笑顔いっぱいダウン症

笑顔いっぱいダウン症

長女は社会人2年目
年子の長男は4月から社会人デビュー。
そして特別支援学校小学部6年の次男はダウン症。
たくさんのご縁と笑顔をもたらしてくれる次男の日常、そして
母としての想いを綴ります。

ここ1週間

とにかく目まぐるしく

過ごして



母は

ストレス過多状態ゲロー



最初は

ご飯食べれなかったのが

今は

ちと

食べすぎ傾向に…



腹の調子も悪く

常に痛い…



トイレに何度も

走り

座ると

なかなか

立ち上がれない…



過敏になっているのが

自分でよくわかる。



あまり

考えないように

したいけど



どうしても

思いが頭の中を巡る。



昨日は

ダウン症次男の旧担任と

話しをする機会があり

近況を報告した。



先生は

個別支援の話や

服薬の話を聞いて

ビックリ‼️されていた。



そうだよね。



わたしもなんだもん…



これは

担任の先生が

対応しきれてないのかもね。と。



わたしも

そう思っていました。



色々と多忙で

担任の先生が

もういっぱいいっぱいなんじゃないかと…



他の先生や

旧担任が居るんだから

頼ればいいのに…



何かいい策はないか…



聞いてよ〜。



プライド高いんやろな…



男の更年期もあるんか

すっごい冷たい対応される時も

あるし…



このモヤモヤが

かなり

ストレス…



去年は

本当に次男

落ち着いて過ごせてたんよ。



先生でこんな

変わる⁈



繊細なんよね。



なんか

このモヤモヤ

晴らしたくて

仕方ないんやけど~ニヤニヤ