モトコのブログ

モトコのブログ

すべてはオーライ♪

今日の小さい人の「キャンプのおうち」

お昼寝もここでしてました(笑)

今日は何度も「遊ぶのが下手なんですぅ~」と言う小さい人。

一体誰の真似なのだろうか?

帰宅した母親に報告したのだが、何それ?って反応でした。

 

保育園から6月1日より自粛解禁と連絡があったそう。

でも朝からいつもグダグダで、

ちゃんと保育園へ戻れるのか心配です。

バァバは昼ご飯、昼寝の時間は保育園時間で頑張っていたのに、

肝心のご両親がそういう事、考えてない。

出勤時間に迎えに行くと、小さい人がまだパジャマで

朝ごはんもこれからという状態でゴロゴロしてるのだ。

バァバに丸投げしとけば…というの、丸わかり(汗)

 

さて、今日の午後、小さい人と遊んでる最中に

父の施設からまた電話があってどっきりした。

あれから体のほうは全く問題ありませんとのことでした。

では、電話の内容は?と言うと、

父がまた葡萄酒を欲しがっているらしい。

「看護師と相談してお酒は良くないとのことでしたので

ブドウジュースを買ってきてもらえますか?」と言うのである。

そして「気の毒なので買い物をさせてあげたい」と。

コンビニの移動販売や自販機のジュースを買えるようにって。

 

面会禁止の間に職員さんがずいぶん替わった?と思ってたんだけど、

馴染みだった職員さん、もういないのかもしれない。

酒もたばこも買い物も馴染みだった担当の職員さんと

何度も失敗して話し合って「無しで」と対応してきたのに。

忘れてもらうのが一番、問題が少ないと合意してもらってきたのに…。

 

気の毒もへったくれもない、

コントロールがちゃんとできるなら、

お金だって持たせてやりたい、

酒もたばこも渡してやりたいのは山々だが、

買っても買っても、買ったことを忘れ、

飲んでも食べても、飲んでない、食べてないと怒るんだよ?

職員さんにだって、買いましたよ、

飲みましたよ、食べましたよと毎回毎回言われたら

父は爆発すると思います。

その前に、しつこく訴える父に何度も何度も何度も

対応しなくちゃならないの、大変じゃないの?

父、たいへんしつこいよ?

怒るとすごいよ?

ブドウジュースを葡萄酒と偽ってもバレると思うよ?

…と言うことを、色々とコーティングして

婉曲に伝えたら、

今すぐでなくてもと職員さん引かない(汗)

 

有り難いけど…私はもう、思い出させたくない。

酒、たばこ、金を使うこと。

考えておいてくださいと言われたけど

…もうその電話で疲れがマックス。

 

長い面会禁止で父が困った人になっているのに違いない。

面会禁止が解けても、父に会うのが怖いよぉ~(泣)

 

おまけ

ストレプトカーパスが咲き始めた。

と思ったら、ご近所の人が「今年もストレプトカーパス、ある?」って。

あるよと応えたら、彼女に去年あげたストレプトカーパス、

冬越しできずに絶えちゃったんだって。

夏までに挿し木してポット苗にして差し上げる約束をしました。

ストレプトカーパス、なんだかこの界隈で大変人気で、

私の元から何鉢、お嫁に出したことでしょう。

私も絶やさないよう、大事にしなくては。

 

上階の配管が見えるから高さが解るかしら?

ラベンダーラッシーの二つ目の花房が咲き始めました。

 高過ぎで手も花も届かない。

でも、今年は脇芽がヒュンと初めて伸びてきて…先っぽが↓

私の顔の位置にたくさんの蕾!

足元のギボウシをかき分けて近づいたら香りも楽しめそう♪

 

次々に開いている国色天香、蜂付き。

 

↓こちらは名前が解らない30年以上前から居るバラ。

 今年の一番花。

娘のそろばん学校の先生が、

自宅のアーチにしていたバラを挿し木にしてくれた。

当時の最新品種…でも名前が解らない(笑)

 

これも今年の一番花↓フェリスパイド。

 蕾がいっぱいだったのに、一番大きな枝が折れ、

他の枝の蕾はバラゾウムシにほとんどやられ、貴重な一花になっちゃった。

返り咲きがかなり多いので、次の蕾に期待している。

 

シスターエリザベスとピンクの野ばら、蜂付き(笑)  見える?小さい蜂。

  

 

たぶん一棒粉(イーバンフェン)もたくさん咲いてます。

 

奥の庭では山アジサイが色づき始めました。ガクアジサイはこれから…。

  

 

木曜日、小さい人と過ごしていたら

父の施設から電話があった。

父が昼ご飯を食べた後、気分が悪くなって吐いたというのだ。

とりあえず、熱はなく休んでいるとのことだった。

しばらく様子を見るが、更に具合が思わしくなかったら

病院へ連れて行ってもらいたいとのことだった。

 

