猫の手

テーマ:

最近、まぢで忙しい。それも公私ともども。…更新が遅れてるいい訳ぢゃなくて(笑)。

よく『猫の手も借りたい』と言うけれど、私、どんなに忙しくても、猫の手はいいです。ただでさえ走り回ってるのに『なんか、お手伝いすることありますかにゃあ?』なんて、猫に話し掛けられても、イラっ…!とするだけだし。ご飯作ってもらおうにも、なんか、猫の毛が入ってそうだし。


引越しの準備は、遅々として進みません。なのに、ちょっと、聞いてくれますぅ?ウチのムスメBったら、今年中学になんて行っちまうんざますのよお…!卒業式はあるし、入学準備はあるし…。確定申告はあるし、自分チの分の確定申告はあるし。(土地が売れたので。確定申告はお早めに♪)なんか、勉強の方はやっても、やってもやることが出てくるカンジだし。う~ん…。もう少ししたら、色んなことにヨユ~みたいなものが出るのかな…と、信じて、とりあえず今日も走り回ってます。


PS 今年、一番チビがインフルエンザをやっちまいました。子供がインフルエンザに罹るのって初めてだったので、びっくり!次の日には熱も下がり、食欲も出てきたのに、二度びっくり!罹ってから42時間以内にお医者さんに行って、きちんと治療すると、インフルエンザってすぐ治るそうです。因みに、家族の誰にも移りませんでした…で、またまたびっくり!

…もしかして、筋金入りの馬鹿家族…??

ムスメ(A)

テーマ:

昨日、ムスメAが私の所にやって来た。聞けば読む本が無くなったから本を貸して欲しいとの事。京極の『巷説百物語』を貸してやった。


彼女は最近、よく私の所に本を借りにやってくる。一昨日は京極の『嗤う伊右ェ門』を貸してやった。その前は田中啓文の『禍記』。その前が遠藤徹の『弁頭屋』。そして私の一押し『夜市』。


…ものの見事にホラー系ばっかしじゃないの…

情操教育によくないかしら?


でも、こうやって、ムスメって親の嗜好ににていくものなのねぇ…。かくいう私も、母の本棚から横溝正史や『人間の証明』をパクっていったクチだし。『巷説…』が面白かったって言ったら、次はやっぱり『続巷説…』よねぇ。そして『後巷説…』と続くの。二人で又様にきゃーきゃー言う日もそう遠くはないかも…。

って、をい!

おまい、今テスト週間って言ってなかったか?!


PS 因みに私が今読んでいるのは自作の『まとめノート』。民法ド貧民の私に(あと、不登法ね)ゆっくり読書を嗜む余裕はありませぬ…



若きウェルテルの悩み

テーマ:

実は今、真剣に悩んでいます。民法過去問○周目が終わったのですが、正解率が上がってこんのです…

なんで同じ問題ばっかり、繰り返し々々やってるのに、正解率が上がらないのでしょう…???

前回間違ったところが正解したかと思えば、次は馬鹿みたいなミスをしてしまう…

もしかして、若年性認知症?

そういえば、先日TVに出ていた認知症の方が『当たり前に覚えていたことを、フッと忘れたのが始まりだった』と仰ってらしたわ。今の私に良く似ている…。そっか…認知症か…。


しかし、マジでこのままじゃ,『民法貧乏』を通り越して『民法ド貧民』になってしまうま!

ちょっと、気合を入れなおし、『認知症かも…』なぞと馬鹿なことを言わず、とっとと勉学に励みます!


PS うっすらとお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、当方、若くもなく(40代)ウェルテルでもなく(もす)ましてやホリの深いドイツ人なぞではさらさらなく(こてこての日本人)タイトルと内容に食い違いのありましたことを 深くお詫び申し上げます。

…やっとここまで参りました…。


側面の外壁が張られています。ぎゃーすか騒いでいましたが、ようやく屋根も張り終えることが出来ました。(張ったのは職人さんですが。)


中は、床が張られ、クローゼット、ドアが付きました。そして、浴室も。

又今度、写真上げます。

写真ではちょっと判りづらいのですが、ポーチ柱も付きました。

ここで疑問。『ポーチ柱は白で。』とお願いしたのですが、色が塗ってないんですよね。

これって、建ててから塗るんですか?なんか、シロート考えでは、塗ってから建てたほうがいいような気がするのですが。まあ、これも、浅はかな畜生の浅ましさ…ってヤツなのかも知れませんが。


これから、前面部分の外壁を張るのですが、これにはちょっと私も主人も凝って探したので、ちょ~楽しみです。むふふふふ…。

今度は、内部を上げますので、また見てやって下さい。

飲みに行っちゃった♪

テーマ:

