モトコのブログ

モトコのブログ

すべてはオーライ♪

朝、起床時に猫たちにビチッと寄り添われ、

身動きできないはずだと…。

たいがい10月に入るとすぐに観葉植物を部屋に入れるのだけれど

今年はグズグズしていて、朝の気温が急に低くなり

焦って部屋に取り込んだ。

小僧の家は、やっと昨日の午後にお部屋に。

 

ででで、覚えている人はいるかしら?

私のコーヒーの木が初めて花をつけたのを。

なんと、実に育っている!

現在高さ1センチくらいになっている。

 

小僧の七五三が過ぎ、

ママ友に誘われておしゃべりに伺った金曜日。

土曜日には福祉のひろば新年号の原稿が出来上がり、

今から、平和のつどいの当日パンフレットを作ります。

途中まで作ってありますが、

広告が入るので、広告が集まるのを待っていました。

まだ広告の原稿が手元にないものもありますが、

数か所までになったので、できるところまで仕上げます。

 

今日は参院議員の補欠選挙日でした。

相棒と朝の散歩のついでに投票をしてきました。

7時に会場が開き、

一番の人は投票箱の中身確認ができるとかで、

5分前に会場にたどり着きましたが、残念!もう人がいた(笑)

相棒が六番目、私はラッキーセブンで七番目でした。

来週は衆院選。

変わるだろうか?日本。

 

 

 

 

今日は朝から父の定期受診。

昨日、洗濯物を回収に行った帰りも

「明日八時半に迎えに来ますので、よろしく!」とアピールしたが、

今日迎えに行ったら、職員さん全部の人が忘れてた?

「え?あっ!」みたいな感じでバタバタとあれこれ用意し、

やっと父がやって来た。

相棒の送迎で病院へ到着したのは、予約時間5分前だった。

 

ところが、病院がなぜか貸し切りみたいにすいていたというか、誰もいない。

そして、父、とても静かで、血圧も低い。←元が高血圧だから普通だけど、いつもより低い。

なんだか心配になっちゃって「静かだね」と言ったら、

「カラオケでもする?」って。

視線の先には大型テレビがあって、

音声消したまま字幕が出るように設定してあった。

ああ、確かに施設にあるカラオケ画面にそっくりだ。

 

でもカラオケ話の途中で、すぐに診察室に呼ばれた。

28歳だという研修中のイケメン先生と

いつもの先生(この先生だって十分若くてイケメンだけど)の二人がいた。

研修中の先生が父と向かい合い、

いつもの先生は私の隣に座って診察開始。

 

いつもの先生は父の気分を上げるのが上手。

今日は「お誕生日でしたね、おめでとうございます。

91歳で車いすに乗らないで、自分の足で歩いてここへ来てくれる人はいないですよ」って褒めてくれた。

施設から見てもらうようにと集団検診の結果を渡されていたが、

研修中の先生と私と父に「コレステロール値がちょっと高めだけど、問題ない。

腎臓の値も基準値から外れてはいるけれど、年齢的にこの程度の数値の人は多いから、

元気ならば、特に治療的なことはしないでおきましょう」って。

まぁ、いつもの感じです(笑)

 

イケメン医師二人に見送られて、

あっという間に会計も終わってしまい、

相棒が車を入口に回してくれるのを待っている時に、

父が突然「俺の預金通帳はどこへ行った?

年金が次々に入ってきているはずだ」と顔つきが変わった。

あ、コレは…と思ったが、努めて明るく

「うん、年金も入っているし、私がちゃんと管理してるよ。

家賃(施設を老人マンションと思っている)もそれで払っているよ」と

言った後に、質問が来そうなタイミングで

「あ、相棒の車が来たから行こうか!」と父に声をかけた。

 

椅子から立って、病院の入り口に移動して車に乗って…。

このくらいすると父の頭から預金通帳や年金は消える。

ダメ押しにバッグから用意してきたお菓子の詰め合わせを渡し、

眉間の皴が伸びた父ちゃん(笑)

揚げビスケットと豆乳が入っているのを見て

「これは俺の家にあるのと同じのだ」と笑った。

揚げビスケットと豆乳は、父のお気に入りなので

繰り返して何度もお届けしているおやつメニューなのです。

 

今日は寒かったし、ちゃんと上着を着てきた父。

その上着、コロナ前から洗濯してない、回収できなかった上着。

取り替えたいと洗濯済みの上着を持参していたが、

やっぱり洗濯はいらないと、汚れた上着を脱がない。

実は、これは亡き叔母(父の妹)がプレゼントしてくれたブランドもの。

「これは余所行きだから、こっちは普段用に持って行って」と

用意してきたユニクロの上着を渡したが、

車から降りてしっかり握ってたのは菓子の袋だけだった(笑)

