1月公演が終わりました。
昨年11月公演からコロナ禍の中、再開しておりました。
今月公演日5日前の緊急事態宣言!開催可能かどうか、落ち着かない2日間でした。と言いますのも、
東京の感染者数に、驚く毎日が続き、しかし福岡はさほど数字は横ばいでしたが、
開催2,3日前から怪しい数字に上がってきて、ハラハラしておりましたが
もう演奏者は、本番に臨むモードに入ってるわけです。運よく、ホールはこれまでの客席半分利用可能と出ました。
お客様方は、この事態に自粛モードに入られますが、演奏者の関係者にとっては、奏者と同じく楽しみにされてあると思いましたので
開催することに決めました。座席もこれまでより1列ずつ空けて、座って頂きました。安心してお聴きできる状態になり、ほっと致しました。
お天気も、予想をはずれの「晴れ!」でした。窓も開けてましたが、それほど寒さを感じなく?フルート、ピアノソロそして歌と熱のこもった演奏に
心が温まりました。自粛されていた方々には、申し訳なかったです、お聴かせしたかったです。

2月3月は、ホール改修工事で利用できませんし、宣言後もどのようになるかわかりませんので、
休演致します。春にお会いしましょう!

1.フルート倉地美樹さん、ピアノ折原季枝さん
1.ピアノソロ原田麻由さん
1.ソプラノ中井文子さん、ピアノ首藤あずみさん

 

 

 

 

 

 

 

 


演奏後の皆様

  

 



 

12月公演が終わりました。
11月の再開に続き、コロナ感染対策に徹底して、12月も無事に終わりました。
生演奏を楽しみにされていた方々が、次々にお集まり下さいました。
ステージでは、マスクを外してよいとの許可を頂いてます。座席は、ステージから3mあけてあります。
デュオは、横並びでしたので、おしゃべりするわけではありませんが、一応、マスクをつけての演奏。
また、演奏順を変え、最後に歌っていただきました。春に予定していた演奏者の方々に、演奏頂いてます。

12月も、多くの方々がお見えくださり、演奏者の方々に沢山のエールを頂けました。
また、お客様方にも、生演奏の魅力を十分に満喫していただけたと思います。
ありがとうございました。

1.ピアノデュオ(白川奈緒子さん手前、高島)
1.マンドリン高橋和彦さん、ピアノ夏川由紀乃さん
1.ソプラノ森山美弥子さん、村上このみさん

 

 

 

 

 

 

演奏後の皆様

 

  

2月公演以来の11月公演が終わりました
思い切って再開いたしました。3月公演まで2週間というところで、中止。
夏以降、感染者数が減りはじめ、少しずつ気持ちを切り替えて、11月開催の方向で、進めました。
会場の入場者制限も半分までに、回復してました。とはいえ、まだまだ不安だらけでしたが、
ホールの客席の間隔も広く、ステージから1列目も空けてありましたので、開催できるのではと、決断したのでした。
会場ロビーの受付にもパーテーションを置き、スタッフもフェイスシールドを付け、検温致しました。
消毒液も会場が設置してあります。当日まで、色々と不安でしたが、滞りなくスムーズに準備ができ、ほっと致しました。
演奏者の方々も、3月からお待ちいただいてましたので、久しぶりのステージをとても喜ばれました。
まだまだ、皆さん用心をされてる中でしたが、予想以上の多くの方々がお集まりくださいました。
生演奏をお聴きになりたくて、待って頂いたようです。会場もステージも、一体となり、音楽を満喫いたしました。

1.倉地美樹さん(フルート)(白のドレス)、古川美奈子さん(ピアノ)
1.鬼塚有紗(フルート)(ブルーのドレス)、原田麻由さん(ピアノ)
1.中嶋薫子(メゾソプラノ)、方丈響子(ピアノ)

 

 

 

 

 

 


演奏後の皆様、受付(野崎さん)の様子です