え~、ワタクシ、浪人中の身でありながら、先週末は飲み会でした。てへそれも連日二日!てへてへ

まあ、重なる時は、重なっちまうもんで、土曜日はムスコBのおかあさん達と、日曜日は仕事先の人達とでした。

実は、あんまり飲み会とか好きじゃないんで、いつも断っていたのですが、あんまり付き合い悪いのもどーかと思いまして…。

まあ、○年ぶりの繁華街のネオンの眩しいこと、眩しくないことといったら…!気の合う人達と馬鹿話しながら、はっと気がついたら3時間!いやあ、飲んだわ、食ったわ…。きっと私、この二日間で1万キロカロリー以上、摂ったことと思われます。帰りは『又、飲もうね~!』と言って別れました。いやあ、実に楽しかった。なんか、『地道に一生懸命勉強して、また、ぱあ~っと飲みに行きたい!』と思いました。


さ、又頑張ろ~っと!



女性天皇と女系天皇

テーマ:

さっき、銀行に行った時何気にそこにあった『週刊 文春』を読んでいたら女性天皇と女系天皇についての色んな人の意見が載っていました。それを読んで吃驚しました。意外な人が結構モノを知らないので。(あるいは知らない振りをしているのか)

林真理子が『女性が天皇になったら、ただでさえ軽く見られている今の天皇家が、なおさら軽く見られる』

…なんで?理由は、『そういうモノだから』…。

判らんわっ!

大体、天皇家の始祖は『アマテラスオオミカミ』。…女性です。じゃあ、天皇家は最初っから失敗してるじゃん!

『鉄道員』の浅田次郎も、女性天皇反対派。理由は『天皇は激務なので、女性には勤まらない』…。

は?今や女性の方がスタミナがあるってのは、周知の事実なんじゃ?第一、勤まるか勤まらないかをなんで、やっても見ないで判断しちゃうの?オコトバですが、オリンピック選手には女性も沢山居ます。彼女達が男性選手より練習量が少ないとは決して思えない。天皇が激務かどうか(やったことないんで)良く判りませんが、オリンピックに女性が出ている以上『女性に激務は勤まらない』とは、いって欲しくない。


日本はそもそも『女性は太陽だった』(by平塚たいてふ)国。武家社会になり、上の人(大将とか、将軍とか)は『男の方がイイんでない?』ってことで男性上位になっただけ。『主婦』という言葉は蔑称ではなく『主(あるじ)の婦(おんな)』です。家はその家の長女のものであり、夜這いはその家の主に自分のタネの子供を産んでもらおうとする、男達の真摯な願いだった。当然、女には拒否権があり、そこを無理強いするような輩は、村八分にあったのです。当然、娼婦なぞという商売はなく『世の中の最初の職業はドロボウと娼婦』なぞという戯言は、日本に置いては無かったのです。さあ、そこのところ、どうお考えよ、林真理子、浅田次郎!


…そう、私は女性天皇、女系天皇賛成派。だって、居ないんだからしかたないじゃ~ん!っていうのが本音です。無理に養子をとったり、ましてや側室制度を再発させようなんて、愚の骨頂!かっこいいじゃん、女性天皇!


PS 誰かは忘れてしまったのですが、一人『天皇家の人に選ばせたら?』って言ってた人もいました。私もそれが一番なんじゃ?と思います。職業選択の自由くらい、上げてもいいんじゃ?いつも、『国家の象徴』とかって、一生懸命頑張ってるんだから…。

それと、私は別に『女尊男卑』ではないです。男女共同参画社会、ばんざ~い!



只今 お仕事中

テーマ:

只今、お仕事中です。『仕事しとらんやーん!blog書いとるやーん!』という抗議は、ワタクシの耳には聞こえません。


今日は(遅いのですが)年末調整の書類作成の真っ最中。ちみちみ×50位、根詰めてやってます。でも今日中に終わるのは無理でしょう。ここはすっぱり諦めて、そろそろ民事3兄弟の過去問でもやりましょうか…


ご存知でしょうが、サラリーを貰っている全ての人は(ありえん位の高給取りを除き)この年末調整で税金が確定します。毎月給料から少しづつ引かれている源泉所得税。あれは、言わば税金の前払いです。その、前払いした分から、確定した税金を引いて、多ければ(収めすぎていれば)返ってくるし、反対に少なければ、収めなくてはいけません。でも、大概返ってくるものなのですが…。

足りない人が居る!ウチのスタッフなのですが、追加で払わなくてはいけない人を初めて見てしまいました。計算違いかと思い、3回くらいやり直しちゃった。でも、やっぱり足りない…。う~ん…。来年は保険料の控除をつけるように薦めよう…。『メンドーくさい』って、控除申請してないもんなあ…。


っていうか、健康保険料、払えよっ! 


