今日はここ最近始動したばかりのテナーサックスとビートボックスの新感覚ユニット【ムードンビーツなう。】のリハーサルでした♪
コンセプトはむせび泣くムードテナーサックスに絡む縦横無尽なファンキーなビートということで、コード楽器はなくメロディーとビートのみで構成されています。
わたくし自身もこのユニットの感じは初めてでなかなか演る機会はなかったと思います。
ということで、10月12日水曜日の夜7:30から目黒にあるカフェ【新目黒茶屋】でライブをやります♪チャージは無料なので、お気軽に観に来てください♪きっと楽しいライブになること間違いないです!!!
7:30pmからライブスタートして、途中休憩をはさみながら30分のステージを3回やります♪
是非とも新目黒茶屋まで足を運んでみてください♪

さて、良い音スピーカーの話題は今回で2回目です♪
今回紹介するスピーカーは、
【Time Domain mini】です! このスピーカーは、文字どおりタイムドメイン理論に基づいて作られたスピーカーです。同社の製品ラインナップの中に、【Yoshii9】という煙突みたいな筒状のスピーカーがありますが、これがタイムドメインの中では最高の音がするようです!わたくしはまだYoshii9は体験していないのですが、いつか聴いてみたいものです♪
さて、話を戻してTime Domain miniですが、直径がほんの4㎝という小さなスピーカーユニットで、卵型のスピーカーなのですがそこから出てくる音は非常に生々しい音です。

これがそのTime Domain miniです。このスピーカーの音を聴くともう他のスピーカーには戻れないくらい生の楽器のサウンドを聞かせてくれます!!出力もわずか4W+4W=8Wなのですが、特にアパートやマンションの集合住宅の一室で聴くのには十分なヴォリュームです♪
何千万円、何百万円という高価なオーディオシステムを揃えなくても、このTime Domain miniがあれば素晴らしい音を奏でてくれます!!
18,900円!!二万円でお釣りがくるというコストパフォーマンスにも優れています♪
音の良し悪しを聴くのにはとても良いスピーカーだと思っています!!
是非ともTime Domain miniの音を体験してみてください!!!
久しぶりの更新です。今日は思いつきでコストパフォーマンスが高いスピーカーを紹介したいと思い立ってこのブログを書いています。
今回は紹介するのは、
【Creative GigaWorks T20 SeriesⅡ】です!!

以前、某家電量販店で自分のCDを持参してさんざん試聴して購入したのですが、しばらく使っていませんでした。先日久しぶりに電源を入れてその音を聴いていたら、なかなか良い音だな!と感心してしまいました!!実売価格は一万円をきっています!
わたくしは約7,000円ほどで買った記憶がありますが、詳しい値段は覚えていませんが、5,000円~10,000円の間の価格帯でのスピーカーだったらこのGigaWorks T20 SeriesⅡは間違いなく良い音がするスピーカーだと思います!!
色々なCDを聴いてみているのですが、アーティストがスタジオでレコーディングしてミックスしてマスタリングしてとその音のクオリティーがわかるスピーカーです。下手に何万円もするスピーカーを買って失敗するよりは非常にコストパフォーマンスの高いスピーカーシステムだと思っています!!
デスクトットプでDTMを考えているミュージシャンの方や小スペースしかないけど、良い音で音楽を聴きたい方、等、かなりオススメですので、是非購入してみてください。決して損はないかと!!
このスピーカー多少のエイジングは必要です。そして、右スピーカーの前面に音量調節するツマミと高域と低域を調節するツマミがあるのですが、低域のツマミを10時あたりの位置にすると全体の音のバランスが聴きやすいかと思います♪