ひらめき電球今回は”合う味ダイエット&パフォーマンスアップ”のお話をしますビックリマーク

 

4月も後半になり気温も上昇してきております晴れ

街角では薄着の方もチラホラみられます爆  笑

本格的な夏のシーズンまでに

体重や体形を少しどうにかしたいと考えていらっしゃる方もおられることと思います流れ星

さて様々なダイエット方法がありますが、

もしかしてうまくいかない理由は「味覚に対する体の反応」かもしれません!?

 

【合う味ダイエットとは?】

合う味ダイエットとは、ボディバランス・チューニング協会代表理事である庄島義博先生が開発したオリジナルメソッドで、

基本的な味を甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の5つに分け、自分に合う味を知ることで、ストレスも我慢もなく、

無理なく続けられることにこだわり続けたダイエットメソッドです。

【20代女性の合う味ダイエット成果】

私はボディーバランスチューニング協会のFSEMトレーナーを有しておりますので患者さんでご希望されるかたには合う味チェックをしておりますチョキ

当院での一例として20代女性の方から

「社会人になり、運動する機会も減り、中学生のころと比べると4~5㎏太ってしまった」とご相談がありました。

彼女の合う味をお調べすると苦味が一番合っていました。

他にも食事の作法や自分に合う生活環境、睡眠方法、自宅で簡単に行えるストレッチ等を指導させていただきました。

結果は...。

半年で6㎏の減量に成功され今なお維持されていて大変喜んでおられますキラキラ

【アスリートのパフォーマンス向上】

合う味はダイエットのみならず、スポーツにも応用し結果を得ております。

当院の一例として高校生ラガーマンに合う味チェックをした選手がおります。

彼の合う味は1番は酸味、2番目は甘味は向上し、塩味、苦味、旨味は逆に筋力、柔軟性共に低下しちゃいます。

練習時や筋トレに合う味を上手に活用し、見事に花園で活躍トライをあげましたキラキラ

【合う味ダイエットの書籍ご紹介】

 

 

“合う味”のご用命は下矢印

もりやま歯科医院

TEL:0185-25-3054

 (月〜土曜日 9:00〜18:30)

Eメール(代表): info@moriyama-dent.com

 

Facebookページ下矢印(いいねグッド!宜しくお願いします口笛

https://www.facebook.com/moriyamasports/?modal=admin_todo_tour

ひらめき電球今日は”施設向けプログラム【みんなdeスマイル】”についてですビックリマーク

 

ここ数日、桜吹雪が綺麗です桜

さて本日は、高齢者施設や障害者施設向けの運動習慣や笑顔の提供オンラインプログラム

【みんなdeスマイル】ニコニコ

私の担当の【五感歯ブラシエクササイズ】オンラインレッスン🎤音譜

 

もりやま歯科スポーツ部では

介護事業所に直接伺わせていただきフレイル予防を行う事業と、オンラインで各施設とお繋ぎして座りながらできる

オーラルフレイル対策として顎顔面領域の機能トレーニングを行っております流れ星

どちらも4スタンス理論を応用したオリジナルメソッドになります。

 

内容を少しだけご紹介口笛

今回も人気の「体幹リズムエクササイズ」も行いました流れ星

前半の準備体操では手の温かさを確認しながら手指と上半身のエクササイズパー体幹リズムエクササイズ音譜

後半は「軸を意識したエアトレーニング」を行いましたよ星

口唇周囲とほっぺのエクササイズ&三大唾液腺をグーチョキパーマッサージキスマーク

 

ご参加の皆さん全員に笑顔いっぱい喜んで頂きましたラブラブ

ご参加いただきありがとうございました飛び出すハート

 

【みんなdeスマイル】

楽しいプログラムをご用意しておりますので、ご興味ある方は是非お声がけいただけたら嬉しいです口笛

 

『五感歯ブラシエクササイズ』とはひらめき電球

私たちの身体の持ち合わせている感覚・五感を高めてより健康に生き生きと笑顔で暮らしていくことを目指し、歯科医として顎顔面領域から全身へアプローチするレッスンをおこないます。

 

 

【みんなdeスマイル】ご紹介ベル

高齢者施設や障害者施設向けの運動習慣や笑顔の提供オンラインプログラム【みんなdeスマイル】

こちらも大変喜んでいただいております口笛

新規施設も募集中です。

詳しくはコチラ下矢印をご覧ください

 

 

【みんなdeスマイル】&『五感歯ブラシエクササイズ』にご興味ある方は医院への問合せもOKです♪

下矢印

『4スタンス理論と五感で噛み合わせと姿勢にアプローチする歯科医師』/森山広之

もりやま歯科医院

TEL:0185-25-3054

 (月〜土曜日 9:00〜18:30)