でも、こういう作業って、実に面白いよね。なんか、人様の台所事情を除き見ている気がする。

…でも、別に誰かにしゃべって歩くワケじゃないんだけどさ。


『美容室で事務をやっています』と言うと、『美容室の事務って、なんかすることあるんですかぁ~?』という、シツレイセンバンな質問を受けたりするので、ちょっと、お仕事報告をしてみました。このように、ワタクシは日々一生懸命仕事しています。


…さあ、今から民事三兄弟でもやるかぁ…

流離の受験生

テーマ:

私が利用している図書館は(つまり車で比較的歓待に行ける距離)4つあります。

まず一つ目は『市立図書館』。建物自体は古くてちょっと…という感じなのですが、近くに地元で有名な進学

校があるためか、いっぱい勉強している人が居ます。そこは自習室が、閲覧室とは別の階にあるため、使い勝手がイイ感じの所です。

二つ目は『みどり図書館』。閑静な(?)住宅街にある、結構新しい、綺麗な図書館です。そこは司書さんが厳しく、煩く話し込んでいる人、行儀悪くソファーで横になってる人などがいません。閲覧室と自習室は同じ所なのですが、静かで勉強に適した図書館です。

三つ目は『県立図書館』。開館したのが去年だったので、とっても綺麗です。おまけにびっくりするくらい広い駐車場があります。図書館自体もめっちゃ広くて、初めての人は迷子になります。絶対なります。私はなりました。(私だけかっ?!)静かなこと、この上なく、くしゃみするのにも気を使います。福井県の県民税の殆どをつぎ込んだと思われます。

最後は『はるえ図書館』。…まあここは、最後の手段、背に腹は変えられないって時だけ使います。学生は煩いわ、おばちゃんは話し込んでるわ、ガキは走り回ってるわ、おまけに図書館の職員達までのんびり話し込んでる有様なところです。勉強するのに、結構苦労します。


まあ、そんなこんなで4つの図書館があるわけです。私は大概みどり図書館を愛用しているのですが、そのみどり図書館が、なんと、月曜日、本の整理のためお休みだったのです。

私は月曜日が休みなのですが、正直、子供達が家に居る日曜日なんかより、誰も居ない月曜日のほうが全然勉強は進んだりもしちゃうわけなのです。その、貴重な月曜日に図書館が休み…!

福井県には『県の機関は月曜日が休み』という不問律があるのです。という事は、県立、はるえの両図書館も×…。市立図書館は…と検索してみると…、休み…。ひ~、図書館が無いいいー!

そういえば、以前誰かが大学の自習室を使うって言ってたっけ…と重い直し、福井大学(国立)に問い合わせてみました。すると『閲覧は外部に開放していますが、自習室はちょっと…』とのお答え。国際交流会館にも自習室はあるが、あそこは駐車場が無い…。駐車料金払って勉強したら、凄い金額になっちゃう(かもしれない)…

くすん…勉強するトコ、無くなっちゃった…


結局、みどり図書館の近くの実家でさせてもらって、事無きを得たのですが…。

でも、どー思います?!こちとら、キチンと払うモン払ってんだから、図書館ぐらい、使わせろー!大体、図書の整理をする日なんてず~っと前から決まってんだから、その日くらい市立図書館を開けるとか、県立図書館を開けるとか、すりゃいいんでないかい?!なんで皆一斉に休むワケ?!私は月曜日は家じゃ勉強できない事情があんだよっ!

…もうちょっと、市民の皆様に愛される図書館を目指して欲しいものだと、つくづく思った一日でした。




お詫び

テーマ:

昨日、本の話を書いたら、早速『本ばっかり読んでないで、勉強しなさい!』というお叱りを頂いてしまいました。叱ってくださった方々は、私にしてみれば大切な、大切なNET上のお友達。(イヤ、一方的に私が『お友達』もしくは『同志』と思っているだけかもれませんが)

本当に、ありがたいことだとつくづく感じました。と、同時に自分の行動というものを考えさせられました。


私は実にノリが軽い。で、つい、その調子で『勉強、してな~い!』『あそこもここも、判んな~い!』と書いてしまうのですが、それを読んだ方は『おい、大丈夫か?』と本気で心配して下さるのです。ありがたいことです。なんか、つくづく『自分ってなんかいいかげん…』と落ち込みそうになりました。

大丈夫です。悩みながら、のろのろとながら、一歩づつ進んでいっています。勉強は好きです。(イヤ、だから落ちまくってるワケじゃないですが)確かに、十分な時間ではないですが、なんとか頑張っています。

諦めたことも、嫌になったこともありません。(私の記憶力の悪さ以外)勉強をサボったことも(多分)ありません。仕事、家事、その他欠かせないお付き合い(学校のとかね)以外の時間は机に向かっています。(あ、新居の買い物もしてますが)

ご心配おかけして、申し訳ありませんでした。


ps 今回お叱りを頂いたのは、どちらも素敵な殿方。私もまだまだ捨てたモンじゃない…?

   (こんな事ばっかし言ってるから、心配かけんだよっ!)