銀色モトダ構想

ロボットアイドルをいじります。トークWEB番組
「モトダ×トモフミのハナシ」
http://hanashi.from.tv/


アップモトダのTwitter
http://twitter.com/motoda


爆弾OneTopi「アイドル戦国時代」トピックキュレーター。
OneTopi「アイドル戦国時代」


メラメラアイドルプロデュースたしなみはじめました
マボロシ可憐GeNE




Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-10-10

BELLRING少女ハートにしゅりが居た事

テーマ:ブログ
ベルハーちゃんに関しては、常に投げかけをするようにしています。
コージさんはわりと自分のやりたい事や道筋を説明してキッチリ導くやりかたで、結局完璧には伝わらない隙があってそこらへんから発生する可能性とかを楽しむやりかたですね。
そんなオトナが二人もいたらめんどくさいだろうなぁと思ってますんで基本的に“投げかけ”しかしてません。

ベルハーちゃんより倍以上生きてるわけですからそれなりの答えを教えるのは簡単です。

「モトダさん、これどうすればいいですかね?」の質問に対して「こうすればいいんじゃん?」というと「あ!そっか!」と言います。

でもそこで終わらせずに「あとはこういうやり方や、こういうのも面白いんじゃない?」と答えを複数出し、考えさせて結論を出させます。
最終的に「じゃあこうします!」と自分で決めさせるわけです。

そんなコージさんと俺のやり方に揉まれつつ、7月8月のベルハーちゃんはりなとしゅりを欠いた4人、時には3人で活動していました。

これが功を奏してしまい、じゅり・みずほ・ゆうかの通称ベルハーちゃんminiは著しい成長を遂げました。

そして懸念材料が出来たわけです。

はたして、TIRA、りな、しゅりが合流した時に馴染めるのかどうか。

TIRAは常に危機感の塊のような子なのでいち早く察したのか必死に追いついてきました。

りなはまだ本格復帰していませんが、活動休止中も独特の世界観でベルハーに影をちらつかせる存在です。

問題はしゅりでした。

新メンバーとして加入し、さあこれからという時に体調不良や腰の不調などで活動に参加できず、
自らのアイデンティティが確立する前にどんどん差が開いていってしまいました。

しゅり加入時点ではまだ他のメンバーもへっぽこでこれからだな!という感じでした。
しかし残酷ですが、なにもかも現時点から追いつくには他のベルハーメンバーの勢いがありすぎて
「もう無理ではないか?」というのが俺とコージさんが出した結論です。

「ここで続けていくという事は辞める何十倍も苦痛を味わう事になる」

これが優しさとはいいません。
しかしベルハーはそこそこのファンを獲得してヌルっとやってくユニットで治まるつもりがなく、
イケるとこまで登って盛大に散りたいユニットです。

しゅり本人、メンバー、ファン、運営、すべての状況を考えての結果です。

この結果が正解かどうかなんて誰にもわからないです。
この先ベルハーが何年続いて、解散する時が来たとしてもわからないでしょう。

ただ、BELLRING少女ハートにしゅりが居た事を憶えていてくださるファンの方が1人でも多くいてくれるとそれだけは正解かなと思います。
もちろん俺は忘れませんしね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