 

「ここはどこだっけ?」といつものセリフを言ったけど、

今日は出てから戻るまで30分ほどしか経ってない。

でも、ちゃんと自分の靴箱へ吸い寄せられるように行った。

菓子を持ったままなので「靴を履く間、持ってようか?」と声掛けしたら

「大丈夫!」と絶対に菓子袋を渡してこなかった(笑)

こちらが何も言ってないのに「もう帰る?」と聞いたから

「うん、またゆっくり来るね」と応えたら、

そのまま「ありがとう、またね」とバイバイして入って行った。

 

職員さんに「薬を取りに行って、また来ます」と話して

すぐにまたいつものように里の薬局へ戻った。

 

そうそう、父、叔母の上着の下は

薄手の長袖Tシャツと、その下が半袖の下着、

ズボンは夏物、ステテコは夏物か長いやつか不明。

夏物ズボン、まだあったのかと思いました。

「寒くない?」と何度聞いても寒くないって(笑)

 

夏の間には、何度か真冬か!って格好していて、

ボア付きの下着とか、ウールのポロシャツを洗濯に出してきたのを

夏用の下着やポロシャツに交換してきたのだけれど、

今度は逆に、何故それを夏に着なかった?って感じの恰好をしてた。

夏には見かけなかったのを、これから洗濯で何度か見かけると思う。

ちなみに夏のパジャマ、この夏は一度しか洗濯していない。

3組は渡してあるはずなんだけど、どうなっているのか気になる。

冬のパジャマも、私の手元には一組しか返っていない。

…パジャマ、着てないような気がすごくする(笑)

 

で、タイトルにも書きましたが、

昨日は小僧の七五三でした。

貸衣装と撮影のセットが地元のカメラ屋さんと美容院でやっていて、

相棒がお金を出すからこれでやれと、ずいぶん前にチラシを持って来ました。

三島大社にお参りしたようですが、相棒も私も誘われなかったので

ひたすら帰りを待っていたのですが…昼過ぎに電話。

これから行くから駐車場にいてと。

で、普段着に下駄ばきで駐車場にいたら、問答無用で相棒の所へ。

隣では羽織袴の小僧が運動靴はいて座ってました(笑)

 

玄関先で小僧とツーショット撮ってもらって、

元舅の仏壇にお線香あげて、元姑にお茶をいただいて帰宅。

私はお祝いにお赤飯を炊いておきました。

今朝、保育園に送り出しをした時、

「お赤飯、食べた?」って聞いたら、

「お豆のご飯、おいしかったよ」って言ってくれました。

もう5歳かぁと、改めて思いました。

来年は小学校の心配をしなくてはなりません。

 

小僧の羽織袴は、ずらりと並んだ中から小僧が選んだそうで、

すっごく渋い感じの羽織袴でした。

基調が私のソファの色と同じくらい感じのターコイズブルー。

鷹と松の模様が入っていました。

で、朝からですし、昨日は暑かった。

「暑い、脱ぎたい」って言い始めて相棒んちで脱いだ。

羽織を脱いだら、中は黒い着物で

袴を脱いだら、膝上しか丈がなく、小坊主みたいだった。

「小坊主にそっくり」と私が言ったら皆が笑ったんです。

そしたら↓ 笑われて、いきなり突っ伏して泣いた…。

「いやいや、かわいいから、笑ったんだよ~」と言い訳して許してもらいました(汗)

 

今朝、庭で咲いてた花。

極楽鳥花↓ 小僧んちの大株を株分けして初めて咲いた。二年がかり。

 

菊芋も咲いた↓ すごく上の方で咲いていて、人の目線がそこまでいかない(笑)

ひまわりの代わりになるかと植えたけど、毎年思う…ひまわりの時期と大きくずれるなと。

良いんだ、非常食糧だから←酸っぱいブドウの心境(笑)

 

バラが三つ。

一日で葉っぱが全部食べられて花だけのレディヒリンドン↓

 

やはり葉っぱが食べられ、黒星病で落ち…振るわないコーデリア↓

 

でも、雨にも負けず、マダムアルフレッドキャリエール↓はまだ咲いてます。

 

今日のトメ↓

シェリちゃんのお気に入りの衣類籠を分捕ったトメ。

 

お気に入り場所を譲ったシェリは弓彦さんとソファで丸くなってます。

カメラ向けても全然起きない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「福祉のひろば」新年号に手を付けています。

合間に11月27日の「三島市民のつどい」の

当日に配布されるパンフレットを作っています。

昨日、マンガ案を提出して、お返事待ちをしてる。

 

