うけれど その中でも変化は必ずあるもので 
それを見つけて楽しんで そしたら同じことが ありがたく思えてくる 

後悔ってのは 一歩踏み出したゆえ見える景色 
しなかった後悔と した後悔は 比べることすらできないから 
これから先は取り戻せないことを大事にするだけ 

気にしないようにしていることが 
気にしていることへの証拠で 
気にならないようにするために 
恥ずかしさが消えるような 好きなことへの集中力 

きちんとしている人間が マニュアル破りのできる人に虐げられる 
挙動不審でも 脳内はフル回転 鬼の形相が 声を圧縮させていく 
冷たい風と 嫌な臭いは 忘却不能な懐かしい思い出に 

綺麗な声と言葉にしていたんだ 大勢に聞かせるために 
その瞬間の言葉と声には 怨念がやどっていたから 
傷つけらた言葉は 浄化して誰かに届けたい 

自然と向き合えば 見るものが減っていく 
おのずと自分と向き合い それが思い出を美化していく 
そうか 時は変えてくれるのか 
あんなに辛かった時間が あんなに辛かった時間が 
自分を成長させる思い出に変わっていくのか 
それなら それなら 時を刻むだけでいいのか 
それだけで それだけで 意味はあるんだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少しの音にも びくびくする少年 
君は何でそんなに 気になるの 
『自分が攻撃されているように感じるんだ』 
言葉のない音は その少年にとっては凶器なんだ 
むしろ言葉の方がいい 
曖昧な言葉でも 否定的な言葉でも  
解釈しだいでなんとかなるもんだ 

未来の大人になった自分への 
手紙はとても多すぎて
積み重なりすぎて 倒れてしまい 
横の人にも読まれているんだ 
それを読んだ人が 笑顔になっていれば 
孤独と引き換えに得た 宝物だろう 

『誰にも頼れない』 
その少年は言った 
その少年は本読むことで 自分を保っていた 
『君は 間違っていないよ』 
その本の著者が そう語ってくれる 
『本は過去の人とも会話ができる』 
そう国語の先生が言っていた

出会う人が多いほど 気の合う人は多くなるもんだ 
今は誰かに出会うための準備段階 
楽しんでいれば 10年もあっという間 
未来の自分が今の自分を応援してくれている 
そりゃあ長い階段ほど 時間がかかるのは当たり前だ 
頂上になかなか着かないということは 
山頂からの眺めは さぞ素晴らしいだろう 

『未来の自分よ 
 辛いです 
 今やっていることを信じてもいいですか? 
 これしかできないんです』 

『過去の自分よ 
 よく耐えたな 
 今のお前は 耐えた分だけの喜びを掴み取っているよ』 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

誰かのためというものは

人ひとりの力を思った以上に発揮される。

 

自分のためが

誰かのためにもなるようなことを

みんながしていけば

きっと世の中は

さらに住みよくなっていく。

 

 

望月としあき

 

 

◆大切な人のために、何かをしたいと思ったときが、「幸せ」というものだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。