夕方、また連絡が来た。

「吐いてすっきりしたとおっしゃるので、

おかゆを夕飯に召し上がっていただきました。

今のところ治まっています。

もし今夜、熱が出るなどしたら

明日、通院をお願いします」と。

 

まぁ、大丈夫かな?と思ったのだが、

高齢者だし、父が吐くなんて聞かないしと

とりあえず、相棒によろしくしておいた。

問題は小さい人なんだけど、

その時はその時、と考えて

小さい人の両親には何も告げずに翌朝になった。

 

朝8時過ぎに施設からまた電話が来た。

熱もなく、ほかの症状もないが、

朝ごはんはおかゆを召し上がっていただきましたって。

病院は行かなくても大丈夫と思いますって。

やっぱりねと思いつつも、ホッとした。

 

で、今日、前回担当職員さんから

石鹸、トイレ洗剤、紙パンツが無くなるとメモがあったので

届けがてら様子を聞きに行った。

もう、全く何ともなく、通常のご飯をいただいてるって。

本人も吐いたことなどスッカリ綺麗に忘れているだろう(笑)

 

今回は父の最期をやっぱり考えちゃった。

父の母親(私の祖母)みたいに

夜眠って、永遠に朝が来ないみたいな最後で

見送らせてくださいと神様にお願いした。

 

昨日は相棒が来てくれたのだが、

父の病院行きもお役御免となり、

昼前からお酒を飲み始め、

仕方ないからあれこれ小鉢の肴を作った私。

小さい人がいるのに遊んでくれるわけでもなく、

相棒もいるから…と、いつもよりたくさんの炊き込みご飯を炊いたのに

最後「ご飯はいいや」と言われました(涙)

挙句、小さい人が昼寝したら起きる前に帰った。

 

小さい人、ジィジがいるせいか、

なかなかいつものようにあっさりと昼寝に入らず

大変苦労して寝かしつけたのに、

相棒が帰ったら、待ってたように目覚めました(涙)

父のことがあるから、文句は言えない。

でもさ~、でもさ~と何か、割り切れない気分です。

 

大量の炊き込みご飯は、

小さい人のおうちの夕ご飯になりました(笑)

 

おまけ

今朝の相棒との散歩で撮った花の写真

   

山は早くも夏模様です。

木々の花もあれこれ咲いて綺麗です。

   

雑草だろうけど、好きなドクダミも、野ばらも咲いてます。

   

この野ばらは、花がたいへんに大き目でびっくりしました。

初めて見る大きさかもしれない…花が終わるころ手折りに行き、挿し木します(笑)

 

ここからは私の庭の野ばら等々…

   

 

 

風で折れたラベンダーラッシーは切り花にしました。

やはり折れたアジサイの葉っぱと一緒に。

 

そしてコーネリア! 一花目。

何年振りだろう、お久しぶりで嬉しかったです。

だって、毎年、ここ何年も蕾が付いてはバラゾウムシにやられていたのです。

 

シスターエリザベスとパフビューティ

   

 

またまた咲いてる国色天香

   

 

花じゃないけど、小さい人の作品で締めます(笑)

 前回クリスマスパーティーと言って大作を作ってましたが、

翌日、↑こんなのを作りました。

「かじゃりちゅけしてるの」って言ってました。

なんだか、夏が来るというのに、気分はクリスマスらしい小さい人です。

そういえば「池が凍ると滑るの?」って聞かれました。

大根の花も雪が降ったと言って散らしてたなぁ…気分は冬なのか?(笑)

 

2018年、2歳児検診で問題ありと指摘があり、

昨年、保育園に入園するまでは週一で療育教室へ行ってた小さい人。

保育園に入園してからも月一で小さい人の様子は

療育担当者が見に来ていたそうです。

4月になって、保育園で一年過ごした小さい人ですが、

先日、検査を受けました。

 

結果は郵送と言われたというので、皆で待ってましたが、

直接話をしたいと専門の方から連絡があり、

保育園の先生にも立ち会ってもらいたいということでした。

で、昨日の夕方、

保育園にて検査結果について話を聞きに行った小さい人一家です。

 

2歳児検診で指摘があってから、

私もあれこれと調べてみたのですけど、

「発達障害」で書かれている特徴とかなんか。

あら、コレ、私のことじゃん

娘(小さい人の母)のことじゃんって(笑)

私も娘も世間から浮いてる自覚はあります。

娘はどうか分かりませんが、

私は別に浮いてて困ることは困らないようにして

なんなら浮いてることを楽しんで生きてきちゃいました。

 