が、ちょっとお返事待ちの間に

PCにLINEが入れられるとうろ覚えのまま、

良く調べないでダウンロードしてから

スマホから電話番号とかで登録しないとログイン不可能と分かる。

私、スマホ無い(笑)

どどん!と出てくるログイン画面が邪魔なんで、

仕方ないなとアプリの削除をしようとしたら、できない。

登録してログインしないと無理らしい。

 

そんなら、いいよ、PCを復元したら復元じゃ無理。

LINEが終了してないからという理由で無理。

LINEがつながっていますって。

登録してログインしないとつながってるのも終了できない。

電話番号で登録してログインするようにとしつこくて

ポチっと削除ができたなら、

他の方法(スマホ以外にないわけじゃないらしいから)検討して

LINE入れる努力もしたかもしれないが、

へそ曲がりでしつこいの嫌いな私なので、

LINE大嫌いになって、顔も見たくない!って気分になって

PC初期状態に戻してしまった(笑)

 

ええ、データは残しましたが、メーラーから

セキュリティソフトから、必要なものは全部設定し直しです。

そんなで昨日の午後と今日は時間をつぶしました。

お絵かきソフトはWin7に入っており、

Win7が壊れたらどうしよう?とずっとびくびくしてますが、

たぶん…もう昔に戻ってすべて手描きに移行だな。

入る収入と経費(新しいソフト代)のバランスが、折り合い付きません。

時間はたっぷりあるから、また全部手で描いても問題ない。

 

そもそも、電気が使えなくなったらという心配をしろ、だし。

電話もガスも水道も、今や電気が一枚かんでいて

電気が無いと色々と使えないと思われ。

PC使えないどころじゃない、生活に困ると思われ。

やっぱりアナログな方法で火を燃やし、

水を用意する用意を考えておいた方が…と

この数年、ずっと考えている私です。

スノーデンの映画見てから、かなり本気です。


 

 

昨日から急に寒くなり、

それまでは半袖で新年号か~とか思ってましたが、

今は「うん、冬だ、新年が近いな」とか、すごく勝手(笑)

とりあえず庭の観葉植物や、寒さに弱い花の鉢とか

家の中に入れたんだけど、

天気が悪いからコタツとか出すのをためらっている。

布団や敷き物を陽に干したい…。

 

昨夜も寒いなぁと思いつつ、夏掛けに毛布足しただけで寝た。

厚い掛布団、陽に干してないから。

今まで布団の上で寝ていたにゃんこズが

布団の中に潜り込んで寝てて、おかげで暖かかった(笑)

猫たちは天気が悪いと、おとなしい。

今もソファの上で団子になって

折りたたんだ夏掛けを巣のようにして寝てる。

 

晴れた日に撮った秋バラ。

マダムアルフレッドキャリエール↓

 

雨が降ると分かってたけど、手が届かない高いところで咲いてるので放置した。

手に届く奴は切った↓

↑ベージュがパフビューティ、

黄色がゴールデンセレブレーション、

ピンクはマッカートニーローズです。

 

そして春に亡くなった叔母のお葬式の菊↓

蕾が三つ付いてます。

数本挿し木したけど、これ以外は夏を越せなかった。

無事に開花したら嬉しいなぁ。

昨日は母の命日でした。

相棒が墓参りに行きたいと言い出して、

遠い山の上の霊園まで連れて行ってくれました。

天気予報では雨ではなく曇りだったのですが…

到着したら結構雨が降っていました。

 

父に代わり、実弟が管理していたはずの霊園の管理料が

払い込みされていなかったようですが、

なぜか私の所へ払い込み通知が同封された封書が来ました。

春の事でした。

実弟は脳梗塞の後遺症で色々できなくなっているっぽく、

話をしてもメールをしても埒が明かない状態なので、

一万円ほどの管理料を私が支払いました。

母の入っている墓だし、父が入ることになったら

実弟の長男と話し合いだなと思っています。

 

前回の墓参りの時に、それまで植えてあった墓の周りにあった木や花が

すべて引っこ抜かれていたのですが、

管理料を払ったことで、また元通りに花が植えてあるだろうと

昨日は母の所へ向かいましたが…花、植えてなかった(涙)

帰宅後に調べてみたら、管理料と花代は別だと判明。

でもネットでいくら調べても花代がいくらなのかは分からず。

でも季節ごとに植え替える花代が数千円では済まないだろうと思います。

 

実は父の残してある家屋の電気代も私が払っている。

毎月三千円ほどではあるが、年間にしたら3万以上です。

電話やガスは実弟と話し合って切りました。

でも電気は部屋の片づけなどをしているから切るなと怒るので、そのまま。

 

