10月公演が終りました。
台風17号で、千葉が直撃され停電の回復もままならぬ内に、またもや19号が関東直撃。60年以来の大型台風。
進路は東京、なのですが福岡でも昨日から風が吹き、そして今朝は厚い雲に覆われました。
お客様も躊躇しますよね・・・午後には、風が唸っていました。
しかし、会場内では、すばらしいオペラの歌から始まり、ステキな歌声で魅了されました。歌の方には、申し訳ない朝の時間帯です。でも流石でした。
若さでしょうか。イタリア語は、わかりませんが、最初にあらすじをお話し下さいました。
そして、ギターソロ!中々、最初から泣かせてくださいましたね。素敵なギターの音色、激しい曲,馴染みの曲を入れて下さいました。
最後は、朗読とピアノのコラボ。しかも800年前の「方丈記」の語りですから。言葉を拾うのも、難しいですよね。
多分、皆様、今頃スマホで調べていらっしゃるのではないでしょうか。挿入曲は、内容に合わせて、ピアニストさんが選曲。
大変な作業です。でも、とても楽しい時間だったと仰いました!すばらしいです。
 
山中 すなおさん(ソプラノ)、井ノ口 碧稀さん(ピアノ)
岩松 知宏(ギターソロ)
大穂 迢雲(ちょううん)さん(朗読)、管谷 怜子さん(ピアノ)
 

 

 

 

 

 

 

 

演奏後の皆様

 

 


大穂 迢雲さん「騎龍観音菩薩像」

 

 


演奏者と迢雲夫人

岩崎淑アンサンブルセミナー20周年記念公演が終りました。(モーニングコンサート&トーク特別公演)
梅雨時真っ最中に、この日は、なんと曇り日の1日。
良いコンサートの日となりました。会場を埋め尽くすほどのお客様にお出で頂き、
色々な楽器の演奏を楽しんで頂けたのではないでしょうか。最後に、岩崎淑先生と原田氏のチェロ、そして
岩崎先生のトークで、会場は和み、あっという間にコンサートは終演いたしました。
お出で下さったお客様の方々に、厚くお礼申し上げます。
 
ほぼ毎月、アミカスでは、色々な楽器の公演を開いております。
会場はあいれふホールとはいきませんが、朝のひと時モーニングコンサート&トークでゆっくりと楽しんで頂ければ嬉しく思います。
2年前のモーニングコンサート&トークの20周年の記念公演に引き続き、今年は岩崎淑アンサンブルセミナー20周年公演と、
福岡市の唯一の音楽専門ホールでコンサートが出来たことを、大変嬉しく思います。
毎月、このホールで演奏が出来れば、どんなに良いでしょうね。
終演後も、色々な曲が私の頭の上を次々と旋回してます、幸せな時間でした。
演奏者の皆様も楽しんで演奏されたことと思います。ありがとうございました。
 
出演者の皆様
工藤真菜さん(ヴァイオリン)、吉野詩織さん(ピアノ)
川野裕子さん(オーボエ)、緒方真樹子さん(ピアノ)
若菜陽子さん(マリンバ)、藤 彩貴さん(ピアノ)
高橋和彦さん(マンドリン)、夏川由紀乃さん(ピアノ) * 画像が粗く申し訳ありません
権藤寛子さん(ピアノ)、工藤真菜さん(バイオリン)、原田哲男さん(チェロ)
今泉響平さん(ピアノ)、工藤真菜さん(バイオリン)、小倉由衣さん(ヴィオラ)、原田哲男さん(チェロ)
岩崎 淑先生、原田さん(チェロ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュージック・イン・スタイル 2019年11月26日 東京文化会館小ホール

6月公演が終りました。
まだ梅雨に入っていませんが、この日は前日から小雨。その様な中、お出で頂いた皆様には、感謝です。
スタートは、フルート&ピアノ、幼馴染のお二人による意気投合の演奏、また大好きな曲が演奏出来たことを喜ばれていました。そしてピアノソロも、古典から現代の曲を選曲くださり、興味深い演奏でした。最後は、3月に引き続き、東京より福岡に活動地点を移された二胡奏者の方とその楽団の方々の演奏が入り、賑やかなステージとなりました。
自作の歌も、素敵でした。近いうちに、二胡体験に行きまーす!
 
<出演者の皆様>
熊抱ひかりさん(フルート)、 藤 彩貴さん(ピアノ)
徳永 哲也さん(ピアノソロ)
里地帰(さとちき)&里地帰二胡楽団(二胡)

 

 

 

 

 

 

演奏後の皆さん