うちのぷかぷかさん
今日はそらのお話。


昨日は来週の修学旅行に向けてそらの散髪に行って来ました。ついでにたからもね。
我が家は寝ぐせがひどくなったら床屋さんに行く目安。みなさんはどんなタイミングでいくのだろうか…


最新のヘアスタイル。えっ?もう寝ぐせが…アセアセ

感覚過敏のせいで、耳周り、首回り触られるのが大嫌いなそら。だから床屋さんも大っ嫌いです。
だけどいつも鳥肌たてて頑張ってます。(辛いよね…ショボーン)
小さい頃から床屋さんなんて無理って家でど素人の私が、バーバーアサカワを開店していましたが、大人になってきたので、そろそろ店じまい。プロにお任せしたいと一念発起でお店探し。
あまり混んでいなくて(私たちが行きたい時間帯にね)、優しそうな床屋さんを偶然見つけて、最近お世話になっております。

そらは大声で「やだよー」と大騒ぎで、ママはもう苦笑しかできなかったけど、「またおいで」と言ってもらえて常連になることを決めました。

で、毎回こんな風に大騒ぎでさ滝汗ママは肩身の狭い思いしてるのにさ…
こんだけ頑張ってるんだからご褒美あるだろ?
と思ったらしく…

散髪席からさらに大声で、

「ママ〜 
   カラオケ考えときます!

だとさガーン
それを聞いたら床屋さんたちも待ってるお客さんも笑うしかないよね。オマケに何度も言うものだから、知らない人にも聞かれるよね。「カラオケ好きなの?」ってチュー

床屋さんなんて、みんな知らない人同士。だからフツーなら静かで床屋さんが接客でお話ししてるくらいでしょ。でも、うちの子たちがいると大抵お客さんどうしで会話が生まれちゃう爆笑多分、みんな興味をそそるのでしょうね。その会話がなんとなく耳に入った周りの人たちも思わずつられて笑っちゃうような楽しい雰囲気ができたゃうんだな。

もしかしたら中には迷惑がっている人もいるかもしれないけど、そんないい雰囲気だと怒るに怒れないよねてへぺろ


「助けてー」って言いながら
「カラオケ」アピール。

嫌がってじっとしてられないから床屋さんも大変そうで、申し訳ないのだけど…滝汗イライラせずに「終わったらカラオケ行けるよ」なんて話し合わせてくれたりしてね。

こんな風にうちのぷかぷかさんと歩く街には優しさで溢れています。

そういえば、前に言われたことがあるんです。
たからと仲良くしてくれている学校のお友達のママに「いつもたからに優しくしてくれて、嬉しいです。」とお伝えしたら、家ではやりたい放題で全然そんな風じゃないと言いながら「たからくんがうちの子の優しさを引き出してれているんです。」って。助けてもらわないと困ってしまううちの子たちが、こんな風に誰かに影響を与える存在だったのかぁ。って驚きの発見でした。

ずっと優しい人と出会える私たちってなんて運がいいんだろう…と思っていたけど、そっかあ。うちの子たちがみんなの優しさ引き出していたのかぁ…

そんなことを思い出したり考えているうちに、なんとか二人の散髪も終わり。床屋さんに「頑張ったね。じゃ、カラオケ行ってらっしゃい」と送り出されてお店を後したのだけれど…

イヤイヤイヤ…えー

私   「さぁ。お家に帰るよ🏠」

そら  「カラオケ行きたいよ〜」


って喧嘩しながら家路に着いたのでした。

だって最初から家に帰るって言ったでしょ!?
ママは一言もカラオケ行くって言ってないぞプンプン

チャンチャンルンルン


そんなそらやたからにも会える
ぷかぷか作り隊イベント第1弾
「つるみにぷかぷか作っちゃおっ♪」
上映会&トークセッションを
11月4日(月祝) 鶴見公会堂会議室であります。

最近優しさに飢えているあなた、そらとたからに優しさ引き出してもらいに来ませんか!?
お待ちしています。

下矢印チラシもできましたピンクハート