父の衣類やら寝具、日用品(オムツ含め)も全部私の財布から…。

おやつも、だけど、父だしなぁと黙ってお金を出しています。

父が亡くなったら、父の残したお金で返すから領収証を残して、

立て替えておいてくれたらいいと実弟が言ってはいたんですけど、

どう考えても、父の貯金は足りなくなっても残らない程度しかない(笑)←笑えないが…

足りない事態になったら、私が何とか払うか、

またまた父と同居するしかないのかもしれない。

もちろん?領収証なんていちいち取って置いてありません。

 

そして、私は入れない墓の管理料に花代も?

うーん、ちょっとモヤっとするんだよねぇ。

私も現在、節約に節約を重ねている最中。

でも何より、こんなことでモヤる自分の気持ちが嫌だ(涙)

ああ、墓の花、どうしよう?

 

 

 

今日は月曜日でしたが、

小僧は午後から療育の日だったので

お母さんがリモート勤務で午前で終業。

お父さんは職場の人手が現在足りなくて、

朝からの勤務がずっと続いています。

そんなわけで、朝から午前中だけ小僧と遊んで

お母さんの仕事が終わるのを待ちました。

 

先週から、ずっと空き家だった隣の部屋に新しい買い手がついて

内装工事をしています。

小僧が喜びそうだと、ちょっと声をかけて工事を見せていただいた。

キッチンシンクから天井の照明まで、

全部を一新するらしくて、のっぺりした部屋の床に

工事に必要な道具が並んでいて、案の定、小僧大喜び(笑)

しばらく工事を見学させてもらって、お暇してからは

猫たちと遊びました。

 

弓ちゃんを櫛で溶かしてあげてる小僧↓

 

ゴムで縛ったネズミのおもちゃを狙っているトメ↓ 視線の先におもちゃを振り回してる小僧がいます(笑)

 

ちょっと休憩? 炊事をして戻ったら

ソファの上で猫と寄り添ってひそひそ話をしてました(笑)

そーっと忍び寄り、カメラを構えたら↓シェリは気づいていますが小僧は気づいていない(笑)

 

その後、小僧が自分で撮影したいと、猫とバァバと部屋の中を色々撮影しました。

トメと↓                        シェリの後ろ姿↓

  

 

弓彦さんと↓                   自分の指(笑)↓

  

 

バァバもたくさん撮ってくれました。

小僧は「可愛く撮れた!」って言うんだけど、そこには想像以上に婆ぁな自分が…(涙)

小僧の言うとおりに可愛い婆なら、大公開!何だけど、自粛(笑)

 

昼ご飯も炊き込みにしたので、お母さんにはお弁当箱に詰めて持って行く予定でしたが、

小僧、お母さんと一緒に食べたいと、バァバはフラれました…。

で、小僧の分もお弁当箱に詰めて、昼ご飯と一緒に送りました。

 

 

 

とはいえ、昼間の日差しも夏ほどきつくはない感じ?

30度あったりするから何とも言えないけど(汗)

月曜から今日まで、ほとんど庭の片づけと

観葉植物を家の中に入れる準備をしていました。

 

もう雑草の陰にはフリージアや水仙の芽が出ていて

心の中はすでに春の庭の計画でいっぱい(笑)

春から初夏にかけて何度も返り咲いた実生の白薔薇が

またまた秋バラとして咲きました。

つまようじのような枝は、串カツの串くらいになりましたが、

まだ割り箸には遠いくらいの太さしかないというのに、

なんて丈夫で繰り返し咲き性が高い薔薇でしょうか。

3年、5年…10年くらいした時に、どんなに素敵な木になっているだろうかと

そんな想像をしてはニマニマしています(笑)

実生だし、オリジナル薔薇だから「グランマ・モトコ」とでも名前つけようか?

 

小僧は情けない顔で「お休みはまだ?」と言いつつ、

毎朝泣かずに保育園へ行っています。

やっと今朝は「明日がお休みだから、頑張ろう」と言ったら

張り切って登園しました(笑)

私が10歳過ぎるまで出来なかったことを、

半分の年齢で理解して頑張っている小僧です…涙出る(泣)

集団生活、苦手だよね、疲れるよね。

 

