超絶メタアナリシス

超絶メタアナリシス

~経済、スポーツ、芸能などなど、時事問題を独自の視点で分析~

目指せ! ブログ作家!!


NEW !
テーマ:

連日、NHKを中心にテレビでサッカーW杯が放送されていますが、NHKは番組開始前にいつもこのCMが流れて(ただし、ショートVer..)、坂道シリーズファンとしてはうれしい限りです...

 

 

ただ、山下美月ちゃんだけ、最初、誰かよくわかりませんでした。

(⌒▽⌒)

 

それにしてもこういうふうに使われるなんて、乃木坂も「国民的アイドル」といえるレベルにまできているということなんじゃないでしょうか...

 

 

 

さて今日は、各チームの試合が一巡し、二巡めに入ってきたこのタイミングで、優勝チームを予想したいと思います。

 

アルゼンチンやドイツ、ブラジル、スペインといった強豪チームが苦しみ、その他にも波乱の展開続出でまったく予想がつなかくなってきた今回のサッカーW杯...

 

私が優勝チームに予想するのは、フランスです...

 

フランス人は個人主義者であると同時に強烈な愛国心も持っています。

 

元日本代表監督のフィリップ・トルシエ監督もフランス人で、「赤信号でも車が来ないなら渡るべし」と言いました。

 

ルールを盲目的に守るのではなく、自分の判断を持て、との意味です。

 

それでいながら、ストライキを頻発させる団結力もあり、愛国心でまとまる国でもある...

 

いわば、組織力と個人の力の発揮とを両立できる国なわけです。

 

日本のような、ときに集団主義に陥り、その悪い面が出てしまうようなこともなければ、アフリカや南米のチームのように個人のわがままなプレーに流れてしまうこともない...

 

サッカーというスポーツに最適な国民性なんじゃないでしょうか。

 

イタリアやオランダが出場せず、ドイツなど強豪の調子が良くない今回の大会で、比較的安定した戦いで勝ち上がっていく気がしています。

 

 

 

そして、フランス代表における私の推しメンはこの人...

 

 

そう、デシャン監督です。

 

ひきしまった顔つきをした、まさに戦う者たちの理想の指導者という感じがします。


彼は1998年の優勝メンバーでもあるので、戦い方・勝ち方をわかってますし、歴戦の勇士だから選手達からのリスペクトもある...

 

また、フランスサッカー連盟もデシャン監督を信頼しているみたいで、2020年までの長期契約を締結しています。

 

代表監督に就任したのは2012年ですから、今年で6年目...

 

選手を熟知していると同時に、掌握もしているといえます。

 

私は、EURO2016(2016年の欧州選手権)からデシャン監督の采配を見てきました。

 

冒険はせず、沈着な采配をしますね。

 

EURO2016では、見事に準優勝を勝ち取りました。

 

しかも、準決勝でドイツを沈めています。それも零封で。

 

これは攻守のバランスもとれていることを示しています。
 

 

今大会のフランスが得意とする戦い方は、”速攻”のようです...

 

 

 

 

シンプルでいながら、相手チームにとっては対応が意外と難しい...

 

特に、体格が大柄の黒人系選手がスピードを持って重戦車のように前線に駆け上がっていくのを止めるのは非常に困難なんじゃないでしょうか。

 

それに驚異的なのは、歩幅の広さです。

 

そして、足が最後の最後でぐーーッと伸びてくる感じのボールタッチ。

 

日本人はもちろん、スペイン人などもついていけないと思います。

 

また、フランス以外の試合でもカウンター得意のチームが有利との意見多数...

 

 

 

 

などなど...

 


もちろん、速攻以外にもさまざまな攻め方を持っている優秀なチームがフランス...

 

ぜひ優勝を優雅に飾って欲しいです。

 

 

 

そして、フランス優勝のニュースをきっかけに、写真集がらみでこの人にも光が当たればうれしいものです。

 

 

今年は、フランスと菅井様の夏になる予感が...

 

フランス、がんばりきーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。