高校同期会無事終了(2017)

テーマ:

 

先日、高校の同期会を開催し無事終了しました。

幹事のみなさん、参加して頂いた方々大変有難うございました。

開催にあたり、今回不参加の方々とたくさん連絡取りました。

仕事が忙しくて、家族旅行で等々順風満帆の方々も居ましたが

現在、病気療養中だとか、これから検査入院だとか等々その他いろんな事情を抱えている方々も居ました。

 今回34年ぶりに会えた方々もいました。前回同窓会にて会った方々は8年ぶり、また昨年会ったり、今年の正月に会ったりと様々な方々と会う事ができました。

 個人的な話をすると8年前は同窓会前に腫瘍が発見されて、ガンなのかそうでないのか検査入院をして、とりあえず悪性ではないが除去手術が必要だと分かり、同窓会後に手術入院が決まってました。そんな2009年(平成21年)でした。その後は順調に回復していたのですが、ある日突然左目が見えなくなる網膜剥離になって手術。それが4年後、またその4年後にはまた視力がほとんどなくなりレーザー手術と・・・来年何か起きないかとびくびくの

「2017 Challenge」の年。人生悔いのないように生きて行かないと!

最後の締めの挨拶で人生考えてる発言と過去を振り返ってる話は共感するし、同じような事を想っている人が居て大変良かった。

 この次いつやるのか、やらないのか・・・

いつまで生きて、いつまで会えるのか???

  これまでに亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします

 

AD

衝撃のニュース

テーマ:

胃がん・大腸がん 検診で“4割見落とされた可能性” 青森県

NHK NEWS WEB  6月29日 17時20分 より
 
本当なのか?
俄かには信じがたいお話ですが・・・
青森県が特別そうなのか??
言われてみれば
ちゃんと検診受けてたのに末期のガンが見つかってと・・・
結構耳にはしていたのだが
本当に検診に行ってたのか?と思っていたが
検診の質が・・・
これは早急に全国でもやってもらいたいですね
それで青森県が特別「質」が悪いなら
大問題ですね
全国で初の試みが青森県
なんか・・・
一刻も早く!!!
AD