それでも「あるがまま」を大事にして、

他のあまたのお勉強教えます系の保育園、幼稚園とは違う保育園で

たぶん登園している他の子たちもおっとりしている様子。

行けば小僧を受け入れてくれる穏やかな子どもたち。

巷では「ほったらかし」と人気の低いらしい保育園ですが、

お勉強させないで「ほったらかし」のここを、私は気に入っています。

手作り給食も手作りおやつも気に入っています。

給食業者の給食を食べさせ、お勉強をさせ、

競争心を育てるなんて…まだ幼児なのに?と。

嫌でも大人になる日が来るのだから、

ゆっくり子供を楽しんでくれたらいいなと思います。

 

小僧の保育園は小僧の母親が見つけてきました。

彼女は大学時代に小学生の学習塾でアルバイトしていましたが、

自分よりも睡眠時間が少ない小学生を見てショックを受けていました。

「こんな小さいうちから、寝ないで勉強するなんて」と。

そんな彼女が過ごしてきた幼稚園と似てる、

ここにすると決めてきた保育園が小僧の保育園。

確かによく似ています。

「子供は楽しく遊ぶのが一番!」みたいなところ(笑)

因みに小僧とよく似た幼児だった私は

幼稚園クビになった過去があります(笑)

相棒も同じ幼稚園にいたらしいのを結婚してから知りました。

 

認知症父は、先週、いつものように施設に洗濯物回収に行ったら、

脱走して施設長さんと戻ってきたので会えました。

「散歩に行くというので付き合ってきました」とおっしゃってましたが

お察しです(汗)

変わらずに元気で「さぁ、部屋へ行こう!」としつこく誘われましたが、

もちろんコロナもスペイン風邪も通用しなくて、

「わざわざ来たのに、入れてくれないのか」と怒り出す始末(汗)

「相棒が車で待ってて早く戻れと言われているから。

今度は相棒抜きで一人で来るね」と言って

お菓子を手に握らせて、やっと納得しました。

その数日後に、ホールでの15分面会を再開しますと

お手紙が郵送されてきました。

 

お手紙が来た後、洗濯物回収に一度行きましたが、

絶対にホールの面会では気が済まなくて、部屋に来ないと怒りだすだろうしなぁと

元気でいるのは解ったし顔も見たばかりだったので会わずに帰宅(汗)

来週は一度、相棒にも付き合ってもらって15分面会しようかと。

相棒がいると無理を言わないはず、怒らないはず…(笑)

 

猫たちはやっと静かに過ごしています?

小僧がいなくなって、何故か急にトメちゃんがなつく猫に変身しています。

私がソファに座っているとタン!と膝に上って来て

ゴロゴロしながら顔をこすりつけて来ます。

そこらにいるトメちゃんに、いつも声かけてきたのに

ここんとこ同じように声掛けただけでゴロゴロゴロゴロすごいです(汗)

 

今朝も…身繕いしてたから声掛けたら↓

すぐに顔を上げて↓ゴロゴロ言っています(顔は怖めだけど(笑))

 

夜の写真↓ 頭撫でられてゴロゴロ中

でもやっぱり顔が…(笑)

 

シェリは吐き戻りが多く心配しましたが

どうも朝だけ?と観察していて気が付いて

朝ごはんだけ半分に減らし、昼ご飯大目にしたら戻さないことが判り

夕飯はたくさん食べてもずっと平気だったので…何だろう?

日本語で説明してくれたら良いのだが(笑)

爺さん猫だから↑寝てばかりだし↓

 

弓彦さんだけは問題なく変わらずで安定しています(笑)

ハンサムだしね、弓ちゃん♪

 

昨夜は地震で目が覚めました。

でも猫も足元で眠ったままだし…ただし、このマンションが目が覚めるほど揺れるって

どこかがかなり大きく揺れているってことだ。

すぐに起きてテレビを点けた。

ここは震度3…どこも震度6まではいっていなかったので

まぁ、日本なら心配は要らないかな?とすぐにまた寝ました。

 

ところが朝、相棒からメールが来て

酷く揺れて眠れなかったから散歩無し、今からまた寝ますって。

まぁ、相棒の家は耐震で普通より揺れるんだけどね。

その後、保育園の送り出しで小僧の所へ行ったら

母子で怖くて抱き合って震えてたそうで(汗)

昨夜はお父さんが夜勤でいなかったし。

 

東北の地震の時に東京から引き揚げてきた小僧の母。

しばらく地震が原因で心療内科にかかった人であった。

次女(妹)にも連絡してみたそうで、

猫(トメの兄弟猫たち)が怯えているって言ってたそうだ。

他の家族が、そんなとんでもないことになっているとは気づかなかった

鈍感な私とその飼い猫でありました。

日本海が震源で太平洋側が揺れた、不思議な地震後、

青森、九州ときて、そろそろ来そうとは思ってたので

こんなで済んでホッとしてました…まだ来るかもしれないが(汗)