小さい人と、ここ2か月近く一日の大半を過ごしてきて、

やはり母親似…ってことは私に似てるなぁと思うことも多く、

「障害」って言われちゃうと、

正直、ちょっとモヤっとするんだけれど

要するにこの世間から浮いてる状態を

コンプレックスにしないで楽しめればOKなんじゃん?と。

そんなわけで、余り心配はしていませんでした、小さい人のこと。

 

果たして、昨日の検査結果ですが、

知的障害はなく、

知的な発達は年齢以上で問題なし。

運動の発達が通常よりほぼ一年遅れだそうだ。

なるほど、と思いました。

私も大変、どんくさい子供でした。

娘も2歳まで歩かなくて、歩けるようになったと思ったら、

小学校低学年まではよく転ぶ子供でした。

 

小さい人と過ごして思うのは、

運動面では慎重すぎるほど慎重。

そして音に大変敏感です。

自分の気持ちを言葉で話せるようになり、

ちょっとしたジャンプなど嫌がったり

ちょっとした音にビビったりするたびに

「どうした?」と聞くと「怖いの」と言います。

ジャンプなどの時には「なぜ怖いの?」と聞けば

「こんなに高いのは怖い」とか

「ジャンプしたいけど手を繋いで」とか説明しますし、

音に関しては音の発生場所を教え、

実際に見せて納得すると恐怖も克服できることが多いです。

たいがい、大きな機械音が苦手。

見て納得し、怖さはなくなっても「これは嫌い」という音があります。

言葉が通じるようになってからは

ただ泣き叫ぶということはなくなったから問題なしと思っています。

 

小さい人は運動の療育みたいなものに行くそうです。

まぁ、楽しく、

「できない」ということに変な心の負担を持たずに

育ってくれたらよろしいと思います。

 

今日の小さい人の仕事↓

「クリスマスパーティー♪」と言って作ってました。(時期が全く違う…)

右上のスノードームのお仲間をビー玉で作って

松ぼっくり引っ張り出してきて「ツリー」って言ってた。

ビー玉の台になっているのは、簡易浄水器の使わない部品。

全部出来上がった途端に、また端から箱に回収して

一から並べ直す…を何度も繰り返していました。

ビー玉の台、真ん中の穴の大きさがわずかに違うので

乗せるビー玉、その並び順、納得するまで繰り返す。

集中しだしたら、私は黙って隣で本を読んだりしています(笑)

 

今日のお昼ご飯は小さい人リクエストでまたまたちらし寿司。

お昼寝時は小さい人リクエストで「お話」しました。

桃太郎の話なんですが、

「むかーし昔…」と話しだし、

「大きなモモがドンブラこっこ~、ドンブラこっこ…」までは

いつもおとなしく、突っ込んでくることなく真剣に聞いている。

そのあと流れてくる桃をおばあさんが

「こっち来ーい、こっち来ーい」と呼ぶところまで来ると

何故かそれが大うけで

「こっち来ーい、こっち来ーい」と声を合わせて来て大爆笑。

そして「じゃぁ、最初からお話して」って言われる。

 

今週から、桃から桃太郎が生まれる前に最初に戻らされ、

それが眠るまで延々続くんです。

こっち来ーいが出ると眠そうなのに目が覚めるから

目が閉じてきたらいびきが聞こえるまで

「ドンブラこっこードンブラこっこー…ドンブラこ~ドンブラこ~…」と

ドンブラの繰り返しでしのぐという(笑)

何故川で洗濯?とか突っ込んでくるなら分かるのに、

なぜそこは素通りでドンブラこっこ?

ホント、解せない。

 

おまけ

昨日から強く雨が降り、風も吹いてバラはびしょびしょ。

バラの花に降り注いだ雨の重みで垂れ、

風のために前日まで咲いてた花は散って、

でも新しく開いた蕾がいっぱい!と喜んだのだが…

何と茎がへし折れてる↑ラベンダーラッシー。

千切れてはいないので、様子見してる。

 

パフビューティの、残り↓

 

背丈が低くて被害のなかった国色天香↓蕾も上がってきた♪

   

 

雨のために玄関先で避難を続ける粉粧楼

   

右の粉粧楼は、挿し木の初めての開花…ホントは咲かせないほうが良いのかも?

 

今はあまり見かけなくなったブライダルベール↓

30年位前に流行ったよね。

カスミソウみたいで好きで、絶やさないようにずっと大事にしてる。

今年はあちこちに配置しようと小さい鉢植えを3つ作ったのだけど、

ブライダルベールを知らないという近所の人が

あんまりきれだ、かわいいとほめるので

「一鉢持ってく?」と声を掛けたら嬉しそうに抱えて行った。

新しいお庭で可愛がってもらってね。