ちょっと前に手に入れたカブAA01のジャンクエンジン。
全バラして組んで見たところ、
エンジンは掛かるが、ミッション不具合と、
キックがおかしいときがある。

そこで、カブ90を4速化した余りの部品を使って組み直す事にした。

抜いたオイルは数十キロしか走って無いのに真っ黒。

ストレーナーもゴミでびっしり。
金属粉も混じってますな。

ここまで約1時間。
ガスケットは綺麗に剥がれたので再使用・・・

これはカブノーマルミッション。
90になると、ギヤの厚みが増すのと、
キックギヤの掛かりが大きくなるので純正強化になる。
手が汚れて写真は無し。

友人より貰った、キタコ75cc
ほぼ使って無いが、すぐに焼き付きっぽくなったので交換したそう。
それを貰ったので付けてみた。
これくらいの傷は大丈夫でしょう。

下側は綺麗なもの

ついでに余ってた強化クラッチも使う事に。

完成したスペックまとめ。
ベースはAA01カブ50
キタコ75cc
ヘッドノーマル
キタコ強化クラッチ
カブ90純正3速ミッション
カブ90純正キックギヤ
カブ90純正PB16キャブにパワーフィルター
ドライブスプロケ14T
と、ごちゃまぜスペック。


試走した感じ、トルクは増えてきつめの坂でも余裕たっぷり。
カブ90ミッションはワイドレシオなので、
1速はスタート~15キロ
2速は10~40キロ
3速は30~65キロが守備範囲
カブならではのオートマ感が楽しめる仕様になった。

今回、ガスケットを使いまわした結果、
ケースとシリンダー間でオイル漏れ発生。
打痕のあるケースだけど、多分ケースではなく
ガスケットが問題、、、だと良いな。
在庫あったのでケチらなきゃ良かった。

以上