Eメール(代表): info@moriyama-dent.com

 

Facebookページ下矢印(いいねグッド!宜しくお願いします口笛

https://www.facebook.com/moriyamasports/?modal=admin_todo_tour

 

AD

本日、4月18日の日付は「よ(4)い(1)歯(8)」と読む語呂合わせから『よい歯の日』

公益社団法人・日本歯科医師会が1993年(平成5年)に「いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保ってもらいたい」という願いを込めて制定しております。

 

ひらめき電球さて、今回は”口の老化とは⁈”についてお話しますビックリマーク

口の老化とは、虫歯や歯周病で歯を失ってしまうことをイメージしやすいと思いますが、

その他、唾液の分泌量の減少・嚥下力の低下・口腔内粘膜の非薄化(老化)等様々なことがあげられます。

これらの口腔内の変化は個人によって異なり、食事や会話などの日常生活に支障をきたすことで初めて自覚される方も多いようですびっくり

8020運動というのを一度は聞いたことがある方も多いことと思います。

1989年より、厚生労働省と日本歯科医師会が推進している『80歳になっても20本以上の歯を保とう!』というものです。

歯の本数と寿命の因果関係は大学機関等の研究で発表されておりますが、当院の患者さんでこんな例がありましたのでご紹介いたします📣

とてもお元気な100歳で上下総入れ歯の患者さんがいらっしゃいます。

その方にお話を聞いたところ、『30歳頃には既に自分の歯を全て抜歯されて上下総入れ歯になっていた』と教えていただきました。

何度か作り変えはされたとのことですが60年以上総入れ歯を使用されており、現在も食事も会話も問題なくハツラツとしていらっしゃいます。

⬇️

【口の老化予防のカギ】

前述の100歳の患者さんの口腔機能低下症の7つの検査項目をお調べすると、どれもしっかりとされていて特に舌機能👅に関して良いことがわかります。

これより、いかに日常生活において舌👅が重要なのか、我々は加齢とともに全身の筋力が衰えていく傾向にありますが、残念ながら舌の機能も低下し衰えていくことが『口の老化』に関わっているのかが解ります。

口の老化予防のカギは、ズバリ!舌の機能を低下させない!になりますウインク

 

※口腔機能低下症の7つの検査項目参考ブログ下矢印

 

 

 

【舌の機能について】

①味覚を感じる(味わう)

舌の表面には味蕾(みらい)と呼ばれる、味覚を感じるセンサーがあり、甘味・苦味・塩味・酸味などを感じています。

②咀嚼(食べ物を噛む)

食べ物を咀嚼する時、舌は歯で食ベ物を噛みために噛みやすい位置に移動させたり、一度かみ砕いた食べ物を集め再度咀嚼しやすくしています。

③嚥下(飲み込む)

細かくかみ砕かれた食べ物を咽頭に送り飲み込む機能です。

④発音(話す)

発音するとき舌の形の変化で異なった音を出すことが出来ます。

 

このように舌は、味わう・食べ物を噛む・飲み込む・話すといった人が生活するうえで重要な器官になります。

 

【舌の機能低下対策】

年齢が増すことで行動範囲が狭まりコミュニケーション不足に陥るケースが多くみられます。

また新型コロナの影響で人との交流が制限されて、益々コミュニケーションの機会が失われる傾向にあります。

なるべく人とのおしゃべりや食事など感染対策をしながらの交流を持ちましょう照れ

 

【おすすめの対策方法・五感歯ブラシエクササイズ】

新しい生活様式下においてマスクを外すわけにはいきませんので、当院では『五感歯ブラシエクササイズ』をオススメしておりますキラキラ

 

『五感歯ブラシエクササイズ』とは

頭頚部も含めた顎顔面領域のエクササイズや歯磨きに五感の効果もプラスしたプログラムになります。

ボディバランス・チューニング協会のFSEMトレーナーとしての知識と歯科医師としての経験を融合させて誕生した新しいプログラムです爆  笑

 

本来、ヒトが持っている『感覚(五感)』触覚(触る)、嗅覚(嗅ぐ)、味覚(味わう)、聴覚(聞く)、視覚(見る)を磨き、個人差がある感覚にフォーカスして身体の反応(影響)を見つけて利用し、ヒトが本来持っている生きる力=本能の力(本能力)を引き出すメソッドを頭頚部も含めた顎顔面領域のエクササイズや歯磨きに応用した内容になります。


人の身体は全て『脳』から指示伝達をしているという点に着目し、これまでアウトプットへ目を向けがちだったトレーニングや施術とは異なり、脳へのインプットへ感覚の力を利用していきます。

