もたい陽子「かえってアレしちゃって・・・」

もたい陽子のウェブサイト
http://yokomotai.strikingly.com/

ご依頼・お問い合わせなどはサイト内のメールフォームよりお願いします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-11 14:12:56

鹿児島ラブ

テーマ:ブログ
台風25号の動向にハラハラしましたが、無事に開催された
グレートサツマニアンヘスティバル !!


このヘスにアーティストさんとのコラボツアー第三弾としてチーム安部礼司も参戦!

私も優ちゃんとしてステージに上がってきましたっ!!

お天気は快晴!!

桜島も綺麗です。

ここから桜島へ渡り会場の溶岩広場へ。

豪華アーティストの楽屋が並ぶ中我々も支度して、少しヘス会場を散策しました!!


心鷲掴みにされたチャラン・ポ・ランタンさん!!
一気にファンになったぁ〜


火山灰アートでのヘスのロゴ

椿油とか、kagoshimaniaのTシャツを買ったり

(このTシャツ。前は犬のツン。帰りのフェリーで平田さんと)

本番はリスナーのみんなが、本当に集中して聴いてくれてるのがわかって、こちらも目の前のみんなに届けようとして、一体となったステージだったよ。

キャラバンさんの楽曲もビンビン胸に届くもので、安部の世界観とガッチリハマった!ヒャーーー!!!!って感じだった。


なにより桜島の土地の持つパワー!
地球を感じる空間で演じられたのはとっても幸せだった。


来てくれて応援してくださった皆さん、ありがとう!!

10月から三重も加わってはれて全国ネットになった安部礼司を、これからもよろしくお願いします!!


わたしは少し居残りして、鹿児島を満喫したので、それは鹿児島観光の参考になるかもしれないからまた別で書くね!
2018-10-04 17:54:10

なるほど

テーマ:ブログ
先日歯医者さんへ行く前に、
レビュー(口コミ)をあちこち見てみたのですが

腕がいい!と言っている人の中に「無愛想」「ぶっきらぼう」というワードがあり。



まぁ、一度あってみにゃ分からんねと、行ってみたわけなのです。


なかには「客商売向いてねーんじゃねーの?!」的なかなり荒だったものもあったので少し不安ではありましたが🤭


行ってみると静かだし、設備も揃ってる。
受付の方も歯科衛生士さんも感じがいい!


ただ、先生が、面白いくらい早口でハッキリ喋らないので何言ってんのかわかんないことがしばしば(笑)


これか…

「え?もう一度言ってください」って言ったら速度を変えずもう一度言ってくれました(笑)


たしかに物腰柔らかく丁寧に、という感じでは無かったですが、診察はとても納得がいきました。

以前別の歯科で治療してからものが挟まりやすくなっている奥歯の悩みを伝えたら

「治療で隙間が空いているんだったらやり直して隙間をなくせばいいですけど、隙間そんなにないです。無いです。今感じている隙間は齢とともにどんどん増していきます。歯間ブラシで取るしか無いです、無いです」

そうなんだ…そりゃどこ行っても納得しないわけだわ。

「なので、少し前めで噛んでください。(模型を持ち出し)ここで噛むから、詰まるんです。ここで噛めば?」

詰まらなぁい。
はい、やってみます…




歯医者に行こうと思ったきっかけに対しても

「おそらく虫歯ではなく、知覚過敏なのでコーティング剤を塗って様子をみてください。」


ちょいちょい語尾の言葉を2回押して来る感じとスーパー早口に、、
口コミの「無愛想・ぶっきらぼう・客商売向いてねー」というネガティヴワードがグルグルし出したけど、人を見下した感じはしないから(同じタイプで見下した感じする人多い)


飲みにいきましょうってなったら遠慮すると思うけど(笑)
ドクターとしては良いと思います



今のところね。
2018-10-03 12:35:03

歯医者さんへ

テーマ:ブログ
歯医者へ向かっています。


歯医者さんに行くたびにしっくりこない、というか、不信感を毎度抱き。
いくつか歯医者を変えてみたものの、出会った!と思うことがなく。



近所に友達がお勧めするところもあったのですが、一度削ってしまったら終わりだから、怖くて行けずじまい。


子供の頃からお世話になっている三郷の先生に、誰かいないか母伝手に訊いてもらっていました。


少し遠いのですが、向かっています。

治療なんてかかってみなければ分からない。
もしかして友達が教えてくれた近所の歯医者さんがわたしにベストフィトするのかもしれないけどね。


噛み合わせや歯の状態は、喋ることにとても関連する。

下手すると食事のたびのストレスがかかる。


どちらも私にとっては一大事。



今までなんだったのぉー!
と感動することを期待しております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス