こんにちは。

貴方と愛する人の魂をつなぐ、

スピリチュアルコネクター 祥 浩二です。

 

議員ともあろうものが、またLBGTに対する無知な発言をして、

物議をかもしていますね。↓

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsuokasoshi/20201003-00201360/

 

ここ数年、パートナーシップ条例などLBGTに対する

法的な整備をしようという動きが徐々に活発に

なることで、その反対のベクトルがまた現れる

というのは、予想できたことでした。

 

杉田水脈などは記憶に新しいですね。

 

これら議員の発言に、共通して言えることは

無知ですね。

 

責任ある立場なのに、LBGTについて

なにも知らずに発言している。

 

そもそも少子化に関して、LBGTの存在は

なにも関係がない。

 

晩婚化や未婚率の上昇、価値観の変化、

子育て支援の不足などが原因であって、

もし仮にゲイが全員ストレートになって

も、上記の問題が解決しない限り

少子化には歯止めなどかかるはずがない。

 

この足立区の議員自身が言っているように、

日本中がLBGTになるわけもないのに、

荒唐無稽な仮定の「国が滅ぶ。」などと

のたまう。

 

呆れてしまって、徒労感さえ感じます。

 

LBGTに法的な制度を作ろうとしただけで、

何故にこのような発想になるのでしょうかね。

 

法整備が進んだら、LBGTが何倍にも

なるとでも思っているのでしょうか。

ある程度可視化はするでしょうが、

それは増加とは言わない。

 

隠れてひっそりと生きてきたLBGTが

他の人たちに見えてくるだけの話。

 

でもそれが、今までLBGTの存在を

深く考えたことが無かった人たちにとっては、

ある意味恐怖を感じることもあるのでしょうね。

 

知らないということからくる恐怖。

 

スピリチュアルな途を歩むゲイの私としては、

この議員の発言は自我からくるものだと

は理解できます。

 

ついでにこの議員のハイアーセルフの

意志を確かめてみたいものです。

 

あくまで予想ですが、

(私はLBGTのことをよく知らない。

知らないから少々怖い。

その怖さを克服するために

もっとLBGTのことを知るべき)

 

などという意志が見えてくるのかも

しれません。

 

こういうLBGTに対する

偏見に満ちた言説が後を絶たない

のも、本当に性の多様性が

認められる社会になるための

産みの苦しみなのかもしれません。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

それでは、またお逢いしましょう。

 

 

セッションのお申込みお問い合わせはこちらから↓

 

 

おすすめセッション

 

 

 

 

私はこちらに所属しています↓

 

 

ご興味がありましたらこちらもどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


死別ランキング

こんにちは。

貴方と愛する人の魂をつなぐ、

スピリチュアルコネクター 祥 浩二です。

 

先日、久しぶりに旧知のマスターが居る

新宿の居酒屋に行ってきました。

 

コロナ禍になってから、何か月も

行けなくて、きっとその店も

多大なご苦労があったと思います。

 

行く前に電話すると、普段は

あまり店に出られない旧知の

マスターが居ました。

 

お互いに無事だったことを

喜び合い、いつもと変わらない

美味しいお酒と料理をつまみながら

楽しいひと時を過ごせました。

 

店を辞して、にぎやかになった新宿の街

を歩いていると、自分が笑顔になっていること

気づきました。

 

私は、これじゃいけないなと思いつつも、

普段は仏頂面気味なんですが、

何故かその時、珍しく笑顔に

なっていたんです。

 

その時はっと思い当たりました。

 

天国に行った相棒がきっと

笑っているんだろうなと。

 

その店は、相棒が生前何か月か

働いていた店なんです。

 

相棒も心配して懐かしんでいたのでしょう。

マスターの無事を喜んでいたのでしょう。

 

その喜びが私に伝染したと

私は確信しました。

 

とても心穏やかで、ほのぼのとした

気分になったひと時でした。

 

私は相棒がくれた笑顔を大事に

抱えて、家路についたのでした。

 

皆さんも、愛する人との想い出の

場所へ行ったときに、悲しみや涙ではなく、

笑顔がこぼれてくるようなことがあったら、

それは愛する人がくれた笑顔

かもしれませんよ。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

それでは、またお逢いしましょう。

 

 

セッションのお申込みお問い合わせはこちらから↓

 

 

おすすめセッション

 

 

 

 

私はこちらに所属しています↓

 

 

ご興味がありましたらこちらもどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


死別ランキング

こんにちは。

貴方と愛する人の魂をつなぐ、

スピリチュアルコネクター 祥 浩二です。

 

こんにちは、ご無沙汰しております。

 

皆さん、どうお過ごしですか?

 

こんな世の中でも季節は移ろい、

秋が深まってまいりましたね。

 

河川敷を散歩すると、今年も

彼岸花が咲き乱れていました。

 

 

去年よりも多い気がします。

 

彼岸花には、「幽霊花」「墓場の花」なんて、

あまり芳しくない別名がありますね。

 

でも私はこの花が好きです。

 

寄り添って、健気に可憐に咲く

その姿が好きです。

 

この花にはもともと芳しくない別名など

無かったと思います。

 

人間が後から勝手にそのイメージを

つけたのでしょう。

 

そのイメージというか想念の力が、

この花にある種のオーラをまとわせた

のかもしれません。

 

そして

物には魂が宿ります。

 

ましてや人間と同じ、生と死の輪廻を

繰り返す生物なら、魂が宿っても

不思議はありませんね。

 

だから私はこの花を眺めるとき、

光の世界へ旅立った相棒を、

より近くに感じるのかもしれません。

 

そしてこの花を見るとき、わたしは

どんな形でも、どんな世界でも

生きることの大切さを想うのです。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

それでは、またお逢いしましょう。

 

 

セッションのお申込みお問い合わせはこちらから↓

 

 

 

私はこちらに所属しています↓

 

 

ご興味がありましたらこちらもどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


死別ランキング

こんにちは。

貴方と愛する人の魂をつなぐ、

スピリチュアルコネクター 祥 浩二です。

 

 

久々の更新になってしまいました。

 

皆さまはどうお過ごしですか?

 

私の方は、色々と勉強会やそれによる課題、

そして本業の介護関係の仕事がなにやら

ゴチャゴチャになってしまって、自分の中で

優先順位や、パワーの配分がなかなか大変です。

 

コロナ禍による世の中の変化も、目まぐるしい

ことでもありますしね。

 

でも、だからこそ、こんな時だからこそ、

自分を見失わず、自分の軸をしっかり認識して

日々を生きていけたらいいなと思っています。

 

そうはいっても・・・・・

いったいどうすればいいのかと、

思うときはありますよね。

 

ひとつ私なりのヒントを。

 

それは過去の棚卸しです。

 

自分が歩んできた途、してきたこと、

 

仕事やプライベートも含め、想い出す限りの

過去を掘り返して、見つめなおしてみるんです。

 

そしてその中で、あれをしているときが

心が軽かった、ものごとが軽快に動いていた

というものが見つかればしめたものです。

 

それが貴方の、魂の望みに近いもの

かもしれませんよ。

 

全く同じことをするということではなく、

あくまでヒントとして捉え、そこかから

これから自分が生きていくことの

道標にするのです。

 

大丈夫。

きっとあなたにもできます。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

それでは、またお逢いしましょう。

 

 

セッションのお申込みお問い合わせはこちらから↓

 

 

私はこちらに所属しています↓

 

 

ご興味がありましたらこちらもどうぞ↓

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


死別ランキング