難しい動きや痛みを伴うエクササイズではありませんOK

ご自宅でお一人で自分のペースで気軽に行なえる内容になりますのでご興味のある方はご来院くださいピンク音符

またオンラインパーソナルでも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

『五感歯ブラシエクササイズ』にご興味ある方はこちらへ

下矢印

もりやま歯科医院

TEL:0185-25-3054

 (月〜土曜日 9:00〜18:30)

Eメール(代表): info@moriyama-dent.com

本日はあいにくの雨模様雨ですが、当院の桜は只今満開です桜桜桜桜

 

スタッフブログ下矢印

 

ひらめき電球さて、今回は”妊婦さんと歯周病”についてお話しますビックリマーク

妊娠中の女性が歯周病の場合、健康な妊婦に比べて早期低体重児出産のリスクが7.5倍も高まるという報告がありますアセアセ

早期低体重児出産とは、妊娠37週未満で2,500グラム以下の新生児を出産してしまう状態を言います赤ちゃん

 

【早期低体重児出産の理由】

早期低体重出産の理由としては、妊娠や月経で分泌される女性ホルモンは、血中から歯と歯茎の境目にある溝に到達して、歯周病菌を増殖させてしまうという特徴があり、また、歯周病菌が羊水まで入り込み、胎児の成長を阻害したり、陣痛を誘発する物質の濃度が上がるためではないかと言われています。

 

【妊娠時にみられる口腔内の問題】

・歯肉炎による歯肉の腫れや出血

・ツワリが酷く歯磨き時に吐き気がする

・食事の傾向が変わったり、食べる回数が増えることにより歯垢が増える

・唾液がネバネバする

 

【妊活中や妊娠がわかったら】

赤ちゃんのお口の中の細菌は両親のお口の細菌がうつる場合がほとんどです。

妊活中の方は、先ずは歯科検診をオススメします。

また妊娠がわかった方は、自治体が行っている妊婦歯科検診を是非行ってくださいねニコニコ

 

“妊婦歯科検診やお口の相談”は下矢印

もりやま歯科医院

TEL:0185-25-3054

 (月〜土曜日 9:00〜18:30)

Eメール(代表): info@moriyama-dent.com

〒010-0344 秋田県男鹿市脇本字野田12-2

 

Facebookページ下矢印(いいねグッド!宜しくお願いします口笛

https://www.facebook.com/moriyamasports/?modal=admin_todo_tour

 

皆さんはお花見行かれましたか?桜桜桜桜

秋田は只今満開でお花見真っ盛りです桜桜桜桜🍶🍺🍡

ひらめき電球さて、今回は”入れ歯が緩くなる原因”についてお話しますビックリマーク

入れ歯も長年使っていると緩みも出てきてしまいます。

その原因としては、顎の骨が瘦せてしまったり、残っている歯が虫歯になったり、歯周病により歯ぐきが痩せてしまう、または歯がグラついたりが主な原因になります。

入れ歯を緩いまま使い続けると、噛みにくいばかりか、入れ歯が壊れやすくなったり、顎の骨がより減りやすくなってしまったり、顎関節等に影響を及ぼすこともありますアセアセ

ご自身で入れ歯の緩みを感じた場合は、早めにかかりつけの歯科医院の相談してみてくださいね☎︎

当院で人気のバネなし入れ歯ミラクルデンチャーをご紹介いたします!

15年前にミラクルデンチャーに出会ってから、たくさんの方々に大変気に入っていただいておりますチョキ

ミラクルデンチャーは保険適用のバネで固定する入れ歯と異なり、残っている歯をバネでない仕組みで安定させてます、

『フィット感も良く、コンパクトではめ易い』と患者さんに好評を得ております乙女のトキメキ

 

【ミラクルデンチャー治療例】

 右矢印

上顎の入れ歯の顎の部分(ピンクの部分)が小さくスッキリした形状で発音や飲み込みの面でも喜んで頂いております。

現在のお口の状態にもよりますが最短で3回の来院でミラクルデンチャーをお渡しできます。

男鹿市内だけではなく、潟上市や秋田市など近隣の市町村の患者さんにも通院していただき大人気ですOK

 

秋田県内唯一のミラクルデンチャーのFG会員(最上級会員)です下矢印

 

【左が装着前の状態右矢印右がミラクルデンチャー装着後】

”ミラクルデンチャー”にご興味ある方はこちらへ

下矢印

もりやま歯科医院

TEL:0185-25-3054

 (月〜土曜日 9:00〜18:30)

Eメール(代表): info@moriyama-dent.com